夏休み企画 最終日 2008-09-30

 こんばんわ。○○どうでしょう・リターンズです。

 本日は2008年9月30日投稿の、2008年夏休み企画第11話、最終話です。
 
 いよいよ北海道へ向けてフェリーが離れていきますが、折角なんで朝の函館を楽しみたいところ。
 前日の天気が続けばいいのですが、世の中そこまでは甘くありませんwww
 これまではなかった「風のステージ」です。小さなカブですから、強い風にはひとたまりもありません。
 何とか無事に帰り着きたいモノ・・・
 
 では、カブ乗り元年初のロングツーリング企画、お楽しみ下さい。



 浅虫温泉につかり、青森市内でラーメンを食べ、帰りのフェリーに乗り込みました。

08082301.jpg

 旅客フェリーと違い、パッセンジャールームしかない貨物フェリーには、いわゆる「ベット」とか○等客室というクラス別はありません。
 青函連絡船が走っていた頃、一度だけ「寝台」を使ったことがありましたが、4時間弱の航海ではまさに仮眠。ゆっくりなんて寝れませンってば。そう考えると雑魚寝で充分です。
 ただし、雑魚寝出来るのは船室だけ。
 通路の長椅子などは飽くまで「パブリックスペース(公共空間)」ですから、家族やグループで占拠しないこと!

08082302.jpg

 今では殆ど見ることのない、懐かしい灰皿。
 今時こんなのが残ってるンだぁ・・・って感じでした。
 
 往路の「えさん2000」はタバコはイス付きの通路で・・・となっていたのですが、まさか船室にあるとは!
 
 来る時は利用しませんでしたが、「えさん2000」にはシャワーなどもあって、帰りも一緒の船なら「使ってみたいなぁ」とか思ってたんですが、旧式の「えさん」では艤装が相当違う(古い)ので、一層貨物船クラスです(笑)。ま、この感じが好きなんですがねぇ。
 東日本フェリーが倒産とは思ってもいなかったので、今にして思えば高速フェリー「なっちゃん」系に乗っておけば記念になったのになぁ・・・とは思ったんですが、この時はこっちの方がタイムスケジュール的にピッタリだったんですよ。
 
 ちなみにこの【道南自動車フェリー】さんは、東日本フェリーさんの関連会社で、東日本フェリーの撤退後の航路を引き継いでおりまして、今では津軽海峡フェリーと社名も変更されてます。

08082303.jpg

 帰路は【鼻血事件】などのハプニングもなく、興奮も落ち着いたんでしょうかねwww。比較的ゆっくり休めましたw
 「船が着くぞー」の案内で下に降りると・・・
 まぁ、随分とご丁寧に固定して頂きまして・・・
 同じ会社でも、スタッフが違うと、仕事も違うという見本でしょう。ちょっと丁寧すぎ(笑)。
 寝てたんで分からなかったけど、結構時化てたんだろうか?

08082304.jpg

 この日は帰るだけなので、函館市内をカブ次郎と散策。
 でもねぇ、天気がイマイチで・・・。思いつくままに走っては見ましたが、やはり【綺麗な鉛色の空】では盛り上がりに欠けますw
 ちなみにこの日は【風のステージ】。
 もしかしたら、結構時化てたのかもw。自分の三半規管は異常だと思ってます。乗り物酔いが出来ないwww

08082305.jpg

 北海道で路面電車が走っているのは、函館と札幌のみ。
 いずれもカラフルな電車が多いので、これを目的に訪れるのも良いカモって感じがします。晴れの日に。
 いつも移動ばかりですからねぇwww
 タマにはゆっくり滞在して、観光する旅なんかもやってみたいです。

08082310.jpg

 過去にmAm23さんが「函館山バイク禁止」の情報を発信されていましたが、もしかしたら「カブなら良いんじゃないか?」と思い、確かめに行きました。
 うーん。「バイクじゃないです。カブです!」って言い張ったら、多分別の理由で拘束されそうなんで、登山は諦めました。
 暴走族時代じゃないとは言え、やはり暴走行為が無いとは言えないですからねぇ。
 でも、シャコタン禁止とかないのはどうしてなんだろう?
 
08082306.jpg

 以前から気になっていたのですが、源泉掛け流し 濁川温泉 の にこりの湯 へ立ち寄ることに。

 「こんにちはぁ。」
 「お寒いですねぇ。」
 ・・・8月の23日なんですが・・・
 夏休みなのに「お寒いですねぇ」の挨拶がまかり通る北海道。地球温暖化って、なに?

 派手な施設ではなく、温もりを感じられる施設です。
 お湯はまろやかで、湯船を(湯の通し方を)工夫して、自然に上手く湯温を調整してます。
 ゆっくり温まって、気を引き締め、再び帰路に向かいます。

08082311.jpg

 しかし、この風ですから・・・あっという間に体温&体力レベルゲージ・ダウンです(苦笑)。
 直線で車体を傾けながら運転します。体力使いますわ(苦笑)。
 雨が付いていないだけマシですが、軽量車にはキツイ風です。

08082308.jpg

 そうこう言ってるウチに 6000 の切り番。
 小樽市内です。
 何とか帰ってこれました!

08082309.jpg

 カブ次郎激走3500キロ
 無意味にうるうるしてました(笑)。

 2008夏休み企画 



 殆ど何も分からないまま出かけた東北巡業。
 ツーリングをしたことがないヤツが、行ったこともない見知らぬ土地に、几帳面な計画も、観光みたいな目的もなく(人と会うだけが目的)、とにかく行ってみると言うだけの乱暴な企画でしたw
 やってみなきゃ分かんないだろ・・・ってことは、やってみて分かりました。
 色々失敗や反省点はありましたが、【青春】みたいな貴重な時を40代で味わえたのは、全く想定もしていない嬉しい誤算でした。
 
 でも、もちろんすべてが分かったわけではありませんし、これからも色々失敗して、反省して、工夫していきたいなと思っています。
 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

8月22日って、もうすぐひと月以上前じゃん。(後編) 2008-09-29

 こんばんわ。○○どうでしょう・リターンズです。

 本日は2008年9月29日投稿の、2008年夏休み企画第10話です。
 初めてカブ乗りさんとツーリングして、すっかりバイクに魅了されてしまったわけですが、なんと、この投稿の前にカブ次郎のエンジンが起動不能になると言う整備ミスをやらかして、前編後編なのに題名が違がっちゃうと言う、とんでも無い経験をしています。
 思えば色々ミスを繰り返してますわw。まぁ、笑い事ちゃぁないんですがね。
 それでもカブで遊んでいます。
 
 「青森」の文字を頼りに、ひたすら走っていたのですが、途中であの忌まわしい場所を通過することになります。
 エンジントラブルの時には、写真なんて殆ど撮れなかったので、サービスショット追加!です。
 
 では、カブ乗り元年初のロングツーリング企画、お楽しみ下さい。
 

 
 カブ次郎昇天事故のため、すっかり投稿が遅くなりましたが、東北ツーリングの続編です。

 mAm23さんとお別れして、適当に青森に向かいます。
 これだけ天気が良いと、雨=トラブルの心配がないので楽勝楽勝!
 スッゴク気持ちが良いです。せめて、今日明日くらいは晴れて欲しいです。

08082213.jpg

 特にこう言う「街道」的な景色は、北海道では函館くらいにしかないのでスッゴク新鮮。
 北海道のだだっ広い道路は確かに気持ちいいのですが、慣れっこなんですぅ。
 もっと内地の道を走りたい。でも暑いのは苦手だから、来年は夏休みを後半に持ってきて秋巡業にしようかなぁ。
 うねうねした狭い道、とても車では走りたいとは思わないけど、Cubでなら何度でも走りたい。そんな気持ちになりました。

08082214.jpg

 微妙に目の悪い人は即座に分かりそうな、中途半端なモザイク(笑)。
 お遊びショットですが、何枚撮ったかは秘密です。
 ただまぁ、こんだけアップだと、周りの景色をお伝えするのは難しいですね。
 そうこうしているウチに、見かけた景色がチラホラと出はじめます。
 仙台行きの時に通った道と合流したようです。と言うことは、あの場所にも!

10013010.jpg

 いや、二日前の朝か!昨日が仙台発だもんあぁ。
 方向が逆なんで、時間経過としては逆順になりますが、思い起こせばこの坂を下っている時に「いよいよダメか?」という状態になったんですよねぇ。
 今でこそ笑い話ですが、その時は本当に困ったなぁ。
 
10013009.jpg

 開店前でしたが、何とか安全に停まれる場所がココの駐車場でした。
 これと言った原因は「雨水」しか考えつかず、ずいぶんと困ったのを思い出します。
 
10013007.jpg

 キックし続けることしばし、何とかエンジンは始動したモノの、わずか6分ほどで再びエンスト・・・。
 少しでも雨に当たらないように、この木の下で、あれやこれや考えてたんです。
 そして、キャブからドレンを抜くことを発見。
 
10013008.jpg

 ほぼ道路の向かいにある、唐牛農協さんの建物です。
 結局、こんなところにガソリン捨てるわけに行かないので、感謝しつつも立ち寄りませんでしたが、すごく嬉しかったのを思い出します。
 まぁ、そんなこんながありましたが、今はこんなに良い天気です。
 順調に戻りますよ!北海道まで!

08082215.jpg

 弘前にはいると大きな「CUB」の看板。
 さすがにカブは売ってないだろうと思いましたが、当然売ってませんでした(笑)。
 しかし、気にはなりますよねぇ。
 と言うか、このショットの直前に立ちゴケしちゃって悲しかったッス。

 その後も順調に北上を続け、青森到着。
 道の駅浅虫には温泉が併設されてるとのことなので、時間もあることだし立ち寄ることにしました。

10013011.jpg

 まぁ、特別スゴイというわけではありませんでしたが、良いお風呂でした。
 湯冷めしないようにラーメンを食べて、いよいよ帰道です。

08082216.jpg

 函館を出る時は「とっとと載れ」って感じでしたが、今回は「待ってれ」って感じ。
 はい、言うこと聞きます。
 来る時より少し古いフェリーでした。まぁ、あまり関係有りませんがね。
 
08082217.jpg

 カブ次郎の縛られ方も前回より厳重。
 大した時化でもなさそうなんですが、その辺の判断はプロにお任せすればいいこと。よろしくお願いしまぁす。
 さあ、今度会う時は、いつもの北海道ですよぉ。

08082218.jpg

 さらば内地。また行きますよ!
 まぁ、終わりよければすべて良しって事で、充実した東北巡業でした!

10013001.jpg

 最終日の移動はこんな感じです。
 相当適当に経路を書いているので、突っ込みは無しにしてください。ロガーも持っていったのですが、電池切れが多発して、あんまし役に立っていないんですよwww



 と言うわけで、初の本州ツーリングは無事終了。
 後は事故らず、怪我せず、死なないように帰れば、2008年夏休みは終了です。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

8月22日って、もうすぐひと月じゃん。(前編)2008-09-20

 こんばんわ。○○どうでしょう・リターンズです。

 本日は2008年9月20日投稿の、2008年夏休み企画第9話です。
 前回残り2話と書いちゃいましたが、秋田でmAm23さんと遊んだのが前編後編で、もう1話ありましたwスマセン!
 さて、連日の雨にやられ、楽しさより辛さの方が多かった気がする本州ですが、この日は朝から夏真っ盛りの良い天気!
 mAm23さん、晴れ男なのでしょうか?そうとは思えないんですがw
 こちらは、朝っぱらからひとっ風呂浴びて、走る気満々です。
 
 では、カブ乗り元年初のロングツーリング企画、お楽しみ下さい。



 内地三日目にして、ようやく朝から 晴天!
 で、どうやらmAm23さんのお住まいを、大きく通り過ぎてしまい、強行軍で秋田市内まで北上してしまったので、mAm23さんが秋田まで来て頂けるとのこと。かたじけない。
 そもそも、秋田県内を含め、本州の街の位置関係が良く分かっていないので、地名を言われてもピンと来ないんですよね。
 北海道内なら位置関係が分からないなど、自分に取ってあり得ない話しなんですが、やはり内地は違いますね。目的を持って走るならナビがあった方が良いです。

 朝食も終えて、チェックアウトの準備をしていたら、「覆面をして下で待ってます。」とのメールの着信。

 どうも、はじめまして。かぶじろうこと○○です。
 ブログやメールでのやりとりがあっても、リアル初対面はやはり何とも言えないですなぁ。
 おかげさまで、無事秋田までやってこれました。と言うことで早速カブを並べます。

08082201.jpg

 いやぁ、思った通り。良い画だ良い画だ・・・(ご満悦)。

 本州なんて殆ど来たことがないので、何処でも良かったのですが、mAm23さん曰く
 「通り過ぎた方向に戻るのも何でしょ?なまはげ見に行きますか?」
 「はぁ、なまはげなら本望です。」

 と言うことで、カブで男鹿半島に出発するぞ!おーっ!(号砲)

08082202.jpg

 なんか、今までソロツーしかしたこと無いんで、やたらテンション上がりまくりで、写真撮りまくりです。
 いままで走りながら撮る対象無かったスから。
 この時にすっかり走り撮りが気に入っちゃって、その後走行中の撮影が増えていったのは、言うまでもありません。
 そしてやはり赤い流れ星君(仮称)の88mm高射砲・・・じゃなくて、88cc。ダッシュが早いッス。
 16ccの差は結構ありますなぁ。

08082203.jpg

 「な~ぐごは いねぇがぁ~」
 いやぁ、画になる、画になる。
 やっぱ、赤白だよなぁ。ここだけなら「ブルー」もOKですよぉ。
 確か去年の寒中見舞いに使用した画像が、これだったはずです。
 何処行ったのか説明いらないモノ。見せときゃいいモノ。

08082204.jpg

 何枚撮っても飽きないモン。
 記念だモン。
 この頃は「ヌタ道」走ったり「雪道」走ったりするなんて、想像すらしてませんでした。
 テレスコ化したり、17インチにしたりするなんて、考えてもいませんでした。

08082205.jpg

 紅白だなぁ。ブログ見てる人が否定しても、絶対に画になるモン。
 走ってる時も楽しいけど、与太話してる時も楽しいんだよねぇ。
 だって、カブ好きの人と話するの、初めてなんだよ。
 入学した学校で同じ趣味のヤツと知り合えた感じかなぁ。楽しくてしょうがないんだよね。

08082206.jpg

 やっぱ画になるわぁ~。
 紅白で連んで激走するモンだから、注目度満点で、ずっと後付いてくる車もいましたからねぇ。
 そりゃ、オレが4輪運転してても付いていくさぁ。だって爆笑モンだもん。
 紅白のリトルカブが激走だよ?

08082207.jpg

 そして、こっちがカメラなら、mAm23さんは動画ときたもんだ。
 これが前後交互に走るんだから。何の打ち合わせもなしにでだ。
 ただ、mAm23さんのザクティ、この時調子が悪かったとのこと。残念です。

08082208.jpg

 と言うことで、途中からは、「赤い流れ星君(仮称)」と「カブ次郎」スワップです。

 「赤い流れ星君(仮称) 」トルクあります。これが性能(排気量)の差というヤツなのか・・・正直トルクがあって、72ccのカブ次郎しか乗ったことのない自分には、ちょっと怖いくらいでした。
 で、やっぱ4速良いわぁ・・・。
 セルは大して興味ないけど、静かだし、延びるモンなぁ。
 ココでの経験が「カブ太郎」採用のきっかけとなります。4速で更に排気量を大きくしたいという野望が芽生えました。
 もちろん資金的な問題もあり、この年に「カブ太郎」が来ることになるとは考えてはいませんでしたが、やはり何かの縁なんでしょうかねぇ。

08082209.jpg

 さすがに後ろに目はないので、この系の撮影はめくらノーファインド・ショットです。
 35ミリじゃないからバシバシ撮れば良いんだよね。
 取っているウチに勘が良くなるから、最近はもう少しマシなカットが増えてますが、この時はさすがに使えるカットが少ないですw

08082210.jpg

 こういう風に走ってンだぁ・・・関心、関心。
 これだもん、リュックを背負った時、まともに座れないはずだ・・・。納得、納得。
 それにしても、リトルカブらしい綺麗なラインだなぁ。今のカブ次郎も気に入ってるけど、盆栽用にもう1台欲しいくらいです。

08082211.jpg

 それにしても、風防にすっかり慣れちゃうと、風圧キツイッス。
 「赤い流れ星君(仮称) 」のメーターは④付きで、メーターは引っかからないタイプ。スコッと端っこにくっつきます(笑)。
 リアのショックも堅めに代えてるので、収まりがすごく良いです。(ご本人は「まだ柔い」とおっしゃってましたが・・・)こっちが収まっても、カブ次郎は「ぼよんぼよん」してたもの。
 で、後日カブ次郎のショックも同じモノに変更されます。それはカブ太郎に移植され、現在は前後のバランスの関係から再び標準サスに戻ってます。
 今年はどうなるかなぁ。
 
08082212.jpg

 ・・・と、楽しい時間はあっという間に過ぎ、再びソロツーになってしまいます。
 成り行きでお昼をご馳走して頂いたうえ、お土産まで頂戴し、長時間お話を聞いて頂き、そのうえ遠方まで併走して遊んで頂いたこと、最高の想い出になりました。
 辛い気象条件のライディングが多かったけど、本当に最高に楽しい一日でした。

 今年の大晦日に宗谷岬へ向かう前に、是非、小樽によって下さいね。mAm23さん!
 


 と言うわけで、カブ好きのひとと初めてお会いし、しかも紅白カブツーリングを楽しんだ一日。
 すっかりお気に入りになり、去年も秋田に寄らせて頂きましたよぉ。去年は80ccのカブ太郎で襲撃しました。
 mAm23さん、お忙しいところ遊んで頂き、ありがとうございました。
 mAm23さんはこの年、嵐の大晦日、本当に宗谷岬まで向かい、何と風邪を引いて帰っていきました。本当にお疲れさまでした。
 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

雨の東北 2008-09-17

 こんばんわ。○○どうでしょう・リターンズです。

 本日は2008年9月17日投稿の、2008年夏休み企画第8話です。
 本州に渡り、手痛い雨の洗礼を受けた初日、辛くも仙台まで到着。先輩の手厚い持て成しにすっかり感謝でした。
 しかし、この日も再び雨。ホントに秋田なんて行けるんでしょうか?
 でもねぇ、宿は取っちゃってるんで、行くしかありません。
 
 では、カブ乗り元年初のロングツーリング企画、お楽しみ下さい。


 8月21日 単身赴任中の先輩の手厚い持て成しを受け(朝から飯まで作って頂きありがとうございました。)、互いにカッパをまとって、方や勤務先に、方や仙台駅に・・・。
 
08082101.jpg

 雨の当たらないところに・・・カブ次郎を繋いで、仙台駅で自分へのお土産。
 まだねぇ、小雨だから良いですよ。
 前日のような土砂降りにならないことを祈るばかりです。

 しかし、その後、やはり水を吸って不調に・・・最悪
 
08082102.jpg

 水溜まりに突っ込まないように注意しながら走り、休み休み、騙し騙し・・・進みます。
 水溜まりに突っ込むと直ぐに不調が再発。

08082103.jpg

 雨が強くなったら「雨宿りが一番」さ。
 実はこの日、「mAm23」さんとお逢いする約束をしていたのですが、とても辿り着けるようなペースでは走れず、途中で頂いた「エール」にも泣き言で返す始末。
 何とか着いても、遊ぶ時間など作れそうもありません。てか、秋田まで到着出来るか怪しい感じです。
 
 それでも休息中の道の駅で、「カブで良く走ってるねぇ~」と声をかけて頂いた方もいらっしゃったり、まんざら辛いだけではなかったですがね。
 家族用にチッチェお土産(カブだからね、なまはげとか、コメとか、姫だるまとか、おっきいモノは無理)買ったり、でもなぁ、やっぱ雨はイヤだなぁ。

08082104.jpg

 しかも、新庄市から仙台に向けて「鳴子」まで走っていたのはショック。
 2時間は無駄にしましたなぁ・・・。
 雨の恐怖に翻弄され、47号線を逆走。眠い・エンジン止まったら困るな・・・少しでも進まなきゃ・・・追いつめられて、ドツボにはまるコースまっしぐら(苦笑)。
 まさに何かに憑かれたかのように走りました。
 
08082105.jpg

 道の駅「鳥海」に着いたのは午後6時半過ぎです。
 雨の部分だけで、完全に2時間押し。当初予定よりは4時間押し。「どうでしょう」ロケ彷彿です。
 そもそもの計画では、新潟県の日本海に進出し、「どうでしょう東日本縦断ラリー」検証行程だったのですが、雨天絶不調のためルートを変更し、秋田到着を目的に、最短ルートを選んだつもりなんですが、逆走あり、エンストありで、部隊指揮(部隊一名一台)としては今後の作戦行動に対して改善を要するものと自覚しています。

08082106.jpg

 何とか秋田市内まで到着。
 いやぁ、どうなるかと思いましたが、取りあえず何とかなりました。
 ある意味一番きつかった一日でした。
 近場の居酒屋で遅い夕食。

08082107.jpg

 やはり宿があってのメシですなぁ・・・。
 宿には温泉もあるし、ホント、ほっと一息です。
 翌日はmAm23さんとの初顔合わせ。楽しみです。

10012701.jpg

 大体の経路はこんな感じでしたかねぇ。ハッキリ言って良く分かりません!
 


 と言うわけで、翌日はこの旅唯一の晴れた一日。
 どんな天気だったかは、昨日の記事にあるとおりです。
 さて、2008年夏休み企画はあと2回。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

○○どうでしょう 2008夏休み企画 おまけ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。



 今年も行きたいなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙