センターバックは今・・・

 カブ次郎に搭載されていたセンターバックですが、誤ってひび割れさせたのを期に取り外し、現在補修中です。てか、補修途中で放棄中です(苦笑)。

08121701.jpg
 補修前の最後の姿です。日焼けもスゴイですが、作りが大らかすぎ(笑)。

08121702.jpg
 専用の補修材もありますが、100均の「エポキシ接着剤」が意外と使えます。
 ヒケが小さく食い付きが良いので、パテとして良好だし、安いのも魅力。瞬間接着剤は浅傷向けかな?

08121703.jpg
 隙間もタップリ。風圧がかかれば雨もたんまり入り込みますが、レッグシールドのおかげであまり影響はありません。まぁ、気にはなりますが。

08121704.jpg
 ぺらぺらな樹脂に金属のヘラで押さえ込むようなカギですから、うっかり力を入れるとこのとおり。
 お守りですな。

08121705.jpg
 パテ代わりにエポキシ接着剤を各所に充填し、乾いたら削ります。
 こちらはカー用品コーナー等にある、耐水ペーパーヤスリ用のブロック。
 平面を出すには必需品です。

08121706.jpg
 削っていくと、如何に凸凹なのかが分かります。現在の我が国の常識では有り得ない「大らかさ」です。
 塗装が残っているところは凹んでいるところなので、ここにエポキシ接着剤を盛り付けることになります。そして、盛り付けた接着剤を削れば平らになります。
 ただ、元々の塗装面に盛り付けるので、塗装を傷つけないとか、色々な制約があります。普通のパテなら食い付かず直ぐに剥がれるでしょう。

08121707.jpg
 大まかに削った後、エポキシ接着剤を盛り付けるとこんな感じになります。
 エポキシ接着剤は主剤と硬化剤の反応で固まり、接着力が強い上に、ヒケ(乾燥に伴う体積の減少)が殆ど無いので、とても優秀な充填剤だと思います。

08121708.jpg
 ぺらぺらな樹脂に金属のヘラで押さえ込み本体が割れるなら、裏側にこのようなステンレス板を「エポキシ接着剤」で貼り付ければ、力が分散されて改善されます。

08121709.jpg
 貼り付けた後の状態ですが、極めて良好です。
 この板は100均の名刺入れを分解したものですが、まともにステンレス板を買ったら結構な値段がしますし、加工も大変だと思います。

 で、本当に大変なのは「削ること」であったりするわけで(笑)、下地処理をして塗装となるのですが、寒いと塗装出来ないので、センターバック・・・今は放置されています(苦笑)。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

お届けはいつ?

 冬のアレで購入したものがありますが、現在未納のものもあります。
 冬のアレっていつの話しよってのもありますがね(苦笑)。

 つまり、在庫切れのものですなぁ。

 まぁ、この時期「どうせ乗れないモン」てことで入荷待ちしてるのですが、早くきて欲しいです。

 その一つが「ヘルメット」なんですが、バブルシールドが欲しいとか思いつつ、可愛さよりメカメカしさの方に引かれる、「男子」だなぁと思うわけです。

 サイズはXLです。多分丁度良いと思います。

 脳は萎縮しましたが、頭蓋骨は萎縮しません。そんなモノです。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

乗ってナンボ!

 カブ兄弟用の交換パーツを紹介しようと思いましたが、今日は止めました。

 大したパーツではないことが最大の理由(笑)ですが、楽しく走るために用意したパーツだと思うと、「これを付けてこうしたい」とか「これが好きなので自己満足結構」とか説明は出来るんだけど、何時になったら付けれるのか?何時になったら走れるのか?を、お伝え出来ないわけで、自己満足も出来ていないものを紹介しても「自己満足にもなら無いなぁ・・・」(当たり前ですなぁ)と思ったわけです。

 やっぱ、「乗ってナンボ、使ってナンボ」だと思います。
 あぁ~~「乗りたい」「使いたい」です!
 そのための改造パーツだし、乗れないと思うと、改造の意欲も萎えますねぇ・・・。
 「こんな夜に お前に乗れないなんて。こんな夜に お前と発車出来ないなんて!」
なーんて曲を思い出します。

 ってか、無理して更新していると感じ取られた皆さま、ごめんなさい。
 【無理して更新してます。】

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

バイクは積むはずだったのに・・・

 カブを手に入れる前には、こう思っていた時期がありました。

 そもそも、ちょっと気になる景色を見つけた時、探したくなった時、ステップワゴンにバイク(この時点では最有力でリトル、次点でモンキー)を積んで、旅をしたいなと思ったのが一つのきっかけです。

 しかし、ボアアップ → 自走 → 宿の確保orソロキャンプ? と言う、想定外の方向に歩んでいます。
 結局去年のツーリングは、ガソリン高騰(=ステップワゴン君待機) → 自走 → 安宿となってしまったのですが、何よりカブに乗っている時間の心地よさに魅了されたのが、「自走」にのめり込んだ最大の原因でもあります。
 普通に考えれば、家族の乗車要請も殆ど無いのに、デカイ1ボックス型乗用を保有する意味がないのですが、実は引っ越し用(仮)トラックや、万が一カブがトラブった時の回収車として、また、今後の仕事によっては、再び簡易キャンカー代わりに使いたいという思惑もあり、手放すつもりはありません。

 で、回収車にする場合に備えて、本来ならこういった「アルミラダー」が欲しいのですが、いかんせん金がない。

09022205.jpg
 カブ太郎の降車の際、2バイ4の一本板では困難を極めたので、大晦日にもう一本買ってきましたよ。

09022206.jpg
 二本繋げたので、今度は楽勝のはずです。
 まぁ、使う機会がないことを祈っているのですが、転勤の時は必要になるんだろうなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブで回りたい後志(しりべし)の温泉

 と言うことで、先週の土曜日に積丹(しゃこたん)半島を一周してきたわけですが、温泉につかってまったりしてから、「次行きてーなぁ」ってとこも写真に収めてきました。
 とはいいつつ、毎度のご報告で・・・

09022107.jpg
 【道の駅】おすこい神恵内は、今年も閉鎖だろ!
 2月21日現在、背後のがけを整備中。もはや廃止した方が良いと思うぞ。

09022109.jpg
 っていうか、「西の河原」を当分の間、・・・ってそんな簡単にはいかないかぁ。

09022108.jpg
 「珊内ぬくもり温泉
 神恵内(かもえない)村では一番新しい温泉らしい。
 単なる「湯」でしかなさそうなので、同じ金を出すならパスとなってもしょうがないでしょ?

09022112.jpg
 「岬の湯しゃこたん
 「しゃこたん」は「車高短」じゃないので、ノーマル車でもオッケーです。
 真冬は露天風呂閉鎖なので今回はパスしました。

09022110.jpg
 古平町温泉保養センター 公式ページも見あたらず・・・
 こちらは一度立ち寄らせて頂きました。
 学校跡を改装してるので、何か変な感じです (^^; 

09022111.jpg
 「ゆ」って書いてなけりゃ、誰も温泉だって思わないって 

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

温泉に向かう途中ですが・・・

 先週の土曜日に神恵内村に温泉へ浸かりに行きましたが、道中晴れ続きでのドライブではありません。
 むしろ、こんな天気の場所の方が多かった・・・
 ご覧のとおり「きれいな鉛色」と「こすけた白」の世界です(苦笑)。

09022102.jpg
 リヤフォグランプ装備車
 視界は100mちょっとくらいかなぁ。20年ほど前から装着が許可されるようになったらしい装備ですが、自分が存在に気付いたのは2年前。ストップランプが点灯しているのと同じ程度の光り方をしています。
 この写真の視界はまだ見えている方なので、荒天時の追突防止のために、寒冷地仕様車標準として欲しいですなぁ。

09022101.jpg
 そんな中、やたら早い1灯ランプ・・・やはりMDですた。
 もしも、カブ兄弟用にスパイク買っても、正月に宗谷岬に行かないよ。冬場に温泉には行かないよ。
 温泉行く時は「お泊まり」するよ。お泊まりして、温泉につかって、酒呑んでまたーりとして・・・。

 いいなぁ~ 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

らーめん 駿河蘭(すがら) さん

 札幌から小樽に向かう途中の、国道5号線沿いにあるお店です。
 家を出る時はしょうゆラーメンが食べたくて、他の店に行ったのですが、あいにく満席で、じゃ、ネタもないことだし・・・って初めて入ってみました。

09022201.jpg
 ラーメン各種700円~ 
 醤油らーめんは細麺かつ変わりスープという説明があったので、ひとまず敬遠。

09022202.jpg
 鶏しおらーめん 700円
 他のスープとは別に鶏がらのみから作った杯数限定のスープ。白髪ねぎと玉子で鶏の巣のように盛り付けたそうです。
 玉子は味が浸みてて、凄く美味しかった。チャーシューもほろほろと砕けるタイプで美味しい。
 スープもあっさりしていて美味しいんですが、強いて言うなら、トッピングに対してパンチ不足でしょうか?まぁ、くどくなくて良いという評価もアリかと思います。

09022203.jpg
 麺はツルツルで、もう少し細くても良いような気もしますが、個人的には好みの組み合わせです。
 値段なりに充分美味しいのですが、やはり原材料高騰のため50円くらい値上げされたようです。
 もしも580円なら小樽市街で選ばずに立ち寄ると思いますが、この辺の価格設定が難しいんでしょうね。

09022204.jpg
 焦がし醤油とか焼き味噌とか、ちょっと興味をそそります。
 辛みそはチャレンジしてみたいなぁ。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

リフレッシュプラザ温泉998

 ここのところカブにも乗れず、近場の温泉もマンネリ化し、ラーメンを喰らうくらいしか気分転換も出来ず、仕事もはかどらないので、いっそしっかり休んでリフレッシュしようと、ちょっと遠出しました。

 稚内にいた頃は、毎週出かけていた隣町レベルの片道80キロです。
 札幌からの日帰り周遊ルートとして、夏場は結構な観光客の入り込みもあるので、冬こそチャンスかと思ったのも理由ですがね。

09022103.jpg
 客無し。
 リフレッシュプラザ温泉998
 古平町側からのトーマル峠が工事中で閉鎖されているので、余計少ないのかなぁ。
 てかっ、開館直後の訪問でした(笑)。
 源泉加水掛け流しで、あったまりました~。
 湯船の配置が微妙に無駄が多い設計で、打たせ湯は廃止、ジャグジーは弱く、寝湯も狭いですが、露天風呂も気持ち良い温度で、暖まっては冷やし、暖まっては冷やし・・・のんびり出来たぁ。

09022104.jpg
 貴重品は浴室の入口に、無料の小さな貴重品ロッカーがあります。荷物があれば受付で預かってくれるそうです。演歌歌手の皆さんの色紙が沢山ありました。
 衣類は普通のカゴに入れるタイプで、脱衣室にコインロッカーはありません。
 浴室にはリンスinシャンプーとボディソープ、石けんがありますので、タオル一本でオッケー。
 乾式サウナがありましたが、今回は温泉(源泉)を堪能するため入りませんでした。
 トイレは洋式水洗でしたが、洗浄器つき便座ではありませんでした。
 隣接する食堂は冬期間は休業するようです。まぁ、この時期は観光で来る方が少ないでしょうから、しょうがないでしょう。

09022105.jpg
 冬の日本海です。
 荒々しくも神々しい景色です。

09022106.jpg
 お天道様が顔を出すなら、冬のドライブも悪くはないですなぁ。
 暑くなる前に、カブで積丹半島夢繰り湯巡りツーリングでもしてみようかなぁ。

続きを読む

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

いよいよネタもなく

 しばらく小樽に来られてない方のための駅前ショットです。

09022001.jpg
 以前あった国際ホテル跡はようやくドーミーインの姿が見え始めました。
 また、長崎屋とホテルを結んでいた陸橋は撤去されて、港までの眺望がスッキリしています。
 個人的には「陸橋からの眺望」も好きだったわけで、良くなったのかどうかの判断は微妙です。

09022002.jpg
 沢山の人で賑わった「雪あかりの路」(旧手宮線会場)も、単なる雪捨て場に戻りました。

 仕事はあるけど、ヒマとネタはありません。
 逆だと生活出来ないので、それで良いと思います。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

冬こそJR

 無事に帰ってきました。
 明日からの仕事が憂鬱です。あー憂鬱です。漢字で「ゆううつ」は書けません。

09021901.jpg
 で、釧路駅についたら、SLさんがいました。石炭臭いので直ぐに分かります。
 ちなみに「石炭臭い」と言っても石炭が臭いわけではなく、石炭が燃えた匂いのことですよ。
 子供の頃の暖房の主力は「石炭」でしたからねぇ。ある意味懐かしい匂いです。
 若い子等には「異臭」かもしれませんなぁ・・・。

09021902.jpg
 スーパーおおぞらの座席が、いつの間にかアップグレードされていました。
 自由席は昔ながら?のタンチョウ柄のシートでしたが、新型のこのシートは、アタマをしっかりホールドしてくれるので、ぐーぐー寝てても、いつの間にか「となりのおっさんの肩に・・・」って事にはなりませんでしたよ。良かった良かった。

 タマには「私事旅行」で乗ってみたいですなぁ。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

臨時休業致します。

 どうでもいい話ですが、「涼宮ハルヒの憂鬱」が、この4月から何か動くらしいですなぁ。
 ガンダムさんと同じくらい填ってるので、「痛車(いたしゃ=萌え系アニメキャラが好きだと公言する変人が、自分の車両にペインティングしたり、カッティングシートを貼付したりした車両のこと。二輪も四輪もある。)」に走ってしまうかも・・・おっさんなのに・・・ 
 まぁ、若い頃はアニメっ子だったんだから、アニメオヤジでも不思議じゃないか(笑)。
 ただまぁ、カブ兄弟のスパイク購入よりは、確率は低いかな 

 多分、来週になる前(次の土日)には更新出来ると思いますが、ただいまちょっと基地?を不在にしており、公道を行動を隠蔽するため、通常の更新を自粛しております。てーか、ネタが無くて仕事が詰まってるんで、それなりの工夫をさせて頂いております。
 不慮の事故で死んでても、多分ブログは更新されてますわ (^^;;;

 カテゴリの「お休み」は、普段は自分の「お休み」のどうでもいいことを記してますが、今回は「ブログのお休み」です。

 またのお越しを、心よりお待ちしております 

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

らーめん 一番(いちばん)さん

 こってこてのラーメンです。
 公式ホームページにはお得な情報も。

09021502.jpg
 味噌らぁ~めん 750円

 あまりにも癖があるので、好きな人にはたまらない、そうでない人は二度と行かない店でしょう。
 生姜とニンニクがタップリ利いた、どろどろのスープですが、それがたまらない。とても飲み干せそうもない感じなのに、ついつい完食してしまいます(笑)。

09021503.jpg
 麺は特徴がないけど美味しいですよ。スープに合ってる感じ。
 てか、スープのパワーが圧倒しているって感じですか?お客さんの中には「少し薄味で」との注文もありました。みそしか食べたことがないのですが、他の味も食べてみたいです。

09021504.jpg
 日曜日のお昼だったので、時間を少し外していったのに、食べ終えるまで、常に待ち客がいました。
 ポイントサービスも再開とのこと。一度如何ですか。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

とんこつラーメン 「あっぱれ」手宮店

 小樽では、こちらも有名店。迷った時は「あっぱれ」って事が間々あります。
 混んでるという印象よりは「客足が絶えない店」って感じです。

09021401.jpg
 合わせ味噌ラーメン 700円 (クーポンでチャーシュー2枚追加バージョン)
 体調の所為か、時にスープがくどく感じる時もありますが、スープの濃さや麺の堅さなど、注文の際にお願いすると合わせてくれます。

09021402.jpg
 麺は中太ですが、スープが絡みつく感じなので、丁度良い感じで頂けます。
 「とんこつ」を謳ってますが、店内は豚骨臭さもなく「行列が出来ることもないが、空いていることもない」という不思議なお店で、この日もお客さんが入れ替わり立ち替わり・・・。

09021417.jpg
 去年の春頃からプッシュしている「塩」です。美味しいですが、今は無い「金ごま」の方が美味しかったです。
 大通店では「金ごま」がメニューにあるようですが、大通店には「合わせ」は無いようです。

09021418.jpg
 常に新しい味を提供する姿勢と、美味しさを探求する姿勢には異論はないのですが、そのために「味がぶれる」という印象があります。もの凄く美味しい時と、「あれ?こんなだった?」って時があるのです。
 特に「お客様の好みに応じてスープの濃さ、麺の堅さは調整出来ますので」という店は「客本位に見せて哲学が無い店」と思えます。基本美味しいラーメンばかりなので、客に媚び過ぎるのは止めて頂きたい。
 「あっぱれ:手宮店」「あっぱれ亭:大通店」「あっぱれ亭:奥沢店」「ありがとう→あっぱれ亭:朝里店」とありますが、いつでも標準以上に美味しいけれど、常に最高の美味しさだと感じられないのは、客の不摂生の所為だけではないような気がします。

 ラーメンシリーズで初めて苦言を記した気がしますが、迷った時は「あっぱれ」の、「合わせ」か「醤油」ってーのが自分の定番です。「金ごま」美味しかったんだけどなぁ・・・。
 期待の大きさから苦言が多くなってしまいましたが、1100から2200までと営業時間にも幅があり、一押しのお店です。
 ちなみに手宮店さん、期間限定で「辛みそ」やってます。

09021403.jpg
 あっぱれ 手宮店さん

09021404.jpg
 あっぱれ亭 朝里店さん(旧 ありがとう)

09021405.jpg
 あっぱれ亭 奥沢店さん

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

雪あかりの路 ファイナル

 今日もお昼頃までプラスの気温でしたが、夕方からチラホラと・・・

09021505.jpg
 アジア各国からのボランティアの皆さん、そして運営スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
 最終日は本当に「雪あかりの路」となり、良い感じでしたよ。

09021506.jpg
 さ、来年はぜひ皆さまも見に来てくださいねぇ~ 

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

最高気温 7.9度だってさ!(「雪あかりの路」残り二日)

 ということで、ニョーボからすらチョコを頂けない、バレンタインデーはどうでもいいのですが(ってーか余所のブログ見て思い出したわい  )、昨日からの気温と雨で「雪あかりの路」はどうなるのか???

09021407.jpg
 すっかり雨にやられてます。
 「雪あかり2」の最後から四枚目、もう少し奥に入ったところから撮影です。
 左の枝に「ぼんぼり」が灯されてました。

09021408.jpg
 これでは単なる「除雪の行き届いていない場所」でしかありません。
 関係者も途方に暮れています。そりゃそうだ。2月の厳寒期に雨、前日の日中から気温はプラスに転じたまま、この日の最高気温は7.9度。一体何月だよ?

09021406.jpg
 土台が残っていますが、何か?
 ・・・って、あと二日どうすんだよ!・・・って心配してマスタが・・・

09021411.jpg
 おぉ!前回と違うものの、オブジェ復活!
 昼間は小汚い除雪跡だったのに!

09021412.jpg
 ボランティアの方が頑張って★のオブジェを積み重ねていましたよ。カメラを向けると作業を中断。
 「どうぞ(作業をつづけてください)。」
 「いえ、どうぞ(写真を撮ってください)。」
 みたいな感じで凄く感じが良かったです。

09021413.jpg
 何もなかった路肩にもボンボリ復活。・・・ってどっから雪を持ってきたんだろ?

09021414.jpg
 ハートの型で作ったオブジェも沢山ありました。
 四つ葉のクローバかな?

09021415.jpg
 土台だけとなっていた場所も、このとおり!復活!
 いやぁ、関係者のご苦労がいかほどのものなのか・・・想像出来ませんわ。お疲れさまです!

09021416.jpg
 もちろん「運河会場」も復活です。
 暖かくとも楽しめる「小樽雪あかりの路」です。

 明日は最終日、明日までに来れない方は、来年お待ちしております!

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

妄想のたぐい

 ひとまずはCBXさんをあきらめたものの、個人的には「何かが欲しい」という欲望が、活力の源となることには疑問がないわけで、煩悩に振り回されるひよっこのオヤジです(なんじゃそれ)。

① CUBに似た台湾産のコピー商品
 気になるけど、ちょっと可愛すぎるか。おっさん向けでは無いか・・・。でも、ピンクは見てみたい。

② スパイダー!
 倒産した陸王さんのスタッフさんが乗られてました。ドイツメーカーの中国産バイクらしいです。
 あまりにも斬新ですが、取り回しも良さそう。個人的コードネーム「ナナフシ」。
 お値段もそれなりなので、多分衝動買いは出来ない。まぁ、新車のカブでも同じコトですが・・・。

③ タイホンダ製アンダーボーンフレーム スポーツモデル Sonic125RS
 水冷エンジンだし、「カブだ!」と言い切るには苦しいですが、荷物の少ない宿泊ツーなら快適そう。
 単に走りたいだけの日帰りツーも楽しそう。マニュアルも魅力。
 こちらもねぇ・・・お値段が。水冷エンジンをいじるのも大変そうだし・・・。興味はあるけど、お付き合いして頂けるショップがあるのかなぁ・・・。旭川にあるのは知ってますがね。

④ タイカブの進化系? CZ
 フロントディスクブレーキ、インジェクションエンジン、小さいながらもシート下収納。
 それでいて、税抜き21万円。
 Wave や Dream と言ったタイカブ系列とも、Sonic とも違う新系列?。
 インジェクションだとアイシングの心配しなくて良いのかなぁ?よく分かりませんが、こちらも買うなら旭川のお店ですなぁ。セル無しってのも、良い味出してます(笑)。

 原付二種は国内メーカーブランドでの販売品を含めても、もはや東南アジアからの輸入品頼りですなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ひな祭り・・・の前の ボンボリ フェスティバル!

 春を待ち望んでいるわけですが、立春を過ぎてもまだ厳寒期の北海道。
 GWに積雪がある年も無いではないですが、ひな祭りの頃には「もうすぐ春!」って実感も沸きます。

 ボーズ一人っ子の我が家では、女子はオバさんが一人。今更雛飾りなどありません 
 子供の頃の家庭はビンボーだったので、  一男二女の兄妹でしたが、いわゆるひな飾りなんて玩具店やデパートでしか見たことがなく、今後も生涯間近で見ることはないかと思います。

 灯りを付けましょ ♪ 雪洞にぃ~ ♪
 お花をあげましょ ♪ 桃の花ぁ~ ♪

 「ぼんぼり」って「雪洞」って書くのを初めて知りました。
 漢字で「ぼんぼり」とは、絶対に読めませんでした。

 そもそも日本語も危うい自分の中での読みは、「雪洞=せっとう=雪に掘った洞窟」だったのですが、これも間違いらしく、雪の横穴の意味での読みは「雪洞=せつどう」らしいです。
 雪山登山家の業界用語のようなものでしょうか?

bonbori01.jpg

 さて(笑)ですが、「ぼんぼり」って外人さんにも発音しやすいと思うし(根拠無し)、国内向けには「小樽雪あかりの路」で良いと思うけど、「オタル ボンボリ フェスティバル」で海外に売り込めばいいと思う。

 「ぼんぼり」から、日本のお祭りや文化を、海外に伝えることも出来るんじゃないかなぁ。
 生粋の道産子は疎い部分があるかもしれないけど、自分の国を見直すきっかけとなればいいと思う。

 涼さん、ありがとです。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

雪あかり2

09021103.jpg
 雪国小樽の商店街。雪あかりに合わせてのアイスキャンドルがありました。

09021104.jpg
 こちらは「手宮線会場」の様子です。
 さすがの休日。めがっさ混んでました。

09021105.jpg

09021107.jpg

09021108.jpg

09021109.jpg

09021102.jpg
 お昼はこんなですが・・・

09021110.jpg
 夜にはこうなります。

09021101.jpg
 お昼はこんなですが・・・

09021111.jpg

 夜はこうなんだってば!

 ただし、吹雪いていると悲惨です(苦笑)。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

らーめん おたる蔵屋(くらや) 総本店

 南小樽駅からほど近い場所にある「蔵屋」さんです。
 以前は本当に蔵を改造したような建物でしたが、既に取り壊され、ちょっと海側に移転しました。

09020702.jpg
 しょうゆラーメン 650円
 移転後は初めて来ましたが、以前から醤油が美味しかったので、この日も醤油。
 麺を写すのを忘れましたが、コシのあるツルツルした麺で美味しいです。チャーシューはとろとろ系で、スープはあっさりしてますから、最後まで行っちゃいます(笑)。

09020703.jpg
 一時期凄く流行っていたので、ラーメン好きの小樽っ子なら、最低一度は来てるんじゃないでしょうか?
 隣が焼鳥屋さんなのですが、蔵屋さんで焼き鳥のお持ち帰りが注文出来るようです。ただし、お隣の焼き鳥は食べたこともないし、何とも言えません。
 焼き鳥食べたら飲みたくなるし、歩いて帰るには、近くないモンですから・・・

09020701.jpg
 メニューも写してきましたが、HPもありますのであまり意味はないです。
 どうやら「特製しお」「蔵屋特製みそ」がオシのようですが、まずは「しょうゆ」をお勧めします。
 学生さんは、学生証を見せると150円引きの500円  超お勧め(笑)。

09020704.jpg
 運河食堂内にもお店がありますが、メニューは観光客価格で軒並み高めです。
 テナント料が高いのかなぁ???ここなら気軽に歩いていける範囲なんだけどなぁ・・・
 

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

らーめん 渡海家 (とかいや)さん

 フレンチで修行した店主が繰りだす、究極の一杯。
 ベージュのリトルカブがお出迎え(笑)。

09020801.jpg
 JR小樽駅からほど近い、商店街にあるちょっと変わったラーメン屋さんです。
 店内はカウンターのみで、ジャズが流れるショットバーのようなラーメン屋さん。

09020802.jpg
 メニューはこれしかありません。
 で、以前食べた記憶では「塩がなまら美味かった」と思って行ったのですが、「塩」ありません。
 まぁ、しょうがないので「しょうゆ、中太麺」で頼みます。
 育った処と趣味の問題ですが、ボクは細麺が苦手。ただし博多ラーメン 一風堂さんは別。以前は小樽にもあったのですが、今は札幌まで出ないと食べられません。替え玉が良かったんだけどなぁ。

09020803.jpg
 醤油らーめん 700円
 多分白醤油というのを使ってるのだと思うのですが、スープは変なラーメン屋の塩より透明感に優れ、「塩」を頼んだという記憶はそこからだったのだと思います。
 で、なんて言うか、ここのラーメンは自分の中の分類では「ラーメン」ではありません。
 ラーメンって、なんか個人的希望として、安くて腹にズンと来て、どっか野暮ったくあって欲しいと思うところがあり、そこそこの値段で上品さがあり、洗練されたここのラーメンは、ラーメンらしく感じることが出来ないわけですよ。良い意味で「庶民らしくない」感じですね。ネギだって繊細。
 「ラーメンふうの美味いもの」でしょうかね。

09020804.jpg
 麺は中太麺でも細い感じ。スープを絡ませるには良い感じなんですが、ここは好みと言い切ります。
 スープがあっさりして美味しいので、麺と絡ませたい方は細麺を頼むと良いと思います。ボクは麺を食べて、スープを飲むから良いんです。

 決して量が少ないわけではないと思うんですが、前回に引き続いてスープまで残さず「完食」です。
 それでいて、後味爽やかだもの。
 特筆はチャーシュー。あんだけ旨味の詰まったチャーシューは、他店で食べたことはありません。表面に焼きを入れているので食感もたまりません。いわゆる「フランベ」って奴なんでしょうかね?

 なんか、洋食と中華が結婚し、その間で産声をあげた新しい食べ物・・・という感じ?
 「ラーメン食べたい!」って時には思い浮かばないけど、「美味いもの食べたい!」と思う時には上位に出てくる不思議なお店です(笑)。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

雪あかり

 第11回 「小樽雪あかりの路」さんです。
 2月15日までやってます。小樽水族館も15日まで冬期営業中です。

09020809.jpg
 昨日からの断続して続く雪のため、保守が大変そうです。
 雪が積もると埋まってしまうし、暖かいと溶けてしまうなど、オブジェ自体が比較的小さいため、気象の影響を大きく受けてしまいますので、維持のための手間暇が大変です。

09020805.jpg
 そうは言いつつ、市民ほか海外からのボランティアを含めて、一つ一つろうそくに火を灯します。
 こちらは韓国人ボランティアチームの作品群。吹雪の風に煽られ吹き消される灯火を、寒さに耐えながら、一つ一つ灯していきます。

09020806.jpg
 中央橋(駅から海に下った橋)から浅草橋方向へ進みます。
 手持ち撮影なんで、写真のブレはご愛敬でお願いします。吹雪いてるの分かりますか?

09020807.jpg
 それでもねぇ、いぱいの人がいますよぉ。
 老若男女、黒いの白いの黄色いの、うーん、稚内ではロシア人しか見なかったからなぁ。
 赤鬼・青鬼・なまはげの類は見かけませんでした。

09020808.jpg
 この「運河会場」のほか、「手宮線会場」もありますので、気が向いたらご紹介したいと思います。
 てか、見に来てくださいねぇ~ 

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

お休み

 天気も良かったので、暖機のためカブ太郎のエンジンをかけましたが、路面がべちゃべちゃなので、「車」と「徒歩」でお散歩してきました。

taru0.jpg(7日)
 港にはアメリカのイージス艦が停泊してました。結構大きいですが、ソーラス条約のゲートのため近づけそうもなかったので、遠巻きに見てきました。まぁ、滅多に見れるものではないので、もうちょっと近くで見たかったです。
 乗組員の方は「札幌雪祭り見学」でしょう。羨ましくないモン。

taru1.jpg(6日)
 冬祭りと言えば「札幌雪祭り」が知名度で群を抜いていると思いますが、小樽「雪あかり」も11回目を迎えております。
 そう言うわけで、国内外から、結構なお客さんが立ち寄られてます。本物の金髪のおねぇさんやおじさんもいましたよ。

taru2.jpg(7日)
 同じ場所を昼間に撮影。まぁまぁの人混みですが、観光バスが来ると一気にごった返します(笑)。
 でもねぇ、殆どはお泊まりは札幌なので、あまりお金は落ちないみたいです。

taru3.jpg(7日)
 上の写真の反対側から見てみました。
 丁度JR小樽駅から真っ直ぐ下がってきた位置です。
 こちらも観光客で賑わっていました。中国系の方が結構いらっしゃいます。また、写真にはありませんが、反対側の運河には韓国の若者たちが作成した雪像があり、昼間も一生懸命補修していました。結構インターナショナルだと思います。

tarux.jpg(6日)
 懇親会を終えて小腹が空いていたので、自来軒(じらいけん)さんへ行ってみました。
 若い頃、酔った帰りに寄ることは結構あったのですが、味の記憶は無し(笑)。初めて行くのと変わりません(笑)。で、意外にはまりました。トリそばって言う感じかなぁ・・・。正直美味いです。
 あまりに感動したので(ちょっと大げさ?)そのうち、ちゃんとレポします。
 ただ、夜しかやっていないんですよねぇ・・・。
 でも、オヤジさん愛想良かったし、気持ち良く飲みに出かけましたとさっ(笑)。

今でも欲しいとは思っているけど・・・

 5~6万と言えば・・・

 カブ太郎のボアアップキット、マフラーなどをそろえるには少し足りない。

 ファミリーバイク特約以外に任意保険に入るつもりはない。

 せっかくだからマニュアルバイクにも乗ってみたい。

 こんなお店にCBX125カスタムくんが・・・ショップ価格としては安いと思う。

 でも、やっぱカブだな。しばらくは。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

最近欲しい物

 最近欲しいもの

 ヘルメット

 暖かそう。雪道に転がってても気付かれそう。
 比較的安い。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

らーめん 御麺安(ごめんやす) さん

 朝里自動車教習所からほど近い、道道1号線沿いにある黄色い建物のお店です。
 大分前にニョーボと来たことがありましたが、「また来たいなぁ」と思っていました。

09020103.jpg
 みそラーメン 600円
 原材料費30%アップしてますが、もう少し頑張ります!と言った趣旨の張り紙がありました。
 どうか引き続き頑張ってください!
 前回は確か塩だったと思うのですが、こってり感タップリのみそを注文。

09020104.jpg
 見た目とは裏腹に、どっちかというとスープはあっさり。しかも、今時珍しいくらいのタップリスープ。
 麺も具も少ないんじゃないんですよ。スープが多い。沈んで見えないけど、チャーシューも薄切りながら3枚も入ってました。
 スープに絡めた麺とチャーシューを一緒に食べると、とっても美味しいです。厚切り過ぎたり、ほろほろ過ぎるとこういった食べ方難しいですから。

09020105.jpg
 カウンターにはイスが置いてませんでしたが、4人卓2つ、6人卓1つ、2人卓4つくらいがあり、一人でも大勢でも大丈夫そうです。
 お値段もお手頃だし、味の食べ比べをしたいお店ですなぁ。

09020106.jpg
 昼の部・夜の部の営業があるようなので、ご注意下さい。
 駐車場の狭さが玉に瑕ですが、一応5台分あるそうです。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

いつもの温泉 湯の花 さん

 家の風呂は追い炊きが出来ないユニットバスなので、実は一度も浸かったことがありません。まぁ、お湯を張ったことがないわけで、湯船に浸かるとなるともっぱら銭湯でした。

 小樽の銭湯は温泉であるところが殆どで、車で行ける処も多く、それぞれ個性的な店作りをされているので銭湯巡りも楽しいです。
 現在北海道の公衆浴場料金は420円。家族が少ないなら高くはないと思います。
 ですが、安いに越したことはないわけで、ボクは温泉通いしてます。さすがにこの時期は「カブ」では行けませんが、暖かい時季はカブ通いでした(笑)。

09020110.jpg
 1月31日撮影の 湯の花 手宮殿さん 大人600円

 「安くネーじゃネーかぁ。」とか言わんで下さい。からくりがあります。卑怯な手は使いません。
 実は湯の花さんは、現在道内4店舗で営業しているのですが、
○ 一般入浴料
 手宮 600円 朝里 600円 江別 400円 定山渓 800円
○ 4店共通 回数券(11枚綴り)
 手宮 6000円 朝里 6000円 江別 4000円 定山渓 6000円
 (江別以外は毎月26日に限り5000円で販売)
○ 4店共通 スタンプサービス スタンプ10個で1回無料 金曜日はスタンプ2倍デー(回数券利用可)

となっており、江別店で回数券を買うだけで入浴1回あたり約365円、スタンプサービスを普通に併用すると、10回で1回無料だから、11回目で無料券、12回目は最後の券が使えて12回入浴出来ることになります。
 つまり、入浴料は約335円、金曜のスタンプサービスを上手く使うと、もう少し安く入っていることになります。12回入ったとして3200円のお得。
 仮に「江別まで買いに行くのはどうよ?」となっても、26日(ふろの日)割引の5000円で買えば、1回あたり約420円と銭湯価格で利用出来ることになります。2200円のお得。

09020111.jpg
 手宮殿さん 左に露天風呂アリ
 サウナ2種類、打たせ湯、露天風呂、普通の大浴場があって、1000円の散髪コーナーやシャンプー等の備え付け、ドライヤー無料(オレには関係ないけど(笑))、綿棒、ティッシュの備え付け、飲食コーナーや大広間の休憩所。

09020107.jpg
 朝里殿さん 2月1日撮影
 しかも、市内無料送迎バスがあり、札幌からの無料送迎バスもあります。
 遅くに運行している無料送迎バスがあれば、ビールでも飲んでこれるんですが、そこだけが残念。

 それだけに、朝から晩まで結構なお客さんで賑わっていますが、凄く混む時間帯とゆっくり出来る時間帯があります。送迎バスの利用者はさほど多くないようなので、駐車場の混み具合である程度判断すると良いかもしれません。
 定山渓殿を利用すれば、更にお得感は高まりますが、さすがに日頃通うには遠すぎ。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

辰美らーめん さん

 創業昭和39年 小樽市民に愛される懐かしい味
 くらいで書き出しましょう。北海道では余り多くないと思うのですが、自家製麺が売りの辰美さんです。

09013108.jpg
 店内はカウンター4、テーブル4人×3卓の比較的小さなお店で、ご夫婦で切り盛りしているのでしょうか?
 繁華街の横?にあるのですが、一応店舗横には2台分の駐車スペースもあるので、車でも大丈夫。張り紙に「駐車場は、車に店の札を掛けてご利用下さい。」みたいなことが書いていたので、お店の方に一声かけると良いかもしれません。

09013109.jpg
 昔風ラーメン 600円 (醤油味ですが、別に醤油ラーメンもあります。)
 ちょっとしょっぱい気もしますが、喉が渇くようなしょっぱさではありません。

09013110.jpg
 麺は中くらいの太さで、もちもち感が好きな方にはお勧め。スープも今風の凝った味とは違って、食べ飽きない癖のない味だと思います。まさに「昔風」かも。
 ちなみに断り無く「昔風ラーメン」と言うと、醤油味が出てきますが、「しお」「みそ」も出来ます。みそは50円アップ。

09013111.jpg
 なんか、勝手に「ラーメンもある中華食堂」だと思っていたんですが、昔ながらのラーメン専門店さんだったんですねぇ。失礼致しました。これからも、市民に愛される味で頑張ってください。

続きを読む

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

帰り道、いつものカブ祭り

 冬はネタがないから、ちょっと引っ張ってます(笑)。
 高島(小樽水族館のほう、祝津とも)からの帰り、ボンネットバスを見ました。
 「ボンネッ太」さんと言うお名前らしいです。

09013105.jpg
 定期観光で使われているらしいですが、乗ったことないしなぁ。観光案内してくれるンなら一度くらい乗ってみたいなぁ。
 余所からお客さんが来た時に、観光案内の参考になるんで、どちらかというと好きなんですが、なかなか機会がなくてねぇ。

09013106.jpg
 で、何となくいつものカブ祭り会場?へ 
 うーん、真冬とは思えない陣営ですなぁ。半数が夏タイヤ 
 何とも季節感がありませんなぁ。手前のカブさんも、自賠責シールが12月だし(苦笑)。

09013107_20090131170845.jpg
 そして何故か、水色リトルさんとはナンバーが1番違い。自賠責は4月なんですがねぇ。
 スクーターかなんかをお持ちだったものを、10月頃乗り換えられたんでしょうか?

 ヒトのことはともかく、早くカブ太郎も、黄色ナンバーに昇進させてあげたいものです。
 ちなみに、エンジン始動までは1時間も掛かったくせに、しばらく走ってるとすっかり機嫌も直ったみたいです。良かった、良かった。
 セル一発で起動しますから

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

2月1日の逆襲

 雪国の魅力と言えば、一夜にして代わる景色。
 まぁ、住んでる場合は往々にして「うんざり」で魅力どころではないことが多いんですが・・・

09020101.jpg
 あー積もちゃいました。
 アイスバーンの上にサラッサラの雪なんで、最悪です。危なく乗用を電柱にぶつけるところでした。
 下りの緩やかな傾斜で、4輪ともロック。当然スピードが出てないのでABS意味無し。

09020102.jpg
 こうなっちゃうと、やはり最低スタッドレスでしょう。ってーか、2輪はダメなような気がする。あぶねぇもん。
 日曜のせいか、MD以外見てないし。ここ数日は、集金のプレスとか見かけたんですがねぇ。

09020108.jpg
 昨日まではアスファルト出てたんですがねぇ。
 時々視界が無くなるし、バイクじゃ楽しそうに思え無いなぁ・・・。

09020109.jpg
 先日ご紹介しました「一期一会」さんですが、今日も大繁盛のようでした。この吹雪の中、ご苦労様です。
 朝里川温泉スキー場や札幌国際スキー場、キロロスキー場などの通り道にもなりますから、当分安泰ですなぁ。これくらい繁盛してたら、サンクスも潰れずに済んだだろうに。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙