16丁問題

 ドライブスプロケットを交換して、期待と不安を膨らませている中年オヤジの「かぶじろう」です。

 まぁ、期待通りの効果があったことは既にご紹介済みです。

 さて、本日ワタクシだけが「秋田鳥海オヤジ」と呼んでいる【mAm23】さんのヒントを元に、ネットをググって不安の真相を予想してみました。

 真面目に「増えたコメント」をご覧頂いている方には答えが見えてると思いますが、あのテキトーな文面であんなに的確なご指導が普通の人に出来るでしょうか。いや、出来ません。
 永年の経験と積み重ねた技術の集大成がコメントからにじみ出ています。
 【mAm23】さん、改めて、ここに感謝の意を記させて頂きます。


 さぁ、ま、どういうコトかと言えば・・・

スプロケ17-2
 こういうコト

 ちなみに、フロント16丁はネット上では数件見かけるし、明確なトラブル事例は検索上位にはありません。つまり、致命的なトラブルとは言えないと判断しました。
 なんと、17丁を咬ませた強者を発見。めがっさガラガラ言うため、リューターで当たってるところを削るという荒技をくして駆使してカブ系エンジンにひっつけている例があるようです。

 さくっ!ってスプロケ入ったので気付きませんでしたが、多分、エンジンケース(内側)削れてますわ。
 当たりそうだもん。チェーンが。

 と言うことで教訓

 カブのフロントスプロケットは「15丁」まで! 16丁からは自己責任で!

 確認が出来たら追記しますねぇ(笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

小樽散歩

yasu601.jpg
 蘭島海水浴場の奥

 20年ほど前「一日当たり、」世界一の売り上げを誇ったセブンイレブン」があった蘭島海水浴場の外れの漁港。
 ガラス玉のアバ(浮き)も今では珍しいのですが、良い感じです。

 プロスケ調整中。腹もへります。
 お昼時なら長蛇の行列の店。午後3時も回れば列ばずに席に着けます。

yasu602.jpg
 初代さんの味噌。溜まり醤油が個人的には最高ですが、お値段も少々張るからなぁ。
 食べ飽きない定番の味噌を頼みました。720円。
 当然どんぶりの底が見えるまで、完食です。

yasu603.jpg
 カブ次郎はお留守番。

yasu604.jpg
 田中酒造前のセブンイレブン駐車場。

yasu605.jpg
 最近「ケーズ電気」となった電気屋さん。

yasu606.jpg
 夕陽を探して。

yasu607.jpg
 居所から歩いて3分。観光客気取り(笑)。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

フロント15丁

1速のギア比の低すぎがなんとかならんかと思い、50ccのままだけどスプロケットいじってみました。チェーンオイル(今度はバイク用)も吹いたので一晩寝かせて、乗り味確認は明日以降に持ち越しです。...
フロント15丁



 よく分からないままトラックバックというのをやってみました。

 今でもトラバの仕組み、良く分かりません。

 が、しかし、同じ日に同じコトをしている「カブ好きのオヤジたち」って一体・・・って感じで嬉しいです。

 15丁は簡単にはいるのでしょうか?
 マスタリンクが写っていますが、チェーンは切って繋いだのでしょうか?

 ちなみに私はチェーンは付けたまま、「えい!やっ!」とはめました(笑)。

使いやすい

スプロケ03

>でもさぁ、一速のレンジがもうちょっと欲しいなぁって思うわけ。
 なんて前振りを入れておいたのですが、単に乗るだけならカブじゃなくても良いかもしれない。
 やっぱ、いぢってみたいんだよねぇ。
 となれば、カブの本で必携と言えばこれでしょ。
 トルクレンチ持ってなくても、これは必要でしょ。


 で、一速のレンジを延ばすなら、スプロケット交換でしょ。
 だから、買ったの。
スプロケ07
 フロントスプロケット(ドライブスプロケット)
 武川製16丁のを購入。

【予想されるメリット】
1.標準のリトルカブでは、個人的にはトルク重視の設定に思われ、ギヤチェンジがあわただしいが、フロントスプロケットの丁数を増やせば、各ギヤで引っ張ることが出来るので運転が楽になる。
2.最高速が延びる。
3.坂道でローで引っ張れる。
4.定速運転でエンジンの回転が押さえられ、燃費が良くなる。

【予想したくないデメリット】
1.ばらせない。
2.部品がはずれない。
3.どっかをねじ切る。
4.チェーンが短くてはまらない。
5.組めない。

【作業予定】
1.左クランクケースカバーを外す。
2.純正14丁フロントスプロケットを外す。
3.武川製16丁フロントスプロケットを付ける。
4.左クランクケースカバーを付ける。以上!

 お決まりですが、これを見て真似した結果のいかなる責任もワタクシは負いません。
 真似したい方は「自己責任」でやってください。

スプロケ01
 左クランクケースカバー
【必要な工具】
10ミリレンチ・8ミリレンチ
 クランクカバーのボルトは8ミリレンチで回せますが、奥まったところにあるのでメガネレンチでは無理です。長めのボックスレンチかTレンチなどを使いましょう。
 ちなみに、10ミリレンチはギヤシフトペダル取り外しと、肝心のスプロケット外しに必要です。
【作業開始】
 まずはギヤシフトペダルの固定ボルトを外して、ペダルを引き抜きましょう。
 これを外さなくても何とかなるかと思いましたが、結果としてカバーを外せません。
 まぁ、マニュアルにも「先にシフトペダルを外せ」となっているので、そう言うことです。
 (あとでマニュアルを見たらそうだったってコト。)
スプロケ02
 見てのとおり、メガネでは無理。
スプロケ04
 ここもメガネでは無理。
 ちなみに、ペダルを外す前の状況を良く見ておきましょう。
 適当に組んだんで心配でしたが、この写真を見たら間違ってなかったみたい(苦笑)。
スプロケ05
 も一度書くけど、シフトチェンジペダルを外すのが先だ。
スプロケ06
 外しました。
 ボルトの長さが違ってたりするので、分からなくならないように置くことも大切。
 ちなみに短いのは「後ろ用」のボルト。
 砂浜に入った時に砂を咬んだようで、大夫汚れていたので清掃。丁度良かったかもしれない。
スプロケ09
 これが今回の目標。
 殆ど走っておらず、丁寧に扱われていたカブ次郎らしく、ボクが砂浜に連れて行った時の汚れ以外は殆ど無し。簡単に外れました。
スプロケ16
 さ、交換!交換!
 2丁違うと結構大きさも違います。当然、チェーンの長さが同じであればはまるわけがありません。
 1丁上げて15丁にすると走りやすい・・・ってのは、他人様のHPやブログなどで結構見ていたので、「多分1丁くらいなら騙しが効くんだろう」とは思ってましたが、さすがに2丁ともなると全然入る気配がありません。

 ま、あとは車軸づらしで何とかしましょう。

スプロケ11
 普通はチェーンを「張る」時にする作業を逆にすれば、チェーンがたるみスプロケもはまるはず。
 手前 リヤアクスルナット(18ミリ19ミリ) 奥 スリーブナット(23ミリ) 
 両方をゆるめます。なお、アクスルナットは左右で供回りするので、右側のナットを押さえる必要があります。確か13ミリ14ミリですくらいだったような・・・
スプロケ12
 ま、スイングアームに刻んであるメモリを左右とも同じ位置にします。
 今回はギリギリ前に出して、1メモリ前に出ました。
 スプロケ17
 何とか装着完了!
 そのうちチェーンは延びてくるだろうから、ま、いいか?
 実際ギリギリ入ったって感じで、チェーンもちょっと張り気味です。
スプロケ18
 アジャストナットを取り外して作業するくらいだもん。
 スプロケ08
 調整運転中のカブ次郎
 チェーンケース無しってのもバイクっぽくて良いけど、カブにはチェーンケースが似合うよなぁ。

 で、試運転の結果
・ややトルク感が無くなったものの、各ギヤで引っ張れるようになったため、街中での運転がすごく楽ちん。ローで25キロ、2ndで◇5キロまで引っ張れます。丁度メーターのギヤ範囲にトルクのピークが来る感じ。ただし、体重のある方や荷物を多く積む方はやはり15丁くらいが良いと思います。
・20%の勾配を25キロで走行可能。50だもの・・・良しとするか!
・トップで30キロ走行。凄く静か。多分燃費も延びるぞ。

 そのうちボアアップしたら良い感じになるかな?
 頻繁にシフトアップする必要が無くなったんで、相当満足してます。

続きを読む

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

定山渓のカッパたち

kappa001.jpg

 番号があるところには「コンプリート」を求めるバカが出る。

続きを読む

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

ぞろ目

 本日晴れてぞろ目が出ました。
P1000026.jpg
 3333.3
 土日の出勤で遊べない分を、1キロに満たない通勤に使用し、昼休みにちょっと遠くの食堂にメシ食うのに使っています。
 そのほか、昼の買い物とか、昼休みの気晴らしとか・・・あ、職場で余されてるんです・・・(笑)。

P1000027.jpg
 橋の上でのぞろ目でした。
 カメラの持ち合わせがなかったので、ケータイで撮影。
 ちょっと「フォギー」っぽいけど、中年オヤジの脂汚れです。多分・・・。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

悩み

坂の街「小樽」
 まぁ、多少の坂はどこにでもあるし、カブ次郎も頑張ってくれる。
 主要国道なら、原チャの法定速度上限は、何とか維持出来る。
 しかしさぁ・・・

P1030252.jpg
 20%
 改めてみるとやだな。20%ダウン!みたいで。今度20%アップの所で撮影し直そう。

 これくらいになると、体重65キロのスレンダー?なオヤジが乗っても、登りでは、一速20キロが限界。
 しょうがないさぁ。40キロのお嬢さんじゃないんだから。
 でもさぁ、一速のレンジがもうちょっと欲しいなぁって思うわけ。
 せめて「30キロ」くらい出て欲しいわけよ。

 で、15%くらいの道でも、一速で加速して二速で失速するんだな。
 やはり、根本的な解決には「ボアアップ」しか無いなぁ。

 となると、やはり正々堂々と黄ナンバーを付けて走りたい。

 と言うことで、ニョーボに言ったさ。

 「金くれ。」
 「は?」
 「ボーナス出たら、バイク買った時の足が出た分3万引いて7万くれ。」
 「は?」
 「は?じゃなくて、ボーナスで小遣い7万欲しい。」
 「ボーナスの前借りじゃなかったの?バイク代。」
 「違うよ。前借りは足が出た3万。小型二輪の免許取りに行きたいのさ。」
 「ふーん。じゃ、7万ね。」
 「頼んだよ。」

 割と優しいじゃねぇか。

 と言うわけで、まずは「小型二輪免許取得計画」予算財務省通過。もはや成立だろう。
 とは言っても、免許講習代は7万じゃ足りないんだけどね。

 錬金術師じゃないんで金は作れないので、冬のボーナスを担保に、足りない分は何とか補おう。
 カブ次郎を養子に引き取る時だって、夏のボーナスを担保にしたんだから(苦笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

定山渓温泉をタダで楽しむ

 札幌の奥座敷「定山渓温泉」。
 裕福な方なりの楽しみは私にはご紹介出来ませんが、意外とお金をかけずに楽しめる穴場です。

 まずは、温泉街には無料の「足湯・手湯」のスポットが複数あります。
 そして、今回初めて知ったのですが、マイカーで来られる方にも、日帰り無料駐車場があることを知りました。
 また、散策路も整備されており、目的を持った散策も楽しめる。目から鱗でした。

 これからの季節、チープにツーリングを楽しみたい若年層ライダーにお勧めしておきます。

teasi01.jpg
 定山渓第一ホテル前 手湯
 「定山渓には幾つかの足湯・手湯がある」というおぼろげな知識だけで向かった先で、最初に見つけたのがこちらの「手湯」。

teasi02.jpg
 気持ちいいです。
 この季節に厚着と思われそうですが、朝方は寒かったのよ。

teasi03.jpg
 足湯その1 「足つぼの湯」
 近場の駐車場は2台分。ちょっと熱めですが、足湯は全身浴ではないので、それで良いと思います。定山渓温泉無料足湯の第一号。
teasi04.jpg
 おっさんの足。
 あ、見たくもないでしょうが、足じゃなくて、湯船のそこをご確認下さい。

teasi07.jpg
 正面が「湯の滝」で、右手坂の上に無料駐車場があり、左手には最大の無料施設があります。

teasi08.jpg
 あまりにも警察官が多いので、カブ次郎をそのまま放置するわけにも行かず、カブ次郎は無料駐車場で留守番とします。
 で、駐車場から温泉街に下ると「湯の滝」で、やはりPCが・・・。
teasi06.jpg
 ちょっと見上げるアングルで・・・
 結構熱いので気を付けましょう!

teasi13.jpg
 定山渓温泉最大の無料温泉施設「定山源泉公園」

teasi09.jpg
 足湯その2。
 なまらくつろいでいる風に写しましたが、なまら熱いッス。
 公園内にはこのような「足湯」のほか、「膝湯」(膝からかけられるように手桶などが用意されているちょっと深めの足湯)や「手湯」に加えて、「温泉玉子用」の高温湯もあります。
 コンビニへ行って、生卵を買おうか迷いましたが、今回はパス。

teasi11.jpg
 手湯その2。
 国道沿いの【かっぱ家族の願掛け手湯】です。
 ポンプ故障のため、やけどするくらい熱いッス。
 いつ直るか分かりませんので、注意して下さいね。

teasi12.jpg
 「足のふれあい太郎の湯」
 すぐ横には駐車スペースはありませんが、10台分くらいはあるみたい。
 チャリンコで通りがかる人が多かったです。

teasi10.jpg
 足湯その3ですね。水道水で適当に冷ませることが出来るので、人気でした。
 足湯は熱い方が良いと思いますが、物事「ほどほど」ですよね。

teasi05.jpg
 定山渓無料の湯 完全制覇

 とりあえず、平成20年6月初旬で無料の湯は総て制覇しました。

 補足
 温泉街には「イートインカウンター」のあるコンビニもあるし、滞在費を安くあげるのは簡単です。ただし、温泉街には隣接した野営場(有料無料問わず)はありません。
 入浴料は800円が標準で、高めの設定ですが、札幌からもほど近いので、予算の割り振りで、楽しみ方は色々だと思います。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

定山渓ダム&さっぽろ湖

 得意の行き止まりの旅。
 今回は二十数年来気になっていた「豊羽鉱山」へ。
 観光地でも何でもない、行き止まりの鉱山なので、全くの趣味。
zyou001.jpg
 道道95号線(京極定山渓線)起点にて
 全通させる理由も無いと思います。

zyou002.jpg
 道道1号線との交流点
 こちら側に来たのは初めてなので、新鮮な青カンです。

zyou003.jpg
 定山渓ダム
 道道は何度も通過していますが、ダムの堤体が見えるところに来たのは初めてです。
 結構小さなダムでもダムの下流は公園整備されていますが、こちらは箱ものまである立派な公園です。遊歩道なども整備されており、「観光地」としてはお勧めしませんが、小さなお子さんがいる札幌近郊の方であれば、これからの暑い季節、「子供の遊び場」としては知ってて良いところだと思います。

zyou004.jpg
 公園内の車両乗り入れはありませんし、親水公園となっているので涼を取るには最適でしょう。
 極めつけは「洞窟」様の提体内(つまり、ダムの本体の中)。
 
zyou014.jpg
 こんな感じで一般開放されています。
 涼しいデスよぉ!

zyou005.jpg
 これは「最高最低温度計」だったかな?
 名前はググレばわかる。
 一定期間の最高温度と最低温度を記録(記憶?)する、特殊な温度計です。
 期間は不明ながら、この場所の温度変化の少なさと寒さを分かって頂けると思います。

zyou013.jpg
 噴水 ・・・10時から
 常時開放している公園じゃないので、噴水も常時じゃないようです。
 公園は9時から解放なんだから、8時半には対応して欲しいなぁ。

zyou012.jpg
 噴水の水が出ないと、親水エリアに水が回らないんですよ・・・

zyou006.jpg
 朝早く行くと、こんな光景も見れますよ(笑)。

zyou007.jpg
 PORICEステッカーは貼ってません(笑)。

zyou008.jpg
 さっぽろ湖畔から・・・

zyou009.jpg
 さっぽろ湖畔で

zyou010.jpg
 いや、誰もいない訳じゃないんですよ。車は10台ぐらいいるし、・・・引かれてる?

zyou011.jpg
 緑豊かな北海道

 サミット終了後は、是非「北海道」へ!

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道洞爺湖サミット開催間近!

 北海道洞爺湖サミットも開催間近となりましたので、でっかい箱に「POICE」と書き込んだカブ次郎と共に洞爺湖へ向かいましたところ、中山峠で検問に合い、「PORICE」ステッカーを剥がす様に、こっぴどく絞られて、素直に反省していたため3時間で放免してくれました。もうしません。

sam001.jpg

 と言うのはウソですが、明日は仕事を命じられているため、札幌の奥座敷「定山渓温泉」に遊びに行きました。
 こちらの写真は、観光案内所奥のミニ博物館です。旧郵便局らしく、その構造を活かしている反面、素人に防犯構造を曝しているというコトに関して、全く問題意識が無い点をどう考えてるんでしょうか?
 それはさておき、こちらでパンフレットを頂いていた時の会話。

 「あのぉ、定山渓の「日本語だけ」の案内図って無いんでしょうか?」
 (英語・朝鮮語・中国語はあるのだ。)
 「あ、こちらにございますよ。こんなのもございますが。」
 「はぁ、ありがとうございます。」
 「るるぶのガイドをお取りになった様ですが、その隣には、北海道のテレビ番組表もございますから、よろしければお持ち下さい。」
 「はぁ・・・あ、これは・・・折角ですが・・・」
 「?・・・あのぉ、警察の方ですよね?」
 「?一般のものですが?」
 「あ、これは・・・てっきり。失礼いたしました。ごゆっくりお楽しみ下さい。」
 「はぁ、どうも。」

 心当たりはある。別に白バイ「カブ次郎」の所為ではないのだ。
 最近散髪の時は「鶴べぇさんみたいなアタマ」と指定しているので、最低「刈り上げ」~坊主と言った派遣されてる(幹部とは言われていない)警察官と、私が殆ど変わらぬ風体なのだ。
 非番に立ち寄ったと思われてもしょうがあるまい(笑)。

sam002.jpg
 実際、どれくらいの警察官が北海道に派遣されているのかは知るよしもないが、普段の駐車場がこんな感じ。

sam003.jpg
 こんな感じ。

sam004.jpg
 普段空っぽの「空き地」と言われている駐車場すら、こんな感じ。

sam005.jpg
 あるホテルの第2駐車場なんて「何署の何隊?」って感じ。
 当然道外部隊が大半ですよ。
 もっと写真はあるんですが、何らかの疑いや反感を買い、冒頭の物語みたいになるのはイヤなので、公表は差し控えさせて頂きます。

 なーんて、まぁ、「こんなとこにも置いてるんだ」って程度の写真しかありませんがね(笑)。
 これが軍用であるAFVのカテゴリなら「年休」取ってでも撮影にふけるかも?
 ガンダム好きなのに、「パトレイバー」に溶け込めないのは女子にはワカランだろうなぁ。


sam006.jpg
 でだ、別の時間にさっきの「空き地」に行くと、明らかに「SOS団」ではないものの、「○○団」風の若者からおっさん程度くらいの集団が「ゴミ拾い」をしているわけだ。
 タダ歩いてるんじゃないぞ。「ゴミ拾い」に見せかけた「不審物」や投棄された「証拠物」を発見するための訓練に違いない。こんなのを「出動服」を着てやったら住民が不安がるので、【ボランティアのゴミ拾いを皆さんのためにさせて頂けますか?】とか言って、不安を煽らないように頑張っているわけだ。

sam007.jpg
 何も温泉街の外れだけでやっているわけではなく、街中だってやるさぁ。
 この人達、勤務時間と拘束時間と自由時間ってどうなってるんだろう?
 「覗きで逮捕」された同僚もいるようだけど、そんなのは例外。
 派遣が解除になるまでは「北海道」で頑張ってくださいね!期待しています!

sam010.jpg
 この方達も○○官みたいでしたが、今度は私費でゆっくり疲れを癒しに来てくださいね!

sam008.jpg
 警察マニアではないのでよく分かりませんが、警視庁のPCを道警のPCが保護しているような・・・。
 ホントにエライ人は覆面とかだろうから、中間管理職クラスのエライ人なんでしょうかね?
 滞在しているお方は。

sam009.jpg
 呑気に見えるこの子も、左頭部に目に見える傷があります。
 若いネコが偶然近づいてきましたが、ボクの気配より、このネコの方を警戒していました。
 立場は立場が見えなきゃ分からないんだろうな。

PS 派遣隊員 sam011.jpg
 今なら1000円らしいぞ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

5月のCUB

 5月のストーカー記録。


 イエローイエロー 
P1010479.jpg

P1010760.jpg

P1010830.jpg
 こちらの赤カブさんは、札幌です。
P1010841.jpg

P1020112.jpg

P1020263.jpg

P1020318.jpg
 こちらは北海道庁本庁舎駐車場で
P1020463.jpg

P1020542.jpg

P1020554.jpg

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

遠い昔のような・・・

 単身赴任が解消され家族との生活を取り戻したものの、年月は確実に流れ昔を取り戻したわけではないと言う事実。ちょっとドライな気もするけど、それはそれで良い家庭だと思っています。

 だって、カブ次郎と出ていくたびに「何処行ってきたの?」と睨まれていたらたまらないし、そのためにロガーを買った訳じゃないしね。

 【亭主元気で留守が良い。】

 大夫昔のCMで流行った言葉ですが、亭主だって【元気で留守に出来た方が良い】とか最近悟り始めています(笑)。

 4月30日(水曜日) 陸王さんのHPでカブ次郎発見。すぐに問い合わせ。すぐに返事があり・・・

>なかなか出てこないタマなので、この期を逃したくありません。
>支払いが次週振り込み、納車(御社引き渡し)が入金確認後なら今にでもお願いしたい気分です。

>では、土曜日に伺いますのでよろしくお願いいたします。

 こんなメールを出してます。

 で、
 「所用がありますので、本日はこれであがらせて頂きます。」
とか言って、

P1010530.jpg


 こんな紙を貰ってきて、

 「市役所に用があるので、1時間時休をお願いします。」
とか言って、

P1010532.jpg


 こんな板を貰ってきて、

 こうして出逢った「カブ次郎」との生活は、今や家族との生活と変わらないP1020916.jpg
生活の重要な一部となってしまいました。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

イベント対応

 「貸本」なんてのが当たり前の文化だったりする地域のことはよく分かりませんが、大瀧 詠一のファン層であるワタクシなんぞは、間違いなく「貸しレコード」や「エアチェック」世代ではあります。

 今や「貸しレコード」は「レンタル CD・ビデオ・DVD」とメディアが変わり、「エアチェック」と言っても「FMステレオ放送から音楽だけを抜き出す」ことに精を出すと言った、昭和な時代とは意味合いが変わっています。

 getu0.jpg
 だから、こういった画はヤラセっぽくって大好きです。
 ヤラセを否定しないのは大人社会ですから。

ph.jpg

 そう言えば叔父さんのところで見たなぁ。
 私のオヤジは太平洋戦争終戦時、9歳なので当然従軍してませんが、オヤジの兄貴である叔父さんは少年兵として従軍していたようです。「実戦で・・・」って話しを人づてに聞いたことがある(撃墜された後救助されたらしい)ので、「凄いなぁ」と思っていたのですが、本当はどうだったんだろう?
 僅か半世紀前の話しでもこれほどの常識の差があります。

 それはさておいて、今の仕事はイベント一直線ですわ!

getu.jpg

 「海の男の艦隊勤務 月月火水木金金 !」

・・・ 今日は金曜2日目です(苦笑)。
・・・ 明日は月曜初日かぁ・・・。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

小樽市内のカブ達

 カブストーカーと呼ばれてもしょうがないワタクシではありますが、絶対数の少なかった稚内は別として、ちょっと気になる傾向を感じました。
 いや、北海道以外の地域と北海道とは相当違うんだろうとは思うんですが、小樽の特徴ってあるのかなぁと思っているわけです。

 例えば、このブログに登場して頂いたカブ達と言うのは、いわゆる「原付一種」なヤツが多くて、黄色ナンバーってあまり見なかったのです。

 が、坂の街「小樽」。3~4割が「黄色ナンバー」って、印象です。
 実際、カブ次郎では「仕事には使いにくい」ほど非力。
 旭川のような平坦で広大な面積がある地域では、白ナンバーでも十分だとは思いますが、勾配が10%~20%くらいの坂が普通に存在する「小樽」では、1速20キロが限界の坂も数多くあり、非力さを痛感します。

 勝手に撮りためている写真もあるので、書く余裕があり、ネタ切れの時にでもご紹介します・・・って、書くヒマがあれば「北海道完全制覇の旅」を書くべきなんだろうなぁ・・・Tくん?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ライダーズボイス

 瀬田さんとこのかぶろう君が載ったというので、さっそく参戦(笑)。

 何か初々しいなぁ・・・カブ次郎。

 いまや子育て真っ最中のような・・・

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

休みの日は休みたい

 休みの日は休みたい。でも、積み残した仕事は休んでも減ることはない。
 全部は無理でも週明けまでには積み残しは減らしたいし、タダでさえ残業続きなのでリフレッシュもしたい。ジジイだから目が覚めるのは早いし、休みの日に普段より早い出勤はないだろ。
 じゃ、ちょっと散歩に行こう。カブ次郎と一緒に。

cub8060801.jpg
 旧日本郵船株式会社小樽支社(旧船入間跡地)
 奥の建物が旧支社です。一時は「小樽市博物館」だったこともあります。
 日露戦争の講和条約のため、樺太の国境策定の会議が開かれた場所だそうです。入館料300円。そのうち入ってみたいです。

cub8060802.jpg
 塩谷海岸
 ここは走っていない道があるので潰さなきゃ。

cub8060803.jpg
 なんだべ?
 で、行き止まりの道をクリアし、港に立ち寄ると磯舟が沢山帰ってきます。
 しかも、磯舟は巻き上げるとかじゃなくて、自ら「突っ込んでのし上がり」ます。すげぇ。

cub8060804.jpg
 密漁者ではありません!
 特に断りを入れて写真を撮っている訳ではないので、モザイク入れてみたら、「密漁現場を押さえた!」みたいな写真になってしまいました。
 違いますからね。
 ノナの漁です。「ノナ」とはエゾムラサキウニ(江戸紫ではない)のことで、トゲが長く紫色したウニで、食べる卵巣は「白っぽい色」のものです。
 「ガゼ(ガンゼ)」はエゾバフンウニで茶色っぽい外見で食べる部分は「オレンジっぽい色」のもの。
 ボクはどちらかというと「ウニは嫌い」な方なんで、周りからは好かれるのですが(笑)好きな人にはたまらないようですね。
 ご覧のとおり、家族総出の作業です。絆が深まりますなぁ。サラリーマンには羨ましい一面です。いや、大変だとは思うけど、家族みんながそうだと一体感が生まれますよね。多分。ケンカとかもあるかもしれないけど、みんなで仕事してその結果のお金でしょ。

cub8060805.jpg
 いつの間にやら・・・
 すっかり天気も回復。
 「仕事したくねぇ~。」「仕事行きたくねぇ~。」とは思いつつ、昨日も中途半端しかしてねぇし・・・。

cub8060806.jpg
 じっと手を見るかぶじろう
 カブ次郎も遠くへ行きたそうに撮ってみました(笑)。伝わるでしょうか?

cub8060807.jpg
 小樽駅裏
 しょうがないので職場に接近・・・直行ではない。

 「荷物が届きました。」
 「取りに行きます。」

 当然速攻で付けました。
cub8060808.jpg
 カブ次郎の憂鬱第一期完了!
 見てのとおりですが、前かご装着。
 ドリンクホルダー装着。
 シートカバー装着。

cub8060809.jpg
 ドリンクホルダーのようなもの プライス 105円
 まぁ、雨の日には使わないと言うか使えないので、これで良いか?
 既に改良されてますが、こんな感じです。

cub8060810.jpg
 よしよし

 まぁ、自己満足度120%。
 とは言いつつ、カブ次郎の憂鬱第二期決定。

 免許を優先するか、ボアアップキットにうつつをぬかすか、第二期対策を優先するか・・・
 どれも楽しみ!

 楽しみがあるから「仕事」に行けるのさ・・・。(タイガーマスクのエンディング風の気持ち・・・)

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

一ヶ月点検異常なし

 朝5時から起きてたんだけど、雨。
 全然上がる見込み無し。

 それでも、8時過ぎには小雨になったし、午後から少しは仕事しようと思って、雨天走行を決定。
 なんつーか、寒くないのは良いけど、やっぱ気持ちが沈みますなぁ・・・雨って。
cub8060701.jpg
 まぁ、天気のあんばいは、こんな感じです。
 札幌市街地まで来て、ぱらぱらと・・・来ました。もうチョっとで陸王さんに到着なのにぃって時でした。

 で、どんな点検するのか見てみたいとは思っていたのですが(正確には点検のポイントを教えてもらおうと思っていた)出されたコーヒーにつられ、雑誌を見ているウチに点検終了。


 「チェーンや空気圧も正常ですし、ブレーキも適正で問題ありませんね。」
 「そうですか。」(先週、空気入れたモン。)
 「ところで、何キロ乗られました?」
 「2000くらい」
 「2000ですか?じゃぁ、まだ大丈夫ですが、オイル交換もそろそろ考えた方が良いかもしれませんね。」
 「1500で交換しました。MB規格ですが、まぁ、カブだから良いかって。」
 「あ、1500なら上出来ですね。これからも2000~1500を目安に換えて頂ければ長持ちしますよ。特に単気筒の空冷エンジンって、宿命的にオイル上がりしやすくなりやすいんで、長距離かける時とかは注意して下さいね。」
 「へぇ、そうなんですか?」
 「250クラスなんか、ヒドイのは油断出来ませんよ。etc・・・etc・・・・(理解不能)。カブ系のエンジンでも北海道みたいに長時間高速で走るとその傾向が出るんですよね。」
 「はぁ。まぁアホみたいに飛ばすこたぁないんで、大丈夫だとは思いますが、参考にさせて頂きます。」
 「あと、オイルはG1がベストです。」
 「あ、らしいですが、MB安かったんで。」
 「高いとか安いんじゃないんですよ。むしろ、カブ系のエンジンならお客様が「高いOIL入れて」と言ってもG1をお勧めするんです。ボアアップしたりしていれば別だし、売り上げにもなるんですが、やはり、メーカーのホンダが永年取り組んできたベストマッチのオイルなんですよねぇ。良い物をお勧めしたいんですよ。」
 「そうですかぁ。参考にさせて頂きますわぁ。」

 まぁ、大した点検項目もなく、無料点検だし、3ヶ月点検の時には点検のコツを教わろう。

 カブ次郎のドック。オレのドックより成績良いぞ。

cub8060702.jpg
 想い出探索 大倉山ジャンプ場
 天気もあれなんで、今回は金を出してまで時間を割かない。リフトは往復500円くらい。駐車場は無料です。
 いや、天気が良いならあの興奮を伝えたいですよ。まぁ、写真で伝わるかどうかは別ですが。
 上から見ると断崖絶壁なんですよ。
 是非生で見て頂きたい絶景です。
 札幌冬季オリンピック「ラージヒル」会場。
 次の目的地へ・・・って、雨が上がったから「行っても良いかなぁ」って所に立ち寄っているだけで、そもそもこの時点での正しい目的地は「帰宅」か「職場」だ。

cub8060703.jpg
 こちらは「宮の森シャンツェ」
 まぁ、宮の森ジャンプ場です。初めまして。
 こちらは「札幌冬季オリンピック」のノーマルヒル会場でした。
 こちらは「大倉山」とは違い、一般の見学などはさせていないみたい。
 アスファルトもすっかり乾いたでしょ?寄り道したくなるモン。

cub8060704.jpg
 どう見ても、サマージャンプが出来そうな様子
 実際、使われるようです。見てみたいなぁ。生ジャンプ! 


cub8060708.jpg
 怪しい
 まぁ、北海道内では比較的有名で、札幌市民ならご存じでしょうと言う感じの場所ですが、ワタクシTVでしか拝見したことがなかったので、いよいよ初体験です。(現実逃避の一環?)
 まぁ、生理的に受け付けない人もいるだろうなぁって「ヌードコーナー」とか「SMチックゾーン」とかもあるけど、そこの感想は書き出すと長くなりそうなので割愛。

cub8060705.jpg
 確認はしなかったものの今資料を確認しても少し齢を重ねられた「先代」の社長さん?が近くにいらっしゃったので
 「いやぁ、懐かしいです。こんな日常品って、記憶に残ってるだけで(写真など)記録には殆ど無いですもんね。」
 「意外とそうなんですよ。皆さん懐かしがられますから。」
 「ごもっともです。ところで、写真に撮らせて頂いて構いませんか?」
 「どうぞ、お好きなだけご覧下さい。写真も構いませんよ。」
 「いやぁ、嬉しいです。写真にとったのは、ご紹介させて頂きます。」
なんて会話があって・・・
cub8060706.jpg
 ピンクレディー

cub8060707.jpg
 で、今は「はねもの(アウトレット)」のビスケット食ってますが、美味い。
 流通商品もありますし安いのですが、バイクでツーリングのおやつには270g入り「割れビスケット」がお勧め。超格安。税込み100円。
 お店には読売新聞で紹介された記事が数カ所にあり、話題のきっかけにもなっていました。

cub8060710.jpg
 昼食はジャンクかラーメンかと迷ったのですが(往路であれもいいな、これもいいなってね)道沿いにあって駐車場がないこちらを選定。
 山桜桃「ゆすら」と読みます。琴似の本店さんです。
 味噌・塩・醤油・・・塩はありません。とんこつ=塩です。この塩が美味しい。
 ただなぁ、780円だからなぁ。

cub8060709.jpg
 結果完食。
 北海道のラーメンは高いな。美味いけど。
 でも、価格設定を間違えてる不味い店も多いぞ。

cub8060712.jpg
 3000キロメーターはここ。

cub8060711.jpg
 メーターの確認はこれ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

「カブ乗りに100の質問」に答えてみた

 「カブ乗りに100の質問」・・・りとる旅人の「あき」さんという方がこさえて、多くの方が答えているようだったので、私もやってみました。

Q1. お名前(HN)を教えてください。
 かぶじろう
Q2. 性別は?
 オヤジ
Q3. 生年月日もどうぞ。
 511
Q4. どこを生息してますか?
 主に北海道本島
Q5. 免許は何を持っていますか?
 普通自動車
Q6. 何カブに乗っていますか?
 リトルカブ
Q7. カブに乗ってどれくらい?
 一ヶ月になったので、一ヶ月点検に行ってきます。
Q8. 今何キロ走った?
 2,000キロ
Q9. カブに名前付けていますか?あればお名前は?
 カブ次郎と呼んでいます。
Q10. なぜカブ?
 どうでしょうマニアだから。

続きを読む

雨天ツーレポ?

 よさこいソーランの週末ですが、天気は最悪。

 今週末はバットでブルーな天気が予想される状態ですが、一ヶ月点検に出かけます。
 ラリーストには天気は関係ありませんから。

 明日のヤマ場はそのレポだな。

 月曜までにやらなきゃならない仕事も山積みだけどさぁ。

 Orz

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

かごが来ない

 普通のまっとうな大人は、仕事をしないとカブを養っていけません。
 で、ちゃんと仕事をすると、カブを構っている時間がありません。
 でも、仕事の間に休憩すると言うことは良いことです。
 だから、昼休みにカブと戯れるために、徒歩数分の通勤なのに、カブに乗って行くことがあります。

 例えば、お昼に「ちょっと離れた場所で好きなものを食べたい時」とか、お昼に「ちょっとした買い物に行きたい時」とかは、迷わずカブ次郎と出勤します。

 今日は、お昼に「注文した前カゴと、シートカバー」がどうなったかを聞きに行こうと思ったのです。

 入荷したら電話してくれるので、入荷していないとは思っていましたが、メーカー欠品のため、発送が遅れているそうです。

 いや、良いんです。昼休みにカブと戯れる口実だけあれば。

 したっけ、作業場(工場)にいるじゃん。仲間が。

cub8060401.jpg
 いやぁ、エメラルドグリーンってーのでしょうか?
 この色は初めて見ます。

 ・・・フックが逆・・・
cub8060402.jpg
 やっぱりここが汚れるのね。
 キーに色々ぶら下げると、ここがすれて汚れるんですよねぇ。

cub8060403.jpg
 で、近くの公園へ移動して、先日撤去したコンビニフックを左に移植。何かの時には左右使えるので、便利かなぁって思っています。
 ちなみに、キーに括られている物達からの攻撃は、現在「ビニテ」を貼って更なる侵食を防いでいますが、そのうちもう少し綺麗になるよう考え中です。

cub8060404.jpg
 白い船と白いカブ

 あー休み時間だけじゃ満足出来ねぇ・・・

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

現実逃避 カブ次郎と旅する 2

 涼さんから(あ、別に涼さんって言っても「涼宮さん」ではありませんよ。りょうさんです。すずりんとかでもありません。)コメントを頂いたのですが、不勉強でろくにお返事も出来なかったため、再度水天宮へ行きました。
 もう、ネコの額みたいな所に、いっぱいあるわけ。
 ゆっくり見ると関心しますなぁ。

 とりあえず、写真だけアップ。あとで修正。だって、眠いモン。ジジイだから。

cub8060101.jpg

cub8060102.jpg

cub8060103.jpg
 これが啄木さんの歌碑デスなぁ。

cub8060104.jpg

cub8060105.jpg

cub8060106.jpg

cub8060107.jpg

cub8060108.jpg

cub8060109.jpg


 こちらは、ちょいと下になりますが・・・

cub8060112.jpg

 一般公開してるんだ・・・
 今度行ってみよう。仕事が苦しくない時に。(余裕なんて出そうもないからねぇ。)

続きを読む

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪