軍団

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 もうすぐ小樽の観光スポットの一つがなくなります。

17081401.jpg

 小樽築港再開発の目玉の一つでした。

17081402.jpg

 一度も行ったことはなかったのですが、無料のエリアもあるとのことだったので、行ってみました。

17081403.jpg

 スーパーZ 催涙銃が仕込まれているそうです。
 そうか、さすがに機銃じゃないのね(笑)

17081404.jpg

 ガゼール ・・・シルビアだべや・・・

17081405.jpg

 カタナ ですな。

17081406.jpg

 ちなみに、1号車・2号車・3号車 すべて無料エリアで見学できます。

 残り2週間チョイです。

 石原軍団マニアの方は、是非お見逃しなく♪

ファントムⅡ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 まぁ、良い歳こいたオッサンである自分は、全方向的に ミリオタ でもありますが、ここ数年かつての主力戦闘機「F4」を見たい!という願望が高まっていました。
 北海道内の公園などで、F104までの歴代の戦闘機は結構展示機があるのですが、F4は見たことがありません。
 自分的には、特急といえば「キハ82」、戦闘機といえば「F4」なのです♪

 調べたところ、最も近くで容易に見学できそうなのは「青森県立三沢航空科学館」だったので、雪が降る前に見学に行こうと思っていましたが・・・

17081301.jpg

 うーん、偵察型とはいえ、かっけーなぁ・・・
 稼働機なんでしょうねぇ。
 千歳基地の航空際に行ったらあっけなく実物を見ることもできまして・・・

17081302.jpg

 稼働機見れたじゃん。もう無理だと思ってなんですがねぇ。

17081303.jpg

 タンデムで、艦載機で、双発で、対空ミサイル装備、爆装可能、固定武装を持ちドッグファイトも可能(^^♪
 FA18の正当なおねぇさんだと思います。

17081304.jpg

 こちらは千歳基地の野外展示機。
 好みはあると思いますが、F4戦闘機、自分としては双発戦闘機の美しいフォルムが魅力的で、しかも強力なエンジンを想像させる機体後部のたくましさにぞっこんです。
 F1とかは華奢だったもんなぁ。

17081305.jpg

 広角で捉えるとこれまた美しい。
 
17081306.jpg

 そして、望遠で捉えるのも美しいです。
 スパローとサイドワインダーで武装している機体を想像すると、鼻血が出そうです(笑)

 

新モニター登場

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 新モニターを受け入れるため、朝から部屋の掃除をしていました。
 やはり電子機器の威力でしょうか、AV機器の裏側には 綿ぼこり が結構・・・溜まっています。
 タバコをやめてるのでヤニの被害はまったくありませんが、掃除は必要・・・ですね(苦笑)

17080501.jpg

 左が新入り 23インチ 右はメインテレビの 32インチ です。
 まぁ、 23インチ いろいろな意味で、すごく快適に使えそうです。

17080502.jpg

 正面から見ているときは全く気付きませんが、どんだけ 薄い んじゃ! ってところですし、斜めからでもよく見えます。
 モニター本体は軽いし、棒型PCと組んで独立PCとするのもあり・・・か?と思っています(笑)
 メールとショッピングなどに限定すれば、快適なバックアップ環境となりそうな気がします。

17080503.jpg

 バンドルソフトの関係で、家庭内作成BDは再生できない(注)ようですが、市販のDVD、BDはパソコン側だけで再生できるので、BDレコーダーが使えない時でも、ソフトを楽しめる環境になったのは嬉しいです。
 更に、今使っているテレビは HD 仕様で、BDの繊細な画像情報にすごく感激した記憶がありますが、高級機標準の FullHD じゃなかったので、このモニタを使って映像を見たときに、更なる高画質にビックリしました。
 4K・・・怖いわ (^^;

 次回テレビを買うときは 4K とは言いませんが、 FullHD にします♪ ・・・多分!

【注】・・・ 有料ソフトにバージョンアップすると見ることが出来るようですし、バージョンアップを無視しても見ることが出来るようですが、よくわかりません(苦笑)

【今回購入したモデル】
Amazon限定モデル VZ239HR

ブランド ASUSTek
メーカー型番 VZ239HR
商品重量 2.7 Kg
梱包サイズ 38.7 x 21.1 x 53.1 cm
フレームレスデザイン、パネル横幅7mm
23型ワイドIPS液晶
解像度 1,920×1,080(フルHD)
画素ピッチ:0.2652mm
視野角:水平178°/垂直178°
最大輝度:250cd/㎡
コントラスト比:80,000,000:1
応答速度(グレー→グレー):5ms (GTGσ)
最大表示色:約1677万色
フリッカーフリー:搭載

たんく

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 90式(きゅーまるしき)戦車の後に正式採用となった10式(ひとまるしき)戦車ですが、すごくコンパクトで大きさを見て心配になるくらいです。
 しかし、大きさだけでは能力は断定できませんし、普通の人は90式との大きさの違いに気づくとも思えず・・・ですしね。
 砲塔がものすごくスリムになっており、90式重戦車の次に10式巡行戦車か?って感じです。
 そんななかで一番の関心は、外見には出ませんがデータリンクというコンピュータ集団戦能力と、ちょっと細身になった気がする国産の主砲というところかなぁ。

17072503.jpg

 これらの我が国で配備されている戦車は、間違っても大陸で運用するものではなく、万が一に国内で自衛のために使用するものですから、国土の特徴を考えると90式より小さく軽い10式はいろいろな意味で合理的です。
 そもそも大陸から来る戦車に対応する想定は必要だが、大陸で対応する想定は不要なわけで、忍者の様な性能が望ましいと思います。

17072501.jpg

 こちらは 「ふせ!」 の姿勢(^^♪ (正規の号令じゃないですよぉ(笑))

17072502.jpg

 こちらは 「お手っ!」「右上げ!」 の姿勢(^^♪ (こちらも正規の号令じゃないですよぉ(笑))
 それぞれ車体の高さが違うのがわかるでしょうか?

 イベントのために車体を傾けることは、当然目的ではなくて、戦闘の守備位置で傾いている地面に水平な状態で敵を待ち受けて、敵の侵攻に対しては低い姿勢で攻撃するというのが基本となり、砲塔が水平だと射撃も容易となります。
 74式戦車から採用されている油圧サスペンションは 日本戦車の特徴 と言ってもいいカモですね。

責任者!責任とれ!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 北海道民なら誰でも気づくはずなんですが、誰も文句を言わないのですかね?

170702401.jpg

 我が国で四国の次に大きい島、択捉島(えとろふとう)がありません。
 沖縄本島のおよそ3倍弱の領土であり、「北方領土」最大の島なんですが、陸空の防衛拠点として北の守りの要である千歳で、国後島はあるのに択捉島は放棄されている・・・こんなふがいないとは思いませんでした。
 国際便が行き来する空港の人気スポットで地元の意識がこのようなレベルであれば、100年後も島は帰ってこないでしょう。
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙