老け切る

 朝っぱらから雨の予報でしたが、雨が降ってなかったので、カブ次郎の分解をやったり、カブ太郎で実走したりしてみましたが、やはり雨が降ってきました。
 カッパ着てまで走る理由もないので、温泉ですよ。昼真っから(笑)。
09053101.jpg
 カブ次郎のフロントはドック入りです。小さくなりました。変わりに元々のフロントが仮付けされてます。

09053102.jpg
 往復無料送迎バスなので、昼真っからビールのんでも大丈夫。どうせ、カブにも乗らないしね。

09053103.jpg
 でも、雨はイヤですなぁ。

 今のカブ太郎だと、1速が40キロ弱、2速が70キロ弱で吹けきり、3速は吹けきらず、4速は回ってるだけ。カブ次郎だと、1速が30キロ程度、2速が55キロ程度、3速が75キロ程度で吹けきってるようです。
 と、書いておきながら「吹けきる」の言葉の意味を正しく理解しているかどうか、すっごく不安です(笑)。
 実際のところ、タコメーターもないのでよく分かってないのですが、
① トルクが乗ってきて、トルクピークが過ぎ、オーバーレブしそうな状態
② これ以上回すと壊れそうなので、ギアを上げなければならない状態
で、「吹けきってる」って解釈で良いんですかね?
 多分、レースとか知ってる人なんかが、親切に教えてくれると思うのですが、間違ってても、「師ね!」とか「ぼけ」とか書かないでくださいね(笑)。

 この解釈が間違ってなければ、やはりカブ太郎は、もう少し2次減速比を落とすべきですねぇ。
 まぁ、条件次第では3速90代位で吹けきりそうな感じの時もありますが、明らかにトルク負けしてるんでフロントを1丁落として13位にして、3速80代位で吹けきるような設定が良いのかもしれません。
 まぁ、4速は付いてりゃ嬉しい省エネモードなので、ココで吹けきらせることは考えていないし、そんな事したらウィリーしそうで怖いし。

 以外と当初の F15-R39(2.6) 辺りが良かったのかも?自分ではF16-R39(2.44)と誤認してましたが、F15-R30(2)はダメダメ、F14-R30(2.14)はイマイチ。
 F13-R30(2.31)
 F15-R35(2.33)(面倒なのでパス)
 F16-R39(2.44)
 F14-R35(2.5)
 F15-R39(2.6)
 F13-R35(2.69)
 F14-R39(2.79)
 F13-R39(3)
まぁ、手持ちのスプロケで試せる、この辺りの感覚を調査してから決定ですな。
 でも、チェーンは継ぎ足し出来ねぇしなぁ・・・(苦笑)。

 ちなみにカブ次郎は
 F16-R35(2.19)
で調子が良いので、2.3~2.5位が本命だと思っています。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ひとまず

09053001.jpg
 午後から雨の予報なので、朝こっ早くから組みました。
 アクセルワイヤーも引っかかりが出てたんで、合わせて交換。
 めんどくさかったぁ~~!

09053002.jpg
 レッグシールド無しだとこんな感じ。
 アクセルパイプも替えたので、右は黒、左は茶色。
 注文忘れてた結果です。ちょっと格好悪いです。

09053003.jpg
09053004.jpg
 ジカトでこれ位、艶出てればいいでしょ?

09053005.jpg
 マフラーも替えてみました。
 アップ過ぎて分かりませんが、そのうち写ると思います。

09053006.jpg
 リアスプロケも30丁にしてみました。

09053007.jpg
 カブしか持っていないので、チェーンカッター持ってます。420チェーンしか使わないと思うので。
 つーか、1000円しなかったので買いました。南海さんのチェーンカッター!

09053008.jpg
 山に登ってみました。
 だめです。やはり30丁はダメダメです。2速で70まで引っ張れますが、3速で坂は上れないし、4速にすると息切れを起こし、予想以上にダメダメです。
 ちなみにイスは元カブ次郎のイス。ヒンジのクッションラバーが見つからないので登場。

09053009.jpg
 新品のフロントスプロケ15丁が見つからないので、これも元カブ次郎の14丁。以外にピッタリです。おおむねフロント1丁でリア3丁分と言われてますが、やっぱ、リアは36-35丁ってところが正解だったかぁ~。
 スプロケ探しのおかげで、ヒンジのクッションラバーと温泉の回数券が発見されましたとさ。

【追記】フロントスプロケ発見!
 16丁入れてたつもりで15丁入れてマスター(笑)。道理で16丁しか見つからないはず(苦笑)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

どうせ傷つくし

 基本的に純正部品が好きです。
 純正ゆえの安心感と、価格の安さが魅力。そして、送料無料。魅力です。
09052901.jpg
 見えないところは手抜きでオッケー!(笑)
09052902.jpg
 邪魔なので、取りあえずタンクだけは付けてみました。
 注文した部品数点が見つからないので、ホントに仮組です。

09052903.jpg
 ダメな部分はダメですが、それなりに見れるでしょ?
 塗装前はこんな感じ。

09052904.jpg
 で、なんでこんな傷が付くんだろ?
 しかも、下の方は車体にあった傷で、上の方は手を滑らせて今回作った傷。
 なんだか狙って付けたような・・・(苦笑)。そんなわけねぇだろ!

09052905.jpg
 きれいに仕上げようと思ってたのですが、展示品じゃなくて実用品ですからねぇ。こんなこともあるさっ。

 冬にでも磨きを入れるとして、「カブ太郎09(仮)」の組み立てに入ります。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

カンペでジカト2

 本日「気温15度以上、湿度70%未満、風速3メートル未満」の条件が揃ったので、塗装決行。
 思いのほかきれいな塗り上がりにビックリしてます。

09052701.jpg
 ハンドルカバー右上部、ウインカー付近。
 吹いてから3時間経過。もう触っても大丈夫。
 がっちり見れば、まだ凸凹があったり、ゴミが付いてたりしますが(笑)、カンペでジカトですから自分的には「まぁごうかく」です。

09052702.jpg
 色合いも、サスが「ホンダアクセス」さん製です。遠目にはジカトだとは思われないと思います。
 三日も乾かして、ペーパー掛けして、コンパウンドで磨けば、取りあえず塗装終了ですなぁ。

 惜しむらくは、タンクの方をいい加減に処理したこと。
 部分的には「鏡面仕上げ」のような美しさですが、いかんせん「下地がダメなところ」は興ざめします。カブ次郎の塗装の時にはもう少ししっかりやりたいです。
 あと、コンプレッサーがないからカンペでジカトですが、エアダスターなどを用意すれば糸くずなども吹き飛ばせるので良さそうです。次回の課題ですなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

小さいけど

 カブ太郎の塗装が完了しないことには、カブ次郎の調整に入れないわけですが、鉄が暴露してる部分が錆びてきたり、いつまでもそのままにしておくわけにはいきません。
 いずれ何とかします(笑)。

 そうは言いつつも、カブ次郎は通勤快速リーズナブル72ccパワーアップセットでチョイスしたので、パワー系に振るには抜本的な変更が必要だし、ちょいといじるにはキャブがPC18なんで選択肢が少ないんですよねぇ。
 RAYバルブってのがJUNさんのところから出ていて、JUNさん扱いのPC18なら個別販売してもらえるようなのですが(どうやら同じPC18・PC20でも販売メーカーによって合わないモノがあって、単品販売はやめたそうです。ちなみにカブ太郎(カスタム80cc)はRAYバルブ仕様です。)、同じような効果がある「PC20用キャブチューニングキット2」を購入したので、「PC18/20用キャブチューニングキット」相当部品を投入する予定です。

09052501.jpg
 写真で言えば、左側の2つ。お値段「5000円」です。RAYバルブが「5000円」なので、同じような効果で値段が同じなら、扱いやすい方が楽です。
 ちなみに写真の3点セットでは「7000円」になります。
 キャブなんて全然いじれてませんが(苦笑)、いじってるのは事実なんで、ちょっと格好良くて(笑)。

 「いやぁ、トンツーのスピードが合わなくて・・・。」なんて言ってる、1級通信士にあこがれる3アマみたいなモノですか(笑)。ちなみに3アマです (^^;

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

さがしもの

 世の中には「整理整頓が好きな人」と「そうでない人」がいる。
 しかし、「整理整頓が好きな人の中」には、「整理整頓が出来る人」と「そうでない人」がいる。
 あえて言おう、ぼかぁ「整理整頓は好きだ」が「出来ない」と。

 で、「整理整頓が出来ない」と、あるはずのものが何処にあるか分からず、「やっぱ無いかぁ。」とあきらめて対応し、ある日気付くモノだ。「あっ、やっぱあった。」と。
 で、その「ある日」というのは、ほぼ決まって「気合い入れて掃除した日」が多い。

 気温15度以上、湿度70%以下、風速3メートル以下・・・の条件が出なかったため、塗装は順延。
 室内大掃除決定。

09052401.jpg
 ガスケット類。
 マフラーのガスケットだけは転用ヘッドに付かなきゃならないので、見つけてラッキ!
 無いかと思ってましたが、掃除すれば出てくるものです。

09052402.jpg
 8ミリボルト類。
 多分エンジンケースカバーとかだと思うのですが、既に購入の経緯が分かりません(苦笑)。

09052403.jpg
 ケイヒンの丸小が大量に(笑)。
 そう言えば、BFヘッドキットにも付いてたなぁ。どこやったべ?(この時点で整理整頓失格。(;;))

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

OILの違いが分かった!

 本日は残念ながら雨!

0902301.jpg
 塗る気満々ですが、さすがに雨ではダメですなぁ・・・。

 ホンダドリーム小樽さんに行って、パーツを回収して・・・あ、タイヤ以外の注文は「トルク不足で走行中に脱落した行方不明のボルト類」が主です。取りあえず、ホムセンで済ませた部品ですが、整備するたびに、そこだけサイズが違っているモノは、やはり整備性が悪いので買い増し?
 マジでデジラチェが欲しいです。
 で、CTがありました。中古で出そうです。なかなか程度も良く、マジで商談モードに入りかけましたが、宣言します。買いません!買えません!(笑)

 さて、昨日前振りで出したかのような本日のタイトルですが、ボアアップ車は、真面目に「良いオイル」を使う必要があるようです。
 違いを感じることが出来なくても、視覚に訴えます(笑)。

0902302.jpg
 現在カブ兄弟のエンジンヘッドは
・太郎C50  JUNオリジナルビックフィンヘッド ← 純正ノーマルヘッド
・次郎AA01 中古出所不明ヘッド ← 純正ノーマルヘッド
となっており、排気管のスタッドボルトを折ってしまった関係でこうなってるわけですが、実は中古出所不明ヘッドも、スタッドボルトが折れて修正したヘッドで、最近トラブルが出始めて、旧カブ太郎のヘッドと交換する予定なのです。で、これが整備中の旧カブ太郎NH。
 雨なんで、家で出来ることをしようと言うわけ。
 無事にスタッドボルトも抜け、マフラーガスケットも取れました。

0902303.jpg
 カブ系ヘッドをばらしたことのある方なら気付くと思いますが、異常にきれいです。
 これが「ワコーズのガスケットリムーバ」の実力です。
 リムーバで浮き上がらせ、パーツクリーナーで吹いただけでこの程度は落ちます。てか、これ以上落とす汚れはありません。
 塗装も剥がすし、カーボンなどお茶の子さいさいです。でも、ペーパーガスケット?は結構苦手。

0902304.jpg
 そう言えば、今のヘッドもそうだけど、ポートの加工をしていないなぁ。前回は手作業でしたが、今回は電気の力を借りようと思います。作業はそのうちですなぁ。今日はしません。

0902305.jpg
 ロッカーアームとシャフトは外れてしまうことが多いので、何気に別梱包としてたので、一応違うヘッドでも大丈夫か、はめてみました。
 ロッカーアームシャフトは見てのとおり、挿入向きがありますので要注意です。今日まで知りませんでした(爆)。
 SMの記載では、8ミリのボルトで抜き差し出来るようで、そのためにネジが切ってあります。

0902306.jpg
 14431-GK4-760 がロッカーアームなのですが、パーツリスト上は左右もなく、全く気にしてなかったのですが、良く見ると番号が・・・???

0902307.jpg
 カムの当たりによって、結構摩耗してるぞ!
 明らかにくぼんでいる場所が違うのが分かるでしょうか?

 これはハッキリ、ショックでした。9000キロ弱でこの減りようです。
 ハイカムにしてフルに回しっぱなしが多く、前半はG1が多かったので、こんな処で目に見えるような摩耗が出てたんですねぇ。
 もちろん、油だけの所為じゃないとは思いますが、確実に原因の一つと推定されます。
 この状態が進めばハイカムのタイミングの悪化も予想されるし、カムを交換した効果も薄れるし、ロッカーアームの交換を含めて検討したいと思います。

0902308.jpg
 アップだと歪みが大きいので、ちょっと離して撮ってみました。

0902309.jpg
 排気管用のスタッドボルトですが、JUNさんのBFヘッドキットに付いていた付属品の単品販売があったので、早速注文しました。強度もあるので折れたらやっかいらしいですが、折れたらいずれにしてもやっかいなので交換します。
 ちゃんとトルク管理が出来ていれば心配ご無用のパーツですが、転ばぬ先の「スタッドボルト」です。

 カブ太郎のBFヘッドはバルブも大きいし、バネも強いモノのなってるので、いっそうOILは高性能のモノが良さそうです。てか、もうG2じゃ不安。
 だって、ロッカーアームは純正品転用ですから(笑)。

 将来が怖い(苦笑)。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

OIL

 カブ次郎(72ccの方)高回転型(笑)なのに、エンジンオイルはショボイのが入れられています。
 前回はホンダのG1を入れたら、数百キロしか走ってないのに凄く汚かったです。
 つーか、普段はG2なんですが、ちょっとしたミスでG1を余分に買ってしまってたので、フラッシングオイル代わりに使ってみたというのが実際。今回はいつもどおりG2にしてみました。

 良いか悪いか分かりませんが、オイルを色で判断する方なので、今度はG3、G4とグレードを上げて試してみたいと思います。
 相当鈍感なので、オイル変えても違いが分かんないんですよぉ。

 スズリンの澤里さんからは「ワコーズ TR トリプルアール 」をお勧めされたんですが、ワタクシ「違いの分からない男」なので、取りあえずホンダ純正シリーズで「違いの分かる男」になりたいと思います。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

14

 LittleCub 14

 14インチなんですね。リトルは。
 だから 「LittleCub 14」って、「14」ってそう言う意味なんですよね?ホンダさん?
 一年以上この「14」が分かりませんでした。もしかして「あいふぉー?」とか。

【以下メモ的なお知らせ】
 注文していた、JUNさんの処で作った市販マフラー到着。カブ太郎用に購入したので、フロントカバーなどの工作に合わせ取り付け予定。
 スプロケは今回R30丁を発注済み。現在39丁なのでいくら何でもハイギヤードな気もしますが、当初35丁まで落とすつもりでいたので、余りにもトルクがなければF15丁に落とすことで減速比を変えて対応予定。
 ヘタレなおっさんなので、トルクがあると怖いのよ(苦笑~)。
 多分、今季のカブ太郎の仕様はこれで落ち着くはず。

 カブ次郎の方は外装等の調整入り。フロント回りを再分解して、塗装メイン。
 その後、燃調に入る予定。JUNさんの「スペシャルニードルジェット・ジェットファンネル」が「RAYバルブ」と同等の効果があるらしいとの噂があるので、PC18に導入し、今一度調整をはかる予定です。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

意外にも

 10日くらい前から右手にしびれが出ました。そのうち良くなるかと思っていれば、徐々に悪化して腕全体にしびれが・・・。放っておいてとんでも無いことになるといけないので、病院に行きました。
 何かされるといけないと思い、カブでは行かずにJRで片道440円もかけて、仕事を休んで、初診料2100円もかかる、ドクターヘリの停まっている大きな病院に行きました。
 「仕事が出来なくなる位に痛くなるとかしたら、また来てください。」と言われました。
 今でもしびれてますが、命に別状無いし、整形外科的には問題ないようです。
 医者の見立てでは、脳と首を含め、それから上は多分問題ないでしょうとのことで、様子見となってます。とりあえず、ちょっと安心しました。

09051801.jpg
 カブ太郎の出来イメージです。
 ホンダアクセスで販売していた純正カラーペイントが品切れのようで、センターバックまでは塗れません。センターバックはカブ次郎に付けるつもりでしたが、あてがっただけで無理だと分かったので、あきらめました。
 であれば、タスマニアグリーンメタリックで塗りたい処なんですが、品切れ。
 今後の課題ですなぁ。

09051802.jpg
 プライマのタレの例、その1。

09051803.jpg
 プライマのタレの例、その2。
 乾かしてから削ればいいです。

09051805.jpg
 カブ次郎のオイル交換で、不審なモノが出てきたことから、ケース開放。
 ストレーナ、思いのほかきれいでした。でも、心底「開けるんじゃなかったぁ~!」。
 トルク管理がいい加減で、部分的に締めすぎのため、ガスケットの張り付きが予想以上に不規則。
 変に残ってるので剥がさないわけにも行かず、最悪です。

09051804.jpg
 ただ、良かったことも。
 エンジンの固定ボルトが弛んでいることが発覚。ブレーキの戻しバネがなかったら、絶対に外れてたと思う。やはり、トルク管理は重要ですなぁ。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

カンペでジカト

 ついにカンペ(缶入りペイント)でジカト(自家塗装)ですよ。
 アサヒペンのプライマーやら、ソフト99のプラサフやら、色々使ってますが、気合いが大事・・・じゃなくて、下準備と環境が大事。

09051701.jpg
 これはハンドルカバー用に買ったプライマー。実は前日に一度塗って垂れさせたんです。
 吹きすぎはいけないんですが、これは透明なので、加減が分からなかったのが一因。
 まぁ、乾かして耐水ペーパーで削れば良いだけなので、焦りはしませんでしたが、面倒なんですよねぇ。

09051702.jpg
 で、本塗りをはじめるんで、ついでにタンクも塗っちゃう事にしました。
 本来なら、剥離剤でペイントを剥がして、サビを処理してからやるべき処、「どうせイスの下だし・・・」とパーツクリーナーで汚れ落としして、脱脂スプレーで脱脂して、適当にマスキングします。
 おもむろに、数年前に使ったソフト99のプラサフ(プライマ・サーフェッサ)を吹き付けます。

09051703.jpg
 2度塗りでこんなもんですかね。太陽の光で表面が乾くのを待って、下地が見えなくなるまで、何度も塗り重ねます。
 「プライマ」は塗装の食い付きを助ける接着剤のようなモノ、「サーフェッサ」は薄塗りの吹きつけパテみたいなモノです。その両方を兼ねてるのが「プラサフ」です。
 一般的にはニュートラルな薄い灰色が多いのですが、透明なプライマや、白いサーフェッサ(白サフ)などもあり、上塗りの色に応じた利用のされ方をします。
 タンクのプラサフは必要充分な効果を期待してますが、軟質系プラスチックやアルミ、メッキパーツに吹くのであれば、専用プライマの下塗りが必要です。

09051704.jpg
 予想はしてましたが、ガソリンに犯されて弱っていた塗装部が、浮き上がりました。
 本当は全部剥離しなきゃならないんです。そうしないとこうなるんです。でも、座席の下なんで見えないのです。給油の時以外は。

09051705.jpg
 後ろ側はもう少し厚塗りしましたが、こんなもんでしょう。

09051706.jpg
 下地がダメだと、どう頑張ってもダメですねぇ。

09051707.jpg
 トップカバーの方はこんな感じで、仮組風に撮ってみました。
 アンダーカバーとの接合部の脱脂がいまいちで、ノリが悪かったモノの、今のところまぁまぁです。
 カンペでジカトですから。
 確か、インジェクション直前のモデルで、タスマニアグリーンメタリックのモデルがあったような気がする(無かった。あるのはFIになってから・・・使えるかどうかは不明。)のですが、カバー上下で1万2千円くらいの筈だから、手間暇が苦痛なら買った方が安いですね。
 ちなみに、下地が白で濃い色を塗るので、プライマオンリーです。逆に暗い色にプラズマイエローなどを塗るなら、「プライマ」+「白サフ」は必須です。

09051708.jpg
 下地処理塗料 1000円/ 下地処理脱脂 1000円/ 下地処理研磨  300円/ メタリック1層  2000円/ アクリルクリア 2500円 材料費だけでこれだけ掛かって、まともに仕上がる保証は皆無(笑)ですから。
 おまけに乾燥待ち、1週間(笑)。

 カブ太郎の塗装は、カブ次郎の塗装の練習を兼ねてるので、やや手抜きしてみました。
 とは言っても、クリアも吹かなきゃならないし、予想どおりとは言え、メタリックは面倒です。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

割れた

 カブ次郎のバックミラー、縦一文字に割れてしまいました。
 一本1000円が相場かなぁ・・・と思い、いつものホムセンに行くと、左右共用のもので少し高いのが1本と、右専用のモノが沢山ありました。うーん。これじゃダメですなぁ。幾ら何でも左右違うモノは付けたくないです。
 バックミラーは、結構左右とも見る方だし、元々のリトルの丸ミラーになれていたので、純正を頼もうかと迷ったモノの、そう言えば100均にあったような気がしたので、取りあえず行ってきたら、しっかりありました。
 採用です。

09051601.jpg
 やはり2本だと同じのが良いし、後ろがちゃんと見えればいいのでこれで充分。
 おまけにホムセンの高い奴1本買ったとして、2本買って1/3位の出費(ホムセンも2本だと1/6)で済みました。

09051602.jpg
 そう言えば、カブ太郎にかまいっきりで、カブ次郎のオイルを交換していないことを思い出し、ゲージで見るとすごい汚れ。速攻交換。
 いくら何でも汚れすぎと反省。

09051603.jpg
 汚れてるのはしょうがないにしても、この金属や繊維は何?
 カブ太郎だけじゃなく、カブ次郎もストレーナーの調査が必要そうですが、取りあえずエンジン自体は異音も出てないので次回のオイル交換時にばらします。
 そのころにはカブ太郎も可動状態になってると思うし。
 今バラスと足が無くなるし、カブ次郎も色々悲劇がありましたからねぇ。その時の遺産だと思います。
 
09051604.jpg
 メルヘン通りです。
 カブ次郎のハンドルストッパー溶接後のお披露目に、いつものバイク修理屋さんに行ってきました。
 実はここ数週間ホーンが鳴らなくて悩んでいたので、その相談も兼ねて。もちろん差し入れだけで。

 「多分黒い線の、繋ぎ間違いだと思いますよぉ。」

 正解!
 ハーネスを解いて、繋ぎ直したら鳴りました。明日も差し入れ決定です。もう少し多く持ってきます。
 
09051605.jpg
 実際つぎはぎですが、カブ太郎の方の塗装が終われば、カブ次郎の塗装に入ります。
 目下の悩みは、
  リヤダンパー(ショック)どうする?
  後タイヤ交換・前もやる?
くらいがメイン。
 
09051606.jpg
 もちろん、
  リヤボックス塗る?
  燃調やる?
  ベトキャリ付ける?
なんてのもあります。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

折角JUNさんに組んでもらいましたが・・・

09051501.jpg
 オイルポンプもくんどきゃ良かったなぁ・・・と、今頃反省してます。
 折角JUNさんに組んで頂いたエンジンですが、72のカブ次郎でもクラッチが滑っていたので、どうしても強化バネを組まなきゃ・・・と言う強迫観念に負けました。

09051502.jpg
 おっ!ココは舐めやすい皿ネジの場所ですが、JUNさん、お掃除ついでに取り替えて頂いたようです。六角だと安心です。

09051503.jpg
 ひさびさに専用工具も活躍しますよぉ。やはり、何度も使わなきゃ元とれねぇもんなぁ。

09051504.jpg
 オイルストレーナを見ると、とんでもないことになってます。
 オリフェスがどうのこうのの以前の問題です。
 エンジンカバーを外すのはちょっと抵抗があったんですが、この辺の確認と清掃もしたかったんで、ついつい開けちゃいました。

09051505.jpg
 パーツクリーナーできれいに清掃。
 遠心クラッチも「こし器」の役割があり、多分汚れてるんだろうなぁ・・・と分解をはじめたところ、やっちゃいました・・・。
 でも、大丈夫。貫通ドライバがあるから。最近妙な方向で技術アップしてるような気がします。

09051506.jpg
 ちゃんと開きました。
 JUNさんの処でも掃除して頂いてた様ですが、やはりボアアップ後の慣らし期間に出る汚れもありますから、この時期に一度メンテは必要だと思います。

09051507.jpg
 黒っぽいところはスラッジ系の汚れです。
 パーツクリーナで掃除して、潤滑油を塗布して、強化スプリングに交換のうえ、組み立てます。

09051508.jpg
 舐めたボルトはM5の10ミリなので、ホムセンにて購入。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

室蘭 CUB カブ MD

 室蘭でカブと言えば、やはりスズリンさんです。

 澤里さん、今気付きました。お昼休みにお邪魔しましてすみません。
09051401.jpg
 まぁ、明らかに昼時だったんですが、通常の営業時間帯は、澤里さんのMDのフロントに看板が上がってるんですよ。
 「なしてドアのとこにぶら下がってるかなぁ・・・」って思ってたのですが、一応の仕切として、「休憩中ですよぉ。」の意味だったのだと思います。
 
09051402.jpg
 勝手に並べて、勝手に撮影。苦笑されました。
 【モリオ’s MD SPD100改110搭載】は綺麗なブルーメタリック?っでえ、看板MDでもあります。前回お邪魔した時はカブ次郎だったので、カブ太郎は初お目見えです。
 30分ほどの間に色々とお話を伺って、スズリンさんを後にしたのですが・・・。

09051403.jpg
 灰皿を忘れて、取りに戻りました(苦笑)。
 クリームレモン色のこのMDは社長のでしょうか?
 荷台の奥のコンクリートの上にある缶が灰皿。
 
09051404.jpg
 こちらの写真の方が分かりやすいですね。別にどおでも良かったんですが、急ぐ旅でもなかったんで戻っちゃいました。
 たぶん、通常営業時間帯だと、澤里さんのウェルカムMDはこんな感じです。

09051405.jpg 道の駅 あぷた ↑
09051406.jpg 道の駅 とようら ↑
09051407.jpg
 羊蹄山(蝦夷富士)をバックに、記念撮影。

09051408.jpg 道の駅 230ルスツ ↑
09051409.jpg 道の駅 望羊中山 ↑
09051410.jpg
 現在、お色直しの作業中のため、このカブ太郎は見納めです。
 

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

室蘭好きの方へ

 室蘭は重工業で栄えた街ですが、実は美しい海岸にも恵まれ、鳴き砂のある海岸もあります。
 一部ご愛読者のご期待に添えるのかどうかは分かりかねますが、室蘭特集です。

09051301.jpg
 測量山。マウントソクリョウ。
 夜はテレビ塔がライトアップされます。逆に測量山からの夜景が室蘭八景の一つになっています。
 結構お気に入りの場所です。

09051302.jpg
 こちらは「マスイチ」。増市町です。

09051303.jpg
 がけを降りると小さな入り江があり、子供の頃よく遊びました。
 残念ながらカブで降りれるような道ではありません。

09051304.jpg
 藩士の活躍があるところは、どんどん撮影していきますよぉ。

09051305.jpg
 室蘭八景「銀屏風」ですが、本当の美しさは沖から眺めなければ拝めません。

09051306.jpg
 陸からだとこんな感じです。

09051307.jpg
 観光道路ではあるものの、この程度の道が結構あるので、乗用車では余り走りたくないんですよ。

09051308.jpg
 何か大きな船が入ってました。左は大黒島。

09051309.jpg
 水族館の海側に温泉が出来ました。まぁ、特にお勧めするような特徴はありませんでした。

09051310.jpg
 水族館ですが、こちらは埋め立て前は海の上。
 埋め立てから四半世紀くらいは過ぎてるでしょうかねぇ。

09051311.jpg
 白鳥大橋。カブでは通れないんですよぉ・・・。
 実力的には大丈夫なんですが、捕まるとやっかいですからねぇ。

09051312.jpg
 中央町商店街。旧丸井今井室蘭店付近の交差点。

09051313.jpg
 浜町商店街。小公園側入口。

09051314.jpg
 浜町商店街。旧拓銀側入口。
 アーケードが無くなりました。

09051315.jpg
 ついでに地球岬へ。

09051316.jpg
 こんな感じです。

09051317.jpg
 個人的にはトッカリショの方が好き。
 景色が良いモン。

09051318.jpg
 こんな処まで行ったり、

09051319.jpg
 こんな処まで行ってはいけません。
 あぶないもん。

09051320.jpg
 室蘭の丸井さんも風前の灯火・・・。

09051321.jpg
 新日鐵の中島側入口から、知利別側への通りはもの凄い変貌です。
 ちなみに奥が新日鐵側ですぅ。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

四半世紀前の・・・

 青春の想い出があるので、関係者です。
09051201.jpg
 関係者ですから、立ち入りました。

09051202.jpg
 記憶には当然ながら、奥の白鳥大橋はないのですが、月日は流れてますねぇ。

09051203.jpg
09051204.jpg
09051205.jpg
 一部の関係者以外、知らない場所です。

09051206.jpg
 「もしかして、アワビかよ」と妄想しました。

09051207.jpg
 普通に牡蠣です。

 以上。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

今日はカブ太郎を喰らわせますよ

 室蘭へ行く予定ですが、日本海沿岸を南下します。普通はそんな事する人はいません。

09051101.jpg
 道の駅 てっくいらんど大成 ↑

09051102.jpg
 道の駅 ルート229元和台 ↑

09051103.jpg
 道の駅 あっさぶ ↑

09051104.jpg
 道の駅 江差 ↑

09051105.jpg
 道の駅 上ノ国もんじゅ ↑

09051106.jpg
 道の駅 北前船 松前 ↑

09051107.jpg
 松前城まで行こうとしたんですが、歩行者天国で断念。

09051108.jpg
 北海道最南端 白神岬。普通は松前経由で、小樽から室蘭に行く人はいません。

09051109.jpg
 道の駅 横綱の里 ふくしま ↑

09051110.jpg
 道の駅 しりうち ↑

09051111.jpg
 道の駅 YOU・遊・もり ↑

 午後の5時には室蘭へ着きたいので、ろくなメシも食わずに爆走します。
 初めてすり抜けって奴もやってみました。今までのカブ次郎ではちょっと無理だったんで。
 オービス前の電光表示「スピード落とせ!」が点灯するようになりました。今までのカブ次郎では点灯したことが無かったんで、ちょっと危険を感じます。
 ただまぁ、国道の流れに普通に乗れるのは楽でした。
 そして、虫がヒドイです。メットも風防もレッグシールドも、つぶれた虫だらけ・・・。

 予定より少し遅れたものの、午後6時前の明るい内に室蘭到着。
 鳥辰本店さんで、大いに飲み食いしましたとさ。めでたし、めでたし。

 時間の制約で、道南地区の道の駅、「えさん」と「さわら」を落としてしまいました。
 まぁ、次回はラッピやら温泉やら、ゆっくり楽しむこととしたいと思います。
 基本的には「エンジンの慣らし運転(仕上げ)」ですから。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

これでしばらくは・・・

 寒いので付けましたが、エリマキトカゲのようです。

09051001.jpg
 いや、ホント、黒かグリーンならまだ見れるような気もしますが、やっぱこれはないわ。

09051002.jpg
 どう見てもおかしい。いや、暖かいんですけどね、ホントに。

09051003.jpg
 とりあえず、帆布は外してみました。
 まぁ、これなら何とかいけるかな?

09051004.jpg
 ただねぇ、これで風が防げるか疑問。
 カブ太郎より暖かいのは、絶対に帆布効果だと思う。

09051005.jpg
 走ってみたらやっぱり寒かったので、ギリギリまで下げてみることにした。
 風の吹き込みはあるものの、無いよりはまし。

09051006.jpg
 改良の余地はありそうだけど、しばらくはこれで行こうかな?

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

JUN BF80ccの燃費 慣らし終了

 「ちょっと来い」と言われたので、行ってきました。
 今回はボアアップ後の燃費調査。

09050901.jpg
 スタートです。朝が早いのは年寄りの印(笑)。

09050902.jpg
 まずは満タンにします。
 センタースタンドを掛けて、前輪が着地している姿勢でギリギリまでガソリンを入れます。

09050903.jpg
 小樽を出発して、日本海沿岸をひたすら南下します。
 あ、一応、稲穂峠~岩内ルートで、積丹経由ではありません。
 で、前回ガス欠になった道の駅「よってけ島牧」で残燃料を確認したところ、半分以上残ってます。

09050904.jpg
 いい加減燃料が危なくなってきたので、八雲町(旧熊石)の普通のスタンドで給油。
 リッター 56.8Km

09050905.jpg
 ズーッと走ってるのに、なかなか燃料は減りません。
 木古内町のセルフスタンドで給油。
 リッター 50.1Km ちょっと落ちましたなぁ。てか、前回がギリまで入れてないので、その分余計にガソリンが入って燃費が落ちたと思われです。

09050906.jpg
 リッター 61.9Km 意外に延びましたなぁ。結構必死に走ったんで不思議です。

09050907.jpg
 リッター 54.0Km 市街地も多いので妥当かもしれません。

09050908.jpg
 リッター 56.0Km ここも結構必死に走りましたが、意外と延びてます。

09050909.jpg
 ただいま。おおむね600キロの平均で「56キロ/リットル」くらいですね。

 1回の給油で約200キロ。カブ次郎(JUN72cc)だと約150キロ(40キロ/リットル)位なので、意外と言えば意外ですが、カブ次郎の場合は常に必死(全開フル回転)ですから、しょうがないのかもしれません。

 国道を走っての感想ですが、道南地方の国道なら殆どの条件で流れに乗れます。カブ次郎の時は上り坂では道を譲りましたが、カブ太郎では余力があるわけではないものの、何とか付いていけるレベル。登坂車線では低速側を走りますが、低速車両に余裕で付いていけます。また、市街地では余力さえあります。
 ただ、道北や道東では微妙かなぁ。普通に流れには乗れるけど、詰まった時の追い越しは無理だし、すり抜けるのも少々パワー不足って感じです。キャンツーだとちょっと厳しいかもしれません。
 ただ、街乗りならこれ以上を望む理由が分からないです。足回りとのバランスを考えると、この辺が妥当かもしれません。
 クラッチに手を入れていないので、そこの確認と、マフラー交換後の出来をみて、ストロークアップについて時期を含めて考えたいと思います。

 余談ですが、酷評し続けていた「タケガワ120キロメーター」ですが、17インチの足回りでは殆ど誤差がありません。GPSデータとの比較で確認しています。
 これまで下りの直線以外で、100キロを指したことはありません(笑)。

続きを読む

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

風防

 風防付けました。

 効果は絶大です。やはり「風防偉大」です。全然寒くないです。風防の陰に隠れたら、もう車の中にいるようです。特にレッグカバーまでの間で上手く風を逃がしてるので、カブ次郎カブ太郎より快適です。

 ただ、思いの外「おっさん臭さ」も倍増で、あまりにも見てくれが悪いです。
 国防色(こくぼうしょく)の帆布(はんぷ)も、まぁ、個人的には嫌いじゃないですが、ゲートルでも巻いてバイクに乗らなきゃって感じで、季節限定にするか、帆布は外すか、少々悩みどころですなぁ。

 ホンダアクセスさん製です。CD125辺りにはピッタリ(って、それ用なんですが)。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ兄弟

 今日も天気が良かったです。
 朝から作業です。

09050601.jpg と言うわけで、カブ兄弟。手前がカブ次郎(1号機-JUN72cc)、奥がカブ太郎(2号機-JUN80cc)です。

09050602.jpg カブ太郎の箱の中から、チェーンアジャスタ発見。やっぱ買ってたんだ。

09050603.jpg はい、カブ次郎です。

09050606.jpg カブ太郎です。

09050604.jpg カブ次郎後ろ姿。

09050605.jpg カブ太郎後ろ姿。

 記念撮影じゃなくて、乗り比べしてきました。

 まず、切実なのは「風防がないと寒い」と言うこと。
 風防を付けると当然風よけになるのですが、高速運転すると運転席付近は負圧となって後ろから風を巻き込みます。着ているジャンパーなどは、風で膨らんでしまいますよぉ。
 風を感じて走るのも良いですが、やっぱ寒いのはイヤだなぁ。近いうちに「風防」付きます。

 そしてトルクの差。
 やはりカブ次郎で峠はキツイ。エンジンが良く回るので、2速で60キロ弱までは引っ張れるものの、3速にした途端スピードダウン。しびれるくらいの振動もあるし、吸気音がうるさい(笑)。
 カブ太郎なら3速で60キロは余裕。前の車が邪魔って感じです。さすがに4速ではキツイですが、4速は巡航用ですからしょうがないですね。
 将来的にはカブ次郎 72cc → NH80cc カブ太郎 BF80cc → 96cc があるかもしれません。
 しかし、72ccは回す(回る)楽しさがあるので、結構捨てがたいです。小一時間程度なら楽しさの方が勝っちゃうなぁ。多分、扱いやすさや燃費ならNH80ccの方が良いと思いますし、落ち着いて乗れると思います。
 カブ太郎の方は、これから慣らしの後半戦なので、乞うご期待ですなぁ。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ次郎は今

 カブ次郎ですが、雲の上で元気に活躍しています。

09050507.jpg
 って、ホントに雲の上にいるわけですが、雲と言うより海霧(ガス)?。こいつの所為で、昨日は午後からエライ寒い目に遭いました。
 意外と配線処理が早く終わったので、試運転で市内をちょろちょろと・・・。
 現在の処、カブ次郎(仮)みたいな感じですが、メインパーツはこんな感じです。

09050506.jpg
 ハンドルストッパー取り付け前の状態では、流用部品をメインに構成した関係で、純正では考えられないほどハンドル回りがグラグラして危険でしたが、純正パーツを投入してしっかり調整したら、驚くほど安定したので大満足です。これならフルブレーキでも安心。
 エンジンも良く回るので楽しいのですが、やはり80ccの4速と比較すると、国道の峠や郊外でのパワー不足は明らかなので、プチツーやお買い物用に活躍してもらいます。
 
09050508.jpg
 今後の変貌予定は、レッグシールドと風防の取り付け、部品の塗装がメイン。
 レッグシールドは車の中で邪魔になってるので、早々に取り付けるかも?
 風防は買ってはみたものの、長距離で使わないなら付けないかも?カバーが掛けられそうもないし。
 あとは、地味だけど燃調ですね。癖は掴んだので困ってはいませんが、素直に回ってくれた方が良いモンなぁ。多分、燃調が取れれば燃費も上がると思うし。

【メモ】
 カブ太郎よりリヤブレーキの効きが良い。ってか、カブ太郎のリヤブレーキってそういえば見てなかったなぁ。
【今後の課題】
・カブ太郎のダンパーとブレーキシューは要交換。交換部品は検討。
・カブ太郎とリヤクッション(サスペンション)交換。カブ太郎に武川。カブ次郎にはどれを使うか要検討。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎慣らし その2

 本日もカブ太郎の慣らしです。
 オイル交換もしたので、今までより少し早く走る場合もあります。

09050501.jpg
 正月に雑草君とハイパーオヤジがいたところまで来てみました。
 札幌は早朝に通過したので混雑無し。千歳からは脇道(道道)をメインに、知らない道を抜けてきましたが快調です。当然渋滞もなく、60キロキープです。慣らし、慣らし。

09050502.jpg
 町内を適当に走っていたら、こんな場所を発見。
 おー、好奇心をくすぐりますなぁ。

09050503.jpg
 店内には、なにやらご先祖さままでいる始末。益々興味をくすぐりますなぁ。
 しかし、店舗には店名もなく、お店のおばあさんの様な方が店裏を散策されていましたが、今日の処は「慣らし」なので、走らなきゃ。

09050504.jpg
 さすがにバイクも増えてきましたが、まだまだ原チャ組は殆ど見かけません。
 大きなバイクばかりで、少々寂しいです。
 本日行動が確認出来た趣味カブは、午後2時頃、国道5号線張碓トンネル小樽側の坂道で札幌方面に向かっていた、「水曜どうでしょう」ステッカー(赤・大)を右側のサイドカバーに貼った、銀のリトルだけでした。

【本日の走行キロ】
 295キロ
【本日の燃費】
 58.468468468468468468468468468468
【本日の反省】
 暖かくなる予想で身軽に出たら、途中から曇りやがって、めっちゃ寒かった。
 おまけにやたら風が強くて、煽られて死にかけた。
【今後の課題】
・急な雨に備えるべく、カッパは持ち歩きましょう。
・クラッチが滑ってるような気がします。取りあえず、強化スプリングを付けましょう。
・意外とオイルの温度は上がっていないようです。強化ポンプは後回しで良いでしょう。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎慣らし その1

 天気が良かったので、朝からカブ太郎の慣らし運転に行ってきました。
 途中でぞろ目になりました。

09050401.jpg
 ただ、このメーターとの付き合いがこれだけという話しで、とくにコメントはありません。

09050402.jpg
 途中桜並木を見つけたので、ちょっと寄ってみました。
 
09050403.jpg
 年々朽ちてゆく展示車両ですが、まだまだ見られる方かなぁ。

09050404.jpg
 「ぽっぽレンジャー」探したかった・・・。昨日来てれば・・・。

09050405.jpg
 天気も良いので、家族連れやカップル(鉄ちゃん&鉄子?)で、それなりに賑わってました。

09050406.jpg
 月形では温泉の自動販売機発見。うーん・・・カブじゃ無意味だなぁ。

09050407.jpg
 決して「鉄道車両を巡るたび」ではありません。
 60キロ定値走行が可能な、信号が少なくて、アップダウンが少なくて、札幌からさほど離れないところを走るとこうなっちゃったんです。
 取りあえず、250~300キロくらい走ったんで、1回目のオイル交換。
 微妙にマイカ調てか、メタリック調のオイルが出てきました。
 大体4速60キロで巡航してましたが、多少の坂では減速することもなく、72ccとのトルクの差が感じられました。この感じではリアは35丁でも良いかも?

 カブ次郎のエンジンも、最初は「意外に伸びないじゃん・・・」って思ってましたが、今ではすっかり行け行けチックになってますので、今後の成長が楽しみです。

 58.631578947368421052631578947368
 実はこれ、今回の燃費です。回してないからか、エライ数字になってます。計測距離が短かったので、値はやや眉唾ですが、途中で「あれ?まだガス欠になんないのかなぁ・・・。」と思ったくらいなので、意外と信用出来るかも?
 前回組んだ時は、走行距離100キロほどで燃料が全空(ぜんから)になってあせりましたので、ざっとリッター25キロくらいでしょうか?乱暴な推測ですが、パワーの半分をピストンの軸受け破壊に使っていたのかもしれません。

【今日の反省】
 市内でハンドルロックを掛けてるのを忘れて発進。転倒。・・・昨年に引き続き連続2回目。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

本日の作業メモ

・レッグシールド取り付け カブ太郎
・ブーツ取り付け、ヘッドライト取り付け等 カブ次郎
・チェーン調整等

【初作業】チェーンカット
 【失敗】 山勘で6コマ落としたら、短すぎて繋がらなくなった。
 が、そんな失敗する気がしたので、実は一番古いチェーンで練習を兼ね実践。今回購入した新品チェーンが早速カブ太郎に投入決定。
 カスタムF16丁、R39丁で、98コマ。
 【教訓】 現物合わせが出来るなら、山勘で作業しないこと。

【問題点】
・チェーンアジャスタが逝ってた(カブ次郎)。
 純正品左右発注済み。気付いてたらアウスタさんに社外品を頼んでたのに・・・。次回の発注時は予備品用に頼もうと思う。走れないことはないが、他にも問題点があるので二の次。
・エキパイの取り付けスタッドボルトが極めて不安定(カブ次郎)。
 今使っているノーマルヘッド自体、得体の知れない中古品なので、カブ太郎ヘッドと取り替えればいいと思う。ロッカーアームもシャフトもあるので要検討。出来ればスタッドボルトも交換したい。
・またヒューズが飛んでた(カブ次郎)。
 配線ブラブラのままエンジン掛けたのが原因だと思う。配線の処理が終わるまで、エンジンは掛けない。
・タペット音か?うるさい(カブ次郎)
 新兵器を搭載する予定もあるので、その時調整。
・マフラーが来ない(カブ太郎)。
 燃調云々以前の問題。取りあえず50キロほど走っても好調なので、引き続き慣らしですなぁ。

【発見】
・JUNさんの「BF(ビッグフィン)ヘッド+PC20インマニュセット」では、ノーマルエアクリは付けられない。・・・雨対策が必要ですなぁ。非常用としてアウスタB級品でも・・・でも、フロントフェンダーにぶつかりそうな気がするしなぁ・・・。要検討。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ生活2年目

 昨年の5月1日、白いリトルカブの購入を決定。
 昨年の5月2日、ナンバー交付を受ける。
 今日、5月2日、カブ太郎のエンジンが戻る。誕生日プレゼントのようで凄く嬉しい。

09050201.jpg
 カブ太郎にエンジンを積むためには、カブ次郎からドナーしたエンジンを戻さなきゃ。
 非常に調子が良いだけにもったいない気もしますが、そもそも本来の姿に戻す話しなので決行します。

09050202.jpg
 めんどうなので、殆どパーツは外しません。
  
09050203.jpg
 80ccカブ太郎復活。セルほぼ3回で起動。
 ご心配頂きました皆さま、ありがとうございました。
 特にJUNさんには、格別のご配慮に改めてお礼申し上げますと共に、沈黙したエンジンが再び非常に軽やかなサウンドを奏でていることをご報告申し上げます。

09050204.jpg
 ホントなら直ぐにでも慣らしに出たいのですが、
 ① マフラーを買っちゃったので、カブ次郎のマフラーを仮付けしており、やや問題がある。
 ② スプロケの変更で、チェーンが弛んで危ない。
 ③ リヤブレーキの点検が必要。
 ④ 仕事の時の数倍の肉体労働で過労気味。
のため、駐車場内を1周した他はアイドリングのみ。

09050205.jpg
 程良い過労のため、酒が美味い(笑)。
 もうすぐバタンキューです。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

もうすぐ復活?

 なかなか繋がらないJUNさんの電話ですが、昨日の夕方に繋がりました。

 やはり崩壊は、50ccのピストンピンを利用したことが原因としか考えられないとのこと。
 そのほか取り付け部品が違うとかご指摘を受けたものの、「何か変だな?」と思った部分なので、今後は気を付けたいと思います。
 たまたま崩壊したのが「セルで始動した時」だったので、エンジン部品に付いた傷は浅い状態ですが、決して回さない男ではありません。
 壊した場所、時間、その後の経緯など、考えてみれば幸運続きで、良い勉強になりました。

 壊したエンジン用の吸排気もパワフルな構成にしましたので、車体の他の部分でのトラブルを避けるべく注意したいと思います。思ってますが、トラブッタ時は素直に「ネタ」にします。

 まぁ50ccピストン原因崩壊は、先例が2件あるって話しだけが救いでした(苦笑)。

 ともかく、JUNさん、本当にありがとうございました。
 メーカーさん、販売店さんも、今後も変わらずお付き合い頂けますよう、よろしくお願い致します。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙