函館リベンジ

 道南エリアなんて一日で・・・
 無理(苦笑)でしたので、ラリー(道の駅スタンプはある意味タイムトライアルですから・・・(苦笑))だからと涙を呑んだ「ラッキーピエロのハンバーガーと大沼だんごを食べる」目的で、スタンプを押し損ねた「道の駅さわら(砂原)」まで行って来ました。8月11日に。

 P1040337.jpg
 砂原が目的ではないですから、やはりブログのトップは「大沼だんご」です。日持ちしないのは小樽の「花園だんご」と一緒。やはりその場で頂くのがベストですが、家族へのお土産としては買いました。

P1040349.jpg
 日暮れ山展望台からの眺望。使いもしないのに「銀マット」積んで、ツーリングっぽいでしょ?
 こうやって、夏休み企画に備えて練習してたんです。何が必要かなぁ・・・って。
 ちなみに銀マットは大きかった物を、幅52センチに切断。
 旧国鉄時代のB寝台車のベット幅と同じです。今の寝台車は、幅が70センチくらいだったかなぁ。

P1040358.jpg
 正直に書くと、ラッピ(ラッキーピエロ)は函館市街まで行かなきゃならない(と思っていた)ので、遠いのでパス!って決めてたのですが(苦笑)、5号線沿いに偶然発見。
 メニューのそれぞれが、ボリュームがあって美味しいから、結構人気が高いんですよね。個人的には、美味しいだけでバーガーを選ぶなら「モス」の方が好みなんですが、地域限定ですから食べたいですよ。
 ま、経済的に「マック」って選択も相当ありますがね(苦笑)。

P1040416.jpg
 再び日本海へ抜けると・・・そう言えば雷電の「朝日温泉」どうなってたかなぁ・・・
 以前に車で来た時は泣きそうでしたが、今回も泣きそうです。mam23さんみたいな方には散歩道かもしれませんが・・・

P1040392.jpg
 ようやく到着。
 途中、オネーチャンの乗ったバイク2台が途中の道で、お友達と思われる4輪の方々に援護(救護?)されてましたが、おっさんの乗ったリトルはちゃんと行きますよぉ。郵便が届くところなら何処にでも!(ホントかいな!)

P1040400.jpg
 前回来た時はオーナーさんが変わる前で「廃業中」でしたから、足だけ浸かった露天風呂ですが、若い夫婦風の人たちが入れ替わり立ち替わりで、間隙を付いて写真撮りましたよ。
 久々の秘湯露天風呂ショットです!

P1040415.jpg
 ちなみにお宿で使われている電気は、隣の小屋でディーゼル発電機による自家発電。電話は「イリジュウム」ですから・・・。携帯電話は電話機としては使えませんし、公衆電話もありません。
 と言った環境を楽しんで、名残惜しいのですが、ローギアのまま、トコトコと山道を走ります。

 冬季休業前にはも一度行ってみたいなぁ・・・

テーマ : 北海道ツーリング
ジャンル : 車・バイク

キャブを交換してみたものの・・・

 キャブは調整が大変(楽しい)と聞きかじってましたから、取りあえずは調子の良い純正キャブのまま、長旅を楽しんできましたが、当初の予定どおり、本日京浜PC18キャブに変更しました。オイル交換も一緒にしましたよぉ。
 が、どうにもエンジンの調子が悪い。回りません。
 試運転に行くと、それぞれのギヤレンジでボコ感があるんです。

 どうしようかなぁ・・・ってググって見たら、まぁ、本当に楽しそう・・・(苦笑)

 で、エアスクリュを回すためには特殊工具が必要なそうな・・・排ガス規制の関係で、そうなってるらしいです。

プラグのカーボンでエンジンのかかりが悪い。エアスクリューを3/4回転開いてみた。感で・・・・・・あんまり変化なし。やっぱキャブレター変えたくなってきた。。。このD型ドライバー2100円。高っ!...
エアスクリュー調整ドライバー


 外してきたキャブのエアスクリュを、ピンセットだ挟んでみたり、マイナスの精密ドライバにあてがってみたり・・・びくともしやしない・・・うーん。ディトナさんの工具を買うのがベストかぁ。
 またkentさんとおそろいだなぁ。純正は税抜き5000円もするからなぁ・・・。
 
 ・・・!

 そう言えば、「どっちがスロットル(トップ)ネジだぁ?」って思ったよな。もしかして・・・。

P1050409.jpg

 多分、普通のドライバで回るじゃん!

 とは言え、ヤスリで削ったり、色々やってましたがねぇ。
P1050411.jpg

P1050415.jpg
 結果、警笛がこんなところに移動したり、だんだんノーマルが分からなくなってきます。
 ま、それがカスタムだから良いか!?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

リトルカブで行く夏休み【予告編】

 カブ次郎激走3500キロ

 と言うわけで、平成20年夏休み企画「カブと旅する」です。

 北海道180市町村完全制覇のように中垂れしそうなので、

 平成20年8月15日 午後6時40分 小樽発 メータキロ 2535.6
 平成20年8月23日 午後6時40分 小樽着 メータキロ 6002.4
 8日間 192時間 3466.8キロの旅


 一気にご覧頂きます。


続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

みなさま、ありがとうございました m(__)m

 本年の「夏休み企画」ですが、無事終了いたしました。

 今回の目標である【死なない・怪我しない・事故らない】は、無事達成いたしました。

 明日はカブ次郎の整備と、来週からの仕事の準備が出来ればベストです。

 今日はもう、何もする気はないのですが、写真の整理をする準備をしつつ、安着祝いとして【mAm23】さんから頂いたお酒を頂きながら、感慨にふけっています。

 独行企画ですから、何の盛り上がりもなく進むだろうなぁと思っていたのですが、大いに間違っていました。独行ではありますが、待つ人のいないスタンプゲットとか、乗り潰しじゃなく、誰かを訪ねる旅でした。
 カブ次郎にまたがって帰宅するわけですが、色々思いを巡らすうちに小樽市内に入って、今回のツーリングをふり返る自分がいて、「ベトナム縦断1800キロ」のラストと重なり、不覚にもと言うか、何故か、今でも目頭が熱くなっています。

 もっと「ドライでクール」だと自分では(自分の性格を)思っているのですが、泊まりに行くとか、会いに行くとか言うのは、旅の偶然の出会いではないのです。待って下さる方がいると思うと、「頑張らなきゃ!」と思うのですが、様々なハプニングがあります。
 そもそも「バクチ」みたいな無謀な計画も聞かずに、「無理しないでね」と、それぞれの方から励まされていなければ、挫折したものもあったかと思います。

 40代も半ばを向かえましたが、総てが初めての経験。
 普段の生活では経験する必要はありませんし、辛いことも沢山ありましたが、それにも増して【ユカイやフシギ】が沢山ありました。
 カブとの出会いで、より多くのことが感じられるようになりました。

 楽しい

 今後もよろしくお願いいたします。
 

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

しあわせ紅白カブ

20080822144101
 ガンダムとシャアザクじゃないよ。
 楽しかったぁ。mAm23さん、いろいろとありがとうございました。

山形県も雨

20080821120423
やはりエンジン不調〓

仙台

20080821095411
今日も雨

カッパはもういらない。

20080820143258
後は宮城!

足留め

20080820101800
 雨・雷はいい。
 バワフィルから雨吸って走れないぜ!

青森

20080820040407
着きました。

載っちゃいましたから。

20080819235719
旅客フェリーと違い、面白いですぅ。

行きます!

函館到着

稚内

20080817123647

海と風

20080816155030
なまらつよい

道北へ

20080816112035

にいかっぷ

20080816081446

朝です!

20080816080014

どこだ

20080816004718

2008年 夏 企画

 この夏、白いリトルカブ70が、あなたの街にも現れます。

 まず、最北端に行きます。
 もしかしたら、最東端に行くかもしれません。
 そして、本土に渡ります。

 相も変わらぬ「移動がメイン」の無計画な企画です。

 ロケ日程は8月16日から8月23日の8日に渡る長期ロケ。初めての企画も盛りだくさん。

 乞うご期待。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

道南エリアなんて一日で・・・

 8月6日 道の駅スタンプラリー 道南編

P1030878.jpg
 1125.2 スタート
P1030880.jpg
 蘭島のコンビニにて
P1030886.jpg
 新しいぃ、朝がいつものように始まる!
P1030888.jpg
 駅で一服
P1030895.jpg
 ハーベスタ八雲
P1030898.jpg
 雲石峠サミット
P1030901.jpg
 新しいこの朝がぁ~ 何時ぅもぉのように始まるぅ~
P1030909.jpg
 厚沢部
P1030912.jpg
 江差
P1030914.jpg
 上ノ国
P1030922.jpg
 知内
P1030929.jpg
 函館山も見えてきました。
P1030948.jpg
 汐首岬
P1030954.jpg
 道の駅もりから眺める駒ヶ岳・・・道の駅さわら・・・閉店20分後の到着。作戦失敗。
P1030958.jpg
 長万部
P1030961.jpg
 倶知安
P1030967.jpg
 帰ってきました。
 1902.1-1125.2=この日の走行キロ=776.9
 あと100メートルで777だったか!

テーマ : 北海道ツーリング
ジャンル : 車・バイク

8月3日 ボアアップ慣らし運転 その3

 8月3日 北海道西部天気予報【一時雨】

 久しぶりに針路を北に向け、国道275号線を上り、帰りコースで「道の駅」深川・滝川・奈井江・三笠をゲットしたところで、また雨。
 久しぶりに「陸王さん」に立ち寄るつもりで札幌に針路を向けると、1000キロの切り番じゃないですか!雨の中だけど。

P1030808.jpg

 陸王さんによりたかったのは、カブの中古ボアアップ車がネットに出ていたからで、見に行ったのですが、相変わらずの盛況。見るだけのつもり満々だったので(笑)、見るだけなら一人で店内を探せばいいやと思って探してみましたが、程度の良いリトルが一台だけ。きっと売れちゃったんだなぁ。
 50周年記念「スーパーカブ50」もありましたが、格好いいです。
 20年後70周年で「スーパーカブ70」が出れば、欲しいですね。還暦は超えてますが(苦笑)

 お店でメットなんか見て時間を潰し、雨上がりを待つと、運良く雨も上がり帰宅する。
 気になるメットがあったんだけど、安かったんだけど、カブのカスタムと旅行費用を考えると、今は買えないなぁ・・・。
P1030813.jpg

 慣らし第一段階終了。

 「次の休日には道南を制覇しよう。」そう思ってました。
 07年スタンプラリー帳。道南エリアは一つも押印がないので、「カブでも出来る一日エリア」を実証したかったのです。まぁ、自分では出来ると思っていたし、ルートを選んで寄り道しなけりゃ出来たと思ってますが・・・つまりは【出来なかった・・・】・・・悔しい。

 来年は「カブだけで、北海道道の駅完全制覇」が目標(笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

8月2日 ボアアップ慣らし運転 その2

 8月2日 北海道南西部天気予報【雨】

 日程を決めてのツーリングをするなら【雨対策の検討も必要】だ。
 車中泊の旅ならこんな心配は無用で、考えもしなかったけど、今年の夏休みは「ツーリング」と決めたので雨天走行願ったりの慣らし運転に出発。
P1030794.jpg
 で、スタンプラリーの関係もあってとりあえずの目的地「中山峠」へ到着。
 ボアアップ前よりは余裕がある走りですが、道を譲りながらの走行。

P1030796.jpg
 大滝村(現在は伊達市)の道の駅。
 二年前はスタンプラリーでギリギリ押印など、T君との旅では印象に残る場所です。
 今回は、ここに至るまでにリザーブへ切り替える事態になり、旧役場方向まで行って燃料の補給をしてから、たどり着きました。
 昼間だから良いものの、夜間なら即死。最近では街全体のスタンドが土日休業は無いようですが、非常に恐怖しました。
 噴火湾沿いの道の駅の多くは昨年の旅で押印済みですが、室蘭まで行って戻ってきます。
 そのうち雨が本格化。
 「38」の「浜チャンポン」が食いたいと思い長万部向けとしました。
P1030801.jpg
 で、小雨しか経験のない自分としては衝撃的でした。
 チンチンを出すチャックから、大量の水が染み込みますから。ウチの防水ツナギ。結果はこうです。
P1030798.jpg
 あんな格好だから「イスに座っても良いですか?」状態でしたが安らぎのひとときを得ました。
P1030802.jpg
 雨はキツイッす。
P1030803.jpg
 雨はイヤだなぁ。
P1030804.jpg
 寿都で見かけた旧カブと思われる車両は、近づいてみると実は「ヤマハのメイトさん」でした。
P1030805.jpg
 一年以上動いた形跡もなく、そのままのようですが、現在でもナンバーが付いています。税金払ってるのかなぁ?役場の人も分かっていて「ナンバー無くても良いから廃車ってことで・・・」とかなってるのかもしれません。メイトマニアの方なら場所くらいはお教え出来ますよぉ(笑)。

 雨の後には晴れると言うのにも経験出来ました。
 今後のツーリング対策に活かしたいと思います。

テーマ : 北海道ツーリング
ジャンル : 車・バイク

7月30日 ボアアップ慣らし運転 その1

 7月29日ボアアップ終了。夜だったので家の周りを軽く走って様子を見て、その後平地を10キロほど走って終了。

 翌朝、本格的な慣らしの前にボルトのゆるみや、オイルの漏れやにじみの確認のため、お世話になった自動車学校の隣道まで。
 P1030751.jpg
 点検用にレッグシールドは外しています。
 実は前日ペダルが仮組だったのに走って、ボルトを落としてしまいました。
 まぁ、とりあえず固定出来てるから良しとして、後でホーマック(北海道の大手ホームセンター)で買って何とかしよう。
P1030755.jpg
 アルミのエンジンになりました。
 前日の試運転でも確かにトルクが太くなったのは感じましたが、速度も延びず、回りません。
 慣らし運転の仕方次第かもしれませんが、予想外に回らないなぁ。と言うか、「回すなっ!」て取説には書いてます。
 常識的な話しでは「当たりが付くまでは中速回転以下で運転して、徐々に高速回転させる」というのが一般的な慣らし運転ですが、個人的にはタコメーターも無いし「当たりが付くまでは低負荷運転を心がけ、当たりが付いてきたと思えば負荷を増やして行く」という方針で行きました。
P1030758.jpg
 とりあえず200キロくらい。となると、羊蹄山一周コースかな。
 この時期から「北海道道の駅、全駅クリア」は厳しいし、昨年180市町村のおまけでやっていたスタンプ帳があるので、それを埋めていきます。
 ニセコ・真狩・留寿都など、停まる時間惜しさでパスしてたんで、丁度良い感じ。
 ルスツのバイクエリアです。
P1030772.jpg
 京極の水。休日なら人の群れ返っている場所ですが、さすが平日。休日の日中の時間帯に、無人の写真を撮るのは困難を極めます。
P1030775.jpg
 移動ついでに水の名所と呼ばれるところで、飲み水を補給することは結構あるのですが、「京極の湧き水」だけは甘さが残る別格の名水だと思っています。とにかく美味しい。利尻の甘露水も美味しさでは互角ですが、島に渡るという機会は極端に少ないからなぁ。
P1030783.jpg
 蝦夷富士(羊蹄山)をバックに。
P1030785.jpg
 ノーマル50で回れる範囲ですから、70なら余裕・・・つーか、全然(エンジンが)回らなくて、ずいぶん(後続車を)避けました。
 本当にエンジンが、気持ちよく回るようになるんだろうか?

テーマ : 北海道ツーリング
ジャンル : 車・バイク

ロングツーリング対策完了

 いつボアアップしたんだっけ?って感じですが、2000キロの切り番です。
 夏休みにはロングツーリングしようと早朝・雨天・夜間など様々な環境を走破し、その問題点を洗い出そうとした結果、こんな数字になっちゃったんですね。

P1040044.jpg
 【8月10日 2000キロ達成】
 で、カブ次郎の装備も改良されまして、こんな感じになっています。

P1040299.jpg
 【正面装備】
① なんちゃって「白ひげ」を付けてみました。結構お気に入り。ホワイトボード用3ミリ黒ラインテープ使用。500円くらい。
② 60キロの連続走行はキツイ。雨の日もキツイ。ロングドライブに風防は必需品。
 旭風防製のリトル用と迷って、採用はホンダ純正。他に欲しいものもあったので、アウスタさんで購入。街乗りには正直邪魔だけど、寒さ対策にもなるので大満足です。更に、バックミラーの取付位置がやや外側、前方に変わり、腕が被って見にくかったのが改善され、使いやすくなりました。
③ レッグカバーに銀モール取り付け。100均で315円商品1個。メリハリがついてお気に入り。
 
P1040296.jpg
 【後部装備】
④ 三角マーク。無くても違反じゃないらしいけど、如何にも【二種です】って感じが好きで貼付。アウスタさんで購入。100円。
⑤ ダブルシート用リヤキャリア。でっかいボックスには色々入って便利なんだけど、箱の前半分しかキャリアに乗っていないので、強度的に不安があり軽いものしか入れられません。箱の後端がリアキャリアの上に丁度乗っており、これで多少の重量物を入れても大丈夫。また、フックが後端まで延びたので、箱の上のものを載っけて、ひもで括ることも可能となりました。銀マットでも積もうかな(笑)。リトルのリヤキャリアと併用出来る点を評価。これもアウスタさんで購入。多分kentさんと同じ鉄製の方。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

JUNの72

 数あるボアアップキットの中から、とりあえず一つに決めなくてはならない。

 当初考えたのは最安値で有名なキタコの「75cc」キット。
 2段階右折と道の端っこを走らないといけないのがイヤなだけなので、これがあれば目標達成。
 自分がネットで見た限りは酷評もなく、中には「ハイオクじゃなくても大丈夫」みたいな記述があったりして、最優先候補でした。
 しかし、ハイカムがないと回らないと言う記述が散見され、回らないのはイヤだなぁと思っていたところ、ハイカム自体が結構なお値段するじゃないですか。
 普通車に追い立てられるから、必死こいてトンネル内を最高速で駆け抜けるわけですよ。beeeeeeenって。良く回るエンジンです。これがないなんて寂しい。

 で、たまたま南海部品さんの素晴らしい商品を発見。パワーコンプ75ってやつですわ。
 単品で揃えるより割安だし、フロントドライブスプロケットの16丁が不調だった場合は15丁に換えれるし、15丁じゃなくて16丁をいきなり選択したのはこうした背景があったわけです。
 もう90%以上決まりでした。

 しかしまぁ、ボア(アップ)より免許。
 で、免許を取るために自動車学校に通うと、益々ボアアップ商品が気になり出すわけです。

 カブ乗りさんのサイトを回っていると、JUNのキットを組んでいる方が多く、少々気になり出しました。
 有名所のキットメーカーより、カブ系エンジンに対するこだわりを強く感じ、広告に上手く載せられました。
 72ccも80ccも、お値段が一緒なら、80選ぶよな・・・って、普通に思うのですが、「より耐久性を選ぶか、更なるパワーを選ぶかはお客様がお選び下さい。コストは変わりませんから、お出しする価格は同じになります。」ってスタンスが、格好いいし正直。
 しかし、45000円は予定の2倍以上の出費で相当厳しいし、72ccは品切れとなってしまい南海さんに戻るつもりでしたが、PEGASUSさん以外にもJUN製品を扱っているお店を見つけ、モンキー本舗さんなるお店から、更にenergyplusさんにたどり着きました。
 したらあるじゃないですか、72ccのおあつらえ向きのキットが。
 在庫限りかと思って、速攻でメールしました。「ホントにあるのか?」って。

 どうやら特殊加工した72ccが生産予定が未定なだけで、特殊加工していないものはあるらしい。
 しかも3万円なら、「無理すれば買える」という金額でしたから、思わず買っちゃいました。

 80の方が更なるパワーアップなど将来性もあり、楽しそうなのですが、最近「もう一台カブが欲しい」という危険な妄想に駆られており、「リトルは70クラス」と落ち着きました。

 今後のカブ次郎の変貌については、ある程度道筋がつきましたので、妄想中の【カブ三郎】について・・・。

●パターン1
 プレスカブ50ベース 85クラスのボアアップ&ツーリング仕様
●パターン2
 カブ90デラックスベース ピンクナンバーボアアップ&高速ツーリング仕様
●パターン3
 カブ50ベース プレス仕様に近づける
●パターン4
 タイカブ

 とりあえず、全く予算がないわけで、しかも現状では「マイナス経理」ですから、突然景気が良くなったりしない限りは、多分2年くらい妄想しているか、人生の運を使い果たして意外に早く達成するかのいずれかと思いたいです。出来れば【運】は使い果たしたくないです(苦笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

順番って???

 と言うわけで、小型限定ながら自動二輪の免許は取りました。

 後は、乗車する車両の選択ですが、カブ次郎を手放すつもりが無いので、当然ボアアップです。

 「普通は整備士さんとかの署名を頂いて、(本人確認のため)運転免許証のコピーを頂いているのですがねぇ・・・」
 「はぁ?そう言う「お話し」をされる自治体もあると聞いてますが、車検もないし、プラモデルみたいに組み立てるだけですよ?整備もしていない整備士さんに「名義貸し」すれっていうのデスか?」
 「いや、そう言うつもりはないのですが、余り例がないので、そう言うことが可能なら受け入れやすいんですが。」
 「「自分でやっちゃダメなんですか?」
 「整備士の免許をお持ちなんですか?」
 「無いですよ。でも、(整備士以外に)改造してはいけないとか、法律で規制されているのですか?」 「それはないですけど、前例がないんで・・・普通は改造しても、お店の方が来られますから。」
 「・・・だからといって、やってもいないショップの方に証明をお願い出来ないですよね。」
 「そうですね。・・・。」

 【本申請にかかる改造等における総ての責任は、届け出者である私に総てあります。】って、書くことで納得して頂きましたが、最悪の想定での最良の対応に過ぎません。

 あか抜けて欲しいな【小樽市】。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

作戦失敗

 24時間の限界に挑戦してみたが、作戦は見事に失敗。

 本日の走行距離、約770キロ、消費燃料約16リットル。連日は無理。詳細は後日。

P1030926.jpg


 

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

卒業検定

 【小型限定卒業検定】

 「○○さん、明日は卒検です。今のところ、大型3人と小型1人の受検なので、最初か最後のどちらかですね。」
 「はぁ。」
 「頑張ってください。」
 「はぁ。」

 で、翌日。

 朝からコースのイメトレは欠かせません。
 一応、総てのコースは覚えたし、「検定中止」にならなければ何とかなるでしょ。

 運転免許の確認があって、試験の説明があって、順番の発表があって、コースの発表があって、中止基準の説明があって、「中止にならないよう頑張ってください。」と励まされて、コースへ。

 この日は私めがトップバッターで、コースは2回路。

 受検番号、氏名を名乗って挨拶して受検開始。

 2コースは 加速 一時停止 一時停止 坂道発進 踏切 S字 クランク 一本橋 急制動 の、ぐるぐる逆回りコース。
 コースを間違えることも、クラクションをならされる(検定中止の合図)こともなく、何とか降車。

 「とりあえず完走出来ましたわ。」
 大型の検定にバトンタッチです。

 検定員からの指摘事項
① 足が開いていて十分なニーグリップが出来ていないのでふらつく。
② ウインカーが出っぱなし。

 今だから出来る言い訳を少し。
① カブでニーグリップは出来ない。センターバックを入れているカブ次郎だって「すね」グリップしか出来ない。
② カブには左にウインカースイッチはない。押せば戻る機能もない。

 ①はスクーターもそうですが、②に関してはスクーターは普通に左スイッチだもんな。
 きっと、指摘されるだけ、それだけカブ次郎と一体化してるのさっ!(言い訳)

 1時間ほど待たされた後、学校長から「あぁ、皆さん合格ですから。これから卒業証書作るからもう少し待ってて下さい。」との唐突な発表(苦笑)。ホントに口頭でした(苦笑)。
 書類を貰えば後は運転免許試験場に行くだけ。
 すぐ行きました(笑)。
 日曜は即日交付がないので、翌日でしたがね。

 印紙買って、書類に貼って、目の検査して、免許の写真を撮って、しばらく待てば出来上がり。

 小型限定だけど、自動二輪免許を所持出来ました。

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

教習十一時限目

【小型限定十一時限目】

 新○田先生、おはようございます。
 すっかり卒検体質になり、ウィンカーを探すのが左親指になって、カブ次郎の操縦に支障をきたしています。
 コースを覚えるために、一時間前に学校に到着し、全体を見下ろせる高台でカブ次郎を使って運転シミュレートしてます。

 「はい、じゃぁ、今日は卒検前の最後の乗車ですから、とりあえず、1から3までのコースを順に運転してみてください。」
 「はい。」

 一回路・・・「足が開いてますよ」
 二回路・・・「ちょっと遅かったですかね?」(急制動・・・)
  「もう少しスピードがないと危ないですね。」 
 三回路・・・「特に不安だというのはありますか?」
  「コースですね。」
  「じゃぁ、どうしましょうかね。」
  「2コースと3コースがかなり不安なので、(回って)良いですか?」
  「まぁ、検定直前で指定される訳じゃないんで、確認出来ると思いますが、2コースと3コース回ってみてください。」
  「はい。」

 「・・・スミマセぇえん。指示がなければ自由走行しても良いデスかぁ?」
 「待ってて下さい。」
 (放置プレイですぅ。)

 「じゃぁ、最後に急制動をもう一度やって下さい。」
 「はい。」

 「じゃ、明日の検定頑張ってください。」
 「ありがとうございました。」
 「お疲れさまでした。」

 運転操作が、ぎこちなく怪しいけれど、なれれば何とかなるでしょ?・・・ってことでしょうか(苦笑)。
 そうですとも。普通免許持っていても「たかだか2トン車運転するの大変」だもの。
 慣れは大切ですよ。

 と言うことで、補習無しで卒検です。
 ちなみに卒検を落とすと、無条件で補習が付くので【真剣勝負】です。

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

慣らし運転終了

 最近写真の出番が少ないので、慣らし運転の終了のご報告と、現在の最高速度についてご報告申し上げます。

 さて、オドメータ・4369.9キロで純正メーターは外され、0.7キロの武川メーターに変更されます。
P1030677.jpg
 ご苦労様でした。
 比較的あっさり取り付けられました。
P1030681.jpg
 意外と似合ってます。今後よろしく。
P1030746.jpg
 とりあえず試運転に出ていく前に、オドメーターを確認。
 見えづらいですが、18.3キロです。
P1030808.jpg
 3回のオイル交換を経て1000キロ達成。

 エンジン部分は、シリンダとピストン、カムをハイカムに変更しましたが、とりあえず、何がどう変わっていくのか分かるために、キャブとエアクリはいじっていません。

 とりあえず、北海道のバイパスを含む一般国道で、肩身の狭い思いをすることはなくなりました。
 メーター読みですが、当初60キロ → 65キロ → 85キロ → 95キロ → (下り坂)105キロまで出るようになりました。
 ウソではありません。メーターが多分壊れてます(笑)。

 だいたい、走ってて分かりますよ。
 「まじ?ここ、みんな80オーバー???ヤバクね?」・・・って思いながら走ってましたモン。でだ、なんぼ何でも、カブ90のメーターが90キロまでしかないのに、改造「リトルカブ70」が100キロ以上出るわけないだろ(笑)。
 60キロまでは大体正確なんですが、65くらいからは適当です。オーナーの自己満足仕様(笑)。
 自分なりには大満足してます。気分は「汚れた英雄」(笑)。

 カブ次郎にGPSロガーを積んでいるのは過去にもご紹介しておりますが、このロガーの精度、笑えるくらい正確です。JR特急でログを取ったこともあるのですが、駅構内の進入速度や、路線毎の(制限)最高速度が手に取るように分かるという優れものです。このデータを解析すると、70キロくらいしか出てませんね。確かに速度超過ですが赤切符にはほど遠い。

 いわゆる慣らし方はキットの取り説の方に書いてはいますが、ボクは我流でやりました。

1.500キロくらいまでは「急加速・急減速」は避ける。
2.道路の制限速度までは徐々に引っ張り、一定の速度で走行する。一般車両の邪魔になる時は、原チャのつもりになって減速して道を譲り、再び制限速度まで引っ張り、一定の速度で走行する。
3.500キロ以降は適度な加減速を入れて、交通の流れに乗るようにする。一般車両の邪魔になる時は道を譲り、再び流れに合流する。
4.発進時は各ギヤで(トルクピークまで)引っ張るようにし、適度な負荷を与える。

 市街地走行では無理な設定もありますから、勢い休みを利用して郊外へ。
 50分回したら10分休む的な配分にも注意しました。

 結果、非常に乗りやすい特性になったと感じてます。さすがに80キロの流れには付いていけませんが、郊外にありがちな70キロまでの流れなら乗れます。(登りがなければ(笑))

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪