FC2ブログ

小さな夏休み_3

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

20190815_000_2019082506424662f.jpg

 大好きだった 上厚内駅 は更地になってました。

20190815_001_20190825064246374.jpg

 カブのチェーンが切れて釧路まで列車だ帰った時の乗車駅。

20190815_002_201908250642454fa.jpg

 今や使えません。

20190815_003_20190825064245287.jpg

 旧尺別駅

20190815_004_201908250642440a6.jpg

 こちらは跨線橋がなくなりました。
スポンサーサイト



道南いさりび鉄道 キハ40 1798

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 10連休もお仕事の方、休み疲れしている方などいろいろかと思いますが、函館はまずまずの気候でした。

 3年ぶりの単身生活はまだ軌道に乗っていません(苦笑)

 この3年で変わったと思ったこと。
・コメの販売面積が小さくなって、主力が 5kg パックとなったこと。
・ラム肉が高くなったkと。特にジンギスカン用のプレス肉は上がる一方。

 さて、むかし キハ56を改造したキハ53 と言う車両がありましたが、ビックリしました。

19050501.jpg

 今年の3月から運用に入ったようですが、国鉄・JRのキハ40で「旧急行塗色」されたものはないようです。

19050502.jpg

 妙に懐かしいです(笑)

JR北海道 最後のポケット時刻表

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

19032801.jpg

19032802.jpg

19032803.jpg

19032804.jpg

 古い時刻表は、こんな風に使っていました。
 紙だからこその便利さでした。

 作製、無償配布は今年が最後だそうです。
 1~200円くらいなら買いたい人もいると思うのですが、時代の流れですね。

初めての北海道新幹線 ♪彡 

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

19012701.jpg

 新幹線と言っても、今だ 「超特急ひかり号」 の印象が強いというか、死ぬまでその印象をぬぐうことは出来ないであろう昭和生まれですw

 そして、青函トンネルと言うと「高倉健」さん、485系はつかり号、快速海峡号、急行ハマナス号の印象が強烈です。
 正直「生きているうちに北海道新幹線に乗車出来るかなぁ」と思っていた世代ですから、トンネルだけとはいえ(笑)初の北海道新幹線・・・ちょっと感動でしたw

 「奥津軽いまべつで下車してください。」と木古内駅の駅員さんに念押しされてw 列車を待ちます。

19012702.jpg

 何度見ても自分にとっては不思議な形なのですが、今の子供たちにとっては何の違和感もないのでしょうなぁ。

 あとは、ホームに設けられた転落防止ゲートもすごく不思議な感じです。
 視覚障碍者対策もあってか、都会では在来線でも設置個所が増えていますが、安全対策に対するコストも人命には代えられないということでしょうなぁ。
 そういえば、あまり気にしていないので自信はないのですが、札幌の地下鉄にもゲートが付いたような気がするなぁ。

19012703.jpg

 0系新幹線の5人掛けシートの印象が強く、新幹線の普通車座席には良い印象がありません。
 知識と多少の経験としては、すごく改良されているのは知っているのですが、普通車の座席も実際にすごく座り心地が良くなっていて驚きましたw
 まぁ、何年前の話だよっ!?・・・て、ことですかね

19012704.jpg

 更に普通車の中で、100Vの電源が取れるのには驚きました。
 とは言え、北海道内の長距離バスでは 100Vのサービスコンセント か USBコンセント が各席に設置されているのが普通ですから、この程度のサービスは在来線でも欲しいところです。

19012705.jpg

 東京まで通しで座席を確保するのは大変みたいでしたが、写真のとおり青函トンネル越えの座席確保は余裕でした。
 道内の在来線特急だと 帯広~釧路 みたいな感じですね。
 旧東北本線の在来線特急がなくなったので、当然区間利用の需要はあると思うのですが、たぶん混んでいるピークは 東京~仙台 だと想像しています。
 速達性の確保は確かに魅力ですが、在来線の特急がないというのは寂しいですなぁ。

19012706.jpg

 軌道が広軌になり、車両も大きくなったし、乗り心地に関しては隔世の感でした。
 ただ、飛行機の値段がここまで安くなっちゃうと、天候に対するアドバンテージが多少はあるものの東京まで乗るのには時間も値段も高すぎる気がします。

 木古内から奥津軽いまべつまで、わずか1時間にも満たない乗車の感想で申し訳ありませんw

平成30年12月の日高本線に行ってみた

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 先週寝坊してしまって出発できなかった 【日高本線代行バスの旅】 に行ってきました。

 小樽 ←→ 様似 10,140円 503.0km (往復)

18122301.jpg

 小樽発の旅程ですと、札幌7時台の列車は始発である 05:39 滝川行 に乗車する必要があります。
 ちなみにこの時季は 日出が午前7時頃 のため、家を出る時はまるで深夜です(笑)

18122302.jpg

 小樽出発 05:39 滝川行 普通 2123M 721系6両(後ろ3両は札幌まで)
 お仕事を含め、割とお世話になっております(笑)
 札幌到着は 06:25 で、後ろ2両を切り離す関係上、札幌出発は 06:41 と割と長い 16分 の停車となります。

18122303.jpg

 小樽出発 06:31 新千歳空港行 快速エアポート62号 3852M 733系6両
 この電車が快速運転をしてくれるおかげで、先行する列車に追いつき、今回の目的が達成できるのです。
 この列車は 06:56頃 恵庭にて先行列車を待ち受けることとなります。

18122304.jpg

 札幌発 06:20 東室蘭行 普通 2726D キハ141系2両(キハ143)
 現在 キハ143型2両一組で10両が残っているようですが、種車が レッドトレイン と呼ばれていた客車ですから、何時まで頑張ってくれるか、そろそろ不安な感じがしてきます。
 苫小牧到着が 07:44 苫小牧出発が 07:49 で、終着東室蘭は 09:07 となっています。

18122305.jpg

 苫小牧発 07:57 様似(鵡川)行 普通 2225D キハ40系2両(日高本線仕様、優駿浪漫塗装)
 さて、日高本線へ向かいますが、現在復旧しているのは 苫小牧~鵡川 の間だけで、しかも「平成30年北海道胆振東部地震」の影響が残っており、徐行運転のためダイヤが乱れたままです。
 鵡川着 08:27 鵡川には駅員の配置が無いので実質的に終着ですが、前乗り前降りとなっています。
 終着駅到着後、お客さんを全員降車させてロックアップし、改めて乗車して頂くといったシステムは、夕張駅や新十津川駅と変わりません。

18122306.jpg

 日高本線のバス代行輸送は、観光バスクラスが運行される 鵡川 ←→ 静内 と、
路線バスクラスが運行される 静内 ←→ 様似 の乗り継ぎが原則となりますが、観光バスクラスの運行会社が異なっていたり、なかなか楽しめる構成となっていました。
 こちらはこの日運用されていた 鵡川08:38 → 静内10:25 酒井運輸(株) の 2225便 です。

18122307.jpg

 そして、この日運用されていた 静内10:33 → 様似12:15 の ジェイアール北海道バス(株) 9225便 です。
 9225便 は 日高東別駅 は通過となっていますし、汐見駅通過のバスも結構ありますので、全駅制覇とか狙っている方は要注意ですw 後で調べるまで寝過ごしていたかと思いましたよw
 ちなみに、静内で小用程度なら余裕ですが、バスにはトイレがありませんので、注意が必要です。

18122308.jpg

 この日運用されていた 様似12:45 → 静内14:39 の ジェイアール北海道バス(株) 9232便 です。

18122309.jpg

 この日運用されていた 静内16:08 → 鵡川17:39 の 酒井運輸(株) 2236便。

 留萌 ~ 増毛 で実施されていた ハイエースハイヤー による代行運転のような奇抜さはありませんw
 最新式の都市間バスほどの快適設備はありませんが、そこそこ快適な車内でした。

18122310.jpg

 鵡川発 17:53 苫小牧行 18:23 普通 2263D 朝に利用した列車と同じ編成でした。
 苫小牧駅は有人駅ですから、到着後はすべてのドアが開きます。
 ちなみに、苫小牧駅では幸いにも キヨスク が午後8時頃まで営業していますので、ちょっとした買い物が可能であるのはJR北海道の駅舎では珍しく、ありがたいです。

18122311.jpg

 苫小牧発 19:31 手稲行 普通 2833M 721系6両(3両×2編成)

 キヨスクの話を書きましたが、出発まで1時間ほどありますので、 長崎屋&ドン・キホーテ で買い物や食事も可能です。
 今回自分は、パチンコ屋併設のカレー屋で食事にしました。
 本当は久しぶりにハンバーガーショップの ロッテリア でセットでも頼もうと思ったのですが、ちょっとした組み合わせだと千円を超えるんですね。(大昔より、俄然おいしそうでしたが・・・)
 というわけで、今回は パス としましたwww

18122312.jpg

 苫小牧発は手稲行きなので、手稲までの人ならそのまま乗車するもよし。少しでも早く帰りたい方は北広島で後発の快速エアポートに乗り換えるのも良しです。

 新千歳空港発 20:00 小樽行 快速エアポート201号 3965M 733系6両
 北広島では 20:15着 20:22発 の普通列車から 20:20着 20:20発 の快速エアポートに乗り換えることになります。

 この日、札幌までは比較的空いていましたが、札幌からはいつも通り混んでいました。
 この列車、札幌からは各駅停車の普通列車に切り替わり、全車自由席となることがアナウンスされます。
 ちまり、札幌で降車して開いたUシートの指定席は、指定券なしで乗車できるお得な列車です。

 小樽 21:29 到着で、【日高本線代行バスの旅】は終了です。
 ちなみにこの先 倶知安行き と接続していますが、満足して家路につきました(笑)
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪