東日本縦断の旅 38

 大晦日を明日に控えて、大勢の旅客を乗せた単行(列車が一両だけのものを言います)の快速なよろ1号は定刻着。
301237.jpg
 我々はなじみ深いキハ54の列車へ・・・これも単行ですが、乗車率は4~5割程度。何の盛り上がりもないまま稚内へ着くはずでした。
301248.jpg
  しかし、本当の山が・・・ここには待っていました。
 トラが居たのです。
 近年まれに見るトラが・・・
301255.jpg
 はい、トラさんです。

 「三六(旭川の三六街のことらしい)は最低!もう、北海道で恥だね。もう、絶対行っちゃダメだよ。あんな所おかしいモン。」
 「そうなの?オレさぁ、写真撮ってるから、あっち行って欲しいなぁ。」
 「あぁ、そうですか。だけどねぇ、飲むなら稚内かな?大黒。もうねぇ、三六はダメ。最低!」
 「うん。ちょっと邪魔だなぁ。」

 ・・・名寄から乗車のお姉さん、学生さん、運転手さん、その他大勢が迷惑を被っていました。
 ちなみに、「運転手に通報した」という趣旨で自慢げに話していた「鉄」がいましたが、運転手も被害者なので全く意味がありません。
 車掌に話したというのなら、JRの対応が見物ですが、運転手には余裕はないのです。
 家に帰ってママに報告して褒められてください。

 「なしたの?ご機嫌だけど大丈夫?」
 「もう全然大丈夫」
 「だけど、稚内で飲むんでしょ?」
 「ぼかぁねぇ、稚内で若いころ働いてたんだよね。」
 「そうなんだ?」
 「だってね、稚内のヒト、優しいモン」
 「そうなんだ?」
 「そうだよ」
 「じゃ、一回寝た方がいいよ」
 「大丈夫」
 「飲むんでしょ?」
 「うん」
 「今寝とかなきゃ、酒まずいべさ」
 「だべか?」
 「でしょ?」
 「だけど・・・」
 「美味い酒のみたいっしょ?」
 「うん」
 「寝なさいって」
 「だけど・・・」
 「いいから横になって・・・」
 「・・・」
 「・・・」

301348.jpg
 せっかく寝せたのに、音威子府で長時間停車。(6分)
 当然トラは目覚めますが、保線区の人たちが対応します。
 4329D~4333D列車は幌延で列車番号を変えて、稚内まで直通してます。
301402.jpg
 北海道命名の地も今は雪の中。
301506.jpg
 あー推古・・・いや酔虎である私の本領を見抜いたか(笑)、他人のふりのT君。
301607.jpg
 JR北海道の対応に不愉快な私。
 酒に酔つて公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律
 第三条
 警察官は、酩酊者が、道路、公園、駅、興行場、飲食店その他の公共の場所又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、航空機その他の公共の乗物(以下「公共の場所又は乗物」という。)において、粗野又は乱暴な言動をしている場合において、当該酩酊者の言動、その酔いの程度及び周囲の状況等に照らして、本人のため、応急の救護を要すると信ずるに足りる相当の理由があると認められるときは、とりあえず救護施設、警察署等の保護するのに適当な場所に、これを保護しなければならない。
 ・・・警察官に保護を依頼してください。
301648.jpg
 旅を終え。
301918.jpg
 安着祝い。
FIN (笑)

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

東日本縦断の旅 37

 まぁ、そういう感じで、結果的にはこの日の朝も「ソバ」という状況だったのですが、微かな希望がなかったわけでもなく、一応は街に繰り出し?ました。
CIMG1795.jpg
 「はい、我々は北海道の重心?中心?ど真ん中の富良野にやってきました。富良野はとっても寒いです。天気はこのとおりからりと晴れ渡り、まさに日本晴れです。ただし、これがくせ者なんですねぇ。放射冷却が厳しいです。肌を刺すような寒さです。」
CIMG1796.jpg
 「ホント寒いですねぇ。」
CIMG1798.jpg
 「だろ?ここ富良野は盆地になっておりまして、夏は夏らしい暑さを楽しめる反面、冬は厳しい寒さに見舞われます。寒暖差が激しいんですね。ニイハオ。えーと、それっぽい方がいらっしゃいましたので、勝手に挨拶しましたが、たぶん満足されているのではないでしょうか?ところで、あちらの山の中腹に雲が見えるのがお判りでしょうか?温泉の湯気が激しい寒さにより水蒸気となって山腹に停滞するという珍しい現象です。
 「へー、そうなんですか。」
 「ん?なわけないだろ。」
 「は?」
 「あそこには温泉ないぞ。」
 「え?じゃ、今の解説は何ですか?」
 「バカが信じるかと思って、それっぽく言ってみました。
 「えぇぇ!」
 「信じた?」
 「はい。」
 「ま、ネタだと思って、誰かに教えてあげれば?」
 「・・・」
300945.jpg
 雪だるまの可愛い「あんどん」ですが、今のシーズンだとどうなのかなぁ (^^)
P1000368.jpg
 富良野近郊を走るキハ150系気動車は冷暖房完備の窓が開かないタイプです。
 ワンマン運転で連結されている場合、特に案内がない時は、各ドアに開閉ボタンは付いていますが、進行方向最前列のドアしか開きませんので、内地の方はご注意下さい。
300948.jpg
 車内もこのとおり、小ぎれいなアコモデーションです。
300954.jpg
 我々は予定通り旭川向け北上します。
 午前10時02分 富良野発 728D列車に乗車します。
 旭川には午前11時11分到着予定。
301001.jpg
 「いやぁ、あとは稚内行きに乗るだけだね。」
 「そうなんですか?」
 「名寄で乗り換えかもしれないけど、もう選択肢はないから大丈夫じゃない?ま、長時間停車はあるけど、行きもそうだったし。」
 「まぁ、そんなモンですか?」
 「そんなモンだよ。旭川では1時間くらいしかないから、何食べたら良いか考えておいた方がいいなぁ。麺が続いてるから、ジャンキーなマックなんて良いなぁ。どう?」
 「あぁ、別に良いですよ。」
 「寂しくない?」
 「別に。」
 「じゃぁ、稚内にはないマックてことで良いね?」
 「良いッスよ。」

 走行しつつ、まもなく旭川・・・

 「・・・まだ、ハラ減ってないよね?」
 「まぁ。」
 「あのさぁ、走れば間に合うんじゃねぇか?
 「はっ?」
 「あのね、旭川駅の富良野線ホームって駅から遠いって話したよね?」
 「はぁ。」
 「乗り継ぎが4分しかないんだけど、間に合うんじゃないかなぁ?」
 「遠いんですよね?」
 「うん。でも、走れば大丈夫だと思うんだ。」
 「はし・・・、いや、良いですけど。」
 「ダメならね、マックで良いし、無理する気もないんだけど・・・」
 「行くんですね?
 「とりあえずね。」
301111.jpg
 旭川 午前11時15分発 名寄行き 3321D列車 快速なよろ1号 無事乗車
301114.jpg
 乗車率が高く座れず・・・
 旭川 滞在4分

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

東日本縦断の旅 36

 平成18年12月30日 午前7時ころ 岩見沢駅
300700.jpg
 数日前に停車した時には、駅前まであちこち探して見つからなかった「喫煙所」がいとも簡単に・・・
300701.jpg
 旭川行き921D列車。こういった行き先表示板(サボ)も、遠くない将来無くなるんでしょう。
300729.jpg
 例えば「スーパーホワイトアロー1号」です。
 名称すら電光掲示ですよ。初めて見た時は驚いたものです。
 そしてこの列車、厚別渡り(新札幌から厚別への行脚)が失敗した場合は利用第一候補でした(笑)
300731.jpg
 この旅最後の朝日です。やはり、朝日が与えてくれるエネルギーは格別。個人的には新聞は読売ですが・・・
300750.jpg
 午前7時50分 砂川付近 疲労困憊
300800.jpg
 午前8時 滝川駅 一服して乗り換え。
 午前8時5分発3425D列車へ。
300822.jpg
 午前8時22分 こちらも限界。
300908.jpg
 午前9時8分 富良野着。
 「いやぁ、ハラ減ったなぁ。」
 「何か食べたいですね。」
 「何かあるべ。」
 「何かですか?」
 「うん。駅前に有名な食堂があったけど、時間的には・・・」
 「やってないと?」
 「たぶん。」
 「じゃ、ほかに・・・」
 「・・・国道まで出れば何かあると思うけど、遠いな。」
 「期待出来ないと・・・」
 「旭川で時間あるし、テキトーで良いんじゃないか?」
 「何もないんですか?」
 「だから、しらねぇって。」
300934.jpg
 普通のソバ。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

東日本縦断の旅 35

 平成18年12月30日 921D列車 乗車
 (札幌06:02)厚別06:15発
 「エー時刻表通りに、旭川行きの電車に乗ることが出来ました。これで稚内に帰れたも同然と言うことで、これからゆっくりと・・何時間ですかね?・・10時間くらいですかね?11時間くらいですかね?(稚内着が午後)5時くらいですから・・・」
300626.jpg
 「ここで一つ、重大な発表があります。」
300627.jpg
 「はい。」
 「あなた、そのぉ、来る時、旭川でサイコロ振りましたよね?」
 「はい。」
 「そこで、富良野回りを出さなかった。」
 「はい、そうでしたね。」
 「と言うことは、帰りは富良野回りです。」
 「富良野回りで行けるんですか?
 「はい。」
 「行けるんですか?
 「行けます。」
300628.jpg
 ~~【しばらく説明が・・・】~~
 「ほー、意外や意外。行けるんですねぇ。」
 「うん。」
 「どっちにしても、富良野には行くつもりだったんですね?
 「うん。」
 「いやぁ、これはまた、騙しのような展開ですね。」
 「騙しじゃねぇだろ(笑)。」
 「あ、まぁ、無事に帰れると言うことで、それって、結局5時になるんですか?(稚内に)着くの。」
 「知らない。
 「いやぁ、時間は別に良いんですが・・・(苦笑)」
 「着きゃあ、良いだろ。
 「まぁ、時間もタップリありますし。(苦笑)」
 「どうでも良いんだよ、無事に帰れりゃぁさぁ。
300629.jpg
 「そういうわけで、富良野に向かいます。以上。
300647.jpg
 辺りは未だ暗い6時半頃。時刻表で行程確認をしています。
 そもそも、複数ルートを候補としてマーキングしているので、説明無しに見ても、どの列車に乗るのか分からないんですね(笑)。
300711.jpg
 午前7時を回り、明るくなってきましたが、睡魔にやられちゃってます(笑)。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

東日本縦断の旅 34

 東日本縦断の旅 最終日
 平成18年12月30日
300507.jpg
 午前5時7分 急行はまなす号車内
 乗車時の混雑も何処へやら?通路に寝ている客もなく、平穏な車内。
 列車は苫小牧を発車し、一路札幌向けに快走。
300522.jpg
 午前5時22分 まもなく千歳へ
 ウトウトしつつも、そろそろ起きなくてはと言う気持ちが出てきますが、そもそも「座席に座って寝る」が「寝る」に該当するのだろうか?蛍光灯も減光状態から通常に。
3005221.jpg

 「おはようございます。」
 「あ、おはようございます。」
 「まもなく千歳です。」
 「はい。」
 「例の予定で良いですね。
 「はぁ。大丈夫ですか?」
 「たぶん。」
 「たぶん?ですか?」
 「うん。」
 「ホントに大丈夫ですか?
 「決めたんで・・・」
300554.jpg
 午前5時54分 降車準備
 はまなす号の札幌到着は午前6時7分。
 旭川方面行きの札幌発普通列車の発車は午前6時2分。
 札幌まで乗車すると、当然乗れないのである。
 ところが、マニアサイトを見ると・・・
 新札幌0555降車、厚別0615乗車で、北へ向かうことが出来るというのだ。20分あれば徒歩でも移動可能だというのである。
 ただし、ボクもそんなことはしたことがないし、下調べも机上の確認だけで、土地勘もない。
 でも、「ま、何とかなるだろう。」と降車してしまった。
300558.jpg

 「これから、あ・・いきなり(自分が)滑りました!これから厚別駅まで行軍です。寒いです。雪が深々と降り積もっています。」
 「足跡あるから、こっちで良いんでねぇか?」
 「そうっすか?」
 「他に足跡ねぇもん。」
 「何か確信でも?」
 「あぁ?何となく。」
 「大丈夫ですか?」
 「太陽出てねぇもん、(方向)わかんねぇだろ?」
 「えぇ?
 「出口で方向感覚が間違ってなかったら、たぶん大丈夫だって。」
 「たぶんですか?」
 「・・・今さらタクシー乗れねぇだろ(笑)
 「・・・」
 【タクシーを使う】どうしてこんな確実な方法を途中まで気づかなかったのだろう。
300611.jpg
 「えぇ~、勘に頼ること10分・・・いや、15分。厚別駅発見しました。何とか乗車出来そうです。」
 「だから言ったろ?こっちだって。」
 「だって、勘じゃないッスか?
 「当たればOKなんだって。」
 「はずれたら、どうするつもりだったんですか?」
 「金出して、特急乗れば追いつくだろ?
 「それじゃ、当初の目的がダメになるじゃないですか?」
 「いいんだよ、別に失敗したって。誰も迷惑じゃないだろ?」
 「迷惑じゃないッスけど、オレは嫌だなぁ。」
 「嫌だっつったって、失敗しなきゃ成長しないぞ。それに、今回は成功したんだから、オールOK!」
300620.jpg
 無事到着。そして乗車。
 ホームには「タクシー組」や「我々の後に付いてきた後続組」が列車を待ち、それぞれが乗車。
 うーん。正直、我々以外にも同じような行動を取る人たちがいたことに驚きました。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪