・・・まだ根釧地区には・・・

 「(天気)最高だなぁ。夏らしいモン。」
 「ホントですよね。」

03taiki1.jpg
 大樹町
03taiki2.jpg
 ここからスペースシャトルが出ることはないと思います。

05nakaketu.jpg
 お昼(ご飯)は尻餅。

05nakasa1.jpg
 中札内村です。
05nakasa2.jpg
 役場です。

05obi1.jpg
 帯広市に入ります。
05obi2.jpg
 「幸福駅」付近は変わらず。
05obi3.jpg
 保存状態も良好。
05obi4.jpg
 安全です!
05obi5.jpg
 帯広市クリア。

続きを読む

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

新たな旅ツール?

P1000950.jpg

P1000970.jpg


 この写真、どこでしょう?


 基本的にはEXIF情報は残さないようにしているのだが、GPS情報を付加すると楽しい。
 すっかりはまってしまっている自分が情けないです (^^;

 今後はExif情報を必要に応じて付加していく予定です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

根釧地区へ・・・

 「じゃ、出発と言うことで。」
 「弟子屈って良かったんですかね?」
 「あっん?別にどこでも良いんじゃないの?」
 「いやぁ、そう言われると気になりますよぉ。」
 「そう?じゃ、弟子屈で良かったよ。」
 「あぁ・・・そう言うのもなんだか悪かったような・・・」
 「・・・別にどこだって良いんだよ。そのために「エリア制」を導入したんだから。」
 「じゃ、大丈夫って事ですかね?」
 「大丈夫も何も、全部回るんだぞ。」
 「しかし引き方でですね、結構違うじゃないですか?」
 「だからっていかさま出来ねぇだろ?やっても良いけど。」
 「いや、そう言うのはイヤなんですよ。」
 「だから、ちゃんとやってるだろ。いかさまとならないように、次々新ルール作ってるんだから、心配する必要ないだろ?」
 「そうですかねぇ?」
 「そうもこうも、遊びなんだから良いんだって。」

01erimo1.jpg
 去年は広尾を朝に出発して、襟裳岬経由でその日のウチに稚内へ戻りましたが、今回はショートカットで黄金道路へ抜けます。
01erimo2.jpg
 えりも町役場も豪華ですなぁ。

02hiroo1.jpg
 そして、我々は広尾町へ侵入。
 サンタランド広尾町ですが、郵政民営化の被害が去年の暮れには大々的に報道されていました。
 去年は先輩を頼って無理矢理押し掛け、早朝朝靄の中勝手に返っていくという偉業をうち立てましたが、今年は静かに通り過ぎるのみ。
02hiroo2.jpg
 観光名所でもある、国道沿いのフンベの滝が、我々を迎えてくれます。
02hiroo3.jpg
 清々しい暑さに、滝の飛沫は最高です。
 急いでるってのに、随分とムダに休んでしまいました(苦笑)。
02hiroo4.jpg
 街の中なんて走ったことはないけど、役場には行かなくては。
04sara1.jpg
 更別村
04sara2.jpg
 すみません。特に思い入れもなく、知らない村なモンで。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

3ヶ月ぶりの抽選

 「三ヶ月ぶりだねぇ。」
 「はい。」
 「次は、釧路・根室地区限定と言うことで選んで貰います。」
 「はい。」

 当初、稚内と襟裳岬を結ぶ線で分離しようかとも思ったのですが、北海道「道の駅」のエリア分けに基づいて地域指定することにしました。
 余裕ないモン。
 他の地域を引いた場合は「保留」にするというシステムで、当初は考えていましたが、先送りにすると問題が大きくなるので、対象地域外は「無視」としました。

 「それでは引いてください。」

東川町 だめですね。無視。
滝上町 クリアしてます。
浜頓別町 クリアしてます。 大分前に
清水町 ・・・どこ?あるのか?ないぞ。小清水じゃないのか?あ、こんなところに。馴染みがないなぁ。
稚内市 何で入ってるの?
佐呂間町 だめだね。
下川町 行ってるよね。
北竜町 行きましたね。
豊富町 引きましたね。
斜里町 残念だね。
紋別市 クリアですね
置戸町 エリア外。
松前町 今は無理だぞ。
七飯町 今度行こうな。
美深町 行ってます。
比布町 残念パス。
恵庭市 クリアだね。
美幌町 パス。エリア外。残念。
富良野市 残念。無理。
弟子屈町 ・・・おあ、決まりましたなぁ。

 24時間かかりました。でも、厳しいながらも総ての市町村回りますから。

hokkaido12.gif

 まだまだ、北海道一周には遠いかなぁ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

カレンダーメーカに見る自己分析

 「おにぎりあたためますか」の昨年11月の放送を見て、ちょっと気になって。
 こんなマニアックなブログをご覧になっている方が、「脳内メーカー」は知らないとは思えせんが、ま、姉妹品ですね。

 カレンダーメーカー公式ブログ

 実名でチャレンジ。

omote.jpg
 漢字の氏名で、空白を入れないとこうです。
 「海の男の艦隊勤務」ですなぁ。

ura.jpg
 氏名の間に全角の空白を入れると時はこれ。
 勤務時間を除くと言い得て妙ですなぁ。一息つくとこういう事ですか?

han.jpg
 氏名を半角の空白で区切るとこう。
 中途半端な休暇ではこういう事ですか? 
 ちょっと怖いです。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

2月9日の休み 後編

 「あんなところに車があるねぇ。」
 「ありますねぇ。」
 「テツだねぇ。」
 「そうですか?」
 「(著名な撮影ポイントに)登れるから。」
 「あ、そうですかぁ。」
 「・・・サロベツかぁ。」
 「古い汽車には魅力感じませんね。」
 「・・・そうか?」
 「やはり新型でしょ?」
 「新型はこれからも撮れるけど、「サロベツ」は絶滅危惧種だぞ。」
 「まぁ、そう言う面もあるけど。」

 と言うわけで、「サロベツ」です。
sarobetu1.jpg
 平成20年2月9日 南稚内~抜海
sarobetu2.jpg
 平成20年2月10日 稚内~南稚内
sarobetu3.jpg
 ・・・新雪を歩くのは辛い。
 T君の何倍疲れていただろう(苦笑)。

 今回の目的は「冬の動物」であり、列車の写真撮影ではない。

goma1.jpg
 まずは、抜海漁港。
 予想より少ないものの、分かりますかね?
goma2.jpg
 「ゴマちゃん」とかで区別出来る数ではありません。

 少し南下すると、いつもの場所にシカの団体が・・・。
sika01.jpg
 一頭見たら、これくらい来ると思っていれば安心。
sika02.jpg
 コンパクトデジカメでもこれくらいは楽勝。
sika03.jpg
 こちらは「一眼」です。

 「猛禽類いねぇかなぁ?」
 「・・・も?」
 「ん?猛禽類?」
 「何ですか?」
 「うーん。鷲とか鷹とかフクロウの類。ま、昼間にフクロウは見たことないけど・・・」
 「前に写真は撮ってましたよね。ブログにも上げてたし。」
 「うん。だけどさぁ、3点セットで(ブログネタとして)あげたいんだよね。」
 「3点セットって何ですか?」
 「アザラシ・シカ・タカorワシ・・・だろ?」
 「勝手に決めたんですね?」
 「まぁ、そうだな。キタキツネじゃ画にならないだろ?」
 「そんな都合よくは出ないでしょ?」
 「だから、「いねぇかな」って・・・」
 「難しいと思いますよ。」


 「あっ・・・。いた。」
 「はっ???」
 「いたから。」
 「どこに?」

wasi1.jpg
 こちらはオオワシ。
wasi2.jpg
 のばすとこんなです。

waso3.jpg
 10日 尾白鷲は、だめだめ。

 天塩温泉(夕映)でくつろいで来ました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

2月9日の休み 前編

 このところ好天続きの稚内。
 普段は車で移動するのですが、タマには徒歩で。

No01003.jpg
 この氷柱(つらら)はスゴイです。
 天井の断熱が全く無いかのようです。四半世紀前なら当たり前の光景ですが、最近は珍しいですね。
 古い家でお年寄りしかいない場合は、辛抱して暖房を控えてますから。

No1001.jpg
 お気に入りの「氷ダルマ」さんの新作。
No1002.jpg
 増殖してます(笑)。
 店を閉めたあとで「キャンドル・ロード」を作るより、これを見に来てもらえれば、お店の売り上げに繋がりそうな気がしますが、素人の邪推でしょうか?簡単ではないのも分かりますが・・・。

 時は少し戻り・・・

 「格安で出してるようだよ。」
 「へぇ~?」
 「なんだか福袋みたいらしいよ。」
 「でもさぁ、そんなじゃ単身には多すぎるからなぁ。」
 「なんも、家(留守宅)とかに送れば喜ばれるよ。」
 「あぁ、そう言うのもありかぁ。」

No1004.jpg
 ま、【単身には多すぎる】と言ったにもかかわらず、このハッポー(発泡スチロールの箱のこと)に何が入っているのか、この目で見てみたいという衝動に負けて購入。
 この日は「徒歩」だったので、
 ① 「後で取りに来るので、それまで預かって欲しい。」と言う。
 ② 近くのバス停でバスを待つ。
 ③ 留守宅に送り感想を聞く。
の、いずれかが正しい選択だが、何故か手持ちで移動
 今にでも中身を確認したいが、透明ガムテを剥がすと元に戻せないし、ある程度歩き出すと、今更という気持ちで「正しい選択が選べる」店の場所に戻る勇気は出てこない。
No1005.jpg
 どうやら、冷凍状態を良好に保つ限り、相当長期保存が可能らしい。
No1006.jpg
 実際なまら箱がでかいので、大工の棟梁のような姿だ。
 市内でこんな格好で歩いていると、後々予想外の場所で、知人から「何持ってたの?」と、聞かれることがしばしばある。ま、恥ずかしい面はあるが、これは大して問題ではない。
 問題は、歩道がないので車道を歩かなくてはいけないことだ。

 見覚えのある車が接近し・・・

 「何やってるッスか?」
 「いや、例の福袋みたいの買ったんだけど、今日は徒歩でさぁ。送ってもらって良い?」
 「別に予定はないっすから。」
 「いやぁ、○田さん、天使に見えるわ。」

 なんと、身内に救われることに・・・(苦笑)
 通勤経路としては1/4くらいのところで、レスキューされたと言うこと。

No1007.jpg
 膝の上に載せることも出来ず、後部座席へ。
 家の前まで運んでもらえれば、中身をすぐにでも確認したい。
No1008.jpg
 結構おおざっぱ
 冷凍品ばかりなので小分けも出来ず、恩人の「○田」さんには失礼いたしました。

No1009.jpg
 詳しく見ると、こんな感じ。
No1010.jpg
 さっそく焼いてみた
 美味かったけど、砂が咬んでいた。食べると「ジャキジャキ」とイヤな歯触りが・・・。

 キャンプではOKだけど、一般家庭ではもう一手間が必要な気がする。
 ま、食えないところはちゃんと除かれているけど、食いたくないところも残っているので、神経質な人にはお勧めしませんが、一手間を惜しまないなら格安の買い物には違いありません。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

3ヶ月振りの目的地到着

 「このあとは静内だよね。」
 「え?ありませんよ?」
 「へ?無いの?」
 「はぁ、新ひだか町になってますけど。」
 「あ、ここもそうなの?静内って桜で有名な、ちょっと大きな街なんだけどなぁ。」
 「知りませんけど、マップには新ひだか町ってなってますよ。」
 「あぁ、そうなんだぁ。住んだこともないヤツが言うのも何だけど、やっぱり名前が無くなるってのは悲しいね。」
 「そうかもしれませんね。ボクは(旧地名を)よく分からないので、違和感とかはありませんが。」
 「まぁ、初めてきた土地の名前が歴史的にどうかはワカランからなぁ。」


 ・・・そんなで、静内を通過して旧三石町へ。
 三石昆布とか・・・ま、名前は残ってますがね。ちょっとやるせない気持ちが・・・

01mituisi.jpg
 とは言いつつ、脳天気な・・・。格好いいカブのおじさんがいた、道の駅「みついし」。
 キャンプ場も人気です。

02sinhi0.jpg
 ま、三石と静内が合併して「新ひだか町」となったようです。
02sinhi1.jpg
 生首獄門さらし・・・を意識して・・・

02hansi.jpg
 まぁ、そんなことを思ったのは、思わず「藩士」の車を見たから。探しても見つからないけど、居ることは居るんですねぇ(苦笑)。
 どうでしょうバカ

03sama1.jpg
 5月19日以来の目的地への進入。喜び。

03sama2.jpg
 愛車のナビのデータが目茶古くて困難を極めた「役場捜索」でしたが、ついに「様似町」到着!

03onigiri.jpg
 役場近くの電気屋さんに「おにぎりあたためますか」のポスターがあるのを知ってましたから、抽選前に激写です。
 ちなみに「おにぎりロゴ」の
 「検収 001234」
 の数字は、ミスター(鈴井貴之社長)の駄洒落
 オ(0)オ(0)イ(1)ズ(2)ミ(3)ヨウ(4)
らしいです。

 平成19年8月24日 午前10時10分 のことでした。

 エアコン無しには耐えられない車内で、久々の抽選が行われます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

おうまの産地

 平成19年8月24日 午前5時2分
 むかわ町を通過中。
01muka.jpg
 「去年は災害の最中だったけど、今回は穏やかだねぇ。」
 「はぁ、静かですねぇ。」
 「天気も良いしさぁ、カブこねぇかなぁ。」
 「この時間にですか?」
 「新聞とか配達してるだろ?」
 「はぁ、そうですかね。」
 「ちゃんと見てろよ。」
 「へ?」
 「オレは運転してるだろ。見つけたら写真撮れよ。」
 「写真スか?」
 「それぐらいしかやること無いだろ?」
 「まぁ・・・。」

02bira0.jpg
 平取町(びらとり)
02bira1.jpg
 知るヒトは知る「二部谷ダム」のある町。

03hidaka1.jpg
 日高町
03hidaka.jpg
 旧日高町と旧門別町が合併した飛び地の町。平取町が間に入っているので写真の時系列としては
 日高町カントリーサイン → 平取町カントリーサイン → 平取町役場 → 日高町役場
となります。
 そして、利用している地図の表記には誤りがありました。「むかわ町」と隣接している「新ひだか町」は「日高町」の誤りです。そこは以前の「門別町」で、日高門別と呼ばれ、流氷でお馴染みの紋別市と区別されていました。

ouma.jpg
 実にのどかな日でした。
04nii1.jpg
 新冠(にいかっぷ)と言えばここでしょう。

04nii2.jpg
 出勤ピークの 午前8時13分 結構恥ずかしいものですなぁ。
04nii3.jpg
 新冠町クリア。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

いざ、太平洋へ

 「いやぁ、守衛さんいるわ。」
 「トイレですか?」
 「うん。ちょっと緊張するなぁ。悪い事してないのに何でだろ?」
 「そうですよね。」
 「まぁ、宿泊施設もあるから、ある意味安心だよね。」
 「はぁ、宿泊客の立場ならそうですよね。」

 初日宿泊先。道の駅「むかわ」です。
 一般向けの宿泊施設は「四季の館」であり、プールや温泉など町営施設との複合施設となっているようです。
IMG_4498.jpg
 「おはようございます。」
 8月24日 午前4時46分
 2日目の朝を迎えました。

IMG_4499.jpg
 準備は良いですか?
 午前4時56分。
 役場が隣なのを忘れていました・・・。
IMG_4500.jpg
 むかわ町役場
 公式HPが「ぷらら」というのも何ですが、多分間違いないでしょう。
 鵡川町と穂別町が合体したようです。
IMG_4505.jpg
 カントリーサインのデザインは、旧鵡川町の「柳葉魚」と旧穂別町の「首長竜」です。
 シシャモは日本固有の種らしく、主な産地は「釧路周辺」と「鵡川周辺」で、微妙に違うらしく、大変高価(子持ち一尾で250円程度はします)ですが、味と言い、コク深さと言い、大変美味しいです。
 カペリンとかキャペリンとか言われる「樺太シシャモ」=「北欧からの輸入品が大半」しか食べたことがない方が普通だと思いますが、機会があれば是非本物の「柳葉魚」を食べて頂きたいです。
 

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

必死

Q1 このトラックは何をしているでしょう?
Q2 カラスがたかっている理由は何でしょう?

P1000318.jpg


A1 このトラック(ダンプ?)は、底引き船で獲れた魚を運んでいます。
A2 バラ積みしている魚をエサにするためたかっています。


 この数週間で見かけることがありましたが、かつては無かった話しです。
 ゴミの最終処分場が移転し、屋根付きの管理型になったことから、カラスのエサが極端に不足しているらしい。ゴミステーションへの攻撃も熾烈だ。
 魚を原料とする加工場の衛生状態は良好でも、運搬中がこれでは、食の安全という見地からは不安だ。
 しかし、飢えと寒さの中で、どれだけのカラスが生き延びられるのだろうか?

 色々と考えさせられます。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

太平洋まで

 平成19年8月23日午後4時58分 目的地様似町
00hoku.jpg
 現在地北竜町
 雨竜町へ入ります。
01uryu.jpg
 カントリーサインの旅にも登場する水芭蕉のマークです。
01uryu1.jpg
 役場は堅実そうです。古けりゃそう見えるという部分は否めませんが、地域振興のための交付金頼みで建てたとしか思えない、きらびやかな庁舎も各地にあるので気にはなりますね。

02sinto.jpg
 新十津川町です。
02sinto1.jpg
 特に思い入れはありません。

03taki.jpg
 滝川市です。
03taki1.jpg
 グライダー乗ってみてぇ。

04urau.jpg
 浦臼町。暗くなりました。
04urau1.jpg
 浦臼町と言えば中国人コックがいる店「しいたけ飯店」です。ワインとかもPRしているようですが、やはりしいたけ飯店ですなぁ。
05.jpg
 午後6時58分 しいたけ飯店にてしいたけラーメン。
05tuki.jpg
 月形町
05tuki1.jpg
 疲れてきました。
06.jpg
 と言うわけで、北村温泉です。源泉掛け流し。ゆっくりしすぎました。
 残念ながら「北村」は「岩見沢市」と合併して消滅しました。
06sino.jpg
 新篠津村です。
06sino1.jpg
 水曜どうでしょうでは、「釣りバカ」シリーズでお馴染みの村ですなぁ。毎度役場の方がPRのためにお酒を差し入れしています。
 「氣まぐれ」と「大法螺」(おおぼら)。是非とも呑んでみたいのですが、機会がありません。

 「今度は追分町かい?」
 「いや、安平町ですね。」
 「は?どの辺?」
 「・・・はぁ。」
 「安平って、早来の辺りだよね?」
 「・・・早来って無いですけど・・・」
 「は?なんで?早来あるっしょ?」
 「無いですよ。」
 「は?なして?」
 「いや、なしても、どうも、無いんですけど。」
 「・・・」

 どうやら「早来町」と「追分町」が合併して「安平町」になったらしい。
 そもそも、安平から追分が分村し、安平が早来に改名したらしいので、もとのさやに収まったと言う感じだ。
 もっとも移動中はそんなこともつゆ知らず、役場探しには随分と手間取った。
07abira.jpg
 安平町
07abi1.jpg
 闇雲でも何とか発見。
08atuma.jpg
 厚真町 午後11時も越え、そろそろ休息したいところ。
08atuma1.jpg
 厚真町クリア。
 この日のお宿は、前年に「洪水騒ぎ」で災害派遣の自衛隊さんを撮影した「鵡川」の道の駅です。

 これで北海道を東西に分断しました。
 新ルール「エリア別」選択を可能にするためです。

hokkaido11.gif

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙