ピンクの電話

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 日本国有鉄道・日本電信電話公社・日本専売公社

 この三つとも知ってる人は「おじさん、おばさん」でしょう(笑)
 まぁ、勉強して知っている若者もいない訳は無いですが、自分が子供のころは国が経営している絶対に倒産しない会社って認識でした。
 日本国有鉄道は「国鉄」・日本電信電話公社は「電電公社」・日本専売公社は「専売公社」と呼ばれていました。

 当時使っていた電話はアナログであり、今のようなスマホなど想像だに出来ず、プッシュホンすら「すげーと思っていた」時期があります。まぁ、テレビも「チャンネルを回す」時代ですからね(笑)
 
18062001.jpg

 そんな時代の「市内回線用公衆電話」(特殊簡易公衆電話と言うそうです。)がこのピンク電話。
 記憶では 3分10円の区域(距離によって10円通話できる時間が違っていたはず) しか使えませんでした。
 貧乏家族の子供時代でしたが、親が○○荘的なアパートの大家代理をしていたので、住民サービスのためおいていた家の電話(正確には本当の大家さんが設置していた電話)がピンク電話だったのでおぼろげながら記憶にあり、懐かしいです。

18062002.jpg

 電話するときにはお金が必要ですが、受信するのは相手が料金を負担するのでお金は必要無かったはずです。
 「○号室の○○さんに電話だから呼んできて」とか、親に言われたような記憶があるのですが、記憶違いでしたらすみません。

 考えてみれば 10円 の価値があったなぁ。

 「ペンパル募集」とか雑誌にコーナーがあった時代の話ですが、「ペンパル」と言う言葉自体が「おじさん、おばさん」じゃなきゃ、わからないだろうなぁ。(笑)

道の駅 交通の邪魔!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 噂には聞いていましたが、あまりにひどい・・・
 道の駅 石狩「あいろーど厚田」 の渋滞。

18061901.jpg

 しかも、留萌方向から左折で入ろうとする自動車に対しては「右折レーンに並べ」と言うがごとく、頑なに入場させない駐車場へのオペレーションも酷すぎ。このおっちゃんだけかもしれませんが、酷すぎる。(バイクは入れて「あげた」様ですが。)
 写真では奥が札幌方向、手前が留萌方向です。

18061902.jpg

 札幌方向からの右折レーンは5~60mほどでしかなく、留萌方向に抜けたい自動車もこの渋滞に巻き込まれるわけで、超迷惑です。
 ちなみに自分は カブ郎 での進出だったので、写真左奥に写っている海側の駐車場へするっと抜けて、写真を撮っていたわけですが。

18061903.jpg

 この写真では 留萌方向に抜ける3台の車両が写っています。辛抱ご苦労様でした。
 駐車場も巨大とは言いませんが、かなりの台数を停められます。道都札幌に近いがうえの問題としか言いようがありません。
 10年もすればどうなるか分かりませんが、冬季を除いて当面はこんな感じなんだろうかと思います。

18061904.jpg

 とにかく、【留萌方向から左折で入ろうとする自動車に対しては「右折レーンに並べ」と言うがごとく看過しない】というのは納得できない。むしろ右折レーンに入らずに直進して、良いところでUターンして左折で入ろうとした奴は 【交通渋滞を回避している機転の利く奴】だから積極的に入れてやれ。
 どちらが渋滞解消になり、ドライバーのストレス増加を防げるかを考えれば、その方が良いと思う。
 こんなことも考えない人間からは「卑怯」と言われるかもしれないが、何も卑怯じゃないし、「こつこつやる奴ぁ、ご苦労さん」 だ。

藤谷美和子?

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

18020601.jpg

 100円でカルビーポテトチップスは買えますが、カルビーポテトチップスで100円は買えません。
 悪しからず。

 藤谷さんは自分よりはオネェさんで、かなり古いポスターですが、ネットで調べても藤谷さんだと確信が持てませんwww
 
 
 

続きを読む

明屋(はるや)書店がなくなっていた

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨年も中標津には行っているのですが、気づきませんでした。

18013101.jpg

 ウィキによると、2014年3月に閉店となったようです。
 営業していた頃の写真と比べると寂しいです。

気を付けてね。霧は怖いです。

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 「北海道 霧」 と検索すれば、初夏から夏にかけて発生する太平洋側の 「海霧」 が有名で、やっかいです。
 しかし、やっかいなのは 冬の内陸側 にも発生します。

 昼と夜の気温差で、陸の 「けあらし」と言っても良いと思います。気象用語では「蒸気霧」。

18012601.jpg

 これは 留萌川 で発生した 川霧 を国道のバスの車中から写したものです。
 晴天で昼間に気温が上がり、日没とともに急激に冷え込むとき、地表近くで水蒸気となった湿気が霧となって視界を奪うことがあります。
 自分が経験した最悪のものでは、国道40号線音威子府から北の天塩川流域で なまらやばかった ことがあります。
 地吹雪のホワイトアウトもめちゃ怖いですが、無風の 霧 も なまらやばい です。

18012602.jpg

 とても怖いのは、部分的に霧に覆われ、突如として視界が奪われることです。
 この時はバスに乗っていたので余裕で写真を取ることが出来ましたが、霧が濃くなったなぁと思うと数秒で晴れ渡ったり、全く予測がつきません。自分が運転中であれば絶対に写真を取ることはないですね。
 いやぁ、運転に精一杯で、走行しながら写真を取るなど マジ怖い ですからw

 道内のドライバーさん。引き続き安全運転でお願いいたします♪
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪