おたる

 目覚めても天気は曇り。
 週明けまでに片付けなければならない仕事もあり、気持ちも曇り。

 先週はカブ次郎と仕事先送り計画を実行したため、週明けからヒドイ目に遭いました。そのツケが今まさに回ってきているところなのです。
 こんなコトしているヒマはないのですが、現実逃避ですよ、【現実逃避】 (苦笑)

 小樽に2年も住んでいれば、知らないわけがない「水天宮」さま。小樽三大祭り主役の一つですから、名前くらいは分かるはずです。
 でも、神様に会いに行ったことは無かったんです。カブとなら行ける。

cub8053102.jpg
 行ってきました。

cub8053103.jpg
 初めて見る景色。
 天気が良ければ、すごく良いなぁ。お気に入りスポットになりそ。
 ちなみにこの地獄のような坂は、「地獄坂」ではなく、「外人坂」と呼ばれています。

cub8053101.jpg
 こんな看板が結構ありますよ。親切です。小樽っ子。

cub8053104.jpg
 カブ次郎は階段の上り下りが苦手なので(あ、苦手なだけなので、無理して対応することはあります(苦笑))、ぐるっと回って外人坂の階段の手前まで来ました。

cub8053109.jpg
 階段からちょっと下がると、こんな素敵な階段もあります。
 今や放置されてますが、これが造られた当時、贅を尽くした豪邸が建てられていたのだろうな~とは、想像に難くありません。
 電柱が「木」ってのも良いデスなぁ。

cub8053105.jpg
 勝納川です。とあるものが目に入り停まりました。
 小さな川でもマンガで描かれる「都会のどぶ川」みたいじゃないところが多いのは、最近知りました。
 車だと一瞬だから分からないし、歩いてくる場所でもなく、歩いたこともないですから。

cub8053110.jpg
 と、あるもの。
 チンタラ走ってなきゃ、目に留まることもないよね。
 こういう時ばかりは「一種原チャ」で良いかなって思います。

cub8053106.jpg
 三大祭りではありませんが、お祭りです。
 今日が宵宮祭りです。天気が気がかりですが・・・
 ちなみに「小樽三大祭り」とは、ボクの中では
 「潮まつり」(港まつり)・「住吉神社」の祭り・「水天宮」の祭り
となっています。
 
cub8053107.jpg
 こちらは、潮見が丘神社のお祭り。
 撮影直後にカブ次郎がこけました。
 「小祭りじゃん」と思ったための「罰(ばち)」かもしれません。

 「そんな細かいこと気にするから雨が降るんだよ!」
 ・・・ボクって罰当たり?

続きを読む

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

晴れた朝には

 このところ、仕事でお帰りが午後二桁な日が続いておりますが、ジジイは早起きです。

 あ、CUB日和だ。

 いくら何でも、長距離は無理ですが、パワーアップ?したカブ次郎のお披露目写真を撮影に、手近な「高島漁港」へ。

cub8052801.jpg
 いやぁ、ほぼ望み通り。
 あとは前かごと、シートカバー(黒)があれば、第一弾完成です。
 センターボックスはやっぱりチャチイけど、写真で見る限りそれなりに良い感じです。

cub8052802.jpg
 ナンバープレートガードも導入しましたよ。
 ステッカーも二組付いてきたので、リアとセンターに貼付しました。

 「あのでっかい箱になに入れてんの?」
 「うーん、公安機密情報。」(ウソ!)

 「あのでっかい箱になに入ってるんですか?」
 「うーん、旅行用シャンプーとリンス。」(正解!)

 単にヘルメットと手袋を入れる箱なので(笑)、走行中は何も入っていないのと同然。
 所詮、簡単に外せちゃうし、大事なものは入れられませんよね(笑)
 過積載仕様を完璧にするには「前かご」だなぁ・・・しかし、運んでいるのは「空気」だけですよ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

さすがベトナムですわ

 本日、待望のカスタムグッズ達がやってきました。

 「カブを買ったら、これ付けたいなぁ・・・」とか、ずっと思ってましたから、結構嬉しいです。
 でも、やはり、「東南アジアの香り」を感じたのも事実。
 まぁ、実用性だけを考えれば納得ですが、昭和の工業製品に思いを巡らせると「日本って国はやっぱ凄いわ」と感心しきり。日本人であることに誇りを感じますわ。

 いや、東南アジアを蔑視しているわけじゃないですよ。合理性を追求し、「これくらいで良いんでねぇの?」って東南アジア製品を見ると、工業製品にまでも拘る日本ってスゴイと思うし、「そんなとこに拘っても機能としては変わらないじゃん」って発想で見ると、東南アジアの人たちに笑われそうな気もします。

 とりあえず使ってみて、お色直しは冬場に持ち越そうかな(笑)。

続きを読む

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

雨の日もカブ?

 本日も朝っぱらの天候はイマイチ。
 しかも、今日は午後から「雨」の予報。大人しくして酔うかなぁ・・・あ、これじゃ昨日の夜じゃないか。
 大人しくしてようかなぁ・・・と言う気持ちにもなりつつ、「雨にも慣れないと」という気持ちもあり、出撃。

cub8052501.jpg
 この近辺には環状列石(ストーンサークル)が多くあります。
 何となく寄ってみましたが、丘の上までカブ次郎を連れて行く体力はありません。

 走行しているウチに、予報どおり雨が・・・
 余市駅には駅ソバはあるのか?
 ・・・ありませんでした。駅前に蕎麦屋さんはありますが、普通で大衆的ではなく、10時にはやってませんでした。腹減ったし、寒いし・・・

 そうだ、柿崎商店があるじゃないか!

cub8052502.jpg
 カブ次郎 か弱い
 札幌ナンバーの食事目当て?のライダーの皆さん。雨宿りだったんでしょうか?
 ま、ボクで33グループ目。
 10時開店で、たったの15分で、33グループですよ!ま、ツーリングマップルにも出てるくらいですからねぇ。

cub8052503.jpg
 定番の「ホッケ定食」450円
 朝昼兼用=ブランチ。
 暖も取れてよかったぁ。

cub8052504.jpg
 ツーリングに行けば晴れの日だけじゃないだろ。
 やはり、何事も経験。
 普段から防水つなぎ着てるので、小雨程度じゃ大丈夫・・・グローブと靴以外は・・・(苦笑)。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プチ

 早朝こそ曇ってはいたものの、本日の小樽はまずまずの天気でした。
 当然カブ次郎と出かけます。これは義務です。
 車で行きづらいところへ行くために、一年も前から欲しかったんですから。
 で、列車などを撮影し、高台に登り、ふと思い出した。

cub8052401.jpg
 朝里ダムを渡りました。カブを押して。
 で、こちらは行き止まりの展望台付近。車じゃ行かねぇな。

cub8052402.jpg
 魚留の滝

 朝里峠の途中にあり、駐車スペースがないので20余年に渡り気になっている場所でした。
 野望達成
 やっぱ、カブ買って良かったわ。ありがとう、カブ次郎。



続きを読む

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

今度は言える・・・

 はい、リンクして頂いている「瀬田さん」のブログでは、ホンダ公式発表のニュースとして「カブ系6000万台」突破のお知らせ。

 で、「何メガよ?」って思ったのですが、「,(カンマ)」毎に単位は変わるので、60メガ台の生産量なのだと認知。

 でも、単位の意味がよく分かってないので、「60メガだよ」と言えても、「それって何万台?」って聞かれた時には「60メガ」としか言えないと思う。

 100,000馬力の「鉄腕アトム」が100キロ馬力なの。
 1,000,000円は、ぼくらの世代では「死刑以下の究極罰金刑」だけど、1メガ円。

 60めがっさ台・・・いや、60メガ台はスゴイです。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

北海道は、まだ春。

 ようやく天気に恵まれ、暖かくなりました。
 車だと狭い道や駐車場探しの面倒さから倦厭しているところにも、カブ次郎とならどこまでもいけます。

cub8051801.jpg
 こちらは小樽公園のさくら。まだまだ桜が楽しめます

cub8051802.jpg
 こちらは小樽公園のツツジ(だと思う)。公園は駐車場が狭いうえ、道も狭く、ここ数十年は近づいたこともありませんでしたが、結構良かったです。

cub8051803.jpg
 こちらは「小樽ワイン」の野外広場的なところ。
 D-51(デゴイチ)と9600(キューロク)が重連で客車を繋いで並んでいます。客車は整備中でした。

cub8051804.jpg
 更に丘を進むと小樽の街並みが見えます。結構お気に入り。
 ただ、私有地なので、小樽ワインの営業時間中しか解放されていないようです。
 夜景はもう少し上の「毛無山展望台」まで進みましょう。
 ちなみに「毛無山から増毛が見えると良いことがある」という「言い伝え」があります。

cub8051805.jpg
 朝里川の河川公園でも良い感じに桜が残っています。
 ホント、今日は寒くなかったす。久しぶりに。

cub8051806.jpg
 朝里川温泉の「ゆらぎの湯」が無くなっていたのはショック。こぢんまりとした良い湯だったんだけどなぁ。
 で、辺りを徘徊していたら「長いもの」が出ました。久しぶりだなぁ。
 きっと臨時収入があったり、良いことがあると信じてます。ヨロシク。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

だって安いんだもん。

 本日は目的があってカブ次郎と出撃。

 でも、あまりにも天気が良かったので、さっそく寄り道。
cub8051702.jpg
 朝里駅から、札幌寄りに道の端っこまで散歩。車1台が通れる程度の道で、車で来たら難儀するなぁ。
 海岸ではアベックが戯れていました。

cub8051703.jpg
 銭函付近でもちょっと寄り道。遅咲きの桜が見事でした。
 道路際ではネコがのんびりとくつろいでいました。

cub8051704.jpg
 星置の公園でもちょっと寄り道。少年野球の歓声や、一面のタンポポが見事。
 道端ではアリが一生懸命巣作りしてました。穴を埋めてあげました。

cub8051705.jpg
 時計買っちゃいました。電池を買うついでに、100均では防水のは無いだろうなぁと思って見ていたのですが、5気圧防水で525円。CUBのスピードだし、土砂降りなら外せば良いだけなので、これで良しとします。
 色も白なので、ピッタリ。GPSロガーの位置を少し離さなきゃいけないかな?結構着込んで腕時計が見えないから、ホントに便利ですわ。
 kentさんのまねっこです。ただ、デジタルだと夜は使い物にならないかなぁ。

cub8051706.jpg
 ようやく、目的地の江別市に到着。結局地図も見ないで、適当に走ってても着いちゃいます。で、ホントの目的地はまもなく。
 電柱広告が出てるので、迷うことはないでしょう。折角地図を印刷してきたんだけど・・・。

cub8051707.jpg
 ・・・で、到着。
 江別まで温泉につかりに来ました。江別天然温泉「湯の花」です。
 「湯の花」チェーンでは最も安い、入浴料「400円」につられたわけではありません。
 
cub8051701.jpg
 回数券が全店共通で、スゴイ安いわけ。それで、買いに行ったついでに入ってきたってコト。
 市内に2店舗あるけど、入浴料は600円だし、一度だけ行ったことのある定山渓は1000円だけど、全店共通ってコトは400円以下ってコトになるわけ。
 北海道では、銭湯が390円だから、11枚綴りで「4000円」に加え、スタンプサービスとかを美味く使うと、ガソリン代をかけても【カブで来るなら】銭湯より安いわけ。給油が2回だけど、534円しかかかってないのさぁ。しかも、一日ぶらぶらと楽しんでだ。
 最短での往復だと、多分100キロくらいなので、燃料代なんて300円台でしょう。

cub8051708.jpg
 帰りに思いついたね。北海道と言えば【札幌時計台】だと。
 丁度「ライラック」(紫ハシドイ)も咲いてましたし。
 人通りが多いので、めがっさラッキーショットです。
 観光名所だけに、札幌市認定のボランティアの方がいらっしゃって、観光客の方にお話しされていたのですが、バカみたいに何枚も写真撮っているボクの方にも来て頂きまして・・・。

 「これ、カブかい?」
 「あ、そうッス。」
 「いやぁ、良いねぇ。」
 「そうッスか?ありがとうございます。ボクも気に入ってるんで。」
 「昔っから走ってるよねぇ。こんなので日本一周とかしてみたいよなぁ。」
 「そうですね。(あ、アンタなら仕事無いし、ホントに出来るかも。でも、ジジイにバイクはキツイよ・・・(心の叫び))」
 「世界中で走ってるモンね。」
 「はい、燃費も良いし。」
 「どれくらいなの?」
 「50キロくらいですかね。」
 「へぇ~。さすがホンダだねぇ。」

 こんなコトをしているウチに、急激に気温が下がり、がたがた震える羽目に。時計台でのカブ次郎への日差しが違うのは、写真でもご理解頂けると思いますが。
 で、小樽に戻っている最中に小雨以下ではあるものの、ちょっと心配な天気に。
 真っ直ぐ帰ればいいものを、ネカフェで暖を取りながらマンガを見(T君、ボクは着実に老化しているが、進歩もしてるよ(笑))、無事目的を達成しました。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ある、晴れた日の早朝

 ジジイは朝が早い。何故なんだろう?

cub8051601.jpg

cub8051602.jpg

cub8051603.jpg

cub8051604.jpg

cub8051605.jpg

cub8051607.jpg

cub8051608.jpg

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

雨が降ってきた・・・

 昼休みに市街地まで物を取りに行きたかったので、カブ次郎を出動させたのだが、帰りには「雨」。

 小雨だったのでそのまま帰宅し、夕食後、防水つなぎを着て雨天走行してみた。
 まだ、買って間も無くなので撥水も良好。
 でも、手袋が濡れたり、メットの水滴で外が見づらくなったり、マンホールや雨水口のフタが滑りやすくて危ないことや、シフトやブレーキが滑りやすいことを体感。

 「危ないからさせない」という理屈は持ってないのさぁ。自分にも、他人にも。
 死なせない程度に危険を体感しないと、危険を回避出来ないからねぇ。
 シミュレーターで出来る体験は「真の恐怖」がないから、信用出来ない。

 日々、ロングツーリングのお勉強ですよ(笑)。

 さて、先日のソロツー練習企画(あ、全く個人的なものです。)の行程です。

cub80511a00.jpg
 行き止まり企画です。開発途上の北海道では、行き止まり道路は「少なくないと言うよりは多い」です。
 道道755号線ですね。終点(始発)は鉱山です。以外と路駐が多いのですが、皆さんタケノコ取りですね。
 北海道で一般に言う「タケノコ」とは、内地(本州以南)の物とは違い「笹の子」です。
 内地では「姫竹」とか「笹竹」とか呼ばれる種類らしいですが、甘くて美味しいです。
 2メートル程度の「笹」ですから群生しているところでは季節が合えば沢山取れます。
 ただし、地主さんの態度いかんでは訴えられる可能性もありますので注意が必要ですね。

cub80511a01.jpg
 180市町村企画と変わりませんなぁ。
 カブ次郎と旅するなら、やはりお決まりのカントリーサインはゲットしていこうかと思いました。
 T君と旅していた時は車でしたから、「発見=停車=撮影」は場所によっては困難だったんです。
 スピードの遅いカブ次郎でカントリ-サインを発見して、路肩に停まってても迷惑じゃないですからねぇ。

cub80511a02.jpg
 Tくんからカブ次郎に変わっただけのような気もしますが・・・
 自分撮りより簡単ですが、メガネなしでは遠くを判別出来ず、メガネで手元のカメラのモニタを見るとぼけるという悲しさ・・・

cub80511a03.jpg
 「おにぎり」ですなぁ。
 道の駅「 ニセコビュープラザ」の直売店です。地元の農業関係者が昔ながらのように販売しているように見えますが、結構ハイテクを駆使して運営されているようです。
 ま、札幌近郊だからこそ出来るのかもしれません。

cub80511a04.jpg
 真狩村。「北のぉ~ 酒場通りにはぁ~」ですな。
 今回「細川たかし」さんの銅像はパスしました。その一方ですが・・・

cub80511a05.jpg
 水が美味しいです。
 「羊蹄の水=京極」って固定概念があったのですが、真狩にもあったんですねぇ。今回初体験。以前にも「何で混んでるんだろ?」って思ったことはあるのですが、人気スポットです。

cub80511a06.jpg
 水以上に混雑してたのが豆腐屋さん。試食出来る豆腐は絶品ですし、揚げ物から豆乳まで、とっても美味しいです。お値段はそれなりですが、コストパフォーマンスで混んでるのかなぁ。

cub80511a07.jpg
 給水可能な場所が3ヶ所程度あります。この日は給水用の装備をしていないので、ホースからお口へ、水だけゴチになります。

cub80511a08.jpg
 今回の真の目的地「喜茂別町」へ突入。
 本当は真の目的地なんて無いんですが、目的が「羊蹄山一周」となると、良い感じなんですよ。

cub80511a09.jpg
 羊蹄山麓のめぼしいところには、ボクの知る限り「撮影ポイント」が2ヶ所あります。景観ポイントだけど・・・・天気がデスねぇ・・・
 もう一つは 三泊スタンプラリーの旅 16 あたりに・・・

cub80511a10.jpg
 お昼 380円
 賛否ありますが、ボクは賞賛派です。これを非とする吉野家派がいないことを祈ります。マックファンとかも肯定して欲しいですね。ま、自分が好きと言うだけでどうでも良いですが(苦笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

二段階右折

 原チャだけの特別ルール。
 面倒ってか、場当たりで困惑しますわ。

 実は先日「あまりにも上手に二段階右折」出来たので書くつもりでした。
 パトカーさんが居たんで、自信満々ですわ。
 ところが、原チャ2段階右折禁止標識がありましたね・・・。

 さすがにおとがめも何もありませんでしたが。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

きりばん

 今日も、北海道は寒かったです。
 天気は良かったので、降雨レーダー情報と、アメダス情報を確認!
cub8051106.jpg
 メッチャ寒いじゃん。
 あ、見づらいですね。ごめんなさい。青は5℃以下と言うことで。
 でもね、行きますよ。天気良いし。練習しなきゃ。

cub8051101.jpg
 で、走行距離が2000になりました。
 購入時が1037だったんで、なんか慣らしををやって頂いてたような錯覚が・・・。
 養子に来たのが9日前ですから。

cub8051100.jpg
 2000キロはサクランボ畑です。
 今日も、走るぞぉ。

cub8051103.jpg
 国道5号線「稲穂峠」です。
 いつも(ってーか、かぶじろうに乗ってから「必死で駆け抜けている」が)、一般通行車両にはご迷惑をお掛けしていると思います。
cub8051104.jpg
 かぶじろうがいなければ、「一日散歩切符」で乗客だったかな?

cub8051105.jpg
 思えば「1111.1」もあったんだよなぁ。
 2ゾロのために、ちょっとうろつきました。

 カブ次郎も、これでボクとの旅の方が長くなりました。
 距離だけではなく、年月も長く付き合いたいと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

かぶじろうと蒸気機関車

 天気晴朗なれど、気温が1桁から上がらない北海道のある地方に住んでます。
 生粋のライダーではない私はライダースーツなんぞ持っているわけがないので、こんなに気温が低いとピンチです。
 でも、スキー用のウェアがあるじゃないか・・・と言うことで、スキーウェアを着込んでのソロツーです。

 今回の目的地は「三笠鉄道公園」。前回訪ねた時の様子は「道央リベンジ 7」に記録されています。

cub8051000.jpg
 さすが、かぶじろう。SLを見下ろす公園まで来ました。登るのが辛いんで、来たこと無かったんですわ、こっちの公園。

cub8051001.jpg
 どうやら今日は、趣味で運転している方が何名かおられたようで、頻繁に列車が動いています。スッゴクらっきー☆。

 「お客さん、園内バイクの乗り入れは禁止なんですが。」
 「は?エンジン切って、押して歩いてるんですが?」
 「・・・」
 「・・・」

 ま、メットかぶってキー刺してりゃ疑われるわなぁ。
 キーはともかく、メットは脱ぐことに。閑散としていたので、その後押し歩いていても苦情は無し。

cub8051002.jpg
 昭和の香りがしますなぁ。
cub8051003.jpg
 鉄道発祥の地
 1882年に幌内炭山から掘り出した石炭を、小樽港まで運ぶため幌内鉄道(幌内-小樽手宮間91.2キロ)が開通、北海道開拓に大きな貢献をしました。
 この鉄道は、北海道で最初の本格的な鉄道で、ここ幌内が発祥の地です。
 ・・・と書いてあります。
cub8051004.jpg
 寒そうに見えませんが、この時気温は9度くらい。冷蔵庫内よりは暖かいけどねぇ。
cub8051006.jpg
 以前から気になっていた展望台。CUBとなら行ける!
 達布山(たっぷやま)展望台
 達布はアイヌ語で「タプ・コプ」と言い、頂上のまるい峰のことを言うそうです。この山は標高143.8メートル。
cub8051005.jpg
 展望台からの眺めはこんな感じです。
 奥の山は「芦別岳」(1726m)で、まだ雪が残ってます。
 寒いわぁ。

 懐のほうも暖かくはないので、遅い昼食は駅ソバにしよう。
 と思い、岩見沢駅に行ったが、駐輪場がいっぱいで、駅前にバイクを止めるところもない。困った。
 駅前をうろつくと、あるじゃん。いいとこ。

cub8051007.jpg
 チープな感じの駅前蕎麦屋さん。立ち食いエリアもあるけど、カウンター席もあり、結構好みのお店。
 岩見沢名物
  駅  前
 小もろそば

と言うお店です。
 昨日から値上げとなっていますが、そば各種320円~ 冷やし関係は350円~となっていました。
 いや、食べると好みの味で、すっごくリーズナブルですわ。

cub8051008.jpg
 昼食代を浮かせて、「北村温泉」へ。
 源泉掛け流しのスッゴク気持ちのいい温泉なので、しばし【極楽気分】にひたりました。

 ・・・で、適当に走った結果、結構な遠回りとなり、すっかり冷え切った身体で家にたどり着きました。

 スキーウェアなので大丈夫かなぁと思っていましたが、やはり一桁の気温、スキーと違って身体全体を動かすわけではないなど、以外と寒かったです。
 何らかの工夫が必要だね。新聞とか、ビニールとか・・・(苦笑)

 明日はどこをうろつこうかなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

我慢大会

 本日職場の花見がありました。
 毎年「我慢大会」のようですが、今年もそうでした。
 北海道の一部の地区では積雪の記録が・・・(苦笑)

 ちなみに今日の環境は・・・

無題

 7~8度はあって欲しいと思ったのですが・・・
 冷蔵庫の中でも「冷えすぎ」の温度だと思うのでスが・・・

 寒くて飲めないわ(苦笑)。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

行きたいところがある

 「明日、早起き出来て、天気が良かったら行こう。」と思った。

 カーテンをしていない窓から日差しがまぶしい朝だった。
 気温は一桁だったが、滅多にない平日の休みだ。今日しかあるまい。

 札幌の市街地に入ると、丁度通勤ラッシュの時間帯だった。
 でも、メインの国道にはバスレーンがあり、原チャはここを走れるので、休日より楽かもしれない。
 目的地への道取りも確認せず、適当に見当を付けて走っていたので、さっぱり目的地に着かない。困った。

 「地下鉄の駅に沿えばいいじゃないか。」
 そう思ったが、地下鉄は地下を走っているので、電車が見えるわけではない。
 「運良く地下鉄の駅を見つけ、南に下がる」という作戦だ。

 作戦成功!

cub8050801.jpg
cub8050802.jpg
cub8050803.jpg

 「水曜どうでしょうマニア」には「聖地」と呼ばれている「平岸高台公園」に到着。
 いや、行こうと思えばいつでも行けるんだけど、休日だと「マニア」の方がいらっしゃるわけですよ。
 いい歳こいたじじいが、一人でCUBに乗って来て、写真撮ってたら恥ずかしいでしょ。
 ま、皆さまが働いたり勉強している時に休んで、こんなコトしてるって事実に関しては弁明もありませんが・・・。


続きを読む

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

すっかりカブ日記となっていますが・・・

 仕事しなきゃぁ・・・って思いながら、やっぱり今日もカブで散歩しました。

 連休って怖いです。休んで良いんだけど、リフレッシュするための休みなんだけど、殆どの人は休んでいるんだけど、「やり残しを何とかしなきゃ」って思ってると、当然「みんなが休んでる時に何とかする」か、「残業する」しかないわけで、CUBにかまけて「定時で帰らせて頂きマース」とか、「時休下さーい。」とかやっちゃってたんで、結局は連休明けに向けて、昼から段取りだけは取ってきたんですが・・・(苦笑)。

 黄色いカブに未練はあるけど、オール白は先代のリトルしかない第二希望だったし、箱やら、カバーやら、防犯グッズやら、何かとお買い得だったと凄く納得しています。
 全身白も白のステップワゴン乗りとしても納得してるし、新車のラインナップなら決めかねてたモンねぇ。本当に「中古」って宴・・・いや「縁」ですね。
 まだ「人馬一体」とまでは言えませんが(特にウインカー)、北海道では通行量の多い「ルートファイブ・R-5」とか、乗用車では困難を極める山坂の小路とか、北海道らしい真っ直ぐな田舎道とか、峠とか、色んな道を体験して今後のペースを企画するのに十分な手応えを感じました。
 連休後半は「CUBづくし」でした。楽しかったぁ~。

cub8050600.jpg
 「かぶろう」改め「かぶじろう」

cub8050601.jpg
 こんな場所があったとは・・・知りませんでした。
cub8050602.jpg
 この傾斜、分かって頂けますかね?こんな道路、車で登ろうと思うはずがないし、CUB無しでは来ませんよ。チャリなら無理。徒歩で来る理由もないし。
cub8050603.jpg
 遅っ。
 でも、こんな使い方を想定してたから大満足です。
 チンタラ走って、気になるものを見つけたら時間を割いて、リフレッシュのために時間をタップリ使いたい。でも、必死扱いて(自転車のペダルを)こぐのはイヤ!ってヤツですわ(笑)。
cub8050604.jpg
 カブは情報が充実しているので、色々なサイトにお世話になります。
 既に「おっさん」と名乗っているサイトに押しかけていますが(苦笑)、皆さま、今後とも、よろしくお願いいたします。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

今日もカブ

 北海道の道は割と整備が行き届いており、内地(本州など)から来道するドライバーからは羨ましがられるようですが、古くから開けていた郡部では内地並みの狭い小路や生活道路が少なくはありません。車(乗用車)ではキツイです。
 が、CUBは違う。買って良かった。大満足。

cub5050501.jpg
 張碓の線路脇 (本日分の写真は総て位置情報あり)
 スゲー狭い道路を下るとありました。カブでもローじゃなきゃ登らないような坂の下。

cub5050502.jpg
 今日のメイン目的は「豚肉が食いたい」。
 普通なら「焼き肉」でしょうが、とろけるスゴウマのラーメン店です。
 今日は出だしが悪かったので待たされました。
 行列に並んでから食にありつくまで約1時間。

cub5050503.jpg
 かぶろうは店の前で大人しく待っています。
cub5050504.jpg
 ここまで来るのがキツイですね。
cub5050505.jpg
 さすがに値上がりしたようですが、税込みで800円で、これはどうよ?
 以前は650円とかくらいだったような(税別で)・・・。儲けあるの?ってかんじだったけど、今の値段でも「儲けどんだけぇ?」って感じです。ラーメンとして美味いけど、肉が魅力だわ。行列が出来るのを納得出来る店です。
 「桜島」は人気店なので皆さん来ないでください
cub5050506.jpg
 道内でもスキー場オープンではトップクラスの「オーンズ」さんです。
 この時季は「花」などを売っているんですね。

 かぶろうの左肩にあるのは「GPSロガー」です。著作権の関係で航跡は出せませんが、カーナビの軌跡と同じです。
 旅の生記録ですから楽しいですよ。
 これを元に写真に位置データを入れています。

 風と・寒さと・匂いと・危険を感じるCUBです。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

張り切りすぎ

 天気が良かったので、朝っぱらから「かぶろう」にまたがって「ソロツーリング」の練習に行きました。

 昨日120キロ走って、今更練習もヘッたくれもないのですが、やはり2日目から「ソロツー」行って来ましたってーのは世間知らずな気がしますので、あくまで「練習」です。

 CUB01.jpg
 小樽水族館近く 祝津漁港にて 8:15AM
 このあと高島方面などの市街地をCUBで散策。坂の街小樽だからこそ知らないところがいっぱい。
 CUBなら山坂の難なく、狭い小路にも楽々。
P1010590.jpg
 こんなところだって大丈夫!
 坂道発進や小路での取り回しの練習にピッタリなんだよね。
 一回だけ「ウイリー」しました(笑)。
CUB02.jpg
 出羽三山神社前にて (位置情報参照) この先は「徒歩」の世界なので、今回は遠慮しました。だって、CUBに慣れるのが目的だから。
 舗装路以外でも頼れます。ソローリと走ってますが。

CUB03.jpg
 ちょっと早い昼食。地元(余市町)では有名な柿崎商店さん。この定食は「日替わり」ですな。
 安くて定番は「ほっけ定食」450円、いくら丼770円。どちらもお勧めです。
 で、この時間でも8割くらいの入り込み。昼なんてまともに行ったらどれだけ待つことか・・・。
CUB04.jpg
 はい、これです。生臭い養殖ハマチの刺身より断然美味い!ほんと、選んで良かったわ。

 古平向けて走り、トンネルでめげる。
 想像はしていたけど、北海道は一般国道で数キロもトンネルのところが相当あります。しかも、トンネル内に何度もカーブがあるという手強いのが。
 原チャでは相当肩身が狭いです。通行量が少なければ抜いて行ってくれるのですが、対向車が多いところでは渋滞の原因ですわ。こればかりはスピードアップしか頑張りようがないんだけど、「暗い・寒い・(滑りそうで)怖い」と3拍子そろうわけですなぁ。
 解決策としては【長いトンネルがある道は避ける】で笑。(教訓1)
CUB05.jpg
 で、トーマル峠(当丸峠)。
 単調な北海道。やはりバイクでも「眠くなる」んですなぁ。初体験です。
 解決策としては【適当に休んだり、身体を動かしたりする】で笑。(教訓2)
CUB06.jpg
 北海道の日本海側は風光明媚な断崖絶壁に囲まれており、見る人の心に感動を与える景色が連なっているのですが、トンネルの崩落事故や、波浪による橋脚の損壊など、想像を超えた自然の力が見せつける景色でもあります。
 安全を求める世論が優先され、国道は「安全なトンネル」「安全な橋脚」に改修され続けており、普通自動車の移動のためだけの通行なら随分と良くなりました。
 「橋とトンネルで流れを繋ぐ」のは、新幹線や高速道路だけではなく、国道にも当てはまるのでしょうか。安全で快適な道路は地方の人を都会に流し、地方の個性を奪うだけだと思うのですが・・・。ま、国は「地方の声が【安全で安心出来る道路】だ」と言い切るだろうし、自治体も【安全で安心出来る道路】がいらないとは言えないでしょう。
 新幹線が出来たら、在来線はJR(旧国鉄)と切り離し、国は面倒見ないよ!って制度と同じ。
 田舎の自治体は旧国道を整備維持する余力がないから、閉鎖して立ち入りを禁じ、風光明媚な景観を封じる。立ち入り禁止で客入りが減少。街が寂れる。悲しい連鎖ですわ。
CUB07.jpg
 「かぶろう」はつきあって貰うからなっ!どこへでも(笑)。
CUB08.jpg
 幌似 国鉄旧型客車でこれほど綺麗に展示しているのは知りませんなぁ。
 四半世紀前の「急行指定席」の香りがします。
 製造は昭和29年だったかな。その時代としては豪華だと思いますよ。
CUB09.jpg
 当時の駅とのマッチングも変ではないでしょう?交番カブだって(笑)。
CUB10.jpg
 こちらは旧小学校前での撮影。仁木町立尾根内小学校でしょうか。
CUB11.jpg
 毛無山展望台より。
 二日でみっつの峠を制覇しました。あ。練習です。「朝里」「トーマル(当丸)」「地蔵?(毛無山)」。
 CUB12.jpg
 シートはシートカバーで「黒」にした方が落ち着くなぁ。そうしたい。
CUB13.jpg
 正直、一日「240キロ」が連日で移動可能な範囲かな。改善出来そうな点も多いけど、正直疲れた。愛車なら500キロと言えるけど、冬でも・・・と、夏の晴天時・・・とか、色々違うなぁ(笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

めがっさ楽しい!!

 と言うことで、本日から【CUB】オーナーとなりました。
 CUBの愛称は「かぶろう」にしました。

> 「ステップワゴンなんですが、積めますかね?」
> 「シート(の撥ね具合)はどうですか。」
> 「横撥ねだから、斜めに入れれば・・・。」
> 「あ、これなら余裕ですね。」

 「おはようございます。」
 「はい、おはようございます。朝っぱらからエライ混み混みですね。」
 「すみません。では手続きとご説明を・・・」
 中略
 「本日はお車を積み込みでよろしいですね。」
 「あ、【乗って帰ります】。」
 (笑)「あ、そうされますか。」
 中略

 ま、代金の支払いとか、補償内容の説明とか、現車の運転の仕組みとか、注意して欲しい点とか、色々説明があります。

① 給油の仕方 > 本日しました。OKです。
② 燃料コックを閉めること。 > 忘れました。今後気を付けます。
③ チェーンのたるみ点検 > ギヤチェン下手でしたが、1日で延びないと思います。
④ タイヤの空気圧 > 今日の今日なので大丈夫でしょう。タイヤに毛が残ってるし。
⑤ チョークの取り扱い > 今のところ心配ないようです。でも、ちゃんと暖機されてないとエンストするのは分かりました。気を付けます。

 で、説明を受けた後、近場を試運転。

① 今時のスクーターと違い、ウインカーが右ハンドルで、戻りもしやがらない。=忘れがち。
② ギヤの範囲が微妙。2nd発進もありかなと思ったり、どこまで2ndかよ?と思ったり。

 で、近場を走って思ったこと。

 【実践に勝る経験無し。】

 「どうですか?」
 「いやぁ、楽しい!・・・でも、ウインカーとか忘れがちですね。」
 「でも、基本操作は大丈夫ですよ。そのうちボアアップでも?」
 「あ、インジェクションを倦厭したのはその理由なんですが。免許取らないと。」
 「まぁ、そうですね。ご希望があればお手伝いしますよ。」
 「ありがとうございます。では大体感じが掴めましたので、回航します。」
 「十分お気を付けて。安全運転でお願いしますね。」
 「はい、どうも!」

 真っ直ぐ小樽に戻るつもりだったが、「聖地」に巡拝していないことに気付き戻る。
P1000015.jpg
 この時点では買ったままの整備済み車。
 カーナビ頼りの運転をしている割には、そこそこ土地勘もあるらしい。

P1000019.jpg
 なら、ついでに【定山渓経由】で小樽向けにしよう。
 連休で大渋滞。道北では無かった光景だな。
P1000020.jpg
 寒い
 自動車と違うと実感した。自動車とは違うんだ・・・。

> ガソリン代が高値復活しましたが、多分カブなら遠くまで行っても問題ないでしょう。
 本日のガソリン代。360円。約120キロくらいは走ったんじゃないかな?安い!楽しかった!

> 北海道は寒いですが、連休前半の気象は安定してるので多分暖かく、大丈夫でしょう。
 甘い!寒くて死にそうだった。ジャンパー持ってたから死ななかった。車じゃないことを痛感した。
 鼻水たらしながら走った。震えが続いて危なかった。←必要な体験

> メットに「どうでしょうシール」も貼ったので、事故はないでしょう。
 そうだと思う。箱にも「どうでしょうシール」貼ったので、かっぱらいもないでしょう。

P1010533.jpg
 小樽天狗山にて フロント方向。
P1010535.jpg
 小樽天狗山にて リア方向
 007です。

 明日も仕事はしません。リフレッシュ!

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

わくわく

 本日ナンバーの交付を受け、自賠責にも60ヶ月加入し、任意保険にファミリーバイク特約を付ける手続きも終了しました。
 明日は代金のお支払いをして、ナンバーを付けて、10分程度練習をさせて頂こうと思います。

 なんせ、バイクと言えば、スクーターで道端の穴ぼこにはまって投げ出されたイヤな記憶しかないし、ギヤ付のバイクには乗ったことがありません。
 つまり、スクーターしか乗ったことがないヤツが、クラッチこそ無いものの(小型限定以上の2輪ではATらしいが)変速を要し、足でブレーキ操作もしなければならないバイクの運転を、10分の練習で安全に走らせることが出来るのか、本当に大丈夫なのか?やや心配です。
 しかし、自称「ラリースト」ですから、多分大丈夫でしょう。

 ガソリン代が高値復活しましたが、多分カブなら遠くまで行っても問題ないでしょう。
 北海道は寒いですが、連休前半の気象は安定してるので多分暖かく、大丈夫でしょう。
 メットに「どうでしょうシール」も貼ったので、事故はないでしょう。

 と言うわけで、 今後の活動に「乞うご期待」と言ったところです。


 明日はどこかな?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

白バイとなりました。

 嬉しいお知らせです。
相当嬉しいです。是非共感して頂きたい。

 昨年来からの相当大きい方の野望「CUBオーナーになる」が決定いたしました。
 登録手続きや保険の手続きなどやることは多少残っていますが、買っちゃいました
 キャブエンジンの最終型です。色は第二希望の「白」。
 フレンドさんでのプラズマイエローストリートと比較すると控えめですが、やはり小さなバイクは明るくないと危ないから。現車を見ても綺麗だし、セル無しですが、キックも軽く、エンジンのかかりの良いことですっかり気に入りました。

9788.jpg
 
 写真提供なんてしていないと思いますが 「スロットルサウンズ陸王」さんのHPからのパクリデス。許してください。既に売約済みとなっておりますので、お問い合わせ頂いている方にはご容赦願います。私が買いました。
 後ろのボックスが優れもの。前のオーナーさんが料理屋の方で、食材の仕入れに使っていたそうで綺麗で容量タップリ。ステッカーこそ貼り替える予定ですが、BOXはそのまま使わせて頂きます。背もたれにも良いのよ。

 白カブは180市町村企画の際に、深夜国道40号線で見かけた以外に記憶がないので、多分少数派なんでしょうね。
 
 「ステップワゴンなんですが、積めますかね?」
 「シート(の撥ね具合)はどうですか。」
 「横撥ねだから、斜めに入れれば・・・。」
 「あ、これなら余裕ですね。」

 ・・・ナンバー無しの回航を想定していたが、ナンバーを付ける話しが・・・





 こりゃ、ナンバーとメットと・・・

 その方が面白そうだ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙