善し悪し(ありがとう編)

 今回のミステリーツアーで訪れた場所は、総て情報としては何らかの形で知っていましたが、その場所でお仕事をしている方とお話をしたのは、総て初めてでした。よそ者には踏み込みにくいんです。
 何かを買うとか、利用するとか、「地産地消」や「スローフード」と言った、そう言ったことを参加者に極力押しつけないように取り組んだ企画、そして、それも良しとした参加施設の皆さまの心意気に今後のご活躍を期待せずにはいられません。
 小さな勇気をくれたツアーと、それに協賛し、普段着で接して頂いた参加施設の皆さまから受けた、感謝の気持ちは忘れられません。
 このツアーに参加したおかげで、雑誌やネットにもない貴重なお話を伺うことが出来ました。ますます「宗谷」が好きになりました。
 ・・・でも永住はしませんよ (^^;

 と言うことで、このお話は終了です。

善し悪し(改善希望編)

 ミステリーツアーに参加して思った感想を、包み隠さず発表させて頂きます。まずは「不満」から。

1.スタートの時間が遅い。
  とはいえ、稚内を出発するのが9時くらいだと、さほど遅いとは言えないかな?

2.企画全体のPRが不足していた。
  具体的に言えば、【有料となりますが、コースの途中には、様々な体験企画がございます。(○○円~○○円程度。施設により変わります。)興味のある方は、各施設の方に是非おたずね下さい。】と言う事前PRと、QRコードの指示に具体的な料金、必要時間等を明示して欲しい。そうすると、「次はいくら位だから、あれを買って、これを体験して・・・」とか、道中の楽しみも増えると思います。
  恥ずかしい話ですが、給料日前だったので、財布の中身は1500円くらいしか無かったのよ(苦笑・・・フォーティーずですが)。どこでお金を落とすか迷いました。
  また、賛否があるとは思いますが、ボクは、最終地点までの施設数が分かった方が「あと何カ所」と達成感が味わえるので、明示して欲しかったです。「残り何カ所」と分かれば時間配分もしやすい=体験なども余裕を持ってやれるかどうか判断出来る・・・と言った利点を感じます。
  まぁ、「何時までに到着してね」とか指示を受けるのが「嫌い」というのが大きく影響してるとは思いますがね。

3.紙のアンケート&ブログの書き込み
  記述式のアンケートは【めんどう】。
  入浴後スタッフの方とお話をする機会があったのですが、「携帯電話でアンケートを実施するより、紙に書いてもらった方が参加者に楽だろう」との判断で紙にしたと聞きました。確かに一理あります。
  今回「シーニックバイウェイの浸透を図るため、携帯電話を利用したPR活動の模索」として試行されたのだとすれば、「携帯での回答」というのが面倒だという判断は正しいと思いますが、そもそも、このミステリーツアーという企画は、スタッフの知人でもない限り「ブログを見た」くらいしか知り得ないものだと思います。また、そのようにしかPRされていなかったようですし、企画に乗ってる「FMわっぴー」さんのPRが逢ったのかなぁ・・・程度しか想像が付きません。
  つまり、パソコンというツールを持たないヒトが参加している可能性は相当低い訳で、公式ブログにコメントも付けられないと言うのは、大きな不満です。
 (あ、私の操作不適切で付かなかったのなら、笑ってください (--; ごめんなさい。)

4.不満と言うよりは・・・
  「SALON DE THE 華」さんのランチはおおすぎ(笑)、大満足といやぁ満足ですが・・・。結局半分を昼食に、半分は夕食にしました(笑)。価格設定ありきだったのか知りませんが、量を約半分にして400円で飲み物を付けるとか、たまごサンドにチーズもオンして単価を上げるとか、参加者がコンスタントに見込めるなら工夫する余地はあると思いました。しかし、実際には用意した量を余したんじゃないかなぁ。損してなければいいのですが・・・。
  ランチで満腹になったら【その後の施設】で飲み食いするのは辛いですよ。スタッフの方には次回はご考慮頂きたいと思います。

5.欲しかった?
  うーん。童夢でタオルが貰えなかった。

 まずは「不満」をお読み頂き、ありがとうございました。

北海道本島最北の温泉

晴れてゴール


 晴れてゴールです。12時42分撮影です。2日目のトップゴールですが、当然「ずいぶん早いゴールですね」と・・(苦笑)
 夕陽を見て、ゆっくり温泉で暖まる・・・。
 明らかに早すぎます (--;
 チケットを頂き、無料で癒せる仕組みは「身体にも、心にも」優しかったと思います。
 気分は「ご満悦」でした!
 スタッフの皆さま、ご苦労さまでした (^^)

ボクのお気に入り 夕日が丘P

夕日が丘P


 去年の「こうほねの家」の淋しさを知っている私としては、「嬉しい」復活劇でしたが、ポストカードを頂いただけで次の目的地へ進みます。

T君 「次は「夕日が丘パーキング」です。」
私  「そうかぁ。我々わぁ~、せっかちすぎるかも知れないがぁ、ボクわぁ、早くクリアしたいなぁ。このあとの目的地が「猿払」だったら笑えないよなぁ~。夕陽を見たあとに「夜景」か、ご苦労さんで「温泉」だろうと思うぞぉ!」
T君 「どうでしょうかねぇ~」
T君 「ところで、夕日が丘・・・誰もいませんかねぇ・・・」
私  「便所にいるわけないだろ!」(前回のこうほね無人発言で力無し・・・)
 ここで「チキチキマシン猛レース」なら、ボクとT君が「ブラック魔王とケンケン」として「QRコード」を剥がし、楽々優勝となるところですが、ツアーはタイムレースじゃない(笑)ので妨害などはしませんし、早く着くより「企画者の意図に沿う」方が楽しい企画だと思います。
 最終目的地は「童夢(どーむ)」とのこと。

復活!こうほねの家

夏季は営業再開


T君 「次はこうほねの家です。」
私  「そう・・・。近いねぇ・・・。「こうほね」だよね?」
T君 「そうなんですが、・・・。」
私  「ん?知らないの?こうほね?」
T君 「はぁ・・・、「こうほね」ってなんですか?」
私  「こうほねは「蓮みたいなもの」だけど、あそこ、ヒトいないよ。
T君 「じゃ、スタッフさんですかね?」
私  「当たり前じゃん。ヒトいないんだよ。トイレだけだよ!

 ごめんなさい!

 去年(2005)の記憶でした(--;


 今年は4月から10月末頃までの営業とのことでした。
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙