カブ郎の・・・

17032101.jpg

 フロント15丁 確か16丁が限界だったかと記憶してます。

17032102.jpg

 リア36丁 トルク感はまだまだ余裕っぽいので 30丁位で良いかなぁ。
 スプロケットの組み合わせっていろいろあるけど、消耗の関係から前後とも大きいほうが良いと思います。
 まぁ、大きいとそれなりに高くなるし、小さいと安いけど消耗が早くなる。バランスが大事ですね。

17032103.jpg

 スピードは最終的にここで決まります。
 ただ、乗りやすいトルク感とかもエンジンの出力特性とスプロケで決まりますから。

ドッペルゲンガーm6

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 ドッペルギャンガーm6

17032001.jpg

 箱で送られてきます。当然組み立てるのは自分ですが、何とかなるでしょう。

17032002.jpg

 何とかなりました♪
 うーん、歩く速さの倍程度かなぁ

17032003.jpg

 ペダルの周りはズボンのすそがチェーンにあたらないように工夫されてますねぇ。
 上りはやはりきついなぁ。根性なしの自分には(笑)
 小口径タイヤでは下りも怖いし、ママチャリ系にしたほうが良かったかなぁ(苦笑)

 ただ、ヘルメットをかぶらなくて、歩くよりは移動が速いのは良しかな。

カブ郎 シェイクダウン

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日はお日柄も良く、三連休の中日なのでエンジン移植をすることにしました。

 カブ郎については「なんちゃって黄色ナンバー」でも良いかなと思っていたのですが、さすがに幹線道路では煽られることを思い出しまして、さらにトンネルですごく怖い思いをしたこと(煽られる&抜かれる&くらい)を思い出しまして、やっぱボアアップだなぁと思っていました。
 フルでも50キロくらいですからねぇ。
 カブ太郎のエンジンを温存して、75ccとかも考えていたんです。が、

17031901.jpg

 取りあえずカブ太郎のエンジンをカブ郎に乗せてみます。
 カブ太郎のエンジン、動かない理由がわかりました。
 エンジンで発電していない。
 スパークプラグに電気が行かない原因は、たぶんジェネレーターが死んでいたのです。
 頂いた時はエンジンが動いていたので想定にいれていませんでしたが、本体がダメなら キット をカブ郎に移植すればいいだけ。

17031902.jpg

 とは言いつつ、組み付けたものをはがすのは結構面倒なんです。
 折角組み付けたボアアップキットをはがし中(笑)。

17031903.jpg

 49ccのシリンダやピストンはこんなものです。
 88ccのシリンダとピストンの組み付けが終わり、エンジンをかけると無事に起動しましたが、相当にぎやかな音だったので ? でした。素人が暫くやっていないと忘れちゃいます。タペクリの調整を忘れてました(爆)

17031904.jpg

 シェイクダウン

 トルクがあり、49ccとは違います。
 スプロケット換えます♪

アンチぴょこりバー

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 blackさんからご質問があった件です。

 C50とかAA01のモデルナンバーのカブシリーズのフロントサスペンションは ボトムリンクサスペンション というものが採用されていましたが、いわゆる普通のバイクのようなテレスコピックサスペンションと異なって、ブレーキでフロントが沈み込むことはありません。詳しくはググってくださいね(笑)

17031801.jpg

 カブのパーツリストですが、17番が「アンチぴょこりバー」です。
 左下が一般的なカブのフロントブレーキパネル、右上が「カスタム50」だけに採用されていた アンチリフトアップ機構のアンチぴょこりバーなのです。

17031802.jpg

 何故50カスタムだけに採用されていたのかはわかりません【70・90には採用されていない】が、カブのフロントにこれがあれば少なくとも50カスタムベースか移植です。
 ちなみに14インチを履かせたことがあるのですが、ホイールと干渉して使えませんでした(笑)
 このフォークでは、制動力をアップさせるために利用されている大口径ドラムの転用もできません。パーツリストの8番の部分が大口径用のものがないですから。テレスコ化せずにぴょこりを避けたいのであれば利用価値があるフロントフォークだと思います・・・が、カブ110以降の新車はテレスコになってるし、リトルには使えないから本当に趣味の世界ですなぁ。

17031803.jpg

 【アンチぴょこりバー】そのものは左から見ると分かりやすいと思います。

17031804.jpg

 普通のカブはこんな感じなんです。
 ・・・チープだなぁ。

 半端無くチープだと思います。
 だから、良い感じに整備したいですぅ(^^♪

自転車の防犯登録!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 つい最近まで自転車の防犯登録は任意だと思っていたのですが、ウィキによると≪1994年(平成6年)から自転車を利用する者に義務づけられている。≫らしい。
 罰則はないらしいんですが、未登録の自転車で職質を受けると、「かっぱらい」の嫌疑は避けられないようで、それは避けたいです。
 防犯登録された使用に耐えない自転車が放棄されたりして見つかった場合でも、元の所有者が判明すると公安委員会から一方的に回収するように命令されます。防犯登録をして盗まれても警察は専従で探してはくれません。が、見つかった時はゴミ同様でも自転車の登録はあんたのものだから引き取ってくれないと違法投棄になるよ・・・ってな感じで警告されます。公安委員会(ほぼ警察)も所有者が不明なら適法に処分もできるのでしょうが、経過はともかく所有者が明らかだと責任を求めざるを得ません。

 札幌で登録した折り畳み自転車が盗まれて、沖縄で放置されると「所有者はあなただから、適法に処分してください(札幌から沖縄まで取りにこいや、放っといたら違法廃棄にするぞぉ・・・的な(^^♪)」と言われるわけです。まぁ、バイクでも同じようなことになるでしょうが、ちゃりで納得できますか?
 100万の自転車が無事なら10万くらいで取りに行く(回収)はありでしょうが、2万の自転車で使い物になら無いものを10万で回収はない。防犯登録は法律で義務化されていて、しかも有料で自分としてはまったく利点がない制度です。

 全くメリットを感じない・・・ウィキでは「警察が所有者に返還する」とか書いてますが、【取りに来い】と連絡されるだけです。行政サービスどころか恫喝かと思います(苦笑)
 市町村などの地方自治体が処分に関与して、費用について国が補てんするようなシステムが理想だと思うのですが、盗まれましたという被害届に対して犯罪被害者として救済してほしいものです。
 まぁ、「盗まれました」と被害者づらして自転車を不法廃棄したりする輩に、処理費用免除を与えるような可能性もあるから・・・やはり難しいですなぁ。
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙