実は出発は金曜日

 当初は一泊二日で何とかしたいと思っていたのですが、さすがに無理だろ!と思い、一応予定を組んでみました。
 初日は500㎞弱。朝早く札幌圏を抜ければ、まぁ、ちょっとキツイ程度ですが、道の駅の営業時間に左右されるので、相生が限界かも?
 相生が5時まで、女満別が6時までなので、相生が何とかなれば、女満別も何とかなりそう。

イメージ
 で、翌日は網走発で羅臼が9時からなので、天気次第で温泉浸かってくるかも?
 4時間ちょいで摩周までは何とかなると思うので、上手く行けば美幌峠で全クリ。
 女満別・相生のフォローも可能なので、土曜には全クリ達成の見込みです。

 ただし、ここから小樽戻りはさすがに無理と判断。
 何てったって、降水確率50%越えですから!

 多分赤い線の何処かでもう一泊して小樽に戻ることになりそうです。
 最終日は晴れそうです。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

残り僅かだけど・・・

 残り僅かなんだけど、寒くなってきたし、遠い・・・。
 どちらも500キロ弱。一泊じゃきつそうです・・・。

09092901.jpg

 と言うことで、有給休暇をセットして不測の事態に備え、天気予報は危ういのですが、何とかしたいと思います。
 まぁ、スタンプラリー的には来年に回しても何も影響がないのですが、自分的にけじめを付けたいだけです。

 ブログネタもないし (^^;;;

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

欲しい仲間・・・

 もしも 私に 免許があるのなら~
 大きな バイクも 見据えるでしょう~

 まぁ、資格が無いので二種原チャしか乗れません (^^;;; 免許制度が変わって講習くらいで250ccに乗れる特典が付かないかなぁ (^^;;;

 大きなバイクは良いなぁと思っても、いじれそうもありませんし、車検があるなら尚更 (^^;
 車検相当の整備が出来るよう頑張ってますが、出来てないことも少なくないですから (^^;;;

 CBR125欲しいッス!あったら箱付けます (^^; ← 間違ってる!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

原チャツー・リベンジ!

 何時もお世話になっている「金ヶ崎モータサイクル」母体の「ホンダドリーム小樽」さんの原チャツーに参加してきました!
 今回は「豊平峡温泉」ツーリングです。豊平峡と言えばインド人コックが繰りなすカレーが評判です。

09092700.jpg
 朝里 ~ 定山渓線がトンネル落盤で不通のため、札幌市街地を抜けるのがイマイチです。
 とくに先頭で流れをリードするのは大変だったと思います。ありがとうございました。

09092701.jpg
 今回は純粋に原チャ(二種のみ)オーナー8人と、ショップからメカニックリーダーのキムさんが参加です。前回は本当にお世話になりました。
 出発時に「前回はトラブルが多かったので、今一度点検を」とありがたいお言葉を頂きました。

09092702.jpg
 今回【厄】はすべてショップ持ちらしく、参加者は極めて好調です。
 厄の話しは参加者の特権で・・・(笑)。

09092703.jpg
 殴り込みではありません (^^;
 目的地到着。お昼ですよぉ~。

09092704.jpg
 「ココナッツ・チキンカレー」の配達時、「(これ)なす入りチキンカレー」と言われ、混乱したのも秘密でしょうか?
 辛さは控え目です。自分的には激辛で良いかも?
 で、しばらく自由時間で、風呂に入ったり・・・入っていない方はどうしてたんでしょう・・・?

09092705.jpg
 さぁ!帰りますよ!
 前回は【帰されますよ】だったので(苦笑)、ちょっと嬉しいです。
 
09092706.jpg
 無事到着!
 ショップツーは今回で今シーズン最後。本当にありがとうございました (^^)!。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

山登り

 日々現実から逃避したい、かぶじろうです(苦笑)。
 すみません、ちょっと見づらく、一部切れてますが、今日のログです 。
 緑の見づらい線がそうですよ (^^;

09092601.jpg
 やはり、景観を望むと言えば山頂、そして札幌の夜景と言えば「藻岩山ロープウェイ」なんですが、そもそも藻岩山に登ったこともないので、夜景が良いかどうかは分かりませんが、一度は登ってみたかったので行ってみました。
 有料道路なんで、これまでは避けてたんですが、2輪なら半額程度だろうし、ネタですよ。

09092602.jpg
 320円も取るのか・・・。タバコ一箱以上だな・・・。
 ん?
 「お客さん、何ccですか?」
 「90(嘘つきです)だけど・・・ダメなんですよね?」
 「125から上じゃなきゃ・・・済みません。」
 「いや、ども (^^;」

09092603.jpg
 ちなみに、徒歩はOKだけど、チャリもダメですよ。原チャはダメなんだってさぁ!!!(怒)
 函館山みたいに「二輪禁止」なら納得出来るが、何故???

09092604.jpg
 えー、札幌の山際です。
 一応札幌なので郡部とお間違えないようお願い致します。

09092605.jpg
 と言うような表現するから、「札幌の市街地でも熊が出るらしいぞ」となるので、郡部の方は適切な紹介をお願いしたいと思います (^^;

 市街地までは熊は来ません (^^;;;

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

今年を振り返って・・・

 えーと、今年一年を振り返るのは少し早すぎなんですが、方向性の確認です。
 今にしては「こんな時期もあったんだぁ。」ってのも懐かしく、今年のスタイルとしては、基本的に完成出来ましたとのご報告であり、今年中には大きな変更は予定してません。
 でも、妄想を含めて今後どうしたいのかを書いておけば、来年目指すべき方向性が見つかるような気がして。この辺も4miniの楽しみです。
 今日はネタもないし(笑)。

09092503.jpg
 カブ次郎 1号機 AA01 リトルカブ
 エンジン ジュンインターナショナルキット組み付け 72cc
 スプロケ F16 R35
 強化オイルポンプ組み付け
 フロントはCD50ベース、一部CD90パーツ利用

09092504.jpg
① ウインカーのメッキがヒドイので交換したい。 33605-028-712XW × 取りあえずフロント分2個
② フロントフォークのバネを硬くしたい。 51401-198-003 × 2
③ フォークトップブリッジプレートがイマイチ汚いので交換するかも。
④ リヤダンパーはタケガワのをもう一組買おうかな。
⑤ 積載量が極めて小さく、ベトキャリは必要。その他要検討。
⑥ 消耗品の合理化のため17インチ化計画始動。17インチ化すると、センタースタンドの交換、サイドスタンドは強化スタンド組み付けを予定しますが、こうなると怪しげなリヤダンパーを利用出来るかも?
⑦ 49.5ミリ ロングストローククランクで86ccに排気量アップ。これは相当度胸がいりますなぁ。出来るんでしょうか?失敗した時のダメージが怖い(苦笑)。52ミリクランクでは90オーバーになるので、こちらは検討の対象外です。
⑧ 回転計が欲しい。一般的なバーハンなので選択肢は多いですが、あるに越したことはないので。

09092501.jpg
 カブ太朗 2号機 C50 カブ・カスタム
 エンジン ジュンインターナショナルキット組み付け 80cc
 スプロケ F15 R36
 フロントトップはリトル転用・リヤフォークはカブ90転用

09092502.jpg
① ロングクランクでトルクアップ。49.5が52か悩み所。
② 今更ながら、前かご付けようかなぁ。
③ 箱が不安定なので、リアのビッグキャリア希望。折角タンデム可能なのでその辺を踏まえて要検討。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

お宿紹介 後半戦

 結局あちこち出かけた連休SWでしたが、今度の日曜日もショップツーです。
 一応リベンジで参加予定。前回のようにサルベージされないよう注意したいと思います(笑)。

 さて、2009年夏休み企画宿泊編の後半です。
 ビジホと言えばグリーンホテルでしょ?
 ちなみに小樽のグリーンホテルも別館(旧館)素泊まり3500円で、徒歩で駅から5分、運河まで10分。夏場はライダーさんもよく利用しているようです。

 横浜の同僚宅で一泊の後、Kentさんに遊んで頂いて、焼津のグリーンホテルに宿泊。

09092401.jpg
 ホントに最低限のものしかありませんが、必要十分です。
 まずは電気があるので充電し放題。しかも、エロチャンネルも見放題(笑)。良心的です。

09092402.jpg
 エアコンもあるので北国育ちには助かります。
 
09092403.jpg
 ユニットバスは極々普通の作りです。
 近くに24時間営業の温泉もあるので、ゆったりと浸かりたいならそちらを利用しても良いと思います。特殊な浴場がお好みなら、駅前付近にあるかもしれません。まぁ、そこまでは未確認です。

09092404.jpg
 まぁ、不用心と言えばそうなんですが、無料で使える乾燥室があります。前日同僚の処で洗濯をしたのですが、生乾き・・・ホントに助かりました!靴もしっかり乾いて、気持ちよく出発出来ましたよ。
 さすがにコインランドリーの乾燥機に靴は入れられないモンなぁ・・・。

09092405.jpg
 一台でセキュリティもゆるゆるのインターネットが使えるパソコンが一式あります。電子レンジも気が利きますなぁ。お茶セットもお好きな方はどうぞ的な感じです。
 まぁ、これもあれば便利な設備です。
 実際ここからコメント書いたり、お気に入りブログを確認したりしましたからねぇ。

 で、最終日は最新型ビジホの「スーパーホテル南彦根」さんに泊まりましたよ。
 こちらはさすがに最新型。

09092406.jpg
 ベットはダブルサイズくらいです。デブでヒゲでも余裕だと思います。
 部屋のカギは領収書に記載された暗証番号で開放する、暗証番号式でした。カードキーは使ったことがありますが、暗証番号式は今回が初めてです。

09092407.jpg
 やはり新しいので、小綺麗で機能的。確か無線LANかなんかでパソコン持ち込みなら作業が出来るようです。
 一階にはインターネット用パソコン付き小スペースがあるので、パソコンが無くてもある程度のことは出来ます。インターネットカフェ程度のセキュリティはあるようです。

09092408.jpg
 でもねぇ、何より嬉しいのは「洗浄便座」いわゆるウォシュレット便座ですね。
 これがあるだけで好感度2倍アップ、標準合格点突破ですわ(笑)。

09092409.jpg
 電子レンジ、トースターも無料で使えるようだし、自販機も充実してるうえ、一般的な希望小売価格です。いわゆるホテル価格ではありません。
 田んぼを1枚挟んで隣にセブンイレブンがあるので、非常にリーズナブルな宿泊が可能です。

09092410.jpg
 コインランドリーもあり、色々な面で便利なホテルだなぁと感心しました。

 今回の旅行は
① 替えの下着は3セット。シャツ・パンツ・靴下
② パジャマ代わり兼予備の服 ジャージ上下
③ 万一寒い時のためのブルゾン1枚・当然ながらカッパ&ブーツカバー
しか持って行ってません。

 下着類は万一困れば買えばいいし、服装でトラブればジャージがあるし、まぁ、何とかなるモンです。
 洗濯は1回しかしなかったけど、1セット使わなかったもの (^^; しかも洗剤は途中調達で、同僚の処で洗濯したので未使用(笑)。
 と言うわけで、リュック一つの荷物で一週間遊んできました。

 今回一番のお荷物は「ノーマルエアクリ」だったと思います。去年は「盗みたい」と思うほど、積まなかったことに後悔したんですがね(苦笑)。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎初迎撃の巻

 今回は、SW(シルバーウィークって定着するんだろうか?)に全道海岸線一周旅行を決行中の、ブログ”××バイク上のドクロ××”のドクロさんが近くに潜伏するとのことなので、強襲することにしました。ドクロさんはYAMAHAのYZF1000Rですから、排気量は2桁違いです(笑)。でも、カブ以外のバイクのことも知りたいし、突進です。

09092301.jpg
 積丹半島は日帰りコースなので、カブ次郎が改造手術を受ける前から走っている土地。
 少しは観光案内らしいことも出来そうです。しかも、すごい良い天気。しかし、朝の気温は13度。寒い。

09092302.jpg
 寝込みを襲って何かしようと言う魂胆はないので、あまり早く着いてもしょうがないとは思いつつ、5時に出発。二時間ちょいで着くだろうから、途中のコンビニで飲み食いして行けば良い頃のはず。

09092303.jpg
 朝靄を抜けると、黄金色の田んぼが待ってました。いやぁ、カブって何処にあっても違和感ないなぁ。
 しかし、さすがに寒いためか、若干燃調が狂ってきてる感じです。トップで延びない・・・。うーん。

09092304.jpg
 と言うわけで、野営場には到着したものの、バイクがない?もしやステルス能力がある?・・・なわきゃないだろうから、裏に回り込みます。・・・?あ、炊事塔の下で手を振ってる人が・・・。キャンプ場内に普通にバイク入ってるじゃん。2台も・・・。

09092305.jpg
 と言うわけで、「はじめまして」の挨拶もなく(笑)、「ども」で初対面を果たしました。
 アマ無線の人と会う時も「ども」からが多いですなぁ、そう言えば。初対面ではあっても「はじめまして」ではないわけで・・・ご挨拶もそこそこに、ドクロさんがキャンプ道具を撤収します。して頂けないと出発出来ませんが、かと言って手伝いも出来ませんので、感心しながら見守ります。

09092306.jpg
 やはり大きなバイクは迫力がありますなぁ。ドクロさん曰わく、「特に愛称は付けない。」とのことですが、勝手に「千太朗」と名付けます。いや、愛称がないと書きづらいのでワタシが決めます。承認は不要です。未承認でもそう書きますから(笑)。まぁ、1000ccの男の子という意味ですが、太朗の朗は「ほがらか」ですよ。留萌到着が意外と早かったようなので、ホントはやんちゃ君なのかもしれませんが、千太朗君ハイテクマシンでした。

09092307.jpg
 エー僭越ながら、「カブのバックショットで進行をお願い」されましたので、80ccのカブ太郎が1000ccの千太朗の露払いを致します。って、出発直後、ホント朝露うざかったス。シールドが曇って見えなかった・・・拭えばよいことに気付いたのは2分後・・・ (^^;
 西の河原では「神威岬は往復30分はかかるので止めましょう」と言いつつ、さわりだけなら良いかな?と勝手に決めて、進路変更!全速前進で到着。

09092308.jpg
 カメラ・レーダー・カーナビ・GPSロガー・・・なんか一杯ついてます。タンク付近に。
 うーん、カブはタンクがないからなぁ・・・でも、羨ましいなぁ。

09092309.jpg
 積丹岬はやはりあのトンネルでしょ。こちらは以前いらしたことがあるようでしたが、今日の天気は最高ですから、スマイルも最高でした。写真はバックショットですがね(笑)。

 その後、余市のニッカウヰスキー工場のプチ見学、柿崎商店での昼食を経て、プチ小樽観光。

09092310.jpg
 地元っちらしいコースで侵入。オタモイ海岸もきれいなんだけど、遊歩道が閉鎖されてるならこちらでしょう。「祝津パノラマ展望台」という名前になったんですね・・・。小樽水族館の上にある展望台です。

09092311.jpg
 カブ兄弟の撮影場所で使っている「天狗山展望台」付近です。
 夜景もきれいなんですが、昼間は墓地がちょっと目立つんですよね。霊感が強い方は「毛無山」の展望台をお勧めします。

09092312.jpg
 希少!千太朗君のフロントショット。初めてのカブでの大型車迎撃だったため、スピードと距離感がなじめず、殆ど撮れてませんでした・・・ (--; 

09092313.jpg
 ということで、SW最終日、朝から遊んで頂きありがとうございました!
 無事帰還されたとのお知らせも頂き、出撃した甲斐がありました!また遊んでください!

PS>ドクロさん ちゃんと仕事はしてきましたよ (^^)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

しょうがないので仕事したけど・・・

 仕事しないと、休み明けが大変。分かってるけど・・・午前中は「旅人たち」のブログなどをチェック。
 昼時には早いものの、昨日は食べれなかったのでリベンジ。

09092203.jpg
 休日は午後2時頃が勝負の分かれ目。昨日は「食べてる人たちが居たのに」本日閉店・・・残念。
 札幌にほど近い小樽市銭函の「銭函更科」さんです。

09092201.jpg
 前回は「おおもり」でしたが、今回は普通のもりそば。
 やっぱ多いわ。たのんでる人も「おおもりを少な目で」とか、訳ワカラン注文が飛んでるもの(笑)。

09092202.jpg
 で、やっぱ美味しい。かけそばも500円ですが、今度チャレンジしてみようかな?
 寒くなってくると、暖かいモノが恋しくなりますしね!

09092204.jpg
 まぁ、何時までも現実逃避をしていると、夏休み明けのような悲惨な状態になり、絶対にならないと言われている「うつ」とかなると困るので(笑)、取りあえず3時間くらい仕事しました。
 明日も少しやろうと思います。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

仕事はどうした・・・?

 今日は遠出はしてませんよ。
 朝からオイル交換して、ステアリングステムをようやくしっかり調整して、車のバッテリーが死んじゃってるので交換して、ラーメン食って、寒い中少しだけ走って、これから風呂にでも行こうかってところです。

09092101.jpg
 ピンスパナ、しょうがないので買いました。ホンダ純正です。
 この程度の弱いトルクなら、やっぱ、デジラチェですね。便利です。

09092102.jpg
 バッテリーを交換したので、3ヶ月振りくらいに車を運転。さすがに連休中日、大渋滞です。
 普段渋滞を知らない身には、精神的に堪えます。カブならすぐなのに!すり抜けたい!

09092103.jpg
 何故札幌なのに弟子屈ラーメン?ってかんじでスが、そもそも読めない方が多いのでは?弟子屈(てしかが)です。あまりにも知名度が低く、駅名を町名から摩周湖に近いと言うことで「摩周駅」に変更したんじゃなかったっけ?
 そもそも、弟子屈にそんなラーメン屋無かったぞ!って思ったら、平成15年、札幌に1号店、平成18年、弟子屈町に5号店として「総本店」が設置されたそうな・・・(笑)。
 詳しくはHPをご覧下さい。

09092104.jpg
 すっごい出汁の利いたスープに、ツルツルしこしこした腰の強い麺があってます。美味しい。
 あまりにも出汁が利いてるので「煮干しでも擦り込んでいるのでは?」なんて思いましたが、いがらっぽさもなく、最後まで飲めるスープです。うーん、意外な発見でした。希望価格650円。せめて700円かな?相対的には高くはありませんがね。

09092105.jpg
 こちらはアサヒビールさんから新登場、「ポイントゼロ」さん。キリンの「フリー」さんの対抗馬ですな。
 まぁ、今のところ変なくせにはまってるので「フリー」さんの方が好みかな?

09092106.jpg
 昨日がすごく寒かったので、オーバーパンツの試着です・・・って、買っちゃったんで性能試験か?
 暖かいです。買って良かった。やはりスキーウェアより全然良い!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

どうしても行ってみたいところがある。

 えーと、ツーリングされている方がいらっしゃいますので、すごく気になります。
 でも、遠出は出来ません。とは言え、昨日・今日と、連休最終日はちょっとだけの遠出はOK。
 と言うわけで、今日も天気が良いし、以前から気になっていた「北海道一雄大な瀑布」らしい所へ出かけてみました。

09092001.jpg
 とは言いつつ、秋の「SLニセコ号」が今年も走っています。まぁ、折角だから見てみましょう。
 
09092002.jpg
 平地なんで、あまり煙は出してませんよ。てか、こんな所で煙が出てたらSL機関士失格です。
 ちなみに、万が一のトラブルに備え、信頼性の高いディーゼル機関車が後押ししてます。
 このSLは「C11型」と言うタンク付きの小型機関車ですが、地方線で活躍した後引退し、静態保存(公園とかで動かない状態で展示されているものなどを言います。)されていました。
 復活直後はSLだけで列車を引いていた(本来の姿)のですが、根室本線で運転中、車輪が滑って走れなくなると言う致命的なトラブルがあったようで、それ以降、最後尾には補助的にディーゼル機関車が付くようになりました。
 今日のお供は「カブ太郎」ですよ。

09092003.jpg
 撮影ポイントは「鉄ちゃん」「鉄子」ばかりですよ。
 なまら高そうなカメラだったり、携帯だったりするのが笑えますが・・・ (^^;

09092004.jpg
 上り坂では蒸気をガンガン使うので、当然煙モクモクです。この方が蒸気機関車らしいし、そう言うところで写真を撮りたいのは分かりますよね。
 えー、路肩に皆さん車を停めてるので警邏中のパトさんから・・・
 「カーブ付近に駐車中の皆さんは、直ちに車両を移動してください。」
とのお小言が飛ばされてました。
 まぁ、SLが居なくなったらすぐ空きますって・・・ (^^;

09092005.jpg
 で、当然ながら「カブ太郎」の方が速いので、先回りして撮影を続けます。
 小沢駅ですね。トンネル餅は買ってませんが、名物なのでご贔屓にしてください。駅に向かって右側、国道沿いにお店があります。
 有珠山の噴火で内浦湾沿いの室蘭本線が不通になった時、特急列車の交換駅として大活躍した駅です。まぁ、普段は単なる無人駅ですが・・・。

09092006.jpg
 まぁ、このまま追っかけしようかとも思ったのですが、本来の目的を忘れたわけではありません。
 しかし、ちょっと遠いんですよね。どうしようかって思ったんですが、春先から行きたいと思ってた場所なので、頑張ります。
 SLもそれなりに満足出来たし。

09092007.jpg
 海沿いを走ってると、ハーレー軍団に抜かれましたが、最後尾にくっついていきました(笑)。
 いや、暴走族じゃないんで、普通に付いていけます。
 対向車から見れば「なんで最後はカブなんだ?」って感じでしょうが、先頭の方がもっと不自然でしょ?

09092008.jpg
 ・・・北海道の夏休み期間は避けたのね・・・。ありがとう。
 第2展望所って所に行くしかないか・・・。
 でもね、瀧の景観に勝るとも劣らない行きたかった理由。これ↓

09092009.jpg
 ドラゴンウォーター!
 どこ?って感じで、先行して到着していた夫婦風のカップルは納得出来ないまま退散。
 うーん、確かに何処にもそれらしきは・・・。
 もしかして、上流側ってこと?右に行けって?・・・!あった!

09092010.jpg
 こんなところで「ガラス製のコップ」を置くセンスもワカランし、数ヶ月は放置されてる風な状況も微妙ですが、確かに「プクプク」とガスが湧きだし、水も湧いて出てるようです。エキノコックスの心配はしなくて良さそうなので手を入れて飲んでみました。
 うーん、炭酸水。絶妙。でも、保健所の検査は絶対通りそうもねぇなぁ・・・(苦笑)。

09092011.jpg
 波紋は下からのガスで生じてるもので、上からの雫とかじゃないですよ。
 ただねぇ、ワイルド。てか、これに気付いた人はスゴイと思います。こんな不思議な場所やっぱ見てみたいもの。来て良かった!

09092012.jpg
 全然気付かなかったけど、一応「こっち」の矢印もあったのね・・・。
 ハッキリ言って、自然のままだから、自己責任で探してください。あまりにも自然すぎる (^^;。

09092013.jpg
 で、肝心の瀧の景観ですが・・・
 もう一度訪れたい場所が一つ増えました(笑)。
 折角なので、国道には戻らず、「千走川温泉」から「宮内温泉」へ抜ける道道を走ってみましたが「未体験・未経験」の連続!バイクでよかったぁ (^^;;;

09092014.jpg
 舗装されてますが、コケがはえている部分が相当あります。下りではブレーキが危ういです。
 結構怖い状態になりますのでバイクも注意。ジムニー以外の4輪は入ってこないで下さい(笑)。

09092015.jpg
 えーと、糞以外の何物でもなさそうですが、牛のクソほどの大きさです。
 一体何の糞なんでしょうか?確認したくもないし、ちょっとどきどきします(苦笑)。

09092016.jpg
 海岸の風が強いので、内陸に入って5号線で帰ります。
 黒松内駅でいつもの如く一服しようと・・・パトさんが多いですなぁ。
 不審者が駅にいたようで、もう一台パトが増えます。まぁ、自分には関係がないので。

09092017.jpg
 蘭越米、大丈夫そうですよ!すっかり頭を下げてます。
 やはり秋ですなぁ・・・。ニセコ連山がスッキリと見渡せます。
 つまり、相当寒いッス (^^;;;

09092018.jpg
 ニセコの道の駅でコロッケを食べて、ちょっと感動。1っ個80円。2個150円。すごく美味しい。
 で、以前から気になっていた隣接する「室蘭焼き鳥」。ボリュームはイマイチだけど、味はしっかりしてました。ちなみに塩なんで、「肉の味」となりますかね?タレは現地のお店でも、ホントにお店ごとなので、良く分かりません。
 一本130円で、5本パック650円。・・・あ、別に安い訳じゃないのね (^^;;;。

 仕事しないと、休み明け困るんだよなぁ・・・。でも、したくないし・・・(苦笑)。
 

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

秋のプチソロツー

 連休初日。どっか行きたい。だから行く。

09091907.jpg
 はなたれナックスの先週放送で、「東千歳バーベキュー」なる施設で、大泉洋が褒めまくっていた鳥の半身丸焼きが無性に食いたくなっていた。
 鳥の半身丸揚げってのは最近流行で、小樽はもとより札幌近郊ではよく見かけますが、半身の丸焼きって・・・興味あり。
 江別の温泉「湯の花」につかり、札幌でエンジンオイルを買って帰って来るという小さなツーリング。

09091901.jpg
 途中、エイプ&ゴリラの女子ペアがキャブばらししていたようなので声を掛けたら、単に調整中とのこと。えー、サルベージされるような身ですが、困ってそうな人には一応は声を掛けますよ(笑)。
 で、結構迷って到着したら、どうやら「待ち」状態のようです。
 でも、中は結構空きがあります。システムが良く分からないので、店内に入り・・・
 「あのぉ、一人なんですが、食事出来ますか?」
 「入口でみんな待ってるから・・・。」
 「あぁ、待てば良いんですか。どうも。」

 「次の方は何人?」

 「次の方は何人?」

 「次の方は何人?」
 「一人です。」
 「一人?」・・・「次の方、こちらでどうぞ。」
 「はぁ。」
 「何人(前ですか)?」
 「えー一人前と、野菜炒め一つお願いします。」
 「一人前と野菜炒めね。」

09091902.jpg
 実に北海道らしい「雑」で「飾りのない」もてなしです。
 いや、「もてなし」という言葉が良いかどうかは分かりませんが、すべては「なんも、いいべさ。」の言葉で処理されるので、ありのまま受け止めましょう。
 ちなみに焼き加減は「生だかどうだか分かるべさ。そんなことも分かんないかい?」の世界なので、BBQ未経験者は硬くなるまで焼いて食えばいいと思います。

09091903.jpg
 セルフサービスですよ。
 こうして肉を焼いて食べることが、ちょっとしたステータスだった時代が昭和にはあって、今も繁盛していて、一々かまってられない部分もあるわけで。でも、野菜炒めは出てきて即美味しく食べられるし、でも、飲酒運転は容認されなくなってるわけで・・・。

09091904.jpg
 まぁ、そうなると、こうなるってことですね (^^)
 あまりにも美味しいですよ。でもね、お子さまをお連れのご家族には「あなた達の味付けがお子さんには一番」だと思います。是非ココの味を参考にご家族でBBQを楽しんで頂きたい。

09091905.jpg
 午後2時10分到着。待って食って午後3時。
 この時間でもこんなに待ち客が・・・。やはりテレビの影響?

09091906.jpg
 温泉に浸かって、札幌まで走ります。結構寒くなりました。でも、当初目的はすべてクリア!
 明日は整備か?・・・。仕事は進まず(苦笑)。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

お宿紹介 前半戦

 ツーリングで宿泊する場合、北海道に来るライダーさんの多くは「キャンプツーリング」を好まれるようです。理由は「おかしな人と知り合いになれるから」というのが、自分的にはもっとも納得出来ます。
 非日常を楽しむ数日間、様々な個性と旅を共有出来るのが、北海道ツーリングの良いところなんでしょうね (^^)

 と言うことで、キャンツーを否定する気はさらさら無いのですが、本州をキャンツーで走る気はさらさら無いので、未だキャンツーグッズは持ってません。
 今回は原則4000円以下で素泊まり出来るところ。そして、一日の移動目安は300キロ程度で宿を選びました。
 初日は短時間のフェリー泊。初日だから大丈夫ですが、結構辛いので深夜便はどうしようかと思います。

09091801.jpg
 で、鳥海山が見渡せる、山形県酒田市、酒田駅前のお宿です。

09091802.jpg
 オイルショック前、旅の主力が国鉄旅行、若者は周遊券で北海道を目指す・・・ってのが流行だった頃のモダンな旅館です。日刊廉価名・・・いや日観連加盟がその証拠!
 一階には今は使われていない「喫茶」スペースがあり、食事も食堂で食べられる様になってます。

09091804.jpg
 お部屋はインサイドテラス?がある畳の6畳間。右手のダクト付きの箱は「暖房&冷房」の空調です。リモコンがなかったので「エアコン無し」の記憶でしたが、ちゃんと冷房は効いてました。
 普通の旅館らしく、お茶菓子、お茶もあるのですが、まぁ、不要でしょう。

09091805.jpg
 インサイドテラスには、洗面台はつき物です。この時代の旅館は共用の洗面所・トイレは一般的ですが、婦女子の恥じらいが美徳であった昭和の時代、旅館で人知れず化粧が出来る「インサイドテラス」は、モダンな旅館の象徴的存在であったはず。
 ホテルのユニットバスに対抗する気の利いた設備は、当時の奥様には好評だったのでしょうかね?
 普通はこのスペースに小さなテーブルとイスが二脚あって、新婚旅行なら夜景を楽しみ、家族旅行なら部屋一杯に敷き詰められた布団で、川の字に家族が寝てたんだろうなぁ。

09091806.jpg
 ちなみに畳、メチャ小さいです。
 やもめ一人なので困りませんが・・・。

09091807.jpg
 トイレ洗面所はこんな感じ。お風呂は撮影してませんが、広々して使いやすかったです。
 コインランドリー的な施設もあるので、長期滞在なんかでは便利かもしれません。
 立地的には駅前アーケード内なので、鉄道利用者には最高の条件です。
 となりが居酒屋の「いろはにほへと」だし、居酒屋系の繁盛店も少なくないので、利用者が増えてくれればと思います。

09091808.jpg
 湯沢では「コンドミニアム」という聞き慣れない場所を選びました。
 最低4人は泊まれるところを一人で利用。
 壁側に穴が空いてるところは、FF式ストーブがはまるんでしょうな。整備のために外してるのでしょうか?良く分かりませんが、時季的に必要性はありませんでした。

09091809.jpg
 キャンカーよりはまし・・・程度のキッチンが付いてます。家族やグループでワイワイやるには結構良いかも!でも、ソロツーリストには有り難みはないです (^^;;;

09091810.jpg
 こちらは標準的なユニットバスがあります。しかし、本館に立派な風呂があり、道路を隔てて向こうに移動するだけなので、トイレしか使いませんでした。

09091811.jpg
 こちらも「日観連」さんですよ。受付はこちら本館でするのですが、離れの客なのに、チェックインからチェックアウトまで、すごく丁寧な対応で、気持ちよく利用させて頂きました。
 当然風呂は「晩」と「朝」の利用。台風に向かっていくためには、気合いが必要だもの(笑)。

09091812.jpg
 コンドミニアム通路はこんな感じです。
 茶色いドアはスキーやブーツを仕舞っておく物置。どうしてカギが二本あるのか物置分だと理解するのにしばらく掛かりました (^^;

09091813.jpg
 えーなんか見切れてますが、遠目にはこんな感じの建物です。
 冬のオンシーズンには、一階にスキー・スノボーのプロショップが入るようです。

09091814.jpg
 朝こっぱやいと、画が地味ですなぁ。
 この日は台風の進路に向かって走り、ヨコハマの友人宅。

 いずれも「じゃらんネット」から申し込んでますので、ご利用をご検討される際は、料金もそちらでご確認下さい。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

ベアリング 一時しのぎ

 注文していた部品が届きましたので、組み付けて、これまでの部品を検証します。

09091702.jpg
 リトルカブ トップコーンレース 内径 22.4㎜

09091704.jpg
 リトルカブ 外径 34.7㎜

09091701.jpg
 CD50 トップコーンレース 内径  24.0㎜ (+1.6㎜) 53211-028-000
09091703.jpg
 CD50 外径 37.5㎜

 CD50のZ・E型とF型の1602901号機まで、CD90のA型の1019512号機までは、この旧型ベアリングが使用されており、カブ、リトルカブにポン付けで移植した場合にはガタが生じます。
 確かに2ミリ近くも穴が広ければガタも出ます。ってーか、気付かなかった自分が恥ずかしいです。

 本来ステアリングベアリングの交換時は、ボールレース+ベアリングボール+トップコーンレースの3点セットで交換するものですが、抜き出し、注入には特殊工具が必要となりますので、今回セット交換は見送り、取りあえず 53211-028-000 → 53211-028-010 へ変更したところ、これまでのハンドルとは思えない仕上がりになりました。

 これもスズリンの社長さんの指摘があったからこそです。改めて、ありがとうございました。
 相当普通?のハンドルになりました。
 まぁ、資金に余裕が出来たら「SSH-200」辺りを注入したいところですが、その時は業者さんにお任せになると思います。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

大きなフェリー

 北海道へ行きたいけど、フェリー乗ったこと無いからなぁ・・・と言う方。必見です。
 ターミナルに1時間くらい前に来て、乗船手続きをすると、乗船開始時間が告げれれるので、その時間まで待機。大抵バイクは「最後乗り・最初降り」なので、どこから乗船してるか確認するか、誘導しているおじさんに聞けば迷わないはず。
 誘導されるがまま乗船します。
09090401_20090915202151.jpg
 既に積み込まれているトレーラーのシャーシ脇を抜けて、客室へ向かいます。
 航海中は車両甲板には降りられませんので、船内で必要なものはすべて携帯して、バイクを降りて部屋に向かってください。

09090402_20090915202151.jpg
 あっさり入口です。エレベーターもありますが、2等寝台は上の階なので、普通は階段で上がります。
 一応、どの部屋だとか、どのベットだとか、部屋割は船内で行われますので、乗船券は出しやすいところに持っていましょう。

09090403_20090915202151.jpg
 ちなみに今回利用したのは「S二等寝台」という【個室風】の二等室。
 仕切はカーテンだけですが、2段寝台よりは、結構好き勝手出来るし、2等よりは、遥かに気兼ねなく時間を過ごせます。ただし、窓もなく、灯りも薄暗いので、基本的には「ゆっくり寝れるベット」です。
 個別の電源もありませんし、カギの掛かる閉鎖空間もないので、貴重品には注意しましょう。

09090404_20090915202152.jpg
 こちらは船首側の喫煙可能なスペース。夜間は開放していないので、原則お昼だけの利用になります。このように、船内にあるスペースの幾つかは「時間により閉鎖・開放」されますので、確認しましょう。
 お風呂も立派なお風呂が入り放題ですから、上手く利用することをお勧めします。

09090405_20090915202152.jpg
 ちなみに、窓から見える景色はこんな感じですよ。

09090406_20090915202152.jpg
 インスタントラーメンもOKですし、インスタントコーヒーもOKですねぇ。
 給湯室は無料で使えますが、お互いきれいに使いましょう。

09090407_20090915202328.jpg
 デッキサイドでないお部屋でも、こちらで海を眺めることは出来ます。

09090408.jpg
 カフェテリアエリアです。こちらも営業時間が限られているので、ご利用は計画的に(笑)。

09090409.jpg
 後ろのオープンデッキではタバコも吸えます。良い季節だと清々しいですね。

09090410.jpg
 二等クラスだと電源がないので、携帯電話はこちらで充電することになります。

09090411.jpg
 しかも、結構な沖合を走るので、携帯での通話は無理。船舶公衆電話をご利用下さい。

09090412.jpg
 自販機も割と充実。

09090413.jpg
 マッサージルームもあります。無人、有料ですが。

09090414.jpg
 ゲームコーナーも充実。普通の温泉施設くらいはあるような気がします。

09090415.jpg
 コインランドリーも充実。乗船してまもなくには満員御礼状態でしたが、翌日には空きもチラホラ。

09090416.jpg
 トイレ、洗面所もきれいです。

09090417.jpg
 こちらは通常の二等寝台。カーテンの奥に四人が寝てるって勘定になりますが、閑散期の場合実際は、各種トラブル回避のため、ソロの方は一区画に一人、グループの方は人数に合わせて調整しているようです。

09090418.jpg
 船がすれ違うのが一大イベント(笑)。それほどやることはありません。
 
09090419.jpg
 シャーシの横を通れば、下船するだけです。
 北海道ツーリングに思いをはせる皆さんが、ちょっとうらやましかったりします (^^;

 さ、フェリーで、いざ!北海道!待ってマスよぉ~ (^^)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

原チャツー

 8月23日、ショップ主催のツーリングに参加しました。
 原チャ組と二輪組に別れての、まぁお客さん交流会みたいな感じでしたが、ワタシは修理講習会のような状況になってましたので、ほとんどお店の方としか交流してません(苦笑)。

 とはいえ、途中までは楽しかったですよぉ。また懲りずに参加します。

09082301_20090914195547.jpg
 黄色のリトル。すごくセンスが良くて格好いいです。しかも早いです。色々お聴きしたかったんですが、残念でした。

09082302_20090914195547.jpg
 ブルーのリトルも「お昼に交換し(て乗ってみ)ましょう。」なんて言ってたんですが、ワタシには昼がありませんでした・・・(しょぼん)。

09082303_20090914195547.jpg
 ハンドル回りもすごくオシャレ。
 カブ集まりに行けば、こんなカブも沢山いるんだろうなぁ・・・と思うと、参加してみたい気もする。

09082304_20090914195547.jpg
 さて、出発するとさっそく、「毛無峠」というつづら折れの急勾配が続き、落ち着くまでは撮影不可能(笑)。で、JUNさんとこの追加パーツ入れたので、何とか付いていけてますが、カーブも攻める攻める!カブしか乗ったことのないオヤジとしては「ライテク不足」が痛感される序盤でした。
 先頭グループにピンク2台を含む黄色ナンバーチーム。
 中間にやや力不足チーム。白ナンバー原チャは最後に付いてきます。

09082305_20090914195547.jpg
 エーこの辺が先頭集団ですよ。前の軽からすれば、「ウザイの来たなぁ・・・」って感じでしょうかね?
 まぁ、自分なら確実にそう感じます。

09082306_20090914195548.jpg
 しかも、ピッタリ付いてくるし、避けてもチンタラ抜かしていくし(笑)。

09082307.jpg
 で、キロロから倶知安に抜ける峠を越えて、実はカブ太郎、この時点でタペット音が変でした。
 しかし、自分以外にもトラブルが!

09082308.jpg
 先頭の案内役の「ソロ」君ですが、オイルキャップ紛失。どおりで白煙上げてたわけだ。
 取りあえず打つ手がないので、詰め物をしてだましだまし市街地へ向けます。

09082309.jpg
 モンキーくんは「キックペダル脱落」・・・。色々ありますなぁ。
 で、カブ太郎はタペット音が更に高く(苦笑)。

09082310.jpg
 「ホムセン行けば何とか何じゃね?」
 と言うことで、2次休憩点はホムセン駐車場へ変更。
 天気良さそうですが、めちゃくちゃ雨に当たってます (^^;;;

09082311.jpg
 応急修理する人。かぶったエンジンオイルを落とす人、エンジン音が気になる人。
 何の集団だか、普通の人には分かりづらいですね・・・(笑)。

09082312.jpg
 取りあえずは皆さん何とかなったようで、目的地までは20キロほど。頑張りましょう!
 ってところで、カブ太郎ダウンです。
 結果的にはこんな感じですわねぇ (--;;;。

09082313.jpg
 取りあえず、5分で2時間分くらいの食事をこなし、うごかねぇんで、お見送りですね (--;;;
 ココまでお世話頂いたsさん、ご心配頂いた皆さま、ありがとうございました。

09082314.jpg
 あーさびしいですなぁ・・・。
 でも、次回は完走するよ!
 何・故・な・ら!私達は、台風の東京だって、灼熱の東京だって、関西だって、丹後だって、自分たちで行けたもの!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

カブ次郎の問題・・・

 9月5日は一応予備日だったのですが、天気が良かったのと所用があり、室蘭へ向かいました。
 実はやや難がある「カブ次郎」ですが、エンジンの調子もすこぶる良いし、乗りたかったわけですよ。
 で、ニセコ経由で南下ですが、道の駅に着くと何か行列が・・・。
 収穫祭と言うことで、500円以上の買い物で「ジャガイモのつかみ取り」が出来るんですって。
 じゃ、実家へのお土産に農産物を買って、ジャガイモをプラス・・・。

09090501.jpg
 つかみ取りと言っても両手じゃなくて、両腕でオッケーらしい。
 うーん、腕が長い分、期待出来ますなぁ。

09090502.jpg
 係のおねぇさん、爆笑。一袋で収まりませんでした(笑)。
 うーん、カブ太郎で来れば良かったかもしれない・・・。

09090503.jpg
 箱からカッパを取り出して、カッパにも荷物を入れて、コンビニ袋にも荷物が入っています。
 うーん、限界です。とにかく実家に運び込まなきゃ・・・。

09090504.jpg
 で、荷物を降ろしてスズリンさんへ遊びに行きました。
 誰もいないようなので、お店の前でカブを眺めてます。しばらくすると澤里さんが。
 「あれ?いらしたんですか。」
 「はい、誰もいないようなので、勝手にカブ見てました。」
 「お店に入ってもらえれば、センサーで分かるのに。」
 「あ、そうなんですか?」

09090505.jpg
 いつもの澤里さんカブじゃなくて、レーサー仕様のMDが看板を背負ってました。
 ちなみにこのMD、140~50は出るらしいです。うーん、すごい。
 しばらくすると社長も出てこられて、JUNさんとこのパーツの話しになり、試乗して頂くことに。
 ジェットファンネルと十文字ジェットで随分と改善されましたからねぇ。去年より。

09090510.jpg
 社長、帰ってきて第一声。

 「ハンドルがおかしいですよ!ベアリングにガタが来てるかもしれない。」
 ?! ハンドル? いや、柔い気はしますが・・・。
 「ほら、動くもの。グラグラしてるでしょ?一杯まで締め込みました?」
 「うーん、締めてるはずですが・・・。確かにグラグラしてますね。・・・こんなものかなと思ってたんですが・・・。」
 「いや、そんなことはないですよ。これは異常です。ちゃんと整備しないと危ないですよ。」
 「はぁ、まぁ、見てみます。」

 実は、フロント以外にも、リアもおかしなことになってまして、こちらの方は予めお伝えしていたのですが、これより深刻な問題を抱えてたんですねぇ。
 リヤブレーキ・ストッパーピンの割ピンが抜けてるのに気付いてたのですが、忘れて乗ってしまったんです。
 ある時、ガラガラ言いだしたのですが、どこから音がしているのか分からず・・・。気付いた時にはこうなってました!

09090507.jpg
 いやぁ、笑い事じゃないです。良く粉砕しなかったと感心しています。
 リヤブレーキが効かないってことになれば、一大事ですもの。
 
09090508.jpg
 さすがにこれじゃ、このまま、何時までも使うって気にならないので、取りあえず中古のホイールをゲット。
 新品は高いし、スポークを張り替える自信もないし・・・何やってんだか。

09090509.jpg
 一応応急部品で処置して、銅線でワイヤーロックにしましたが、純正部品を手配しました。

 現在後ろ側は中古ホイールと純正部品で完全復旧。

09090506.jpg

 なんか、昼まではこんなもんだと思ってたのに、プロの指摘を受けると多少は萎えますが、勉強になりますなぁ。澤里さんも社長も、不具合に関して語る時は目が違います。
 まぁ、商売で整備されているんですから当然と言えば当然ですが、ますます好きになりますなぁ。
 帰りはブレーキの度に、「これは変だ」「この感覚は普通(正常)じゃない」と身体に覚え込ませながら走ります。

 翌日は、朝から早速、フロントの三つ又付近をもう一度組み直し、取りあえずグラグラ感は無くなったものの、右ウインカー不点灯のトラブル発生。時間もないので、昨日まで放置でした。
 昨日の朝から、バッテリー、その他電気系統を一つ一つ点検して、延長した電線部分(右ウインカースイッチケーブル)のコネクタが外れていることを発見。ようやく解決。
 やはり自分が手を入れたところが、一番怪しいと言うことが身をもって分かりました。
 電気系の勉強にもなったし、良かった良かった。

 しかし走ってみると、やはりハンドルが微妙にグラグラしている気がしてなりません。いや、実際してます。
 トップコーンレースは、カブのオリジナルだと三つ又が組めなくなるし、CD用だとやはり若干ぐらつきます・・・。
 よーく比較すると、CD用はリトルカブの奴より1ミリほど内径が広いことが判明。うーん。
 もしかしたら、スチールボール用と、ベアリング用とは(CD50・90共に)型番が違うので、旋盤加工しなくてもいいかもしれません。まぁ、ダメ元で純正部品を頼んでみることにします。
 ダメだったら、リトルカブ用を薄く加工してもらうようにするしかないですね。藤田商会のテーパーベアリングSSH200を組もうと思いますが、SSTを用意するのは高上がりになりそうなので、組み付けに関しては検討したいと思います。

【追記】
 カブ次郎の燃費も見てみました。
 約47キロ。カブ太郎より大夫悪いですなぁ。まぁ、ギリまで回してるし、しょうがないかな。
 でも、80の方が燃費が良いというのが、しゃくに障らなくもない。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

9月3日(木)・4日(金)

 えーと、疲れてきちゃったと言うより、最終日はフェリーで帰ってくるだけなので、一気に最終回です。
 まぁ、色々ありましたが、トラブルと言えばヘッドライトが一回切れたくらいで、ノートラブル。
 追い抜きの際に、若干無理して縁石に乗り上げ、ステップがひっくり返しになったくらい。
 怪我もなく、よく無事に帰り着いたものだと思います。

09090301.jpg
 本州最終日だからこそなのか、外は曇り(カーテンを全閉にしないので、外の状況は分かりやすい)なのに5時半には目が覚めてしまい、折角なので彦根キャッスルを見に行くことにしました。
 荷物はね、ホテルだから、ベトキャリが空いてるの。
 お堀の向こうには多分天守閣がありますよ。

09090302.jpg
 奉行所ではなく、「こうばん」本町交番です。うーん、味がある。
 余り予算をかけてはいなさそうですが、街並みにとけ込んで、良い感じだと思います。

09090303.jpg
 今日も朝食付き。しかもバイキング形式。でも、早い者次第で、無くなったら終了という潔さ(笑)。
 パンが美味しそうだったので、この日は洋食にしました。

09090304.jpg
 カギがない部屋なので、チェックアウトも手続きナシ。桁数の多い暗証番号の電子ロックで、カードキーでもないのでゴミも出ませんし、感心しました。
 ひこにゃん、さようなら。ちょっと味気ない気もしますがね。

09090305.jpg
 ちなみに50台弱が止まれる敷地内の駐車場も、すべて早い者勝ち。分かりやすいルールです。
 あふれる方は、他社駐車場(有料)へご案内らしいです。
 そうであれば、カブはゴミ置き場の横にあった空きスペースで十分。

09090306.jpg
 大阪向け国道を走っていたのですが、所々自動車専用道になるため迂回しているウチに何故か県道へ・・・。もうこうなったら感です。やっぱナビ欲しいなぁ。

09090307.jpg
 途中相当迷って、昼過ぎにJUNインターナショナルさんへ到着。
 うーん、前日に連絡もしなかったので、JUNさんはお食事に出かけていたようです。
 舞鶴までどれくらいかかるかも分からないので、自分も食事して1時半までちょろちょろしたけど、達磨の交通安全シールを残して北上開始。まぁ、また行けばいいしね!

09090308.jpg
 大阪スゴイッス。8車線。しばらく新型カブ110に追いかけられましたが、速力はカブ太郎の方が早いようです。まぁ、本気で追いかけてきてたのかどうか、イマイチ確信はありませんが、今のカブ太郎なら結構行けてます。

09090309.jpg
 気付くと兵庫県ですよ。しかも、このまま走っていったら「宝塚」とか出てきたので、引き返してきました(苦笑)。往復20分くらいロスですなぁ。去年は2時間ロスがあったから、それから比べれば大夫マシです。
 しかし、大阪過ぎると一気に山陰の田舎ですなぁ・・・って感じながら、通りすがりにある道の駅では、ことごとく休憩。
 途中でJUNさんから電話を頂いたものの、かえって申し訳ありませんでした。また行きますね!

 そうこうして、それでも日の高いウチに舞鶴へ入れましたので、天橋立リベンジです。
 20年くらい前に原チャで事故って以来、バイク嫌いになった過去の記憶。今日こそ消し去りましょう。

09090310.jpg
 あっけなく到着。
 
09090311.jpg
 しかも縦断。

09090312.jpg
 観光地に原チャで来て、初めて良かったと思いました (^^)v
 ざまあみろ、車(笑)。原チャだと縦断オッケーなんですね。知りませんでした。
 この後、舞鶴お馴染みの夕立から雷雨。すぐ止むかと思ったのですが、結局小雨が続きます。

09090313.jpg
 乗船まで酒も飲めないし、カッパ姿なので何とか入れそうなお店を探したら、気になってたチェーン店、天下一品さんがありました。
 まぁ、腹も減ってたので、がっつり行きますよ。

09090401.jpg
 3時間くらい待たされましたが、雨だししょうがないですね。
 さて、まもなく乗船です。おねぇさんはモデルさんみたいに格好良かったですが、別にお話ししたわけでもなく、たまたま写り込んじゃっただけです。

09090402.jpg
 大きなフェリーにはつり棚なんかがあるんですねぇ。部屋に持っていく必要のないものは、こちらへってことですね。
 青函航路と違い、さすがにこの日はバイクに圧倒されましたよ。

09090404.jpg
 乗船から20時間を過ぎ、まもなく小樽到着です。
 あらかたの方が「これから北海道旅行」ですが、なんだか寂しい。やっぱ、到着はさびしいなぁ。

09090405.jpg
 で、21時。小樽港到着。
 帰ってきちゃったなぁ。

09090406.jpg
 で、小樽郵便局。ゴールです。

09090407.jpg
 4477キロ - 2150キロ = 2327キロ (一日330キロ程度)
 まぁ、本州だもの、こんなもんだよね?連日だもの。

 じゃ、冬休み企画に「乞うご期待!」。

【追加情報】
 平均燃費 58.4キロ ほとんど平地の 酒田~長岡間が69キロのベスト(大してスピードも出してないしね)。函館~八戸付近が52キロ台でワースト。ちょっと理由は分かりかねます。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

9月2日(水)

 焼津グリーンホテル 朝食無料 3900円 じゃらんネットで200円引き!
 これまでの朝食と言ったら、コンビニおにぎりとお茶くらいなので、ちょっと嬉しい無料サービスです。

09090201.jpg
 洋食だと「トーストと何か一品」程度ですが、何も食わずに出るよりは随分と気合いが違います。
 カブ太郎と言えば・・・
 
09090202.jpg
 昨日は9時近くに到着したので、軒下に入れさせて頂きました。
 単に焼津市内に入ってから40分も迷子になっていただけです。

09090203.jpg
 カブ太郎の焼津ショットが軒下だけじゃ可哀想なので、すぐ近くの駅前まで進出。
 すぐ近くには「黒潮温泉」という24時間営業の温泉もあり、ホテルでは割引券(千円→800円)も配ってたのですが、心地よい疲れのためシャワーで満足しちゃいました。

09090205.jpg
 浜名湖辺りまで来ると、新幹線がとなりを走ってるんですねぇ。
 なんかもう感動ですよ。確かに東北新幹線の脇くらいを走ったことはありますが、青い光の超特急の隣だもの。「あー、東海道なんだぁ~。」って。

09090204.jpg
 近道だと思ったら有料でした。
 カブは10円でした。
 カメラが不調で、走行中の写真はありません。決して「10円惜しさに遠回りした」なんてことはありませんよ。

09090206.jpg
 まぁ、近道した分、ちょっとだけ関所に立ち寄りました。時間がないので数ショットだけで中には入りませんでしたが、新居関所って場所ですよ。機会があったら、また行ってちゃんと見学したいです。

09090207.jpg
 道の駅 潮見坂 というところ。自動車専用道と仕切っちゃってるんで、ムダに回り道。
 11時半も回ったし、何処でメシを食えるかも分からないので、とりあえずココで腹ごしらえ。

09090208.jpg
 カフェテリア方式なので早いしね。800円くらいかな?これで。意外と美味かったです。
 ミニねぎとろ丼 300円 貝汁 150円 太刀魚唐揚げ 240円 野菜コロッケ 80円 合計770円
 とは言いつつ、彦根に着くのは何時のことやら・・・。

09090209.jpg
 静岡県をようやく抜けて、愛知県へ入ります。

09090210.jpg
 名古屋の標識が頻繁に出る頃には、道路の幅も広くなり、交通量もめっきり増えます。
 この道路をカブで走れるのに、自動車専用道を走れない理由が分かりません。
 左はI.Cだし、歩道なんか無いし・・・。

09090211.jpg
 おっ!バイク便さんだ!バイク便についていくと早いですよね。
 大きな箱も目立つし。カブ太郎もバイク便仕様になります!

09090212.jpg
 東京都内で見かけたバイク便さんは「白ナンバー」が多かった気がしますが、こちらは営業用「緑ナンバー」さんですね。
 時々引き離されますが、おおむねバイク便さんに追従して走れるんですよぉ。カブ太郎は。
 でも、何処をどう走ったのか、皆目見当が付きません(苦笑)。多分桑名市辺りで給油。
 スタンドのお兄さんに・・・
 「ここから彦根って、どう行けばいいですか?」
 「彦根ですか?」
 (地図を出し)「今って、この辺ですよね?なるべく早く付きたいんですけど・・・。」
 「うーん。365号で関ヶ原出て、21号で米原経由がお勧めですかね?」
 「306号の方が近そうですけど?」
 「うーん、止めといた方が良いよ。道じゃないもの。がけ。」
 「えー?箱根よりキツイですかね?」
 「がけだよ、ガケ。」
 「そうですかぁ。・・・ありがとうございます。」
 
09090213.jpg
 国道306号線 鞍掛トンネルの滋賀県側 
 鳥海山で鍛えた成果が、箱根で磨かれ、今ココに華咲きました。1時間は短縮。
 mAm23さん、ありがとう。少しだけ早くなりました(笑)。

09090214.jpg
 午後5時、彦根駅前。
 大阪から出向いて頂いた方と、何とか合流出来ました。しかしまぁ、知らない土地ってのは、移動に何時間かかるか、皆目見当が付かないモノですなぁ・・・。
 そんななか、Kさん、遠路お越し頂いてありがとうございました。青春18切符とかなら、もう少しまともに予想も立てられたのでしょうが、いかんせん「カブ」なのもで、着いたと言うことでゆるしてください(笑)。

 で、名残惜しくも駅でお見送りしたはいいが、やはり今度は自分が迷子。
 何とか南彦根まで来たものの、ホテルの位置が皆目分からず、やっぱり電話。
 暗くなってから見知らぬ土地を移動するのは無茶だと少し学習。

09090215.jpg
 愛知県を中心に展開していたらしい「昭和食堂」さん。ネットで調べると去年の夏に倒産しているようですが、幾つかのグループで復活しているようです。
 彦根店は滋賀県エリアの店舗のようで、事情を知らない県外民としてはまぁ、北海道ではあまり見ないコンセプトだなぁと関心あり。2名から無料送迎とか、見たこと無いもの。
 ガンガン冷房入れて、「膝掛け、無料で貸します。」とか・・・。

09090216.jpg
 マグロカマ 800円くらい 本日のお勧めですなぁ。美味いです。
 もちろんチェーン店なんで「本日だけのお勧め」ではないものの、定番でもないわけで、ちょっとだけ良い感じ。

09090217.jpg
 ホタルイカの沖漬け 400円くらい 本日のお勧めですよぉ。イマイチ。
 北海道ではあまり見ないので頼みましたが、こりゃ、イマイチでした。まぁ、機会があれば余所のお店では頼んでみたいとは思っています。

09090218.jpg
 ひこにゃんグッズ、どうしようかと思ったのですが・・・荷物になるので・・・ステッカー程度なら・・・今回は諦めました・・・。
 せめて、半分壊れているピンぼけカメラの映像をご覧下さい(苦笑)。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

9月1日(火)

 前日の歓迎でお疲れ気味ですが、家主を起こして出発です。

09090102.jpg
 「オレは遊びに行くけど、仕事頑張ってね!」
 「オレも、休んでも良いと思うんだけど・・・。」
 「オレの所為にされたらイヤだから、絶対(仕事に)行ってね!」
 「シャアないッスね。」
 「じゃ!」
 「怪我しないでねぇ~。」

09090103.jpg
 と言うわけで、コンビニで朝食して、Kentさんと港南警察署前で待ち合わせ。
 港南警察署分かりやすいもの。まぁ、普通は警察署前で待ち合わせないんだろうけど。
 平日に遊んでくれる方がいて嬉しいです。ネットのカブ繋がりでお会いする方は、去年のmAm23さんに続き、お二人目です。

09090104.jpg
 20年ほど前に来たことがある赤煉瓦倉庫ですが、今やすっかり小綺麗ですなぁ。
 しかし、台風一過の後は暑いッス!
 
09090105.jpg
 ご案内頂けるとのことなので
 ① 今日のガンダム
 ② 国道1号線から見る東京タワー
とオタク&お上りさんっぽいお願いを繰り出しました。
 Kentさんとボクは、50リトルから小型免許→ボアアップと、同じ系列。
 走りも似た感じで、遠足気分です。
 調度見切れたショットがあったのでご紹介ですが、カブの場合元々「岡持」を持って「片手運転」出来るように想定された設計になっているので、コンパクトカメラ程度ならこんな感じで撮影が容易です。
 もちろん、片手運転は危険が伴うので、全くお勧め出来ませんし、カメラを落下させる恐れもありますので(首からぶら下げていたストラップが切れたことがあります。)、善良なオヤジは、絶対に真似しないでください。

09090106.jpg
 こういう風に、ブッコ抜いて置き去りにしたかのように見せかけて、待ち伏せして、ちゃんと停車して撮影するのは「良いオヤジ」です。
 実は結構トリミングしてますがね (^^;;;

09090107.jpg
 と言うわけで、
 「道を曲がったら、いきなり東京タワー」の地点に到着。
 うーん、分かりやすいモンなぁ。「東京です。」って説明出来るもの。

09090108.jpg
 で、折角なので「ハンター君」を奪取して、連邦のモビルスーツの確認に向かいます。
 やはり草餅色のカブ太郎はザク系だろうし、赤いハンター君もザク系なので、「奪取」の意味が分かりませんと言われたら「意味などありません」とお答えしておきましょう。
 カブ太郎はステッカーチューンとして、少林山達磨寺の「交通安全」ステッカーの他に、毘沙門天の【毘】が加わり、正義の権化ですよ。

09090109.jpg
 「社長いじめんなぁ!」のセリフを思い出すこのショット。ピンぼけですが結構お気に入りなのでアップ!
 やはり、誰が乗っても「業者」っぽいですなぁ・・・(笑)。
 
09090101.jpg
 レインボーブリッジ通過ですよ。昨日も通ったけど、カブでも通れるんですね。
 ちなみにこれは「ノーファインドショット」を繰り返して、奇跡的に上手く写ったものをトリミングしてます。
 オリジナル見たら、ショボさ満点ですよ (^^;;;

09090110.jpg
 さて、某国の核基地の攻撃に出撃するはずだった「ガンダム」ですが、政権与党が大敗北を期したため、台風に紛れて核パルスエンジンを取り外し、実動出来ない状態となっていました。

09090111.jpg
 おかげで、子供のように嬉しそうな、おっさんのお顔が見られますよぉ。
 いやぁ、来て良かった。昨日の不満はすっかり解消!

09090112.jpg
 進行方向に向かって右側が「緑」の航海灯も点いてたんですねぇ。
 当然左は赤ですが、これも付いてましたよ。雨の中でそんな所まで見る気しないもの(苦笑)。

09090113.jpg
 18メートルって、鶴見線とか走ってた旧国電クラスだったと思いますが、JR在来線の一般客車が20メートルなので、それを基準に想像する限り、こんなに大きいとは思ってなかったんですがねぇ。
 こうして見ると、やはりデカイ。是非、実用化出来ているところを示して、世界の主導権を我が国へ!(笑・・・なんてね!)

09090114.jpg
 と言う妄想はさておき、お昼も近くなって「築地はどうですか?」と言う提案に大賛成!
 やっぱり、東京の台所は違うもの。
 それぞれ自分の愛馬に戻り、チビット迷いながらも築地へ。雨の中の2時間迷子から比べれば、信号の巡り合わせくらいのロスです。

09090115.jpg
 ねぎトロ鉄火いくら丼?900円くらい?間違いなく1000円でお釣りが来ました。
 北海道ならボリューム2割り増しで、お値段5割増し~2倍位かなぁ。
 築地でマグロ!満足しました (^^)!

09090116.jpg
 ネタ拾い中のKentさんです。
 この辺の記事はこちらでどうぞです。

09090117.jpg
 神奈川の見たいところも結構あるのですが、正直今回は「ガンダム」優先で(笑)、わがままを聞いて頂き、本当にありがとうございました!
 ぜひ、北海道にもCUBで来てくださいね (^^)
 と言うわけで、仕事的に考えると一日潰して頂いたようで恐縮ですが、楽しかったです!

 取りあえず、焼津に着かなきゃ・・・(汗)。
09090118.jpg
 わー、ロマンスカーだ!ロマンスカーですよ!!図鑑でしか見たことのない!箱根じゃないですか!
 小田急ですよね!小田急ですよね!

09090119.jpg
 静岡ですよ。お茶ですよ。箱根も終わりですよ。
 このテンションで【国道1号線】を進みます。

09090120.jpg
 焼津市内を約40分ほどさまよい、やっと到着。
 エアコン付きの部屋は初めてかもしれない。全館空調のホテルはあるけど、これって、ルームエアコンですよね?違うの?そうなの?

09090121.jpg
 カツオのたたき 800円くらい 美味しかった。

09090122.jpg
 なましらす 700円くらい 美味しかった。

09090123.jpg
 マグロのほお肉 800円 なまら美味かった。

09090124.jpg
 いや、もう、なまら美味いッス。メチャ美味かったッス。
 死ぬまでに、あと三回は食いたいです (^^;

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

8月31日(月)

【出発地】新潟県湯沢
【目的地】神奈川県横浜市港南区

 選挙では自民党の大敗北。これから向かう東京には台風11号が大接近。
 必ず見せ場を作ってくれる「自然」大好き!

09083101.jpg
 宿泊は「本陣」さんの別館。苗場ウェスト。
 朝っぱらからどっぷり風呂に浸かり、今日一日頑張ろうと思う。何故台風に向かって行かなきゃならないのだろうと言う疑問を吹き飛ばすために。
 前日から霧雨状態だったので、ことわって軒下を拝借。
 精算を済まして、がっちり完全防備。第一種雨天装備とします。

09083102.jpg
 ミスターがガス欠に陥った「三国トンネル」です。結構な山なんですねぇ。
 天気は小雨。これからどうなるやら・・・。
 
09083103.jpg
 「なんか赤い大きい橋が見えてきましたよぉ。」って橋です。
 名前は分かりません。このショットが撮れれば満足。

09083104.jpg
 高崎に入りましたが、達磨寺が何処にあるのか皆目見当が付かず。もちろん調べてないのが原因ですが、交通安全ステッカーを買わないと、お土産選定に窮することになります。
 普段であれば、現地のコンビニや本屋で地図を見て、見当を付けて行動するのですが、いかんせんずぶ濡れのカッパ男がろくな買い物もせず、地図だけ見せてもらうというのは頂けません。
 適当に走っていると「交番」が!
 「あ、交番で聞けばいいや!」
 と言うことで問屋町交番で道を尋ねたところ、目の前の道路を突き当たりまで走って右折。最初の信号を左に曲がって橋を渡れば分かるとのこと。
 実に適切な案内をありがとうございました。一発でたどり着きましたよぉ。
 願いを叶えた達磨さんたちが収められてますよ。

09083110.jpg
 「雨の達磨寺」です。
 ちなみにおみくじは「中吉」。
 【旅行】 交通事故注意 ・・・まじかよ (--;;;

 雨もどんどん強くなってくるし、ずぶ濡れじゃ「昼飯」さえも取れるかどうか怪しげでしたが、埼玉県に入り深谷市の「道の駅 おかべ」で助かりました。

09083112.jpg
 食堂の前に簡易アーケードのような軒下があり、カッパを脱いだり出来たんです。
 で、ラーメン屋のカンバンにぶら下げさせて頂きました。
 あーメシ食えるぅ・・・。

09083105.jpg
 ラーメンショップ「秋桜」さんのセットメニュー。普通ですが、チャーハン美味しかったです。
 なんかもう、「食べれて良かった」ってのが一番でしたがね。

 この後は、どんどん雨足が強くなり、写真なんて撮れるはずがありません。
 おまけに都会に近づくに連れ、立体交差やら自動車専用道路やらで大混乱。
 加えて雨が衣服・靴に染み込み不快度最高。

 自分は知らない土地での移動は、
 ① 時刻と太陽位置による方位確認。
 ② 推定現在地からの目的地の方位確認。
 ③ 必要に応じて携帯電話での現在地の確認。
で、進行方向を決定するのですが、
 ① 雨だと太陽位置が分からない。
 ② 雨だと地図を出せないので、目的地の方向が分からない。
 ③ 雨だと携帯電話が出せない。
と言う条件で、しんどかったです。
 地図が出せるように雨に当たらないところでは、携帯の精度が落ちるし、都合良く開けた場所で雨に当たらない場所など殆ど無いですからねぇ。

 そんなわけで、東京都内で2時間ほど迷子状態に・・・。
 もうどうでもいいかなぁ・・・と思いながらも・・・

09083106.jpg
 何とかたどり着きましたぁ!
 いやぁ、長かった。
 ガンダムですよ、ガンダム。

09083107.jpg
 携帯は壊すとやっかいなので仕舞ってましたが、カメラはどうせ壊れかけてるし(笑)、多少の雨なら拭けば大丈夫!(・・・な筈無いんですが、やはり記録に残したい!)。
 最終日なので、イベント等を期待していたのですが・・・・・・、
 「台風11号の接近により、本日、総てのイベントの中止が決定されました。グッズ販売等も総て取り止めております。」
とのアナウンスが・・・。
 雨男の自分を恨みつつ、自民党の最後のあがきなのかと妄想したり・・・。

09083108.jpg
 台風だからね。傘なんて無意味。壊れるし。
 だから、どんどん捨てられたり、飛ばされたりしてました。
 カブ太郎も道路で2本轢きました。パンクが怖かったです。

09083111.jpg
 この時点で、袖から肘までべちゃべちゃ。靴の中はじゃぶじゃぶ。
 しかも、お台場でガス欠。
 まぁ、予備携行タンクから補給して、途中で給油し事なきを得ましたが、イマイチくすぶった感じのままです。うーん、そこはかとなく無念。

09083109.jpg
 その後は神奈川単身中の同僚宅へ向かうものの、途中の交差点では車輪がロックして滑走。前のトラックに激突しそうになったり、夜で道が分からずいらいらしたり、結構辛かったです。
 結局メールではラチがあかないので、港南警察署にて道を聞く羽目に・・・。
 最初から警察で聞けば良かった (^^; 昼はそうしたのにね。

 まぁ、友人宅で温かな持て成しを受けて、この日の辛さは、笑い話になりましたがねぇ (^^;;;

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

8月30日(日)

【出発地】山形県酒田市
【目的地】新潟県湯沢

 「バイクなんですが、軒先に置いても良いですか?」
 「大きいの?」
 「あぁ、郵便屋とか、新聞屋のバイクです。」
 「なら良いよ。」
 やはりカブは説明がしやすい(笑)。

09083001.jpg
 こんな感じで大人しく待ってましたよ。
 今日のルートはお約束もなく、気ままに「東日本縦断ラリー」の足跡を辿る旅です。
 
09083002.jpg
 ダルマ屋ウィリー事件の後に立ち寄った「道の駅あつみ」。
 「いいなぁ~、おいしいモンなぁ~。」
 「よかぁねぇよ!」
 「見せとくだけで良いんだもの。インキーとか、ガス欠とは違うモノぉ。」

09083003.jpg
 さて、新潟県です。せめて県境にはこれくらいのパネルが欲しいですなぁ。
 まぁ、この後適当に思い出しながら走ったんだけど、ダルマ屋ウィリー事件の現場は確証が持てるところが無く、どなたかに記念碑でも建てて頂きたいモノだと思いました(笑)。
 
09083004.jpg
 川港の新潟港、町中を走らなきゃダメかなぁと思ってましたが、港をアンダーパスが通ってるんですねぇ~。まったく知りませんでした。
 まぁ、トンネルの中でそれなりの写真が撮れるのも驚きでしたが (^^;;;

09083005.jpg
 このトンネルで南に向かうと、市街地の混雑は殆ど影響なし。
 原付西日本の鳥取砂丘で「飛砂注意」の看板に大泉さん驚いてましたが、結構あるんですねぇ。
 でも、北海道では見た記憶がありませんねぇ。

09083006.jpg
 「日本海」は樋口さんが夢旅人を歌い出すきっかけ。でもちょっと違うような・・・?

09083007.jpg
 もしかしたら、「ニュー日本海」?・・・これも違うような・・・???

09083008.jpg
 おぉ、これこそエンディングで出てきた釣り施設!と言うことは、この先に本当の「日本海」が!

09083009.jpg
 ありましたよぉ、日本海。「分かってるねぇ、藤村君」ですよ。

09083010.jpg
 こんな感じで北上していったんですね。10年前の「どうでしょう班」は、米とダルマを積みながら。
 もう10年も前の話しですよ。

09083011.jpg
 でもねぇ、何10キロも米は積めませんよ。でも、積みたいじゃないの。ちゃんとした「魚沼産こしひかり」ですよ。お土産ですね。小樽の奴に小樽のお土産もってっても喜ばないもの(笑)。
 単身赴任には1キロで十分。
 
09083012.jpg
 米の美味いところは「餅」や「だんご」も美味いですよ。
 明らかにオーバーカロリーな気もしますが、おいしく頂きましたよ。
 酒飲みのくせにこういうものが食えるのが不思議。スイーツも好きです(笑)。
 越後だんご 150円 笹団子 90円 黒糖まんじゅう 100円 越後こがね大福 200円 合計540円

09083013.jpg
 お宿は湯沢町から20キロほど群馬寄りの、スキーの天国。
 夏は人がいないんですね (^^;;;
 で、スズキとシイラだったかな?・・・山の中ですがねぇ、美味しかったですよ。つくし亭さんでした。
 前日は近場でバイクのイベントがあったらしく、沢山の単車が立ち寄ったそうです。

09083014.jpg
 冬は賑わうコンドミニアムですが、7名分のスリッパが用意されてたので、それなりに利用者もいるようです。
 向かいの本館は純和風。お風呂がとても良かったです。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

8月29日(土)

【出発地】青森フェリーターミナル
【目的地】八戸・秋田経由、山形県酒田市

09082901.jpg
 カブ太郎スタンバイオッケーです。本州上陸します。
 見てのとおり、未だ夜も明けず、ミラーシェードのバイザーにはキツイッス。
 午前3時23分 本州上陸。

09082902.jpg
 取りあえずコンビニでコーヒーを買って、作戦会議を開きます。
 と言っても「兎に角八戸に行く」と言うことになるんですが、取りあえずは未だ暗いこともあるし、国道4号線で南下開始。

09082903.jpg
 午前5時52分 八戸フェリーターミナル着。
 苫小牧0時発が午前7時30分着なので、ちょいっと速すぎでした。まぁ、4時45分着ってのもあるので、気分的にはその辺の感じ。
 ここから先は、水曜どうでしょう名作「東日本縦断ラリー」の逆コースを辿ります。

09082904.jpg
 とは言いつつ、何も用意してなかったんで(苦笑)、取りあえずは「秋田」を目指します。
 所々深い霧雨に襲われましたが、三戸に着く頃にはこのとおり「ピカ天」ですが、遠くには雨雲が・・・やはり、「雨男」には雨が似合うのかぁ・・・ (--;

09082905.jpg
 午前8時ジャスト。ようやく秋田県県境。
 北海道では「カントリーサイン」が、市町村境界ごと国道等に設置されてますが、内地は地味。ただ、例外的のこういう派手なモノもあるようです。まぁ、開発局のような予算がある部局がないのでしょうがないんでしょうね。無くても困らないモノですし。

09082906.jpg
 腹が減ったので朝食。
 最近何処でも見かけますなぁ。

09082907.jpg
 去年mAm23さんとお別れして、最初に立ち寄った休憩地。
 なんだか思い出してきましたよ。途中歩道橋の下で雨宿りした「鹿角」も通ってきましたしね。
 あえて言います。「去年とは違うのだよ」と。

09082908.jpg
 ようやく日本海が見えてきたので、余裕はないけど、ちょっとだけ海に立ち寄ります。
 遠くには「牡鹿半島」も望める、新屋浜海岸と言うところらしいです。なんだか、「やったー」って感じの蛙の雑煮・・・いや、像が思わずツボにはまりました。

09082909.jpg
 mAm23さんとは1時の待ち合わせとなりましたので、少々押してます (^^;
 で、こんな写真しかないんですが、パラソルの下には「アイス売りのおばちゃん」がいます。この車は「アイスを買うために」かぶってしまいました。
 郵送も出来ます!とか書いてるのですが、そんな特別なモノなんでしょうか?他府県では見かけないので非常に気になります。今後の課題ですなぁ。

09082910.jpg
 あと、この点線の道路。これは他府県でも見ましたが、北海道では見たことないような気がします。
 単なる「車線をはみ出さないための補助線」なんでしょうか?こんなことも知らないと免許停止でしょうか?

09082911.jpg
 エー済みませんでした!30分ほど遅刻です。
 正月以来のmAm23さんが、カメラを片手にお迎えして頂きました。
 途中登坂車線でトラックとかブッコ抜いてきたんですが、違う道の駅と前後関係を誤って記憶してました。でも、これで第一目標の「付けるだけで140キロ出るメーター」はお渡し出来ました。
 4速インジケーターは何とかしてください。タケガワさん、あのメーター何とかするべきだと思います(笑)。

09082912.jpg
 去年は「紅白」で非常に目出度い感じでしたが、今年はちょっと地味ですなぁ。すみません、草餅みたいな色で。イスから上は去年も来てますが、イスから下は「はじめまして」です(笑)。
 折角積み荷の酒を捌いたのに、等価交換でお土産を頂いちゃいました。大丈夫です。帰るまで後生大事に積んでおく気持ちはさらさらありません。
 
09082913.jpg
 「北海道の人には珍しくないと思いますが、風車でも見に行きますか?」
 「お、良いですね。」

 軽トラ!邪魔だわれー!・・・と、豪快に裏道を飛ばしますよぉ。
 うーん、去年は72ccだからと勘弁して頂いてたのね (^^;

09082914.jpg
 一応減速して安全確認するし、一時停止はしっかり止まるのですが、「手加減無しかよ!」の鋭い走りが続くので、写真はココまで (^^;;;
 先週の原チャツーと同じく、「付いていくのがやっと」のスーパードライブですは・・・。

 ~ Supar Driver 突進まかせて なんてったって前進 「不可能!」 飛び越えて Take it eazy,Go!!
 大勝利って同感 もちろん どうなったって快感 「反省会?」 それより さあ急いでよ ~

 と言うわけで、なんとか怪我もせずお山に着きましたよ(笑)。

09082915.jpg
 風車が見える、北海道らしい「秋田」の丘です (^^;
 ON・OFFの大排気量も楽しむ方はライテクが違いますわ (^^; マシンの性能なら今年は勝ってると思うんですが、未体験を無理矢理って感じですね(笑)。

 そして、こんな曇ってますが、これからがmAm23さんのすごいところ。

09082916.jpg
 取りあえずは、マシンの性能を確認して頂きますよ。ちょっとハンドルが曲がってるのが気にかかるようですが、忘れてください。
 しかし、どう見ても「業者のおっさん」ですなぁ。うーん、こう見られているわけだ。
 で、しばらく愛馬を交換したまま下山。去年はちょっと怖かった「赤い流れ星君(仮称)」ですが、今年はきびきび動いてくれる楽しいマシンって感じ。随分と感覚が変わるモノです。

09082917.jpg
 mAm23さんは世捨て人じゃないんで、お仕事に戻られます。
 貴重な時間をありがとうございました (^^) 楽しい時間はあっと言う間ですねぇ (--;
 「ここで鳥海山見ないなら、一生山頂を見せない。」と脅されたので(ウソ)、素直に山登りしてみました。

09082918.jpg
 ただねぇ、さっきの今だから、なまらテンション高くて、ウザがッタ乗用は避けてくれましたよ。
 おかげでオイルはこんな高温ですよ。

09082919.jpg
 さっき遊んでもらってた風車があんな下だもん。
 バカは高いところが好きって言うけど、なんか見下す感じでちょっと優越!雲の上で最高!

09082920.jpg
 曇っていた山頂もこうですよ。
 ラッキー!
09082921.jpg
 さぁ、山形県。しかし地味だな。
 後は酒田の駅前まで行くだけです。

09082922.jpg
 お宿はアーケード街の真ん中だった!
 すごく探したけど、居酒屋の隣だった。
 しかも、到着を20時としてたので、部屋が片づいていなかった(笑)。
 
09082923.jpg
 北海道では見ないけど、内地では良く見る「幸楽苑」さん。いやぁ、合理的。
 
09082924.jpg
 シンプルだけど、意外と味にははまりました。高級カップラーメン系?
 家族連れで楽しむ方もおり、ボクと同じくシンプルラーメンの方も存在を認めてるように思えました。
 でもねぇ、ラーメンは晩ご飯じゃないの。

 晩ご飯は、焼き鳥「庄内藩」!
09082925.jpg
 鳥精・豚精・豚心臓くらいかな。
 酒田には人がいるんだ!って位混雑して活気がありました。しかも、若者から家族連れ、おっさんグループ、なんでもあり。
09082926.jpg
 めごち?

09082927.jpg
 あらためて、お部屋。

09082928.jpg
 微妙にテラス。

 部屋にはバス・トイレはありませんし、エアコンもなかったと思います。
 まったく困りません。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

8月28日(金)

【出発地】小樽(小樽郵便局前) メーター 2150キロ
【目的地】函館フェリーターミナル

09082801_20090905203300.jpg
 出発当日の朝だってのに、キャブの調整してました。もしも雨だったらどうしようかと。
 お土産はおろか、身支度さえ出来ていない始末・・・ホントに出発出来るんだろうか状態(苦笑)。

09082802_20090905203300.jpg
 去年の痛い経験と、先週のツーリングトラブルの反省から、邪魔だけどノーマルエアクリとキャブばらし道具一式を最重要装備として搭載決定。
 何とか天気も持ち直してくれそう・・・、と、期待だけはしようと思った。

09082803.jpg
 オタモイのサルさんから見せてもらった、日本一周のスタートは「小樽駅」だったので、やはり、スタート地点は作った方が良いかと思い、カブだから「郵便局」にしてみました。
 8月28日12時18分 小樽郵便局 スタートです。
 一応雨にあたりそうなんで、ちゃんとパッキングしました。ゴミ袋で。
 オタモイのサルさんにご挨拶してからと思いましたが、のっけから雨が降り出し、気分がめげてきたので真っ直ぐ函館向けとします。

09082804.jpg
 てか、肝心のスタートのメーター写真を撮り忘れました。
 で、分かりやすい踏切で確認用の写真を撮りました。ココと小樽郵便局までの距離が21キロなので、出発時は2150キロと認定。

09082805.jpg
 カブが息絶える街、倶知安駅で立ち食いそばを喰らいます。
 特段美味いと言うほどではありませんが、カッパだし、休みたいしね。
 エンジンは絶好調です。

09082806.jpg
 疲れたら甘いモノですね。大沼だんご。

 「すみません。空き箱捨てたいんですが。」
 「こちらにどうぞ。お味は如何でしたか?」
 「何時も変わらず、美味しかったですよ。」
 「ご贔屓に、ありがとうございます。バイクですか?」
 「はい。」
 「函館からお越しで?」
 「いや、小樽から。」
 「小樽からですか?お気を付けて、良いご旅行を。」
 「あ、ありがとうございます。」

 何時もごった返している店なので、こんなして声を掛けて頂くのは初めてです。

09082807.jpg
 18時05分 はるばる来たぜ函館へ~~って、時間はタップリあるし、何しようかなぁ・・・って感じですね。1年ぶりのフェリーです。
 ちなみに東日本フェリーが航路を撤退したため、道南自動車フェリーが運航を引き継ぎ、「津軽海峡フェリー」の愛称(正式な会社名ではない)で貨物フェリーと旅客フェリーを混在運航しております。
 貨物フェリーはパッセンジャーとして旅客も運びますが、飽くまでおまけであり、旅客係もいなければ、設備も最低限のモノしかありません。具体的には寝台無し、個室無し、モノクラス雑魚寝のみ。売店無し、自販機のみ。
 快適な船旅を望むのでしたら、事前に利用する船を確認するのが良いでしょう。
 ちなみにバックの「えさん」は貨物フェリーの古いタイプ。旅客用の装備は最低です。

09082808.jpg
 函館と言えば「ラッキーピエロ」ですね。
 今回はオムライスです。フワフワで美味しいです。
 オムライス 750円 ジンジャエール 150円 合計 900円
 でもね、ホントはパスタが食べたかったんだよなぁ。店舗によってメニューが違うのはきづかんかったわ!残念!

09082809.jpg
 で、ネカフェを探している最中に、また「雨」だ。
 横断歩道は使えるよね。雨宿りに。
 もうねぇ、こうなったら何にもやること無いけど、フェリーターミナル行くしかないね。

09082812.jpg
 今回はインターネット予約で料金も支払い済みなので、スマートチェックインという方法で乗船受付をします。
 えー、6時くらいに到着した時にやってみましたが、
 「現在受付出来る便はございません。」みたいな表示だったので、窓口に聞いてみました。
 「8時過ぎなきゃ無理。出直して。」(要旨)
とのことでした。

09082811.jpg
 印刷した紙を「ピッ」とかざせば、チケットが出てきます。
 うーん。確かに楽。
 フェリー代金 4230円は支払い済み。
 今回も前回と同じく「えさん2000」と言う貨物フェリー。鼻血事件とか起きなきゃ良いけどなぁ。

09082810.jpg
 携帯の電池が弱くなってるので、カウンターの方に承諾を頂いて喫煙室で充電。
 少額とは言え、勝手に充電すると「盗電」という窃盗罪に問われることもあるので、必ず関係者の了解を得て利用させて頂きましょう。
 もしも「ダメです」とか言われても、「エレベーターに乗りまくってやる」とか、「エスカレーターに乗り続けてやる」とか嫌がらせをしてはいけません。自動ドアの前を無闇にうろちょろするのもダメです。

09082813.jpg
 カブ太郎初の乗船です。
 この時、メインスタンドで固縛してますが、原則は「サイドスタンド」「左ハンドルロック」が原則のようです。どの船もそうですが、航海中は車両甲板への出入りが禁止されますので、必要なモノは降ろしましょう。
 さぁ、いよいよ内地ですよ!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

所用にて洞爺

20090905123709
カブ次郎だって健在!

ただいま!

 ただいま!
 フェリーは小樽定刻着。

 撮った写真が1000くらいで、2Gを越えているので(苦笑)転送が終わりません。
 無事小樽に戻って飲んだくれてますので、ひとまずご報告申し上げます。

 道中遊んで頂いたり、お世話下さった皆さまに感謝申し上げます。

 そして、雨にも台風にも勝利した「カブ太郎」、ご苦労様。

 かれこれ、1時間くらい取り込んでるのですが、まだ半分くらいですね・・・

 北海道と違って立体交差の多い都会の道、走るのに難儀しました。
 また、夜の国道1号線。ほぼ右車線をキープ出来るのに、所々「自動車専用」になり、泣く泣く補助路線へ下るのも面倒でした。
 余りにも小路が入り組んでいる目的地探しも、携帯のGPSと地図を見比べ、何とか到達しましたが、何らかの対策が必要です。
 雨天装具も完璧の筈だったのに、浸みました(苦笑)。

 やってみないと分からないことって、いっぱいありますね。
 でも楽しかったぁ (^^)

 ひとまず、「皆さま!ありがとうございました!」

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

北海道沖

20090904184855
寒っ!
まもなく企画終了します。

天橋立を渡った。

20090903193115
原付で観光地に来て、初めて良かったと思った!
今は土砂降りなので、舞鶴市境界線から少し入ったところで雨宿り。

最終目的地到着

20090903124334
やっぱり都会は走りづらいは!

木綿のハンカチーフを聴きながら

20090902204056
チェーンだけど、北海道にもあるんだろうか?
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙