FC2ブログ

教習六時限目

【小型限定六時限目】

 「○○さん、シミュレーターに来たと言うことは、既に二段階に入っています。シミュレータには慣れましたか?」
 「はい、何ともないです。」

 実はシミュレータの画面、見ていて気持ちが悪くなる方が少なくないようで、特に男性の生徒さんに多いとのこと。個人的には「なんで?」って、感じです。

 ちなみに第二段階の項目

【目標】
① 交通法規に従った正しい走行ができる。
② 交通の状況についての情報を的確に読みとりながら快適な運転ができる。
③ 二輪車の運転に伴う危険を予測した運転ができる。
④ 二輪車の車両特性を理解し、余裕のある運転ができる。

【技能教習項目】
1.路上運転に当たっての注意と法規走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直進)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況及び道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.教習効果の確認(みきわめ)

となっています。

 で、二段階の一時限目は【路上運転をシミュレートして経験しよう】という設定となります。

 20年以上四輪を運転し、ミニバイクで転倒したり、カブ次郎で危ない目に逢ったりしてるので、殆どの場合「あぁ、この条件ならこういうトラブルが来るな」とか予測出来ちゃうんで、殆どの危険を回避出来てしまいます。
 いや、怪我したくなかったり、死にたくなかったら、そうならないように運転しますって。
 それでも、今日なんか「追い越ししてきた途端左折」というとんでもない想定外の運転をして下さる「ババア」がいたりして、実際の運転はシミュレータより怖い場合も多々あります。この様な状況を回避出来なければ、シミュレータなら画面がこけるだけですが、リアルに死にますから。

 「○○さん、明日もこれますか?」

 久○田先生、これにてお別れでした。
 多分、限定解除には行かないと思いますが、また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

 ちなみに、本日卒検、無事終了いたしました。
 今月中には免許の更新に行って参ります。
P1030682.jpg
 本日ミニパトに「50も出てたんじゃねぇか!ごらぁ!」とスピーカーで怒られましたが、しょうがねぇだろ、一桁国道で30キロならアブねぇんだって。市街地では意識して40以下で端っこ走ってンだから、ゆるしてくれよぉ・・・ってのもあと少し。
 カブ次郎も黄色ナンバーへ向けて、改造直前です。
スポンサーサイト



テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

教習五時限目

【小型限定五時限目】

 早朝から丘の上でのイメトレ。カブ次郎でセンターライン(教習場の駐車場ね。)での一本橋の練習。
 しかし、結果としては「変な癖」が付くようで、後々「指導」を受ける羽目に(苦笑)。
 やはり、バイクはバイク、カブはカブ。

 五時限目は第一段階の見極めです。

【目標】
① 運転装置の働きを理解し、正しい手順で操作できる。
② 正しい運転姿勢で基礎的な走行ができる。
③ 確実かつ円滑な運転操作ができる。
④ 車両特性等に応じた基本的な走行が出来る。

【技能講習項目】
1.車の取り扱い
2.自動車の機構と運転装置の取り扱い
3.運転姿勢
4.ブレーキ操作の仕方
5.発進および停止の仕方
6.変速操作の仕方
7.安全走行
8.円滑な発進・加速
9.速度の調節
10.ブレーキ操作
11.バランスのとり方(直線)
12.バランスのとり方(曲線)
13.車両特性を踏まえた運転
14.坂道の通過
15.坂道における停止及び発進
16.オートマチック車の運転
17.教習効果の確認(みきわめ)

 はっきり言って、いっぱいいっぱい。
 足が開くことと、バランスが取れないこと、ブレーキのタイミングのまずさ等、確かにぎくしゃくした運転だもなぁ。

 急制動は小型の場合、30キロ以上で進入し、8メートル以内で停止させること。
 30キロなんて車だとめがっさチンタラして腹が立つスピードなのに、狭い教習場内では随分と速い感じがする。そして、加速し過ぎちゃったり、規定速度まで到達しなかったり、ホントに旨くいかない。
 それでも何度かやって、やり方は覚えたと言うことで1コースの練習。まぁ、上手く出来るまでやってたら、いつまでかかるかしれないモンなぁ。
 
 1周で10分ほどのコースを、2ケツで回って、先導して貰って、最後は自分で走る。これだけで30分以上かかるから、5時限目はあっという間に終了。
 下手なりに安全に1周出来れば合格だったみたい。

 「○○さん、次、シミュレータですから、待合室で待機してくださいね。」
 「はい、ありがとうございました。」

 特に一段階終了の説明も無かったけど、二段階の一時限目は「シミュレータ」なので、まぁ、一段階補習無しと言うことで何とかなりました。

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪