カブ太郎期間限定仕様

 昨日はお日柄も良かったので、仕事を忘れて一日カブ三昧。
 昼からは、カブ太郎のスプロケを変更したり、ホイル磨きをして、ちょっとだけ性能試験。
09042907.jpg
 ついでに、なんちゃって「白ひげ」と「△マーク」もビニテで作成。
 スプロケはフロント16丁、リア39丁。カブ次郎よりはローギヤですが、平地でゆわキロ、5%の登りでやえキロ程度(GPS計測)なので、何故か元々の車体より相当良い感じです。
 カブ次郎搭載時のGPS計測値では10キロ程度低い値なので、同じエンジンでこれだけ差が付くとホイル径の差だけではないのかもしれません。
 40~50キロ程度の走行であれば更に加速も容易だし、静かに走れますが、これを超えると加速はするものの振動がスゴイです。北海道で走るなら、リアを36~5丁ぐらいにすれば自分好みです。

09042908.jpg
 組み合わせで違うのは「C50」マフラ。
 AA01シリーズとの相違は、マフラガードが付いただけだと思ってるのですが、違うのでしょうか?
 カブ次郎に戻した時に、使えるようなら使ってみようと思います。
 ただ、このマフラのおかげで、以前に買って余ってる長い怪しげなリヤダンパーは装着不能でした。
 チェーンアジャスタがぶつかるんです。残念。
 チェーンケースが無いのは、駒が多くて弛んで調整出来ないから。新品のチェーンとチェーンカッターは発注済みです。

09042909.jpg
 サイドスタンドはリトル用じゃ短いのかなぁ。エライ傾きますが、戻す予定なので当面センタースタンドを使用することにします。


【おまけコーナー】

 ねじ切りボルトの外し方

 盗難防止のために使用されているねじ切りボルト。確かにある程度の防犯効果はあります。
 しかし、原チャクラスだと、車体そのものが大人が2人もいれば盗めるわけで、もっと簡単な方法で開錠してると思われます。
 
09042910.jpg
 原始的ですが、ポンチで叩く。腕さえあれば貫通ドライバーでも何とかなるかも?
 ココでもトルク管理の大切さが出てきます。
 ネジというのはきつく締まってても、解放方向にあるトルク以上のちからが加わった途端、簡単に弛みます。

09042911.jpg
 このように2本のネジがあれば、1本目を抜くとガタが出て2本目が回せなくなるので、ダミー?で押さえネジを挿して1本目と同じように叩いて回します。
 1回転もして、挟み込める道具があればニッパーで回すことさえ可能です。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

予定どおり

 本日も、こっ早く目が覚めましたが、溶接のお願いは午前10時。
 カブ太郎の整備もいい加減なので、軽く走ってからボルトの確認、増し締めなどを実施。
 結構弛んでるところや、締めすぎで動きが悪いところなど、トルク管理のずさんさが感じ取れます。
 時々無くなってるボルトもあるしなぁ。

09042901.jpg
 現在カブ次郎から心臓移植された、72ccのカブ太郎です。
 マフラーはC50のマフラーを付けています。ノーマルエアクリ(AA01用)にPC18の組み合わせですが、意外に燃調も出てます。まぁ、変なところで谷があるのですが、自分で乗る分には癖が分かってるので問題ありません。

09042902.jpg
 フロントフェンダーの内側のネジが弛んでたり、ドライブスプロケットのネジが弛んでいたり、信じられないことが一杯です。やはり、改造する時は落ち着いてしっかりやらねば。

09042903.jpg
 こんなこんなで、9時半頃バイク屋さんへ到着。車を停めておけないので、一旦帰ってカブ太郎で戻ってきます。
 「フロントは付けたままでも大丈夫だと思う。」と言われましたが、ベアリングなどもあるので取りあえず外します。調度エンジンがないので自立出来てます・・・って、ホントはリアボックスに工具を突っ込んで重しにして自立させてます。

09042904.jpg
 溶接させるところのペンキを剥ぎます。

09042905.jpg
 で、その辺の材料を適宜加工して、溶接して貰いました。

09042906.jpg
 見た目は2点溶接で板も薄めですが、ハンマーで叩いて角度を調整出来るくらい丈夫に付いてますので、普通に操作してハンドルをぶつけるくらいでは支障なさそうです。まぁ、あったら困るのですが。
 工賃は毎度の言い値で3000円。安っ!。それでいて、ねじ切りネジの外し方まで教えて貰ったし、今度行く時は差し入れ持って行かなきゃ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

エンジン以外で・・・

 「連休スッよね。またカブでどっか行くンスかぁ?」

 まぁ、普通に聞かれる質問なのですが、

 「いや、整備。」
 「また壊したンスか?」

 これもまた日常(苦笑)。

 本来なら慣らしの総仕上げをおこなってる時期なんですが、慣らすものがないので、明日はカブ次郎のハンドルストッパを付けて貰う予定です。
 いや、ハンドルストッパを後回しにした所為で、既に色々不具合も出ててですね、そのうち紹介したいと思いますが、今は内緒。アタマいたいし・・・(苦笑)。  

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

本日のカブ次郎

 えー、支配人である私のボケ一発で、心臓を摘出、カブ太郎に持って行かれたカブ次郎ですが、本日は更にハンドル回りの部品や血管(電装系)を外され、いよいよ手押し車のようになっています。

 フロント回り諸々がダメな感じですが、今更元にも戻せず、泣きながらテレスコ化の完成に向けて邁進してます。既に障害も出てきており、とにかくハンドルストッパーを何とかしないことには先に進めないので、近々中にでもバイク屋さんに打ち合わせに行こうと思い、ステップワゴン君に積載中です。

 まぁ、「好きこそものの上手なれ」という言葉もありますが、「下手の横好き」が高じれば、そうなれるでしょうかねぇ?改造について「何が目的なんですか?」と問われても、パワーアップしたいとか、理由が無いわけではないですが、とくに「こうしなければならない」的な目標はなく、基本は「いじりたい」のが目的です。ならば、自分で直すのも道理。他人(ショップ)に直して貰うなんて見当違いなんですが、JUNさんに自分のCUBのエンジンをいじってもらえるというステータスは、あまりに魅力的で、プライドは捨てました(苦笑)。

【・エンジンなどの構造の理解が不十分な方が加工や取り付けをされると、エンジンが完全な状態でないことがあります。そのことが原因となって壊れたとの報告が後を絶ちません。部品の取り付けはマニュアル通りに作業をしても作業経験がないと対処できない事もありますので、自信がない場合は専門業者に依頼して下さい。なお、エンジンが壊れたり、それに関連した事故や火災が起こっても、当社では工賃を含み一切の保証はできません。】(JUNさんの製品を扱うショップのHPから引用。)

 当たり前です。バイクの改造自体は「グレーゾーン」だと思いますが、本来は二輪整備士が資格に応じた責任でやるべきことだし、改造したことに関しては新たに検査を受ける(車検がないのでどうすれば良いかは分かりませんが)べきです。個人が勝手にやったことですから、明らかな製品の欠陥を立証出来ない限り「保証」など受けられるはずがありません。
 ましてや、今回の自分の場合は「普通はキットに付いてるものの意味が分かって、取り替える必要があるものしかないんだから取り替えるだろ。」の世界。でもねぇ、やっちゃうヤツはいるんですよ、自分だから恥ずかしいですが(苦笑)。
 でも、やりたいことが出来るのは楽しいし、現状が続いて欲しいと思います。

 幸い?カブ太郎に現在移植されている、72ccのカブ次郎エンジンはおっかなびっくり組み上げたおかげで、今のところ快調です。ピストンピンを交換しなきゃならないかとビクつきましたが(笑)、その必要はないみたい。

 今回壊したエンジンの修理用パーツに充てる予定の資金で、とりあえず別のパーツを注文してしまいました(笑)。整備技術の未熟さに反省はしてますが、改造には懲りていません。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

事故調査を再考する

 厚かましいなぁ・・・と思いつつも、本日壊れたエンジンはJUNさんの処へ送らせて頂きました。
 よろしくお願い致します。

 まぁ、朝からヘッド部分とか組み付けて、ホームセンターで適当な入れ物とか買って、クロネコさんで一路大阪向けです。

 で、私は所用で室蘭へ。
 車の中で随分と考えるわけです。運転しながら・・・。

 あ、そう言えば、カブ次郎の時は、サークリップを外すのに2時間lくらいかかったのは覚えてるけど、ピストンピンどうしただろ?今回のミスに気付かなかったってことは・・・

① 前回はちゃんと交換してる。だから1万キロ以上走った現在でも元気。
② 前回も交換してない。JUNのヘッドだから保ってる。

 ちなみに、記憶には既にありません。というか、②のような気がしてならない。
 万一の時のために50のピストンヘッドやシリンダは残してますから、焼き付いた時などは交換可能になってます。去年は一度覚悟しましたしねぇ。

 この50のピストンにピストンピンが付いていれば、答えは①。付いていなければ、答えは②で直ぐに手だてを打つ必要があります。

 帰ってきて早速見ましたよ。


P1090468.jpg
 ついてた!やった!(って、当たり前なんですがねぇ・・・。)元のカブ次郎ピストンです。

P1090469.jpg
 サークリップを残していた方。再利用なんてしてませんね・・・てか、2時間も掛かって外したものを使うわけがありません。
 カブ次郎のエンジンには、普通に付属品のピストンピンを付けたようです。

P1090470.jpg
 で、今回何故か50のピンを入れて、使用していなかったキットの付属品。
 当然、ピストンヘッドに合っています。これを組み込んでいれば、今回のようなことには、絶対成らなかったはず。

P1090471.jpg
 ピンの直前の溝が、サークリップの填る溝です。

P1090472.jpg
 こちらは反対側。ピンが踊るほどの間隙はありません。当然ですが。

P1090473.jpg
 こちらは80のヘッドに50のピンを乗せたところ。

 いや、サークリップが云々じゃなくて、今にして思えば、良く500キロも走ったな~って処です。
 ピストンの一番力が掛かる部分にこれほどの不均衡があれば、「サークリップが」じゃなくて、変形して崩壊したと考えるのが自然だと思います。

P1090475.jpg
 仮に80のピストンピンを残して、何かあった時に50に戻そうとしても、当然このようにピストンピンがはみ出して、使用出来るはずがありません。

 50には50の、80には80のピストンピン、当然です。
 なのに何故?80に50のピストンピンを使ったのかは自分でも分かりません。いわゆる「魔が差す」様なメリットもなく、早く動かしたいという焦り?と、2度目だからと言うおごりだったのでしょう。
 エンジンを組んでしまって、まして、まともに動いていれば疑問にも思わないモンなぁ・・・。

 「付属品以外のピストンピンを使った」ら、こう言うことになりますから、くれぐれもご注意下さい。
 てか、あの傷の状況だけで分かるメーカーさんって、やっぱりスゴイと思う。
 JUNさん、ありがとうございます。多分ご指摘がなければ原因が分からないまま、次回は当然の如く付属のピストンピンを使って、「前回のは不良品」って認識で終わっていたと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

事故調査委員会最終報告書

 昨日赤っ恥と言う言葉を書きましたが、本当にそうなってしまいました。
 あまりにも凡ミスで、恥ずかしいので書きたくない面もあるのですが、それがどういうことなのかを告白し、また、JUNinternational並びに関係者の方にご迷惑をお掛け致しましたことを、お詫び申し上げます。

 今回JUNさんのパーツを購入したのは、過去にも色々お世話になっているモンキー本舗さんで、そりゃもう「鬼の首を取った」かのように「ヘッドが変じゃないか。保証だろ。」とメールを送り、10分も経たないうちに「勘違いでした。ごめんなさい。」とメールを打って、昨日のブログ更新となりました。

昨日23:41 モンキー本舗さんからメール
 「メーカーにクレームの件、ブログのアドレスをお知らせしておきます。」旨・・・。取り消したんですが、この時点でも対応して頂き、ちょっと感激。
 BFヘッドについても写真を送って頂けるとのこと。

本日09:44 モンキー本舗さんからメール
 「ブログの写真からは、潤滑不良やバルブタイミングミスの可能性は低いと思われます。」旨と、BFヘッドの写真。

 朝にメールを見る時間がなかったので、昼休みに家に戻りココまで確認。

 となれば、やはり「サークリップしかないかぁ」との認識で技術不足に反省。ま、しょうがないです。結構適当ですし、失敗無くして成長無し。

本日13:07 モンキー本舗さんからメール
 「メーカーからの連絡があり、付属品以外のピストンピンを使った?か、サークリップでしょう。」「ユーザーサービスとして送料負担を条件に無償保証に応じます。」旨の連絡ありとの内容。

 これまでの誠意ある対応に感謝し、モンキー本舗さんへ電話するも繋がらず。
 技術不足と自己責任の原則で、JUNさんには無償修理を辞退する旨電話したはずが・・・

 「壊れた原因も知りたいし、完璧にして送り返すから送ってくださいね。」
 ・・・「では、お言葉に甘えさせて(頂き)、送らせて頂きます。」
 「ホントの原因はなんだと思います?」
 「はぁ、サークリップが何らかの原因で外れたことで、バランスが崩れて崩壊したと。」

 色々な例をお聴きしましたが、4~500キロ程度走って、カラカラと音が鳴り、4~50キロ程度で崩壊する例は、クランク関係のトラブルでありがちらしい。が、「はぁ・・・。はぁ・・・。」の世界で、凄いなーと思うだけ。
 まったく、お恥ずかしい。原因不明のままだ。
 何度となくメールを読み返すと・・・

 

 付属品以外のピストンピンを使った?
P1090458.jpg
 付属品のピストンピン 

P1090461.jpg
 手前 50cc ピストンピン(崩壊時使用)・・・長さが全然違うじゃん。

 ヘッドの大きさが違うんだから、考えてみれば当たり前。これがぶれて、サークリップを押しだし(崩壊させ)てシリンダに接触し、その抵抗でピストンを崩壊、機関全損に至る・・・ってのが今回の事故の全容と認識しました。

 「ボアアップなんてプラモデルの組み立てみたいなモンッスよ!」・・・なーんて言ってましたが、プラモデルを美しく組み立てるのが相当困難なように、ボアアップも独善的な解釈が入る余地はなく、基本に忠実、落ち着いて考えながらやらなければ手痛い結果が出ることを証明出来ました。
 あ、証明するためにやったわけではないです(苦笑)。ピストンピンは刺さってる・・・それだけでした。

 分かってみれば当たり前ですが、ブログにアップした写真だけで、組み付け不良の原因が分かるのは、経験豊富なメーカー(JUN)さんだからでしょうと思います。
 ちょっと改造や整備に自信がついた頃に、陥りやすいトラブルかもしれませんが、性格が招いてるような気もします(苦笑)。

 販売店のモンキー本舗さまのメーカーに対する働きかけに、改めて感謝しますと共に、メーカーさんのJUN international さまには今回のトラブルにおいて、原因を明らかにするための情報を提供して頂いたうえ、当方の瑕疵による初歩的なミスが原因にもかかわらず、故障に対して救済頂けるとのご厚意を頂き、深く感謝しております。

 これらのことは、「基本中の基本」だからこそ恥ずかしいんですけど、この場に「さらしておく」ことで、忘れないようにしたいと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

事故調査委員会報告書2

 本日はBF(ビッグ・フィン)ヘッドのバルブ調査。
 バルブコンプレッサも持ってるから、取りあえず見てみました。多分大丈夫そうです。

 が、思わぬ衝撃的な事実が!

P1090449.jpg
 なんだ!この傷は!
P1090451.jpg
 どう見ても不自然だろ!
P1090455.jpg
 クラッシュの原因はこれに違いない!

 販売会社にクレームと補償の要求をしたのは当然のこと・・・。
 しかし、多分赤っ恥だと思います。販売店さんごめんなさい

P1090457.jpg
 ノーマルヘッドがこうなので、多少の差こそあれ、決定的な原因とも思えません。
 まぁ、純正よりは明らかにオイルの回りが悪そうですが、良心的なお店なので、本当にこの切り込みが不良なら、何らかの連絡を頂けると思います。
 JUNのBFヘッドをお使いの方がいれば、情報を頂けると幸いです。

 腰下をバラスのは週末ですねぇ。

事故調査委員会報告書1

09042201.jpg
09042202.jpg
09042203.jpg
09042204.jpg
 ある意味凄くきれいで、感動的ですらあります。

 一瞬でも「あ、何か汚れみたいだから、もしかして拭けば(再利用)オッケーかも?」と期待したことは、一生自分の胸の奥に仕舞っておくつもりです。
 触るとざらざらしてました。ピカールで磨いて戒めのモニュメントを作ろうかと思いましたが、写真で充分だと思い、捨てました。

 ちなみにスリーブの変形具合も計測してみましたが、内壁・外壁とも目視及び0.1ミリ精度のノギスではゆがみは判定出来ませんでした。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎復活しました!

 カブ太郎、復活しました
 ウソじゃありません。

 カブ次郎から心臓を移植し、先ほどその辺を走ってきましたが、警笛とかの取り付けに苦慮しているくらいで、極めて快調です。
 カブ次郎の方は、どのみちフロント周りの再構築もあるし、当面走らせる必要もないので良しとします。

 カブ太郎のエンジンは、現在単体で降ろしてますので、詳細な調査のうえ今後の対応を検討します。

09042001.jpg
 写真で見る限り、ボルトを外したためちょっとずれてますが、タイミングは間違っていないはず・・・。
 もちろん、A.Cジェネレータ側も確認してます。
 てか、前回はココだったので、ある意味学習効果が感じられます(笑)。

09042002.jpg
 もうねぇ、80度くらい回ってます。有り得ないです。
 ちょっとたたいてますが、ギヤを入れて押し掛けのまねをした時に付いたものでしょう。ヘッド側のバルブには傷もないので、調査したら再利用が可能かもしれません。

09042003.jpg
 スカートがないわけですよ。
 とは言え、「あれ?」って成ったのがセルスタートしなかった時なので、被害は小さいと思いたいです。

09042004.jpg
 あ、ピストンピンは付いてたか・・・。コンロッドは曲がってます。
 サビサビのスタッドボルトの交換もしなきゃなんないし、取りあえず、事故調査委員会の仕事にまい進したいと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

速報

 クランクシャフト 曲がってました。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

カブの旅の予定だったんですが・・・

 非常に調子よく仕上がっていたカブ太郎ですが、本日心臓停止致しました。

 今から解剖に取りかかりたいくらいですが、90キロ遠方から電車で一旦戻ってきて、ステップワゴン君にて遺体を引き取りにいったので疲れています。自作ラダーが役に立ちました(苦笑)。まぁ、こんな時を想定しての、ムダに大きな車の所有ですから本望です。
 なんとか早起きして、明日早朝より検視したいと思います。

 仮安置場で検案したものの、前回のカブ次郎と心臓停止の原因は違うようです。

09041901.jpg
 朝は元気良かったんですよ、ホントに。

09041902.jpg
 こっちが悲しい死別だって。

09041903.jpg
 死亡時間2時15分頃。
 工具がたりなくて判定出来ず。

09041904.jpg
 奈井江町のホクレンスタンドさんに仮安置をお願い致しました。
 引き取りの際も色々ご配慮頂きありがとうございました。

09041905.jpg
 悲しい片道切符。
 しかも、時間がなかったので切符も買わずに一人飛び乗りました。「喝采」かっ!ての。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

更に新企画発表

 ごひいき頂いている hanaさんのページを見たら、新ネタが転がってました。

月ヶ瀬のきれいな景色を堪能したぼのぼのさん御一行様は、高山ダムを目指します道中、くねくねはあったもののmoguraさんが道を選んでくれたこともあり、絶叫控えめですみましたそして、あっという間にダムに到着~ ココの広~い駐車場は 八重桜が満開~ お天気もよくなったし ぼのぼのさんもご機嫌ですココでmoguraさんとオヤジさんからダムカードのお話が『hanaちゃん、もらいにいこ~』と言うオヤジさんにくっついて事務所へ...
ぼのぼのさんと行く!! ~絶叫しまくりでしたの巻き その3~



 個人的にダム好きなんですよ。
 滝と同じくらい好きですねぇ。
 人の英知と、自然の造形と言った相反した異なる方向性ですが、好きなものは好き。

 で、ダムカード、北海道は14ヶ所(うち土日がダメなところ7ヶ所・・・半分かよ!)で配布しているらしい。
 当然深夜に配っているわけもなく、難易度は高い方ですなぁ。
 

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

慣らし運転

09041801.jpg
 試運転後も油漏れ、その他弛み等も無いようなので、慣らし運転に行くことにしましたが、やはりスプロケ交換とチェーン張りくらいはしようと思い、フロントを13丁から16丁へ交換。
 カブ次郎の時は、確か初めての部品交換だったような気がします。懐かしい。

09041802.jpg
 さてスタートです。
 週間予報では土日は好天だったのですが、本日は午後から雨の予報・・・うーん。

09041803.jpg
 経営不振で閉館となってしまった「スペースあっぷる余市」の隣の売店が道の駅だったとは!
 北海道道の駅スタンプラリー、本日からスタートです。偶然ですなぁ。

09041804.jpg
 現在のカブ太郎のエンジン左サイド。
 何となくくっつけたら動いちゃったんで、何も調整してません。カブ次郎の時何故あれほど苦労したのかも分からないし、何故こんなポン付けで動くのかもよく分かりません。

09041805.jpg
 同じく右サイド。
 左右のカバーはモンキーR用のホンダ純正部品です。
 RAYバルブ仕様でイリジュウムプラグ装着です。やはり一気に取り付けると、何がよいのか、ダメなところがあるのかどうかも分かりません。
 一番悔やまれるのはオリフェス孔を広げなかったこと。孔を広げるには、ある程度バラス必要があるし、バラスとガスケットセットが必要だよんぁ・・・結構するんだよなぁ。

09041806.jpg
 そんなで、海岸沿いを南下して島牧まで行ってしまいました。
 帰りは黒松内~倶知安~稲穂峠~余市~小樽コース。
 倶知安からは雨。昨年の苦い思い出が・・・。パワフィルどうしよっかなぁ・・・。
 
09041807.jpg
 約300キロで最初のオイル交換。今回はG2にしてみました。
 燃費はメチャ悪です。カブ次郎のつもりで走っていたらガス欠しました。しかもリザーブで走行。1リッターですが増槽があって助かりました。
 ま、慣らし期間かつ何も燃調を取っていないので、燃費については今後に期待です。

 巡航速度は例のメーターなので書きませんが、5%位の登りで3速60キロ弱程度なので、今後のトルクアップに期待して、リアを37丁くらいにすれば使いやすいかなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

天気が良いので・・・

 「時間休暇を頂きたいのですが。」
 「どうしてですか。何かありますか。」
 「天気が良いので、作業をしたいと思います。」
 「・・・」

 と言うことで、明日を待ちきれずにボアアップ敢行です。
 何故なら、サークリップなどもキットに付属してたから(苦笑)。あー頼まなくても良かったかぁ・・・。

 ということで、軽く10キロほど走ってきましたが、やはりトルクがありますわ。
 カブ次郎の時も徐々にパワーアップを感じましたが、今のところはカブ次郎程度です。
 取りあえずはカブ次郎の改修に掛かるため、ボアアップして稼働出来るようにしたという感じ。
 今のところ寒いし、遠出する予定もないし、慣らしで調度良いかなぁ・・・。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ナンバーゲット

 前回カブ次郎のボアアップの際には、色々とケチを付けられて、相当バトルモードに入った小樽市ですが、申立書を出したら5分で手続きが済んでしまいました。

 ナンバーはカブ次郎の50番プラス!
 保険屋さんにもナンバー変更の連絡をしたし、自賠責ステッカーは今回は剥がして確保しておいたので再交付の必要もないし、エンジンさえ仕上がれば一種とはお別れです。

 まぁ、最近はうるさい市町村の方が少ないようですし、今回の申請時は「2回目」を強調したせいか、申請書も大して確認していないようでしたが、もしかしたら「第二種 甲」に変更することがあるかもしれないので、自分のためにメモしておきます。

 申  立  書

 小 樽 市 長  殿

申  告  者               
〒047-○○○○   
小樽市○○○○丁目○番○号

 な ま え 印

 私こと、○○○○は、原動機付自転車 車体番号 C50-084○○○○ 車名 ホンダ の 所有者で、標識番号 小樽市 え ○○○○ の標識の交付を受けているものですが、平成21年4月15日に自己都合により、同車両のエンジン部品を交換し、排気量を49ccから80ccへ変更致しました。
 このため、前記変更以降の納税上の種別が、原動機付自転車 第一種 から
 【原動機付自転車 第二種 乙】
となりますので、現在交付を受けている標識及び標識交付申請書を返納すると共に、標識交付証明書並びに標識の交付について申請致しますので、よろしくお願い致します。

 なお、排気量の変更にかかる一切の責任は、申告者である○○○○に帰属するものであり、小樽市長並びに申請の受付等にかかる小樽市の職員等に、一切転嫁することは致しませんことを申し添えます。

【参考】
 排気量の変更に使用した市販のエンジン部品について、参考添付致します。
 (※キットのHP情報を印刷したものを添付しました。)

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

80ccにはなったものの・・・

 平成21年4月15日
 カブ太郎のエンジンが80ccとなりました。事実です。

 ということなので、カブ次郎の登録変更の時のように、また市役所向けの言い訳書も作ったので、明日にでも登録変更をしてきたいと思っています。

 ただ・・・


 寒いのと急いだのとの相乗効果で、有り得ないミスを・・・

 サークリップ *1 1本紛失・・・

 当然仮組状態で、始動出来ません。

 スタッドボルト *2 にはサビが出てたし、泥縄的に色々出てきそうで楽しみです(苦笑)。

*1 13115-001-000 クリップ ピストンピン
 これはピストンの軸を押さえるためのクリップで、前回カブ次郎のピストン交換時に数時間格闘したもの。今回は新規購入したラジオペンチのおかげで、数分で外せました。が、再利用の際に跳ねて飛び出た以降行方不明。
 ディーラーでは消耗品扱いで、再利用はしないとのこと。参考価格105円。キットに付いていないのが不思議。いますので、ピストンピンと共に新品に換えましょう。

*2 シリンダー用のスタッドボルト 社外品の強化スタッドボルトに変更するかも。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

悩みのタネ

P1090308.jpg
 眼鏡を掛けないと運転出来ません。条件ですもの。
 眼鏡を掛けたままだと近くのものがよく見えません。ジジイですもの。

 この三日ほど、カブ次郎の右ウインカーが動作不良で、点滅したりしなかったりを繰り返してたので、すっかりコネクタの接触を疑っていたのですが、球を換えたら良好になりました。つまりは単なる「球切れ」???。切れるならしっかり切れてくれ。
 テスターもないし、接点復活剤を使った時は点いてた様な気がするんですが、今更どうでもいいです。
 その場しのぎでウィンカーを点滅させるのは止めてくれ・・・カブ次郎。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

適材適所

P1090307.jpg
 以前から、大きなマイナスの貫通ドライバが欲しかったです。
 今まで、何度も使うことはなかろうと思い、買ってませんでした。
 色々工夫をした結果、あるパーツが酷いことになってしまいました。
 こんなパーツを再利用したら、きっと次も困ったことになると思います。
 だから、パーツは発注済みです。
 多分、大きなマイナスの貫通ドライバは、今後も活躍の場があるに違いないと思います。

 どうでもいいことですが、本日午後8時ころ、小樽は気温10度。
 気温が二桁になると夜のライディングでも暖かいと感じるようです。ちなみに作業は15度もあれば快適。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎改造開始

 本日よりカブ太郎改造開始です。
 しかし、寒いです。直ぐに作業中断。本日はキャブの取り外しまで。

問題点
1. クランクケースカバーについてるA.Cジェネレーターキャップが外れない=上死点を正確に把握出来そうもない。
2. 燃料ホースがあまりにも硬化しすぎており、交換の必要がある。

対処方針
1. 外れないなら外れなくとも、大体で何とかなると思う。mAm23さんも何とかしてたみたいだし。
2. 買うしかねぇな。

 カブ太郎のスロットルも、改修の必要があるので、注文しておこうと思う。

 53160-179-700 グリップCOMP スロットル 840円くらい
 17910-GCN-000 ケーブルCOMP スロットル 850円くらい
 17631-GB4-000 チューブ フューエルリザーブ 570円くらい
 95001-55520-40 チューブ フューエル 5.3×520 360円くらい
 95002-02100 クリップ チューブ 35円くらい 4個 140円くらい

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

身体痛い・・・

 右肩から首筋にかけて、身体が痛いです。

 寝違いかもしれませんが、多分カブ次郎のおかげだと思います。
 CDのフロントを組むと、結構前のめりの姿勢になります。おまけに今ついているハンドルは、左側が後退している!事故車の変形ハンドル。アクセル操作とハンドル維持で、右腕に必要以上に負担がかかります。

 二日で150キロくらいしか走ってないんですがねぇ。
 年のせいなのか、整備不良の所為なのか、そもそもの組み合わせに無理があるのか?

 しかしまぁ、正確らしいスピードメーターのおかげで、72ccの実力が分かりました。
 やはり、ショートランで使うのが良い。50じゃ変な規則がいっぱいだし、72じゃ郊外の国道で怖い思いしてきましたから。
 目下の興味は「正確なスピードメーター」です。ユーザー満足度に長ける今のカブ太郎についているメーター、C90純正に更新したいなぁ。まぁ、60超えりゃ一般道では違反ですから、困らないっちゃぁ困りませんが、GPSログ頼りというのも何ともですしねぇ。

 さ、80ccの実力や如何に?乞うご期待!

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

カブ次郎(仮)

 普通に走っている時は、ハンドルストッパーのありがたみが分かりませんが、スローで旋回したり、停めたりすると無いと不便ですねぇ。
 まぁ、この姿はそれまでの仮の姿。
 意外とちゃんと走れてます。
P1090302.jpg

 風防やレッグシールドがないと寒いです。
P1090301.jpg
 あれもこれも付けたいし、色も変えたいなぁ。
 

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ次郎も起動

 改造の都合上、カブ太郎ばかり登場してきましたが、そろそろカブ次郎も起動させないと都合が悪くなってきました。
 多数の配線に嫌気を感じながらも、繋げないことには走らせることは出来ません。
 取りあえず、繋げます。

09040401_20090404195608.jpg
 お久しぶりです。「カブ次郎」です。まだまだ、改造の途中です。
 で、小一時間程度でエンジンも始動出来ました。
 まぁ、動くには動くし、オーバー50のエンジンは快調だし、テレスコも良い感じ。
 ただ、やるべきことは山積みです。

09040405.jpg
 例えば、これでもマシになった配線。
 このフロント周りで行くと決心した時には・・・あ、今更元には戻せないし、メインハーネスに手を入れる方(短縮する)が良いか・・・。
 意外と小心者で(笑)、なかなか切れないんですよ(苦笑)。

09040402_20090404195614.jpg
 細かいところも、寒さで雑にしてたんです。
 どう見てもレンズカットが変でしょ?斜めってます。まぁ、これは直しました。

09040403_20090404195620.jpg
 駐車場内でしか動かしてなかったのに、パワフィルのゴムには既にヒビが・・・(苦笑)。

09040404_20090404195626.jpg
 マフラーもサビサビ・・・ちょっと悲しいです。

 不安定な配線から来る各種トラブル(ショートなど)も頻発。

 でも、伝わる鼓動は何にも代え難いですなぁ。
 ちなみに怪しげなスピードメーターつきヘッドライトのスピードメーター、最高速でやわキロ位なので、結構まともです。
 カブ次郎とカブ太郎、2台の稼働が実現したので、交互に目指すところに近づけたいと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ウソツキカブカブカブ

 カブカブシリーズに、また乗ってしまいました。
 まぁ、タイトルだけで、本文とは何ら関係がありません(笑)。

 一時期20%台まで低下したジオターゲティングの北海道占有率ですが、40%を超え、現在39%です。まぁ、分母が小さいと言やぁそれまでですが、ローカルさが嬉しいです。

 新エンド年度が始まり、持ち越した問題解決に向けて頑張らなくちゃ。

 ボアアップキットは今週中に届く予定。よって、早ければ来週中には黄色ナンバーになる予定です。

 ようやくカブブログに戻りそうですが、まだまだ寒くてねぇ・・・。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
03 ≪│2009/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙