グリップヒーター

 「こっ、これは!風防以来の画期的な(防寒)新装備じゃないかぁ・・・。」
 えーと、配線間違えてました (^^;;; 毎度のことながら。

 カブの場合は基本的にハーネスの「黒」が「+」で「緑」が「-」なので、黒のラインに繋げばOKです。
 が、今回も「緑」からの分岐を「+」と思い込み配線してたので、温くなりませんでした (^^;;;

09103101.jpg
 あ、「間違え」って書いてますが、これであってます (^^; 写真の真ん中ら辺に、スピードメーター分岐線の「+」って書いてあるのが見えるのですが、これで思い出して繋いだら正常に作動した次第です。

09103102.jpg
 一応導通を良くするために、ヤスリで地金を出して接触面を大きくしました。
 コンタクトスプレー(接点復活剤)をしておけば良かったかな?

09103103.jpg
 カブ太郎にご乗車頂いた方はご存じですが、ウィンカーに連動してブザーが鳴ります。普段見えないところですが、こんなところに付いています。
 ボディーアースの方はこんな感じで取り付けています。

09103104.jpg
 右側の方も同じ感じで取り付けます。
 カブ太郎のハンドルはリトルカブですから、リトルの場合は同じ方法で取り付けることが出来ますが、その外のカブも似たようなモノだろうと思います。

09103105.jpg
 スイッチの方はポリプロピレンか何かのプラスチックバンドで挟む仕様なので、過去の反省を活かし、ねじ切るまでは締め付けません。ほどほどにしてます。
 また、赤青のラインが目立つので、黒テープで目隠ししてます。(ハンドルカバーで見えなくなりますが・・・)
 あとは見栄えや操作性で位置決めして終了!

09103106.jpg
 今度はエンジンを回すとすっかり暖かくなりました (^^)v 成功です。
 ヤママルトのハンドルカバーとの相乗効果で、気温5度程度で出力LO、夏用グローブでも親指以外は超快適です!ってか、暖かさで手がグリップから離せません。
 さすがに親指は寒いです。手首のうえにミニカイロでも載せれば完璧かな?

 純正のように細かな制御はないので、バッテリーが心配ですが、通販で3000円台から出回っているので「どんなモノなのか試してみたい」という方にはお勧めです。耐久性は今後に期待です。
 アウスタさんからは「ホンダアクセス製純正キット」が1万円程度で出てますから、余裕があればそちらをお勧めします。見てくれも良いし、電圧による出力制御回路が入っているのでバッテリーにも安心。でも、停車中に電圧が下がるとスイッチも切れて暖かみが無くなるようです。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

つけもの

 先週は土日と続けて「赤井川村」へ行ってたのですが、土曜は山遊びが過ぎて到着が遅かったので、日曜日にリベンジしてます (^^;

09102511.jpg
 実は結構な有名店。赤井川「おつけもの食堂」さんです。
 右手のおばちゃんが、漬け物名人の愛子さん♪ミニトマトの種類じゃないよ♪

09102512.jpg
 メニューは漬け物オンリー、漬け物とご飯とみそ汁、今日の一品が付く「村民定食」の3種類。
 「今日の一品は何ですか?」
 「大根とねぇ、鶏肉を煮付けたの。」
 「じゃぁ、村民定食で。」
 「520円です。」
 しっかっりと味の浸みった大根と、ほろほろ崩れる鶏肉。美味かったッス♪

09102513.jpg
 こちらは旬のお漬け物さんたちですかね?盛り合わせてみました。
 全部で15種類程度の漬け物があります。セルフサービスで漬け物のお代わりは自由。まぁ、創作漬け物のバイキングですな。

09102514.jpg
 店内で10人ほどが座れるでしょうか。到着した時は外のテーブルで食事をしていた方も居たので、暖かいシーズンなら気持ちよさそうです。
 ちなみに漬け物は210円、ご飯とみそ汁が付いて420円だったかな?
 自分的には「長いもの松前漬け」のような漬け物が一番美味しいと思いました (^^; 珍しさもあって。基本的にこれらのお漬け物は、販売もされているようです。
 
09102516.jpg
 だいたい11月から4月下旬が冬季休業と云うこともあり、ラストチャンスだったかも知れません。
 これを読んで、明日、明後日行こうとした方は、営業しているかどうかご確認をお願い致します。
 やってなければ、来年のゴールデンウィークまでお待ち下さい m(--)m


テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

お散歩

 先週の土日は天気が良かったので、土曜日はカブ次郎、日曜日はカブ太郎を出撃させ、お山で遊んできました。
09102532.jpg
 ログが取れていないところもありますが、だいたいお昼頃出発、日のあるウチに帰ってくると、これくらいが限度です。

09102517.jpg
 ハンドルカバー付けちゃったし、そもそも風防が身体に相当近いので、山遊びにはカブ次郎の方が向いてます。だって、ガシガシメットに当たるんだもの (--;

09102518.jpg
 だからといって、カブ太郎が山道に行けないかと云えば、そんなことはありません (^^;

09102520.jpg
 ステッカーも増えました。このカブで「北海道道の駅107ヶ所巡り」や「雨の達磨寺」にも行ったわけです (^^; 
 まぁ、エンジンが逝っちゃったこともありましたが、おかげでカブ乗りさんのお友達も出来たし、JUNさんにパワーアップパーツやアドバイスなども頂き、「災い転じて福」となったと思ってます。

09102530.jpg
 隣町の余市町に「農道空港」があるのは知ってたのですが、帰りがてら寄ってみました。

09102529.jpg
 うーん、確かに滑走路は立派ですが、壮大な無駄遣いですなぁ (^^;

09102531.jpg
 帰り道を急ぐと、3台のバイクが走っています。おそらくツーリング帰りのお仲間でしょうなぁ。
 皆さん安全運転なので、自分も安全速度で運転します。端から見ると4人ツー。
 カブで抜くのもどうかと思うんですよね (^^; 明らかにマイペースを貫き通してるって感じる場合は別として、カブとしては速くても、バイクとしての限界を知ってますから。

09102533.jpg
 ちなみに停車中の車はSL狙いの皆さんです (^^; 

 今度の週末は「グリップヒーターをちゃんと取り付ける」を目標にします (^^;

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

C11 171

 SLニセコ号
 5号線沿いを行くと、突然路肩に駐車車両があふれたり、カメラが列んでいることがあり、「SLが来るんだなぁ・・・。」と思うわけです。
 今回は、たまたま倶知安で入れ替え作業中のところに遭遇。
 C11形式は新橋駅前の公園にもあるので、都会の方はその小ささに驚いてください (^^;
 秋田の方は北秋田市にあるそうです。
09102522.jpg
 まぁ、小さいと云っても鉄の塊なので、動いていると、それなりに迫力はあります。

09102524.jpg
 単独で走行してるのを見るのは初めてです (^^; ちゃんと自力で走れてるンだぁ。

09102525.jpg
 小さいとは云え、メカニカルな魅力は蒸気機関車特有ですなぁ。

09102526.jpg
 奥の跨線橋は、何時かカブ太郎を押した道 (^^;

09102527.jpg
 で、今度はバックで戻ってきますよぉ~。

09102528.jpg
 機関士さんが後ろ・・・てか、進行方向を向いてるの、分かるでしょうか?

09102521.jpg
 ちなみにこちらは倶知安で静態保存されている9600型。2つ目羊蹄号です。

 タマに違う道を走るのも、新しい発見があって新鮮!

テーマ : 鉄道情報
ジャンル : 趣味・実用

冬支度

 カブ次郎ネタが続いてますが、カブ太郎も冬支度第1弾が終わりました!
 考えてみれば公道デビューは去年の12月だもんなぁ (^^;

09102534.jpg
 いわゆる「汎用グリップヒーター」です。純正品と違ってちょっと行けてない感じがしますが、ある意味カブらしくて良いかなぁ (^^; 冬の新聞配達の強い味方です!

09102535.jpg
 右側にスイッチを取り付け、コード類はブレーキレバーに沿わせて収納します。

09102536.jpg
 左側のコードは、チョークケーブル用の穴を通します。

09102537.jpg
 まぁ、意外とスッキリ取り付けれたので良しとします!取りあえず。

09102538.jpg
 で、ハンドルカバーを付けて「一応」出来上がり。
 ヒモが目立つので、黒にしたいと思います。そのうち。

 暖かいです。ハンドルカバーのおかげで (^^;

 ・・・グリップヒーターの方は、案の定「ボディーアースが取れてない」らしく、暖かいんだかどうだか分かりません (爆)

 まぁ、そのうち、しっかりアースを取ろうと思います (^^;;;
 また全部外すのかよ!って気持ちが収まってから (^^;;;

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

点検は500㎞です。

 「確かに変だった。」のは事実ですが、原因を確認しました。
 チェーンの張りとか見る時に、それなりに見ていたつもりですが、それなりではダメです。

 500㎞ごと・・・まぁ、もちっと伸ばしても「オイル交換毎」には、チェーンカバーを外して洗浄・・・せめて注油しなきゃいけませんなぁ。いや、以前注油しすぎてデロデロにして苦労したので、ちょっと気を抜き過ぎてただけです (--;;;
 カバーに頼りすぎて、ぼろぼろでした (^^; 
 

09102501.jpg
 まぁ、チェーンもぼろぼろですが・・・

09102502.jpg
 ハッキリ言って、スプロケが凄いことになってます (^^;

09102503.jpg
 ちょっと感動するくらい「ダメ」です。良く削れますなぁ・・・

09102504.jpg
 真円がどうのこうのじゃなくて、スプロケの削れすぎ・・・

09102505.jpg
 当然、チェーンも交換。フロントのスプロケも交換したいところだけど、今回は間に合わないので免除。

09102506.jpg
 チェーンのくたびれ具合を見る一つの方法らしい。

09102507.jpg
 少なくとも「くたびれ感」は分かる (^^;

09102508.jpg
 ジョイントはホンダ風だと「マスタリンク」、プレートは「リンクプレート」、クリップジョイントは「クリップ」と呼ばれてます。

09102509.jpg
 一駒=1リンク 41ピン、40リンク間で511ミリが使用限度らしいですが、それ以前に「要交換」判定をしてますので交換です。

09102510.jpg
 メーカーさんの取り説から抜粋。

 まだまだ修行が足りないようです (--;;;

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

小樽峠

 最近カブ次郎は林道が好きになったみたいです。
09102404.jpg
 小樽に住んでいる人の何人が「小樽峠」を知っていて、知っている人のウチ何人が通ったことがあるか分かりませんが、そう云う峠があるそうなので行ってきます。

09102405.jpg
 着きました (^^;;;

09102406.jpg
 奥沢方面から登りは「一杯一杯」だったので写真無し。でも、陥没してた様な場所は砂利で補修されてますから、カブでも何とかなりました。
 下りはほぼ全面的に補修・・・?

09102407.jpg
 ログがデータを取れなかったので、正確なことは分かりませんが、一部は付けかえが行われているのかも知れません。
 この辺なんかは「ユンボで均した」感が強いですし・・・。

09102408.jpg
 だいぶ下りてくると、小川が流れてたりします。このくらいの小川は泥落としでしょうか?
 ということで、何往復かして、少し汚れが落ちました。

09102409.jpg
 いい気になってこちらでも遊ぼうかと思いましたが、雨に弱いカブ次郎を、さっきの小川より幅の広い、これくらいの川で遊ばせるのは危険と感じてやめました。

09102410.jpg
 だいぶ道らしくなってきました。

09102411.jpg
 ゴールです (^^)
 廃道化しているとの噂を聞いて、確認に行きましたが(笑)、道としては大丈夫でした。
 でも、一般的にリトルカブで行く処じゃないと思うし、「バイクは道を傷めるから入いんないでね」と書いてると思いますので、良い親父は入らないでくださいね。



 昔の小樽峠を知っている方はご参考まで (^^)

続きを読む

テーマ : 林道情報
ジャンル : 車・バイク

カブ次郎BF化計画

 JUNさんとこのボアアップキットで組んでいるカブ兄弟ですが、72ccのカブ次郎は上り坂でやはりトルク不足。法定速度一杯まではなんとか出るものの、全く余裕はありません。
 そこで、普通なら80ccへボアアップなんでしょうが、もう少しなんとか別の手段でと考えて、ビックバルブのヘッドを導入してみようと思いました。
 72cc対応を謳っているキットで出ているのは、クリッピングポイントさんのが2万円台とお手頃。
 しかし、どうも色々見てると、ハイコンプタイプのピストンが付いてます。つまり、ノーマルヘッド用のピストンでは圧縮が低くてパワーが落ちそうです。これでは交換する意味がありません。
 で、JUNさんのとこのビックフィンヘッドは補修部品としてペンタゴンネット付きで出ているので、ぶっちゃけ質問してみました。

 「72ccのキットの方にBFヘッドって付きますか?」
 「付くには付きますよ。」
 「やはり、圧縮が低いとか、問題ないですか?」
 「純正のカブ70のピストン付ければ大丈夫ですよ。」

 うーん、あっと言う間に解決 (^^;
 ペンタゴンネット付きのJUNさんのBFヘッドの方が、お買い得のような気がしてきます。

 まぁ、そんな話しをオタモイのサルさんとしていると・・・
 「ペンタゴン無しで良かったら、確かあるはずなので、あげますよ。」
 おっ!なんと!ラッキー! (^^)v

09102403.jpg
 と言うことで、さっそく頂いてきました!
 数値は実測の概算値なので、あくまでご参考と言うことでご容赦下さい。
 でも、まず吸気側の面積がこんなに違います。倍以上の面積です。

09102401.jpg
 吸排気のバルブも大きいので、パワーアップが期待出来ます。
 ですが、燃焼室の体積が大きいので、やはり50ヘッド用のピストンでは不味いでしょうね。今よりはハイコンプレッションタイプのピストンに替える必要がありそうです。
 となると、純正70ヘッドに近い形状なので、純正70ピストンを突っ込んでやれば、本来の適切な圧縮比を維持出来ると云うことになります。

09102402.jpg
 取りあえず、マフラーも考える必要がありそうですが、ひとまずは純正で行きましょう。

 他社のキットと違って「ハイオク仕様」にならないのは、JUNさんとこの特徴の一つです。
 パワーと耐久性、そして経済性を総合的に追求している点は、他のショップさんと大きく異なる方向性ですが、それゆえ「カブ乗りさん」のユーザーからの評価が高いのが面白いですね。

続きを読む

テーマ : 改造日記
ジャンル : 車・バイク

暖かいモノ

 気温が10度代前半になると、バイクはキツイッス。
 でも、何故か平日だというのに(自分は有給)札樽間で、ずいぶんバイクを見かけたのは何故だろ?
 おまけに湯の花では「京都ナンバーのカブ」まで居たし (^^;

 寒くなると食い物ネタに入ってしまうのはしょうがないですね (^^;

09102201.jpg
 「あっぱれ」新作【辛みそラーメン 700円】
 それなりの色合いですが、痛くなるような辛さではなく、コクのあるまろやかな辛さで、辛み自体はそれほどありません。美味しい韓国キムチのような、深みのある辛さでしょうか?
09102202.jpg
 スープを飲みきっても、いがらっぽさもなく、美味しく頂けました。
 汗だく好みには物足りないかも知れません。

09102203.jpg
 こちらは「銭函更科」さん。さすがに寒いのでざるはやめて、かしわさんを頼んでみました。

09102204.jpg
 一見鴨南蛮かと思いきや、かしわさんです。
 タレはやや甘口ですが、寒くて疲労感がある時はこの甘さがたまらないですね (^^;

銭函更科 [ うどん、そば、丼 ] - Yahoo!グルメ




 煮込んだねぎと、さくさくした刻みねぎのハーモニーも最高です (^^) 
 腹一杯のボリュームで700円。ごちそうさまでした!

 同じ700円。どちらもお勧めです!

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

確かに変だった。

 えーと、先日オタモイのサルさんと日帰りツーに出かけた際、「何か変です」と云われたわけですが、やっぱり変でした (--;

09102002.jpg
 三脚出すのがメンドかったんで、やや画像がずれてますが、見ても分かるくらい、写真を合成しても明らかに張りが違うの。 (^^;;;
 これだけ張りが違えば、「うぃんうぃん」となるのは納得。

 原因としては
① スプロケットの真円が出ていない。
② チェーンの一部が延びている。
のどちらかだと思います。そうじゃないと、対応が大変だもの (^^;;;

 で、スーパーカブ70のリアスプロケットが36丁なので、発注済みです。
 41201-GB5-810 ファイナルドブリンスプロケット(36T)
 まぁ、今の怪しげな東南アジア製のスプロケと丁数は同じです。
 ちなみに純正品で云えば
 41201-GT0-750 39丁
 41201-GBJ-000 40丁
 41201-088-950 41丁
 41201-GBJ-710 42丁
辺りがカブ用には合うパーツのはずですが、販売店に確認してくださいね。

 チェーンはDID420MBK1(廃番)の新品はあるので、必要なら交換ですかね。結構汚れてるし、いずれにしても手入れは必要。

 意外と道東ツーで無理したところもあるので、週末はカブ太郎の駆動系整備をしたいと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

メジャーなところで

 冬でも殆ど外に出ない自分としては、これまで若干の冬用のインナーしか持っていませんでした。
 でも、冬にカブ遊びするためには、インナーも暖かいモノがいるかなっ?て思い、冬本番には在庫が少なくなってしまう定番商品を少々買ってみました。

09102001.jpg
 アウターは比較的しっかりしたものを買ったので、インナーもそれなりのを買えば、年を越す時暖かいかも知れません (^^;
 いや、とんでも無いところには行きませんよ。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

割と好きだったんですが

 この季節になると「据えた匂いのする怪しげなラオス式サウナ」に入りたくなり、1年ぶりくらいに来てみたら、様子が変?
 どう見ても閉館ぽいなぁ・・・余市にある「フゴッペ温泉 貴泉天山樂」さんなんですがね・・・。
09101901.jpg
 この寅ロープ、最近のじゃ無いよなぁ・・・。
 下手にくぐると切ってしまいそうなほど傷んでたので、回り道して入口まで来ると・・・
09101902.jpg
 「30年も経ってぼろくなったんで、冬季休業して直します。綺麗になったらまた来てね。」(大意)
 ってことなのですが、日付は平成20年11月10日です。
 うーん、改装した風もないし、廃業ですかね。

09101903.jpg
 人の手が入っていないと痛むのも速いですなぁ。
 経営者がご高齢で、跡を継ぐ人もいないという噂もありますが、源泉が枯れて温泉の質も変わり、鶴亀温泉が脚光を浴びて客足が途絶えていたとの噂もあります。
 確かに施設は古かったけど、味があって悪くはなかったんですがね (^^;;;

09101904.jpg
 特に「ラオス式サウナ」(斜め屋根の奥の棟(男風呂))は独特の匂いや「こんなところにはいってて良いのだろうか?」みたいな感じが好きでした。
 露天風呂(立て板右手)も何故か「薬草風呂」で、ぬるめでゆっくり暖まれるのも良かったんですが、どなたか復活させて頂けないでしょうか?

09101905.jpg
 余市には国道5号線沿いに数件の温泉がありますが、国道から外れたところにも点在してます。
 こちらは「よいち観光温泉」。ニッカの川向こうにあります。実際に入ったことはないので湯の感想はなしとして、観光農園もあるこの温泉の特徴は、銭湯っぽいところと「390円」というリーズナブルな設定ですかね。銭湯より安いッス!
 ちなみに、北海道の銭湯(公衆浴場)は420円です。
09101906.jpg
 こちらも国道からやや離れた「余市川温泉 宇宙の湯」です。宇宙飛行士の毛利さんが生まれた家の跡地にある温泉らしいです。
 こちらはいわゆる銭湯登録がされているようで、入浴料は420円。以前入った感想は、温泉と言うより活気のある銭湯!町中にあるせいか、じっちゃんやボーズがひしめいてました (^^;
 狭いながらも露天風呂もあるし、セルフサービスの食堂もあり、結構なワンダーランドです。

 ちなみに小樽市内の銭湯も温泉が殆どなので、自分的にはこの二件は「銭湯」分類です。

 銭湯の価格は都道府県で異なっていますが、この価格は「物価統制令」により決められた最後の統制価格のようで、正式な名称は「ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く経済安定本部関係諸命令の措置に関する法律(昭和27年法律第88号)」らしいです。で、都道府県条例に基づいて「普通公衆浴場」として登録されている公衆浴場は、何処も価格が同じと言うことになります。逆に条例に基づいているので都道府県ごとに値段が違うという見方も出来ます。
 さらに、タマに見る「入湯税」(150円)というのは、営業者が集めて市町村に支払う仕組みですが、温泉や冷泉など「地下からくみ出す鉱泉」を利用した人にかかる税金なので、水道水を使ったいわゆる「沸かし湯」の銭湯では掛かりませんし、一般公衆浴場である銭湯の場合は通常減免措置が執られています。つまり銭湯は無税。タックスフリー。
 しかし一般公衆浴場ではない温泉では、減免措置がないため、地方税として売り上げから入湯者に応じた税金を納税する必要があります。
 600円の温泉でも、沸かしが必要なら税金を引いて450円で銭湯と勝負しなきゃならないので、結構大変かなぁと思います。

あの道は今!

 ホントは温泉に行くつもりでしたが、定山渓まではトンネルの落盤事故?いや、事故にはなってないんですが、通行止めとなっているんで、何処まで行けるのか気になって、ちょっと朝里峠に行ってみました。
 どうやら、札幌国際スキー場までは行けるようです。つまり、定山渓側からは札幌国際にはいけないと言うことで、客足は大丈夫なんだろうか?と、妙に心配になります。
 小樽市朝里から札幌市定山渓へ抜ける「道道1号線」は、両側にダムそして古くからの温泉がある、ちょっと特異な道なんですが、観光ルートとしても人気の道で、ヘアピンカーブが続く事故の多い道でもありました。

09101801.jpg
 その頂上付近は既にアスファルトも「へっぱがされ」て、植樹が行われてます。
 道路だけが朽ちていくんだろうなぁ・・・と思っていたので、この光景は意外でした。

09101802.jpg
 手前が「元道道1号線」のヘアピンカーブ。若い頃は何度も通ったなぁ・・・。
 奥は現在の「道道1号線」で、強引に橋で道を繋いでます。

09101803.jpg
 旧道はコンクリの壁で転落防止をしてましたが、もの凄く圧迫感があったことを思い出しました。

09101804.jpg
 台風の残り香でしょうね。こぶし大以上の石も結構転がってます。
 まぁ、この状況から車の往来がないのは明らかですね。
 昔はタイヤのあとがあちこちにあって、結構花も飾られてたのですが、いずれ頂上付近と同じようにアスファルトも剥がされるのでしょうかねぇ?

 まぁ、立ち入り禁止とか書いてなかったんで写真があるわけですが、きっと「ハイカーかぶじろう」が写真を撮るために行っただけで、カブ次郎はどっかで留守番してたと思います。きっと。

09101805.jpg
 前日に痛い目に遭っているにもかかわらず、高圧電線の下に注目。
 朝里天狗岳 6.5㎞ らしいです。雨が来そうだったのでスルーしましたが、カブ次郎オフ車化するってのもアリかも?
 フロント17インチブロック化、リア14インチブロック化。マフラーはアップ型に変更。とか?
 サスが柔いのはあってるし(ストロークはないけど)、一応リトルにはエンジンガードもどきのプラ板が付いてるんですよねぇ (^^;

 オフ車でツーされているライダーさんも多いけど、ツーのためならオンの方が楽そうだし、はぁはぁするなら荷物は最小限が良さそうだし、トコトコ走るならエンジンも今のままで良い感じだし (^^;

 で、以下は余市へ行って来たのでDocroさん宛の補足です。


【余市ニッカの駐車場】

続きを読む

テーマ : ♪今日も、バイクで…
ジャンル : 車・バイク

カブ次郎でも!

 「ちょっと、出かけてきまぁす!」(にょーぼ)
 「はぁーい。」

 ・・・あ。

 さっき部屋のカギを部屋に・・・。

 久々の「インキー」野郎になってしまいました。
 不幸中の幸いは、財布とバイクのカギがあり、ツナギを着てたのでさほど寒くないこと。
 カブたちの冬支度をしてたからです。

09101701.jpg
 カブ次郎の方は冬タイヤは用意していないので、雪が積もるまでですね。
 寒さにはかなわないので、シールド着用。かっちゃんのカブを毎日見てたら「これでいいか?」と妙に納得 (^^; エリマキトカゲみたいで、下の帆布が重苦しいのですが、これがあると凄く風を防いでくれるので、防寒対策としては重要な部分なんです。

09101702.jpg
 で、mAm23さんとこの赤い流れ星君(仮称)が「林道遊び」をしてた様なので、何となく自分も入ってしまいました。
 カブ次郎はダンパーがへなへななので、意外と良い感じですが、やはり底を摺り過ぎます・・・ (^^;

09101703.jpg
 色々考えてみましたが、どう考えてもこれを越えるのは無理そうなので、嫌々来た道を戻りました。
 だって、濡ちゃ濡ちゃな場所があったんだもの。

09101704.jpg
 で、天狗山の元のコースに戻るとこれだもの。
 でも、意外と山道でも走るモノですなぁ・・・。
 と言うことで、舗装された山道の他にも幾つか林道を走ったあげくに・・・

09101705.jpg
 調子に乗って、行ったこともない場所へ突入です。
 以前から「高圧電線の下」が綺麗になっているのは気になってたんですが、カブ次郎でも何とかなりそうですよ。と思って突進してると、いきなりガケのような急斜面・・・。何とかなるさ (^^;
 ローギヤでギリギリの斜面を登ったり、ずり落ちたり、そこそこ楽しいですなぁ。
 ようやく舗装路も見えたのですが、しかしそこに難関が。突進しなくて良かった (^^;

09101706.jpg
 うーん、塹壕のような小川が立ちはだかります。
 歩いて渡るには、どうってこと無い小川なんですが、渡し板がないと、カブ次郎を渡すのは無理そうです。しかも、携帯は家なので、誰かに助けを求めるのも無理。
 あきらめて、来た道を戻ろうにも「スリップする急勾配」で登れません。

09101707.jpg
 ジャンプなんてしたこと無いし、道路に飛び出るのは確実なのでむり。
 と言うことで、そろーりとはまってみました。

09101708.jpg
 取りあえずはまってみたのですが、とても登れそうもありません。

09101709.jpg
 結果的には、すっかりはまってしまいました (--;;;

09101710.jpg
 こうなれば、何とかするしかないので、何とかします。
 小川の中に排気ガス突っ込んでみたり、オリャーって押してみたり、ウリャーってアクセル吹かしているウチに良い感じになってきました!

09101711.jpg
 この状態で自立しているってのが良く分かりませんが、何とかなるモンですねぇ。
 このまま前から引っ張ったら、障害はクリアしましたが、キーオンでギヤが入っているのに気付かず、カブ次郎に轢かれるところでした (^^;;;

 「はぁはぁ」するのが好きな、おじさんたちの気持ちが少し分かった気がします。 (^^;
 そして、やっぱカブってスゴイと思いました。 (^^;;;

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

欲しいモノ 

 カブ乗り2年目で、色々な経験が出来ました。皆さまありがとうございます。

 まぁ、限られた小遣いで出来ることは限られてるわけですが、妄想はプライスレスで出来るので、冬のアレに向けての備忘録って話しです。思いつくままなので、優先順位とかではありません。

① ポータブルナビ 2~3万
 継続して使うには電源、取り付け場所、雨天対策などの対応が必要ですが、夏休み企画で相当なムダ時間を作ったので、今後のために欲しいですなぁ。
 ガーミンのポータブルナビが、GPSロガー機能もあるらしいので魅力です。

② 防水デジカメ 3~4万
 現在メインで使用しているLUMIX DMC-FX33のレンズが故障してまして、ピントが合わないことが頻発してきました。まぁ、だましだまし使ってるのですが、雨男である自分としては「雨の画像が撮れない!」ことに不満がありますので、更新する方向で検討中。
 使い勝手の似ているパナソニックで更新するか、実売価格の安いオリンパスで行くのかは微妙。
 ちなみに28ミリ相当の画角は手放せないので、他社の機種を選ぶことはないと思います。

③ 耐寒装備 ?万
 え?将来への凍死・・・じゃなくて、凍死しないように投資です。
 まずは「ヘルメット」ですかね。チンカバー付きのフルフェイスタイプ。眼鏡があるのでフルフェイスじゃ面倒だけど、ジェッペルじゃ寒すぎだから、何とかしたいです。
 ネックウォーマーとか、インナー類とか、グローブも何とかしたいです。
 でも、先立つものがないと何とも出来ません(苦笑)。

④ ロングストローククランク 約2万
 カブ太郎用です。来年のGWまでには装着したいです。
 これだけは最優先かな?49.5のJUNさんのとこのを予定。52とか他社で色々長いのもあるようですが、耐久性と安心感で決めウチです。まぁ、分解するヤツがまともに組めるかどうかが一番の不安ですが (^^;;;

⑤ オーバーハングキャリア or 大型キャリア 5000円くらい?
 カブ太郎用です。現在の固定方法では強度が不足してますから。

⑥ ビックバルブヘッド 約2万?
 カブ次郎用です。72ccで行くとクリッピングポイントさんでしょうか。ただ、ハイコンプのピストンじゃないとダメっぽなきもするし、今後の検討です。

⑦ フロントショック用強化スプリング
 カブ太郎は「東京堂」さん、カブ次郎は純正CD90用。

⑧ タケガワリヤショック
 カブ次郎用。フロントとのバランスがあるので、まずはフロントの改善が優先。

 エンジンばらす関係でパッキンとかも必要になるし、強化カムチェーンなどにも交換したいし、それなりに身の回りの装備も増やしたいし、細々した出費まで積算したら完全に予算オーバーです (^^;

 まぁ、とは言え、こういう妄想の時間も楽しいですなぁ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

メシより宿!でも、内容はメシ (^^;

 「どうでしょう」を、こよなく愛する自分としては、やはり「どうでしょう」で教訓とされる部分は自分の教訓でもあります。
 旅に際しては「メシより宿」というのは当たり前で、カブに乗り始めた去年は「道の駅の便所で籠城」ってこともあったので、今年はしっかり宿を確保して旅をしてきました。
 「どうでしょう」的には「キャンプ」もありなんでしょうが、今のところ当面キャンプの方向へはなびきません。
 もちろん、北海道ツーにこられる旅好きさんにキャンパーが多く、とても楽しそうなので、やらないとは言いませんが、当面は見送りです。下手にテントなんか買った日には、宗谷・・・○×◇・・・。貸して頂けるとの話も最近聞きましたが、宗谷・・・○×◇・・・。

09101114.jpg
 初日の夕飯。標津町「らーめんランド」さんの「地獄ラーメン3丁目」。
 野菜タップリの肉無し。
 雨に打たれた濡れ鼠なんで、申し訳なく店に入りますが、快く受け入れて頂きました。

09101115.jpg
 5丁目以降は名前を張り出して頂けるのですが、この辺の辛さが美味しいところ。
 冷え切った身体にもちょうど良い感じです。

09101116.jpg
 こちらは2日目。土砂降りで雨宿り中の道の駅女満別の豚丼。
 細く切った生姜などの薬味が美味。網走湖のシジミ汁も美味しかったです。

09101117.jpg
 シソや生姜など、薬味の味がキツイので、正直好みは別れると思いますが、甘ったるいだけの豚丼に比べると非常に軽い感じの味付けで、これもアリかなと思いました。
 ホントは「シジミラーメン」を食べたかったのですが、いかんせん豪雨だったので (^^;

09101118.jpg
 雨が上がって、女満別空港へ。空港で広告出しているところは、当日客カモンカモンでしょ。
 と言うわけで「スーパーホテル北見」に決定。ちなみにホテルに着くと「満室」でした。うーんラッキー!朝食バイキングを考えると、結構安いと思います。
 相当雨にやられたので、洗濯や乾燥などのランドリーも使用してみました。便利です。でも、乾燥機がうっとうしいですね。1000円くらい入れて、乾いたらお釣りが出てくるくらい、ガンダムを開発した我が国の技術力でなんとかならんのか?
 ほぼお隣のドーミーインなら、1000円くらい高いけど、「温泉&サウナ」が付くので、それもありかなって感じです。いずれにしても、駅前の繁華街。夕食は晩酌ですな。

09101119.jpg
 と言うわけで、地元の無料情報誌「ビス」さん企画の晩酌セットマップを片手に「団欒(だんらん)」さんへ。晩酌セット1500円は2番目に高いのですが、「オホーツク北見塩焼きそば」というご当地グルメがメインで、焼き鳥2串とドリンクセットなら、むしろ「お買い得!」と判定。

09101120.jpg
 焼き鳥はタマネギが間に入って、洋辛子付きの室蘭風。
 考えてみれば「通し無し」で1500円ぽっきりだったから、ホントにお勧めかもしれません。
 えー、呼吸障害がなければ、もう少し飲んでいたかもしれません (^^;
 塩焼きそばが800円くらい、焼き鳥が300円くらい、ビールが450円くらいで、通しがないのでめちゃくちゃ安いわけではありませんが、美味しかったです。

09101121.jpg
 まともな朝食 (^^;
 まともに朝食食べると、やっぱ元気が違うような気がします。
 南彦根ではパンが良かったのでパン食でしたが、ココではメシの方が良かったのでメシ。

09101123.jpg
 カブ太郎はこんなところで一夜を過ごしてました。
 「えーと、バイク・・・新聞配達で使うような小さいバイクで旅行中なんですが、停める場所ありますか?」
 「あ、自転車を停めている場所がありますので、そちらに停めて頂くことになります。」
 ・・・全然問題なしですなぁ・・・。だって、カブだもの。

09101124.jpg
 と言うわけで、最終日のお昼。R39号線沿いの愛山渓への入口にあるドライブインの名物、「舞茸ラーメン」ですよ。2度目ですが、不味いと思った記憶もないのですが、積極的に食べたいという記憶もなく、Docroさんにも説明出来ませんでした。
 まぁ、確認のため、これを選ぶしかなかったわけで・・・(笑)。

09101125.jpg
 思い出しました。麺が好みじゃない。
 ネチャネチャする麺なんですわ。これは完全に好みの問題。美味いけど麺が好みじゃないんで、封印しちゃってたんですね (^^;
 中細の腰の強い縮れ麺ならピッタリなんだけど、これが好きな方もいるのでしょうから、何とも言えませんねぇ。
 でもまぁ、「そこでしか食べられない」ってのはポイント高いです。
 色々なところで、色々なものを食べたいです!

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

秋のニセコは少し遅かったツー

 えーと、なかなか休みが合わずに、これまでご一緒出来なかった方と、多分、今年最後のツーリングに行ってきました。
 概要は次の通りですが、発作的に予定外の道に入ったり、不本意に林道ツーを加えたり、4度も昼食予定地を間違え、そのうえ着いたら昼の営業時間が終わっていたり、ラーメン屋も昼の営業時間が終わってたり、うどん屋で20分も待たされたりして大変ご迷惑をお掛け致しましたが、私自身は楽しいツーリングでした (^^;;

09101200.jpg
 ご一緒して頂いたのは、JUNさん繋がりでお付き合いが始まった「オタモイのサル」さんです。
 JUNさんの雑誌広告に出ている方ですね。
09101219.jpg
 今日は6Vのハンターさんで出撃です。
 多少のブレは致し方ないとしても、今回は使える写真が多かったので一挙公開です。
09101201_20091012193034.jpg
 えー、何故か箱を積んでる方が「前」と言うことらしいです。

09101202_20091012193034.jpg
 直線なんで、なんとか撮れますね。

09101203.jpg
 左カーブも大丈夫。

09101204.jpg
 右カーブも大丈夫。

09101205.jpg
 やはり、カブが2台爆音で走ってると人目を引きますなぁ。工事現場のお兄さんもガン見してましたよ。

 今回ニセコパノラマラインの途中で「新見峠」を目指したのは、「道が狭かった」から。
 4輪じゃ絶対に行きたくありません。その代わり、2輪なら今後定番コースにしたいですなぁ。
 初めて走ったけど、楽しい。だからって往復した訳じゃないんですが、どちらからアプローチしても楽しい道ですなぁ。行って良かった。

 で、蘭越に抜けて、「奇跡的に病気に効く温泉」(薬事法だかの関係で塗りつぶされてます(笑))に浸かるためではなく、どうでしょうマニアとしては知っておきたい「闘痔の旅」に出てくる露天風呂を見て頂くために立ち寄りましたよぉ。
09101206.jpg
 唖然としてましたが、私、ここに入ったことありますから。
09101207.jpg
 まぁ、相変わらずぬるかったッス。この季節だと厳しいですなぁ。

09101208.jpg
 まぁ、湯気が立ってるわけでもなく、一見して単なる沼ですなぁ・・・。

09101209.jpg
 で、間違えそうだなぁ・・・と思いつつ、林道でショートカットして五色温泉へ向かうべく突入したモノのですよ・・・最初の叉路で左を選択したのが間違え。蘭越へ逆戻りです。
0910120a.jpg
 結果的にはちょうど良い給油タイミング?になったのですが、ほんと、ポータブルナビ欲しいッス。
 ポータブルナビと、メットと、耐寒装具、そしてロングクランクを買ったら、冬休み企画始まる前から終了ですなぁ・・・。どうしよう?
 再び新見峠を越え、神仙沼付近を通過しましたが、もの凄い渋滞。とは言え、バイクですから。
 そんなこんなで五色温泉到着。

09101210.jpg
 別館なんてのも出来てたのですが、こんな場所があるのも知りませんでした。
 足湯が出来るようです。まぁ、今回は普通に温泉に浸かるので、こちらはパスですが、春先なんかは良いかもしれませんね。

09101211.jpg
 薬師温泉と違って、ほのかに湯気が出てるもの (^^;

09101212.jpg
 子供が半額じゃないのが少し不思議?なぜ?
 まぁ、まったり湯に浸かって、昼飯をどうしようかと考えつつ、取りあえず倶知安へ向かいます。
 で、倶知安と言えば前回ツーリングで来た時に、10分バイキングだったことを思い出し、リベンジの気持ちが高まりました。豪雪うどんも魅力的なのですが、リベンジ!
 で、道を思いっきり4回も間違えて迷子になったあげく、昼の営業終了と同時に到着 (--;;;
 あー、こりゃ来年リベンジだなぁ・・・。オタモイのサルさん、すみませんでした。普通に豪雪うどんにしておけば良かったと、今では思います (^^;

09101213.jpg
 そんな時、ブレイクですよ。あ、ハブアブレイクのブレイクね。オタモイのサルさんがバックパックから秘密兵器を取り出しました。
 ホワイトガソリンのコンロ。【ハンター】です。
 「コーヒーでもどうですか?」って。いいでスなぁ~。

09101214.jpg
 お湯もグラグラ沸きます。うーん、癒されますなぁ。
 美味しいコーヒーごちそうさまでした!

 で、頼みのラーメン屋も「準備中」で、再び倶知安の第一会館へ。

09101215.jpg
 田舎うどん。700円。
09101216.jpg
 結構美味しいんですが、冷たい具材が多く盛られているので、全体にぬるい感じなのが残念。
 うつわやスープが参ったと言うくらい熱ければ、豊富な具材と相まって、凄く美味しくなるのにとちょっと残念でした。

09101217.jpg
 ここからは、しばしスワップして走ります。
 CTは普通のバイクと同じく「蹴り上げてシフトアップ」「左にウインカースイッチ」なので、全く油断出来ません。何回かシフトアップしたつもりでダウンしちゃったし。

09101218.jpg
 CTのトルク感は、排気量の差もあり、やはりカブ太郎より相当あるのですが、軽快に回る感じは、カブ太郎の方が勝ってます。CT用のハイカムがあればずいぶん変わると思うのですが・・・。
 で、オタモイのサルさんから気になるご指摘が・・・。ホイルとかの駆動系が変。
 どうやら、Rスプロケが真円が出てないのではないか?との疑惑です。毎度の「こんなもんだ」という感覚ですが、言われてみれば加速したり負荷がかかる時に確かに変かもしれない (^^;
 色々見極めのアドバイスも頂いたので、来週にでもチェックしてみます!

 あちこちの山に冠雪が見られる時期になってしまいましたが、また遊んでくださいね!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

展示品

 えーと、先週の昨日の今頃の話しです。
 目的だった北海道道の駅クリアを果たし、通常パターンだと、とっとと家に帰るのですが、今回はDocroさんが遊んでくれると言うし、ちょっと気になるモノがあったので、宿泊は北見にしました。
 まずは、それを見越して北見相生でちょっとすさんできた鉄道車両の見学。
 道の駅のある「相生」は、美幌から40キロ弱、1985年まで走っていた単線の終着駅で、現在も駅舎などが残されています。
09101101.jpg
 付近は公園として整備され、比較的車両などもきれいに保存されています。
 相生線は美幌から釧北峠を越え、釧路まで繋がる計画でしたが、釧路側の雄別鉄道が炭坑の閉山に伴い廃止(道の駅あかん丹頂の里の近くにSLが残っています)されたこともあり、延伸されることなく廃止となっています。

09101102.jpg
 こちらの客車は「ライダーハウス」として使用されていますが、システムが分かりません (^^;
 で、もはや使用されていないのでは?と思いましたが、使われているようです。

09101103.jpg
 希少車PS250で、名古屋からお客様がいらっしゃったようです。
 初めて見たので車種の判定も出来ませんでしたが、ひょんな事から身近に「PS250欲しいンッスよねぇ~」と言う同僚の話でこのバイクのことを知りました。
 格好いいッス。

09101104.jpg
 で、こちらは美幌と相生の間にある「津別」のキャンプ場。旧「鉄路ハウス」。
 以前は宿泊施設として使われていましたが、内部の荒廃もあり既に用済みとなっています。
 昔は結構寝台車をそのまま利用した宿泊施設がありましたが、今は一つも残ってませんねぇ。

 さて、美幌と言えばこれです。

09101105.jpg
 美幌航空公園
 ヘリが2機、ジェット練習機が1機、プロペラ練習機が2機展示されています。
 バートルは、今の天皇陛下が皇太子でいらした頃、伊勢湾台風の被害視察に使用されたという、由緒正しい機体です。

09101106.jpg
 ジェット機の展示は結構ありますが、ヘリの展示はココ以外では見たことがありません。
 でも、北海道では、F104Jより新しい機体の展示って見たことないなぁ。
 浜松の自衛隊に展示施設があるようなので、何時か行ってみたいなぁ。

09101107.jpg
 でも、浜松はちょっと遠いので、来年は三沢の航空科学館に行ってみたいと思います。
 すっげー雨だったのにこの天気ですよ。やっぱ、秋の空ですなぁ。
 
09101108.jpg
 ということで、以前から再訪したいと思っていた航空公園を満喫出来たのも、Docroさんが遊んでくれると言ってくれたおかげですなぁ。
 で、明るい内にホテルにチェックインして、ゆっくり休めます。
 夕方の雨がなければ旭川まで走ってしまう!ってのも考えたのですが、肺に重い障害を抱え、暗い中走るのイヤだったので、結果大正解でした。

09101109.jpg
 で、一夜明けて先週の日曜日、朝。北見市内。
 機関区みたいな景色ですが、これらは「個人」の持ち物だそうで、遠巻きに見るしかありません。
 もしかしたら、お願いすれば見せて頂けるんでしょうか?良く分かりませんが・・・。

09101110.jpg
 一応気動車も一台あったりします。
 しかしまぁ、個人で所有するとなると凄いことですなぁ。カブの2台程度の問題ではありません。
 もちろん3台程度の話しでもありませんが、凄いことです。

09101111.jpg
 冬になっても雪かきの一つもしない、このデカイロータリー式除雪車が、こんなにきれいな状態で保てるわけを知りたい。
 小樽の交通博物館の展示車両なんか、もっと激しく傷んでますよ。

09101112.jpg
 と言うわけで、北見市内にも確認したい場所があったわけです。
 前日は日も傾いていたんで、朝日を浴びたこの時間がちょうど良い時間です。

09101113.jpg
 こちらは留辺蘂(るべしべ)のD51(でごいち)です。
 温根湯(おんねゆ)は9時頃着きゃいいか!なんて思ってたので (^^; あちこち寄り道してました。
 まぁ、展示車両も気付くと「解体されてた」ってのが結構あるので、機会があれば映像として残しておきたいなぁ・・・なんて気持ちがあるわけで、カブが写っていない写真もありますから、必要な方はお知らせ下さい。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

カブ次郎正常化計画

 カブ次郎のフロント回りは事故車からの移植のため、実は結構トラブルがあります。
 まぁ、あえて気付かない振りをしているところもあるのですが(笑)、新品パーツですべて交換する余力もないので、小規模に改修してます。
 今回は結構重要なパーツ。三つ又のトッププレートです。

09101006.jpg
 上が今回購入したトッププレート。税抜き1370円。
 社外のアルミ製だと結構なお値段ですが、純正は意外に安いですねぇ。
 気付かない振りをしてましたが、実際結構ゆがんでますなぁ・・・ (--;;;

09101007.jpg
 ハンドルが左に傾いていた原因です。
 で、それなりに改善はしましたが、やはりやや左にハンドルが向いているのは治りません。
 ただまぁ、ハッキリ言っておきます。自分は右腕の方が左腕より長いです(笑)。いや、まじで。
 ですから、ハンドルが左向きの時に直進してくれた方が楽です。
 カブ太郎も(やや)左にハンドルが向いている状態で直進します。それで良いんです(笑)。

09101008.jpg
 フロントウィンカー左

09101009.jpg
 フロントウィンカー右
 CD90の中古品をオークションでゲットして使っていましたが、機能はともかく、常時目に入る場所なので、メッキのひどさに耐えられなくなりました。
 ベースの部分だけで一個税抜き1480円もするんですよ・・・。でも、2個お買いあげ (^^;

09101011.jpg
 フロントウィンカー左

09101010.jpg
 フロントウィンカー右
 ちなみにCDのこのウィンカーですが、前後左右すべて一緒 (^^; 合理的です。
 カブ次郎はフロントがCD用、リアはスタンダードカブ用のウインカーベースを付けてます。

 スモール化、クリア化等でスッキリさせたい系のカスタムが主流ですが、あえて田舎臭さってのかな?カブらしさを主張したい。だって、カブだもの (^^;

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

方向性

 今日は札幌にお買い物。
 天気予報は「雨」でしたが、メッチャ晴れ。こりゃ、カブ次郎の出番ですな。
 と言うことで、用も終えて帰り道、タバコが無くなったのでコンビニに寄ったところ、ちょっといかしたカブさんが停まってました。
 もちろん隣に停めてお話しを試みます。

09101001.jpg
 どう見てもスゴイ力の入れようです (^^; 何たって、タイヤがスゴイ!
 ホイル自体はノーマルの17インチとのことでしたが、こんな太いタイヤが入るなんて不思議です。

09101003.jpg
 ケーブル類もスッキリしてると思ったら、フレーム内部に通してるとのこと。
 
09101002.jpg
 ウィンカースイッチと警笛のスイッチ。マイクロスイッチですよ。しかも、ハンドルパイプにしっかり組み付けられてます。うーん、スゴイ。

09101004.jpg
 スィングアームも実はロング化してるんですって。なんか、ちょっと違うなぁ・・・と思ったら、ホント凝った仕様になってます。
 ネットや雑誌ではこの手の「ムダをそぎ落としていくタイプのカスタム」を見たことはありますが、実物は初めてなので非常に興味が湧きました。
 やっぱ、きれいに見せるためにはすごく工夫されてるんだなぁと感心しました。
 セカンドバイクとのことで、思い切ったカスタムが格好いいです。
 ウチのカブ兄弟は、そこそこ実用性がないと困るからなぁ・・・(笑)。

09101005.jpg
 50ベースで90純正スターター付き3速エンジンに載せ替え、フロントはCDのモノを移植されてますが、どうやらCD90のモノのようです。
 フロント回りを触らせて頂きましたが、剛性の高さにショックを受けました。しっかりしたサスで、カブ次郎のへなへなさがハッキリ分かりました・・・ (--; ショボン・・・
 やはりスプリングを交換した方が良いみたいです。

 もっとお話を伺いたかったのですが、天気予報どおり、雲行きが怪しくなってきたので、帰ります。
 家までに「ぱらっと」降りましたが、何とかセーフ。その後は雷雨となりましたとさ。

 カスタムの方向性は違うけど、色々な面で参考になる格好いいカブさんでした。
 えー、お名前も伺っていないのに(苦笑)名刺を押しつけて(笑)きましたので、ご覧でしたら今後ともよろしくお願い致します。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

あきさめ

 とりあえず、カブ太郎だけで「北海道道の駅完全制覇」は予定どおり一年で成功。
 まぁ、面倒なので足跡は辿りませんが(笑)、意外とてこづりました。
 認定は近くの道の駅でやってもらうつもりですが、残り5ヶ所の映像をご覧下さい。

09100919.jpg
 道の駅「知床・らうす」
 午前9時オープンです。隣の漁協直営の売店は安くて新鮮な海産物が沢山。昆布茶が安いのに美味くてはまります。
 5/9クリア。

09100915.jpg
 道の駅「摩周温泉」
 先日立ち寄った「弟子屈ラーメン」本店が近くにあります。
 6/9クリア。

09100916.jpg
 道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」
 天気はよいのですが、風が強く、パラグライダーなどは飛んでいませんでした。
 7/9クリア。残り2つ!

09100917.jpg
 道の駅「あいおい」
 駅の中のそば屋が意外と人気で繁盛してます。鉄道マニアには見所満載ですよ。
 8/9クリア。残り1つ!

09100918.jpg
 道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」
 北海道道の駅107ヶ所完全制覇達成!
 いやぁ、カブだけで良くやりました。ご褒美で、この日は北見一泊です!

09100901.jpg
 前日の雨とは打って変わって「雲一つ無い」快晴・・・だったのですが・・・

09100902.jpg
 知床半島にはいると・・・雲行きが・・・去年も降られたからなぁ。秋の空は怖いッス。

09100903.jpg
 で、知床峠です。北海道国後郡泊村の山々も雲海の向こうに見えます。うーん、素晴らしい景色です。早く返してください。

09100904.jpg
 ちょっと引き気味に撮るとこんな感じです。
 上から見ると雲海ですが、下に行くと「じり(霧の霧雨に近いヤツ)」なんですよねぇ。下りるのイヤだなぁ。

09100905.jpg
 知床峠を少し下がったところはこんな感じ。紅葉もまずまずです。

09100906.jpg
 でもねぇ、海岸線はこんな感じですよ。シールドがべちゃべちゃ・・・。うっとーしー。
 前日に根室をクリアしておいてホント良かったわ!

09100907.jpg
 ちょっと内陸にはいるとこのとおり!青い空に爽やかな秋風です!
 パイロットファームの真っ直ぐに続く道を気持ちよく走れます。いやぁ、最高!

09100908.jpg
 と言うわけで、定番の開陽台へ到着。ま、寄っただけですがね。
 養老牛温泉~弟子屈(摩周)~美幌峠~美幌町~北見相生~美幌町・・・曇ってます・・・

09100909.jpg
 どう見ても、一雨来そうです。ってか、雨の境界線を見て直ちに方向を反転し、雨宿り出来るところ(郵便局の軒下)へ待避していたら、案の定・・・

09100910.jpg
 チャリのおばちゃん必死で逃げます。
 信号の向こうに「雨の境界線」が分かるでしょうか?最近は「すごく鼻が利く」様な気がします。

09100911.jpg
 と言うわけで、あっと言う間に水浸し・・・うーん、避難して良かったぁ。
 で、カッパを着て、ブーツカバーを付けて、小降りになるのを待って女満別へ向かって移動します。
 でも、どう見ても第2波が近い気配・・・チンタラ走る車に「ナタ」でもぶつけてやりたくなるくらいの憎悪感を抱きつつも、小降りのウチに道の駅到着。
 まもなくこれですよ・・・ (^^;;;
09100912.jpg
 カッパ着てても、これはキツイッス。
 多分ね、普通に立ってても「雨が痛い」はず。

09100913.jpg
 半端じゃないもの(苦笑)。
 こんなでね、走ってたら前は見えず、グリップは効かず、最悪ですよ。

09100914.jpg
 でもねぇ、雨が降るから分かる「お天道様の力」ですなぁ。
 ベトナム縦断じゃなくても、北海道にも色々なステージが待っていてくれます。

 ♪ やるせないこんな思いが 今日の雨を降らせても ♪
 ♪ 新しいこの朝が いつものように始まる ♪
 ♪ こんな風に こんな風に ♪
 ♪ ボクは生きたいんだ 生きていきたいんだ~ ♪

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

青い新型

 撥水スプレー自虐事件のため、もの凄くテンションの低い朝。
 しかも、体調も良くない上に、天気も何時雨が降り出してもおかしくない曇り・・・。
 体はだるいし、タバコもまずい。
 でも、今回を逃すと、条件はもっと過酷な月末まで無理。

 札幌郊外で道に迷い、樹海ロードにやっと入っても、ライダーなんかいやしない・・・。
 まぁ、スタンプラリーだから頑張ろう・・・と走ってましたが、最初の目的地が「白糠・・・ほぼ釧路」なのであまりにも遠すぎ・・・。とにかく走らなきゃ。

09100701.jpg
 トンネルを抜けると、如何にも「4st-miniツーリスト」が先行してらっしゃるじゃないですか!
 ピンクナンバーだから何かなー・・・って

09100702.jpg
 あまりにもしつこく写真を撮るので(笑)、カブ乗りさんも気付いたみたいですよぉ。
 ミラー越しにガンガン見まくってきます(笑)。
 ひだか町の信号待ちでお声がけした後、道の駅によると、先方も気になったらしく近づいてきてくださいました。

09100703.jpg
 昨年は妹さんのカブ50で北海道旅行をされたそうですが、カブ50は妹さんと嫁いでしまったため、ご自分用に新カブを購入されたとのこと。もちろん大きなバイクもお持ちだそうです。
 那須塩原市から秋田へ向かい、フェリーで午前4時半に小樽上陸。これから道東を回るとのこと。

09100704.jpg
 こちらは「スタンプラリーの最終ステージで白糠経由網走向け」と説明すると、旅の目的になりますねとのことで、さっそくスタンプ帳をお求めになってました (^^;
 ひとまずは「花畑牧場」へ向かいたいとのことでしたので、樹海ロードを抜けるまではご一緒して頂くことになりました。

09100705.jpg
 お天気は今ひとつですが、こういうハプニングがあるとテンションがあがります。息切れしてますが。

09100706.jpg
 日が射してるともっと良い景色に見えるんですけどねぇ。
 あまり飛ばす方ではなかったようなので、正直新型の性能が分かりかねますが、今のカブ太郎と互角程度かもしれません。

09100707.jpg
 日勝峠を下り、清水町の市街地手前を右に入ります。
 しばらく併走して、そのままお別れしました。・・・こっちがリザーブになっちゃったんで (^^;
 お名前も聞きそびれましたが、来年も北海道ツー楽しんでくださいねぇ!

09100709.jpg
 道の駅「うらほろ」
 今年出来たみたいです。スタンプ帳には押印ヶ所無し。

09100710.jpg
 道の駅「白糠こえとい」
 ようやく1/9クリア。タバコがまずい。

09100711.jpg
 道の駅「阿寒丹頂の里」
 当初予定ではこのまま阿寒湖畔に向かうはずでしたが、天気がもってるし、思いのほかペースも速いので、「根室」を目指すことに変更。
 2/9クリア。

09100712.jpg
 道の駅「あっけしグルメパーク」だったかな?
 気候的にはテンションがあがる要素無し・・・
 3/9 クリア。

09100713.jpg
 道の駅「スワン44ねむろ」
 雨が降ってきましたよ。4/9 クリア。

 この後、少し雨が停滞したものの、網走まで雨止まず・・・次の日がスッゴク不安な初日でした。
 宿についても自室以外にカッパを干す場所もなく、宿自体がかつて無い大盛況状態。
 そんな状態から、予想外の快晴で迎えた朝は、リアルに伝えたいと思いました (^^)。
 ニポポの前で

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

単なるお楽しみ時間です!

 既に道の駅は全クリの3日目 (^^)
 SWで初めてお会いしたDocroさんが、邀撃にあがって頂けるとのことなので迎撃されに出発します(^^;
 とは言え、「押してマース」とのメールもあり、急ぐ旅でもないのでふらふらと寄り道です。
 北見を出発して、おんねゆ温泉で合流予定なので、約1時間程度なんですが、思いのほか風が強い!軽量車には過酷です・・・。 
2009100601.jpg
 鋤き込みようの「ひまわり」です。
 秋でも黄色い絨毯があるんですね (^^)

2009100602.jpg
 Docroさんと合流です。
 到着直前にメールを頂いたようですが、気付いてませんでした (^^; 30分くらいは待つのかなぁっと安心してましたから、ちょっと驚き (笑)。

2009100603.jpg
 自分のカメラで写してもらう機会も少ないのですが、タマには良いでしょう (^^)
 こんなに晴れてるんだもの!

2009100604.jpg
 石北峠でトラブル発生!
 なんか、ギアチェンジの都度変な音がすると思ったら、チェーンが延びてました。チェーンケースにがっしゃんがっしゃん当たるんですね・・・ (--;
 無理すれば車載工具で何とかなる範囲ですが、峠の頂上は15メーターくらいの強風が吹いていて、しかも「メッチャ寒く」て張り合わせは後刻に先送り!

2009100605.jpg
 ナンボなんでも紅葉は終わってるよなぁ・・・と思いつつ、冠雪が見たいという野心から・・・
 「とりあえず、銀泉台行ってみましょう!」
と・・・。チェーン延びてますが (^^;;;
 ダートなのは知ってましたから、Docroさんに先行されると、付いてくのが辛いので、先導させて頂きました・・・てか、画取りのために先行させられたんですねぇ (^^;;;
 銀泉台登り
 ちなみに安全運転なので、ウィリーして突っ込んだりする見せ場はありません (^^)

2009100606.jpg
 まぁ、カブですから・・・何処にあっても不自然さが無く (^^;

2009100607.jpg
 雪道はこんな感じかなぁ・・・と思いながらチンタラ下りマスよぉ。
 銀泉台下り
 でもねぇ、とにかく寒い。
 「じゃぁ、温泉ですね・・・」ってことで・・・

2009100608.jpg
 こうなっちゃいました (^^)
 ハッキリ言いましょう。「層雲峡温泉に浸かってきた」と。ウソじゃないです (^^;;;

2009100609.jpg
 で、昼飯を食って、チェーンのたるみを調整するため、Docroピットをお借りして、調整。
 ついでにDocroさんにもカブ太郎の乗り心地を試して頂きました。
 ・・・だれが、どんな格好で乗っても「業者」にしか見えん (^^;;;

2009100610.jpg

 Docroさんと別れて数分で【雨】をお見舞いされます (--;;;
 でもね、辛いことがないと有り難みは判らないと思うんですよねぇ (^^)

 ~ 新しいこの朝が 何時もの様に始まる
 こんな風に こんな風に
 ボクは生きたいんだ
 生きていきたいんだ ~ 

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

ひとまず目標達成

 昨年も実施した「北海道道の駅完全制覇の旅」ですが、今年もようやく「完全制覇のためのスタンプ押し」は終了しました。
 去年は一昨年からの残りを潰す旅でしたが、今年はすべてを「カブ太郎」で行ってみました。
 途中、クランク曲損等の致命的な損傷なども起こさせましたが、今でも痛い想い出です(笑)。

09100501.jpg
 多分今年の長距離ツー最後の始まりを示すメーターは「5347」です。
 えー、この段階で息切れしてます (--;;;
 天気も曇り、かつて無いやる気なさです。ホント、都合が付くなら止めてました(苦笑)。

09100502.jpg
 長距離ツーの終了は「6875」・・・走行距離「1528」・・・オイル交換が必要(そっちかい!)。
 今回は基本ソロツーですが、【××バイク上のドクロ××】のDocroさんの迎撃を受けたり、カブ110の旅カブさんと同行したり、毎日雨にやられながらも「雨だからこそ見れる」景色を堪能出来たり、ラストツーにふさわしい充実した内容でした!
 まず初っぱなは・・・撥水コートの悲劇・・・ (^^;;;

 今回は時系列では書きませんので、不定期にお届けします。
 三日間更新がなければ「肺炎で死んだ」と思ってください (^^;;;

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

経験者が語る重要なお知らせ

 はい、約1500キロ走って無事に帰ってきましたが、本当はやられています。
 撥水スプレーをなめては行けません。

 この写真を撮って、数時間後、風邪でうなされるような、激しい呼吸困難に陥りました。
 実は、現在も症状は良くなってきてるものの、影響が残っています。

 撥水スプレーを室内、特に「寝室で寝る前に使用すると死ぬ可能性」があります。

 吸い込むと有害必ず屋外で使用と大きく明記されてるにもかかわらず、使用方法を無視し、窓を開けっ放しで喚起換気していればいいだろ・・・ってな甘いことを考えてはいけません。

【注 以下の記載は医学的な知識のない一般素人判断です。正確な被害の根拠、その他医学的な見地からの判断ではありません。有意義な記載か、素人の戯言かはお読みになったご自身で判断下さい。】

続きを読む

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

開陽台

20091003101545
いい天気!

晴れた

20091003061810
さあ、知床羅臼!

根室終了

20091002212809
夕方から雨

明日私は旅に出ます・・・

 明日私は旅に出ます・・・
 あなたの知らない人もいません・・・(ソロツーだからね)
 過去にあなたと 暮らした場所の 秋深い道東へ・・・(残ってるから・・・)

 えーと、8時ちょうどの「あずさ2号」なら、概ね予定が立つのですが、いかんせん「カブ」では難しいです。雨なら雨で良し。雨天走行モードでの作戦準備完了。

09100101.jpg
 2009夏休み企画でも大活躍してくれた「カッパさん」です。
 今回はようやく今日になって支援を致しました。

09100102.jpg
 大夫根性が無くなっていたので、活を入れました。
 どうやら3日とも雨の予報。楽しいツーリングじゃなくて、ノルマ達成が目標なので、目標を達成することにしか楽しみはありません (^^; 辛いモン。

 では、また来週!

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙