電気風呂♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 mAm23さんのブログで話題沸騰の「電気風呂」ですが、余り長々と書くのもどうかと思い、こちらのネタにさせて頂いております。

 日本では小西電機(株)がメジャーで、銭湯などで利用されている商品名は「でんき風呂」。幾つかのタイプがあり、100万以上するそうです。
 薬事法等の関係もあり、確か現在では医学的な効能は書けないはずですが、疲労回復などが謳われています。
 確かな情報ではありませんが、直流の10V程度の電圧(調整可能!電力は数W)が使われているようで、微弱な電流しか使われていないので感電の心配もなく、電気代も殆どかからないらしいですw

 でまぁ、個人的な感想なのですが

① 痙攣が好き♪(Mかもw)
② 疲労感が好き♪(Mかもw)
③ 拘束感が好き♪(Mかもw)

と言うことなんです。

 まず、痙攣することで筋肉が意に反して運動するので、普段使うはずがない部分まで運動してくれます。
 このため、普通の運動や作業的な仕事では、極一部の筋肉が疲労して筋肉痛を伴うのですが、筋肉痛を伴わない疲労感を味わうことが出来ます。
 そして、「自分にとってベストな位置」は意外と限られてしまうため、入浴位置は非常に拘束されることになります。
 快楽のためには努力が必要なんですねぇ。

 過労を伴うような入浴はあり得ないんでw上手に使うと、血行がよくなり、体も温まり、入浴効果が増幅されます。

 あ、ちなみにチ○チ○に刺激が来て恥ずかしくなったら困る!と考える必要はありません。
 そもそも、チ○チ○には殆ど筋肉細胞がない(海綿体の鬱血で硬くなる)ので、微弱なしびれを感じることはありますが、電気風呂でやばくなることはありませんwww

 まぁ、あのピリピリ感は自然ではあり得ないんで、苦手な人に無理にお勧めするつもりはありません。
 ただ、未経験な人が入浴に「身構える必要はありませんよ」って事で、デンキ風呂ファンが一筆入れておきます♪

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ウェルカム タイヤ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 カブ次郎の今夏シーズンのタイヤが送られてきました。

10022701.jpg

 バリバリオフですw
 

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ふざけるな

 スパイク規制・野焼き規制・・・タバコも一緒かい。

 いいさ。被害者には我慢ならないんだからね。

 健康被害を言うなら、受動喫煙より「本人に健康被害があるから」大麻のように非合法にするのが自分の望み。
 吸ってる本人より受動喫煙が危ないなら、近寄らなきゃ良いじゃん。
 窒素酸化物が蔓延してるなら、健康被害は甚大だから、渋滞のある国道は閉鎖だな。

 タバコが法令に違反するなら大ピらに吸うヤツはいなくなるだろ?

 霞ヶ関の常識を、山手線労働者のの常識を・・・
 まぁ、限界集落は崩壊して、一次産業が崩壊する時は、21世紀の百姓一揆が起きるかも知れないな。

 やさぐれおやじの都会に向けた【中途半端な】「やさぐれレポート」ですw。

テーマ : 思うのは私だけ?
ジャンル : 政治・経済

色塗り

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 文字だけで伝えるのは難しいので、本日はブログ【No Cub,No Life(カブのある生活)】の「かっちゃん」向け業務連絡です。
 やはりジカトも出来ると、楽しみが広がりますから、自分でも色々やってます。
 まぁ、「自分ならこう塗る」ってことで、市販の缶ペイントを使うことを前提とします。
 
 例えばこういったカバーを塗ろうとすると、当然エンブレムは外すかマスキングするというのは置いておいて、こういった置き方がベストだと思います。
 
10022402.jpg

 この状態で水平から下方30度位までの角度(写真の見え方より上からは吹きません。)で、スプレーをカバーと平行に移動して塗っていきます。自分は必ず右から左へ移動させますが、ベストかどうかは分かりません。
 カバーのないところから吹き始め、一定の速度で移動させます。
 場合によっては左右に吹くことはありますが、平行が保てないのでお勧めはしません。

10022401.jpg

 そして、今度は反対側に向けて同じ事を繰り返します。
 
 まずはプラスチックプライマーのような下地を塗り、その後に上塗りを進めていきます。(下地も上塗りも塗り方は同じです。)
 当然てっぺんの部分は色が薄くしか乗らないので、缶を手で持ってカバーの方を45度位の角度にして、他の部分と同じ位の厚さになるように、薄く吹き付けていきます。
 
 まぁ、ウデ抜きと軍手は必須ですなぁ。
 
 重ね塗りまでは、それぞれ10分程乾燥させて、塗装を繰り返します。そうするためにも塗装対象を持てることと置けることはとても重要です。プラモデルなんかは部品を割り箸に括り付けて塗装し、発泡スチロールに挿して乾燥させるというのが一般的です。
 直ぐに重ね塗りしたり、勢いで薄いところに多く吹くと必ず塗料が垂れます。そうなると補修が必要となりますので、この辺は経験で勘を掴むしかないと思います。
 メタリックで補修が必要な場合は、補修をして再度「仕上げ塗り」をします。
 最後はクリアで仕上げます。
 
 屋外塗装は湿度の高い朝方は避けて、午後を選ぶのが無難ですが、気象庁のHPのアメダス情報などで70%程度の湿度であれば塗装の曇りなどは避けられるはずです。
 
 北海道は半年位しか屋外塗装出来るシーズンがないので、結構悲しいです。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ウェビックでお買い物

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨日はウェビックでお買い物だったんですが、会員には

 □複数の注文をまとめる

と言うシステムがあります。
 ところが・・・

【以下かぶじろうからの苦情メール】

 上記2つの注文をまとめようとしたところ、日曜の午後7時過ぎという営業時間外なのに、注文確認中から在庫確認中になってしまい、まとめることが出来なくなりました。
 営業日でない日だから、まとめが間に合うと思って注文したものですから、全く納得が出来ません。
> 弊社より直接ご注文内容の確認メールが届くまでは正式な
> 受注とはなりませんのでご注意下さい。
とありますが、折角の「まとめ注文」が受注となっていない時点で出来なくなるシステムは、問題ではないでしょうか。

 注文確認中の注文内容を確認して、戻った時点でまとめが出来なくなってたので非常に悔しいです。
 上記2つの注文をまとめて頂けるよう、よろしくお願い致します。

【以下本文】
 ということで、「まとめれネーじゃネーか」というクレームを入れたところ、ちゃんとまとめてくれました♪

【以下受諾メールの一部】

尚、弊社ではご入金確認完了後のおまとめや追加は承る事ができません。
見積完了後、ご注文をおまとめしまして正しい合計金額を記載いたしました
ご入金案内をお送りいたしますので、今しばらくお待ちいただけますよう
よろしくお願い致します。

【以下本文】
 まぁ、それはそうでしょうといういたって常識的なコメント。いくら自分でも、そこまでのクレームは入れません。
 えっと、1万以上なら送料無料(これは少額注文をまとめた時にも適用です)なので、小物を追加してまとめようとしたら、自動的にまとめる条件(注文確認中)から外れてしまい「何とかならないの?」ってクレームです。
 結果的にはお金を振り込むまでは何とかしてくれるンなら、そう書いていて欲しいなあと思ってます。

 と言うことで、少しずつ「春」に向けて歩き出してます。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

カブ次郎なんちゃってトレール決定

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨日とは打って変わって天気の良い日曜日。
 まぁ、だからと言うわけでは無いのですが、あとひと月もすると春っぽくなるんだろうなぁ・・・
 と思い、カブ次郎のタイヤを買うことにしました。

 フロントは IRC(イノウエ)の FB3 2.75-17 4PR  
 ハンターカブの標準タイヤです。チト太いですが、CD90のホイルが2.50なのでまぁ、大丈夫でしょう。

 リアは IRC(イノウエ)の TR1 2.75-14 4PR
 ヤマハミニトレールの標準タイヤらしいです。まぁ、太さは標準と同じ。

 と言うことで、去年は山道に苦労しましたが、今年は大丈夫♪
 いや、大丈夫ではないけど、オフ車買えないから、壊さない程度に山遊びに使います。
 まぁ、二次減速比を落としてトコトコ感を増せば、そこそこ遊べるかも?
 来年のスノーシーズンの練習にもなりそう♪

 フロント17インチ、リア14インチてのも良いですなぁ。
 今から楽しみです♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎ピンクナンバー化決定

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 「組んであげますよ。」

 昨年のカブ太郎エンジン崩壊事件以来、JUNさんには随分とお世話になっているのですが、エンジン腰下の分解は自信がありません。もちろん当初は自分でやるつもりでしたが、ひょんなところで上記のようなお話しを頂いたのでした。何度も壊してるけど、やっぱ壊すたび凹むから、ここは素直にお世話になることに。
 カブ太郎のエンジンは3度目の大坂に旅立ちました。
 (ちなみに、1度目はサービスで直して頂いた時。2度目は昨年の夏休み企画で自走。)

 昨年JUNブランドで販売していたカブ用マフラーも、数々の試作を経て、現在受注生産で受けているようですが、近いウチに完成度の高い新製品として出されるかもしれないようで、ストロークアップするエンジン共々、仕上がりが楽しみです。
 今年のカブ太郎、見た目は去年と同じでも、相当のパワーアップとなります。

 Cub110が出はじめ、ピンクナンバーのカブが増えてますが、春からはカブ太郎もピンクナンバー♪
 去年のカブ太郎も何度かパワーアップの実感を感じましたが、今年は排気量も2割アップして、どんだけトルクフルになるのか?今からメッチャ楽しみです♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

現実的な話し

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨日までの妄想ですが、振りだと思った方は残念!
 そんな金はそうそう出てきませんw。まぁ、借金てのはありですが、今はその時ではない。

 しかし、ある意味、振りかも?
 今買えるものと言えば・・・この程度ですねぇwww

cotabike-img600x450-1265940481tximc870082.jpg

 送料込みでも漱石さん、出番無し。

 実はカブ太郎ですが、散々レッグシールド付けたり外したりされて、取り付け部が【切れ】ました。
 付いては、レッグシールドを新調したい気分だったのですが、以前からこのバンドは気になっていたんですね。
 「付けてみたい」と。
 それなりに年季が入ってるのも、悪くないなと思い到着が楽しみです。
 

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

更に妄想

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 山遊び用に買いたいバイク。お財布の都合もあるし、現実的には XL125RorS 辺りというのはあり得る線ですが、やはり四半世紀前というのはパーツの枯渇とか、色々不安もあるわけで、新車で買えそうな・・・買えるかも知れない・・・もしかしたら買える可能性が出てきた時に買いたいバイクを調べてみました。

 KLX125
 タイ・カワサキ製。やはり、これでしょ。インジェクションエンジン・ディスクブレーキ・何よりカワサキの正規取り扱いだから、部品の入手も心配なし。

 XTZ125E
 ブラジル・ヤマハ製。セル/キック併用なので、万が一でも安心。結構人気があるようです。

 YBR125G
 中国・ヤマハ製。これってスクランブラーってヤツ?ロードマシンを無理矢理オフっぽくしたヤツ。
 安いし、アップマフラーだったら相当引かれてたと思います。結構気になってますw

 RX125D
 韓国・ヒョースン製。空油冷DOHCエンジンと色合いがKTMっぽい設定があり、パクリ精神旺盛なのが魅力w

 うーん、買える可能性出てこないかなぁ・・・w

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

妄想シリーズ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 まさに妄想シリーズです。
 ウルトラマンは「空想特撮シリーズ」、あ、どうでも良いですねw

 カブ次郎は数年前、カブ太郎は10数年前のロールアウトです。
 二輪では自分の歳と同じくらいの車種も元気で走ってるのは知ってますが、四輪車でそんな時期の中古車が商品になってるのはないような気がします。

 中古の国産オフ車を買うか、新車の海外生産オフ車を買うか、金もないのに妄想してますw

 でも、多分、今年も【新しいCUB】で一年を楽しく過ごすはずです!
 じゃ!
 

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

新しい方が・・・

 タタミとニョーボは新しい方が良い。
 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 あ、出だしは本音でもあり、口だけでもありますw
 新しいタタミは確かに良いけど、ニョーボは若けりゃ良いって訳でもないし、古いニョーボにも良いところは沢山ありますからねぇw

 ・・・と言うことを書きたいのではなく、カブの世界にも新風が吹いてますね♪って話しです。

 ついに出ました!って感じの白カブも良いですし、MDの後継機であるPROの郵政仕様(スズリンさんの「ひとりごと」1月25日の社長記載記事)も引かれます。

 正直白カブは相当好みで、めちゃくちゃ引かれますが「何台カブだよ?」って感じもあり、PROの郵政仕様はまさに「色だけかよ?」って感じもあり、当面は今のカブ兄弟でレギュラーを組んでいくつもりです。

 ただ、カブ次郎をヌタ路で壊さないためにも、それなりのOFF車が一台欲しいと思ってはいます。
 ONも欲しいですが、赤切符を欲しいわけではないのでw移動ならカブ太郎で充分な気がするし、やはりOFF車が欲しいなぁ。
 カワサキの新車はインジェクションでベストなんですが、チト高いです。
 山遊び用に限定して50ってのも大古車しかないしなぁ・・・

 と、グダグダの書き込みですw

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

アイアンホワイトボックス登場

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 カブ次郎に付けた新しい箱ですが、「スーパーカブ用」なので、リトルカブには素直に付きません。
 スパーカブやCDの荷台の穴位置にベストなように箱には穴が空いてるのですが、リトルの荷台には合わないんです。
 そこで、穴空け加工をして、強引に付けました。
 まぁ、強引ってほどでは無いですが、鉄箱だけに少々やっかいでした。
 
10021302.jpg

 荷台の真ん中の部分に、箱の穴がすべて隠れてしまうため、止め付けネジを出せないのです。
 プラスチックなら簡単に穴もあけれるのですが、ひさびさに電気ドリル登場です。
 まぁ、この状態は穴空け位置を決めるため固定しているところ。

10021301.jpg

 「取付金具がない、取付金具がない。」としつこく言ってたので、中古だと思ってたら、金具だけどうやら取り寄せて頂いたようです。
 ホンダドリーム小樽、酒井店長、今回もサービス頂き、本当にありがとうございました。これで箱が付きます。

10021303.jpg

 下穴をぐりぐりあけます。当然ですが、金属に穴をあける時にはオイルを垂らしておきましょう。
 そうすることで無理な摩擦熱が起きず、金属粉も飛び散ることがありません。
 そして、多少小さめの穴をあけてから、何回かに分けて穴を広げてあげるときれいに空きます。
 また、下穴が空いたら、目的の位置と合ってるかどうか確認しましょう。
 自分は確認しなかった(完璧だという自信ですね←バカ)ので、面倒な修正をするはめに・・・まぁ、いつものことですがw
 
10021305.jpg

 取りあえず付きました。
 付属のネジだと短かったので、長めのモノと交換してます。
 ところが実際に車体に取り付けようとすると、ネジが飛び出しすぎてフレームにぶつかる事実が判明。
 結局ワッシャを少なくすることで、付属のネジを使用することになりました。うーん、2度手間。

10021304.jpg

 店長が「中にスポンジを貼らないと、ヘルメットとか傷つくよ。」とアドバイスをしてくれていたので、発泡スチロールを貼ることに。
 スポンジだと水を吸いそうだし、直ぐにぼろぼろになりそうなんで、こっちの方が良いかなぁ・・・って。
 100均で強力両面テープと共に購入。
 ちなみにサイドはテープで貼り付け、底の部分は置いてあるだけです。
 
10021309.jpg

 角に当たるようなモノは無いはずなので、当たりそうな平面のところにだけ貼りました。
 
10021308.jpg

 ロックの部分にはボルトの張り出しがあるので、多めに貼ってます。
 湿気取りのために、下にタオルを引くのも良いカモですね。
 また、鉄箱だけに荷物用フックを植え込んで、過積載型にするのも魅力的です。
 ま、今後の妄想です。直ぐにはやりませんwww

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

小樽雪あかりの路

 おばんです。○○どうでしょうです。

 タバコが無くなったんで、買いに行くついでに撮ってみました。
 その程度の画なので、期待しないでくださいwww

 天気も良く、しばれ具合もきつくなく、観光には良いのではないでしょうか?





 雪あかりの路は運河会場もきれいです。
 スミマセン。面倒なので行きませんw

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

カブ次郎 リニューアル

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 BOXが本格的に壊れてしまったので、運良く中古で手に入れた、スーパーカブ用ホンダ純正オプションの白箱を付けました。
 ついでにシートとリヤキャリアも、リトルオリジナルに戻しました。

10021306.jpg

 ちょっとばかり、我が家に来た時のカブ次郎を思い出します。
 箱は現在カブ太郎に付けているモノよりも、およそ一回りくらい小さいですが、ヘルメットは入るし、やはり鉄製、純正のリヤキャリアの面積でも強度的な不安はありません。
 長さの半分くらいまでしか載らないカブ太郎の箱では、箱が割れそうで怖かったから、ちょうど良い大きさかも知れません。
 また、箱自体が結構重いため、今までの華奢なキャリアに付けると、折れてしまいそうで取り付けられません。
 従ってミドルシートは無理です。しょうがないですね。
 ミラーはカブ太郎の余り物を暫定的に取付。100均に同じのが無かったので、今後どうするか検討中です。
 
10021307.jpg

 まぁ、ひとまず箱を付けましたが、冬の間は外しておくのが良いのかなぁ。
 重心も低くなるし。
 
 ミドルシートに箱無し・・・冬場はホント走るだけだから、そんな選択もありかもしれません。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

さよなら・・・BOX

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 カブ次郎用に購入し、塗装までした箱が壊れたことは「知っている人は知っている」既に公開した事実なんですが、先日の突風で寝ていたカブ次郎、ミラーだけではなく、BOXにも大きな被害が生じていました。
 
10021101.jpg

 さすがにココまでヒビが入ると、修復は不可能です。多分。
 
10021102.jpg

 こちらは、冬走りして生じた内側からの損傷。
 
10021103.jpg

 更に、後ろ側にもこんなダメージが・・・
 夏ならこんな事にはならない筈なんですがねぇ。やはり、合成樹脂、低温には弱いんですね。
 しかも、塗装まで剥げる始末・・・
 
10021104.jpg

 左だけならいざ知らず、右側にまでダメージが・・・しかも取付部分でw
 これでは修復は不能です。氷点下の世界で衝撃を受けることを想定してないんでしょうね。
 しかも転倒の衝撃なんて・・・非難はしませんw
 
10021105.jpg

 で、かまわず走ってると何かが生まれそうですwww
 形あるモノはいずれ壊れるというのが道理なんでしょう。溢れんばかりのイモを入れてた頃が懐かしいですw

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

北海道の冬道を行った。

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 外は「小樽雪あかりの路」で大変な賑わいですが、寒いので行きません。
 バイクには乗れますが、観光は苦手なんですねぇ。言ってる意味が、自分でも良く意味が分かりませんが。
 
 建国記念日に走ったのは下の通りです。
 
10021110.jpg

 朝里峠で「札幌市南区」に若干進出したことはありますが、小樽市から大きく出たのは今シーズン初めてです。
 古平手前で戻ったり、赤井川村冷水峠で戻ったりしてるのは、何となく天気が心配だったから。

10021106.jpg

 冷水峠の展望台も、何も展望なんて出来ませんよ。
 でも、雪雲から「雪降らしてるぞぉ」って感じが分かって頂けるでしょうか。
 結局、国道に戻るとつまらないのは分かっているので、フルーツ街道で帰りました。

10021107.jpg

 久しぶりにぞろ目が出たので記念撮影。
 カブ次郎、何度もメーターを代えているので、何キロ走っているのか分かりません。
 まぁ、本来の構成部品もフレーム以外色々いじられているので余り意味はないですがねぇw
 
10021108.jpg

 路面が1度、気温がマイナス1度くらいが最悪かも知れません。結氷がヒドイです。
 こんな状況じゃ、キャブヒーターがないとアイシングを起こしていると思います。
 
10021109.jpg

 リアだってヒドイもんですよぉ♪
 つまり、ウェットやドライな路面だけじゃないわけ。こんな状態のバイク見たこと無いもの♪
 
 すっかり変態の仲間入りで良いと思います♪

 近くのスタンドで洗車してきましたぁ~♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ワッカケ隧道2

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 天気が良かったので行っちゃいました。もう時間はないんだから。
 今行かなきゃ、もう撮れそうもないような気がして。ワッカケトンネル。
 
 と言うわけで、カブ次郎出撃しました。存分にお楽しみ下さい♪












 寒かったです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

カブのクラッチ等・注意事項

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 今日はカブのクラッチ周りについて。
 てか、実はオイルポンプを交換したのですが、またやっちゃいましたw
 
10021001.jpg

 これはEX100相当(12Vモンキー1.6倍相当)のオイルポンプ。
 やっちゃたのは2本の+ネジですw♪ ほぼ舐めてます(涙)
 ココはですねぇ、結構硬いし、#3の+ドライバなんて持ってないので、インパクトで勝負しました。
 「結構硬いなぁ・・・どうしよう?」
 ・・・実は「締めて」ました!(爆)
 
10021002.jpg

 まぁ、しょうがないので純正品を頼んで復旧します。
 #3のドライバーも買いました。今後何回の機会があるか分かりませんが、大丈夫だと思います。
 
10021003.jpg

 で、ちょっと焦ったことがあったので、メモ書きで入れておきます。
 クラッチは特にいじってないのですが、これでは固定することが出来ません。
 今ではどうすればいいのか分かっているので困りませんが、しばらく悩みました。
 
10021004.jpg

 ひとつひとつ、歯車の位置を変えてやると、深く刺さる場所があるので、これを見つけてネジ止めしましょう。
 相当焦りましたが、落ち着いてやれば大丈夫の見本的な失敗です。
 
10021005.jpg

 クラッチアウターカバーのネジはJUNさんのキットに付属する六角ネジに変更しています。
 六角ネジはトルク管理がしやすいので、素人にはお勧めだと思っています。
 ちなみに、ココのネジを舐めると最悪なので、インパクトドライバーを購入したという、思い入れのある部分でもありますw

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ワッカケ隧道

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 日曜日に古平へ行った真の理由は、「ワッカケトンネル」が切り替わってしまう前に、動画を残したかったからです。
 

ワッカケ隧道(L=498m)

 どんどん安全できれいなトンネルに切り替わっていく道路ですが、昭和の時代から続く風光明媚な景色が見れなくなってゆくのも寂しいものがあります。
 このトンネルもいずれ塞がれてしまうんだろうなぁ。

 【追記】
 2月10日北海道新聞朝刊によると切り替えは3月2日の予定とのこと。
 カブ次郎での撮影は厳しいかなぁ。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

日本海ふるびら温泉

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨日までのマイナス二桁気温は、本日+まで上昇。
 +とは言え、まだまだ寒いですなぁ。日も照らないのでバイクはパスです。
 と言うことで、しばらくお邪魔したことのない「日本海ふるびら温泉」へ行ってみました。



 温泉マーク分かるでしょうか?

10020704.jpg

 入口は会館っぽいですが、元々学校だったんでしょうがないですね。

10020703.jpg

 源泉掛け流しではありません。55度じゃ普通の人は入れないモノwww
 まぁ、熱交換機で湯温を落として掛け流す手もありますが、色々事情があるでしょうから今後に期待です。

10020702.jpg

 と言うのも、施設を改装するらしいから。
 今の建物は確かに味がありますが、あちこちガタが来てるのも事実。雨漏りや結露も結構ありました。
 元の女湯を半分に仕切って、男女浴室としていたので、浴室が分からずきょろきょろしてたら、受付のおじさんが教えてくれました。

10020701.jpg

 休憩場。以前は町内からの出前のみでしたが、15時までは軽食も取れます。
 赤茶色の温泉は以前のママでした。
 この建物に興味がある方は、ご利用はお早めに!

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ANA2

 寒いです。
 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日午前中は素晴らしい天気でしたが、午後から猛荒れ。

10020601.jpg

 稚内便は欠航。札幌丘珠空港です。

 夕方に温泉から帰ってきたら、カブ次郎、寝てました。
 おこしてあげると・・・ちゃりーんと・・・ミラー割れたみたいです。
 寒いので後始末は明日以降と言うことで・・・w

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ANA

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 なんかねぇ、暖かいガレージが持てないので、無理してます (^^;
 
10020303.jpg

 昨日の投稿で気付いた人も少なくないと思うのですが、オイルポンプの交換です。
 80ccのカブ太郎、昨年は50cc標準のポンプで走りました。72ccのカブ太郎はタイカブの強化ポンプです。
 まぁ、やはり同じ程度の強化は必要でしょう。
 
10020304.jpg

 で、ボトルネックになる場所がココ。
 標準が1.0mmですが、カブ太郎は2.0mmに拡大。カブ次郎は1.8mmです。
 この先はどうなの?・・・自分でも思っているので、聴かないでくださいw

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎’10s

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 寒いのに何故エンジンいじり?と思って頂いた方は鋭い!

10020302.jpg

 カブ太郎、エンジンが降ろされています。
 まぁ、家の中で作業しているわけで、これを片付けないと寝れません(爆)

 がっしがっしクリーナーをぶっかけたいのですが、部屋の中なので無理です。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブのオイルこし器

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 寒いので、こんな事もしています。

10020301.jpg

 まぁ、知っている人は知っている、何でもないカブのクラッチです。
 で、カブのクラッチは遠心こし器の機能があるため、こんなにカスがたまってました。
 ボアアップして実質初めて開いたので、ある程度覚悟してましたが、思いの外溜まってました。

 このカスはエンジンオイルに浮遊するカスで、エンジン内の色々なところで摩耗した、主に金属カスと思って良いようです。もちろん、アルミの粉そのものってわけでもないようですが、詳しくは分かりません。

 大きなゴミはメッシュで漉されますが、小さなカスはこうして溜め込まれていきます。
 自動車のようなオイルフィルタがないエンジンなので、何年か毎に掃除してあげると良いと思います。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

夏休み企画 最終日 2008-09-30

 こんばんわ。○○どうでしょう・リターンズです。

 本日は2008年9月30日投稿の、2008年夏休み企画第11話、最終話です。
 
 いよいよ北海道へ向けてフェリーが離れていきますが、折角なんで朝の函館を楽しみたいところ。
 前日の天気が続けばいいのですが、世の中そこまでは甘くありませんwww
 これまではなかった「風のステージ」です。小さなカブですから、強い風にはひとたまりもありません。
 何とか無事に帰り着きたいモノ・・・
 
 では、カブ乗り元年初のロングツーリング企画、お楽しみ下さい。



 浅虫温泉につかり、青森市内でラーメンを食べ、帰りのフェリーに乗り込みました。

08082301.jpg

 旅客フェリーと違い、パッセンジャールームしかない貨物フェリーには、いわゆる「ベット」とか○等客室というクラス別はありません。
 青函連絡船が走っていた頃、一度だけ「寝台」を使ったことがありましたが、4時間弱の航海ではまさに仮眠。ゆっくりなんて寝れませンってば。そう考えると雑魚寝で充分です。
 ただし、雑魚寝出来るのは船室だけ。
 通路の長椅子などは飽くまで「パブリックスペース(公共空間)」ですから、家族やグループで占拠しないこと!

08082302.jpg

 今では殆ど見ることのない、懐かしい灰皿。
 今時こんなのが残ってるンだぁ・・・って感じでした。
 
 往路の「えさん2000」はタバコはイス付きの通路で・・・となっていたのですが、まさか船室にあるとは!
 
 来る時は利用しませんでしたが、「えさん2000」にはシャワーなどもあって、帰りも一緒の船なら「使ってみたいなぁ」とか思ってたんですが、旧式の「えさん」では艤装が相当違う(古い)ので、一層貨物船クラスです(笑)。ま、この感じが好きなんですがねぇ。
 東日本フェリーが倒産とは思ってもいなかったので、今にして思えば高速フェリー「なっちゃん」系に乗っておけば記念になったのになぁ・・・とは思ったんですが、この時はこっちの方がタイムスケジュール的にピッタリだったんですよ。
 
 ちなみにこの【道南自動車フェリー】さんは、東日本フェリーさんの関連会社で、東日本フェリーの撤退後の航路を引き継いでおりまして、今では津軽海峡フェリーと社名も変更されてます。

08082303.jpg

 帰路は【鼻血事件】などのハプニングもなく、興奮も落ち着いたんでしょうかねwww。比較的ゆっくり休めましたw
 「船が着くぞー」の案内で下に降りると・・・
 まぁ、随分とご丁寧に固定して頂きまして・・・
 同じ会社でも、スタッフが違うと、仕事も違うという見本でしょう。ちょっと丁寧すぎ(笑)。
 寝てたんで分からなかったけど、結構時化てたんだろうか?

08082304.jpg

 この日は帰るだけなので、函館市内をカブ次郎と散策。
 でもねぇ、天気がイマイチで・・・。思いつくままに走っては見ましたが、やはり【綺麗な鉛色の空】では盛り上がりに欠けますw
 ちなみにこの日は【風のステージ】。
 もしかしたら、結構時化てたのかもw。自分の三半規管は異常だと思ってます。乗り物酔いが出来ないwww

08082305.jpg

 北海道で路面電車が走っているのは、函館と札幌のみ。
 いずれもカラフルな電車が多いので、これを目的に訪れるのも良いカモって感じがします。晴れの日に。
 いつも移動ばかりですからねぇwww
 タマにはゆっくり滞在して、観光する旅なんかもやってみたいです。

08082310.jpg

 過去にmAm23さんが「函館山バイク禁止」の情報を発信されていましたが、もしかしたら「カブなら良いんじゃないか?」と思い、確かめに行きました。
 うーん。「バイクじゃないです。カブです!」って言い張ったら、多分別の理由で拘束されそうなんで、登山は諦めました。
 暴走族時代じゃないとは言え、やはり暴走行為が無いとは言えないですからねぇ。
 でも、シャコタン禁止とかないのはどうしてなんだろう?
 
08082306.jpg

 以前から気になっていたのですが、源泉掛け流し 濁川温泉 の にこりの湯 へ立ち寄ることに。

 「こんにちはぁ。」
 「お寒いですねぇ。」
 ・・・8月の23日なんですが・・・
 夏休みなのに「お寒いですねぇ」の挨拶がまかり通る北海道。地球温暖化って、なに?

 派手な施設ではなく、温もりを感じられる施設です。
 お湯はまろやかで、湯船を(湯の通し方を)工夫して、自然に上手く湯温を調整してます。
 ゆっくり温まって、気を引き締め、再び帰路に向かいます。

08082311.jpg

 しかし、この風ですから・・・あっという間に体温&体力レベルゲージ・ダウンです(苦笑)。
 直線で車体を傾けながら運転します。体力使いますわ(苦笑)。
 雨が付いていないだけマシですが、軽量車にはキツイ風です。

08082308.jpg

 そうこう言ってるウチに 6000 の切り番。
 小樽市内です。
 何とか帰ってこれました!

08082309.jpg

 カブ次郎激走3500キロ
 無意味にうるうるしてました(笑)。

 2008夏休み企画 



 殆ど何も分からないまま出かけた東北巡業。
 ツーリングをしたことがないヤツが、行ったこともない見知らぬ土地に、几帳面な計画も、観光みたいな目的もなく(人と会うだけが目的)、とにかく行ってみると言うだけの乱暴な企画でしたw
 やってみなきゃ分かんないだろ・・・ってことは、やってみて分かりました。
 色々失敗や反省点はありましたが、【青春】みたいな貴重な時を40代で味わえたのは、全く想定もしていない嬉しい誤算でした。
 
 でも、もちろんすべてが分かったわけではありませんし、これからも色々失敗して、反省して、工夫していきたいなと思っています。
 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

8月22日って、もうすぐひと月以上前じゃん。(後編) 2008-09-29

 こんばんわ。○○どうでしょう・リターンズです。

 本日は2008年9月29日投稿の、2008年夏休み企画第10話です。
 初めてカブ乗りさんとツーリングして、すっかりバイクに魅了されてしまったわけですが、なんと、この投稿の前にカブ次郎のエンジンが起動不能になると言う整備ミスをやらかして、前編後編なのに題名が違がっちゃうと言う、とんでも無い経験をしています。
 思えば色々ミスを繰り返してますわw。まぁ、笑い事ちゃぁないんですがね。
 それでもカブで遊んでいます。
 
 「青森」の文字を頼りに、ひたすら走っていたのですが、途中であの忌まわしい場所を通過することになります。
 エンジントラブルの時には、写真なんて殆ど撮れなかったので、サービスショット追加!です。
 
 では、カブ乗り元年初のロングツーリング企画、お楽しみ下さい。
 

 
 カブ次郎昇天事故のため、すっかり投稿が遅くなりましたが、東北ツーリングの続編です。

 mAm23さんとお別れして、適当に青森に向かいます。
 これだけ天気が良いと、雨=トラブルの心配がないので楽勝楽勝!
 スッゴク気持ちが良いです。せめて、今日明日くらいは晴れて欲しいです。

08082213.jpg

 特にこう言う「街道」的な景色は、北海道では函館くらいにしかないのでスッゴク新鮮。
 北海道のだだっ広い道路は確かに気持ちいいのですが、慣れっこなんですぅ。
 もっと内地の道を走りたい。でも暑いのは苦手だから、来年は夏休みを後半に持ってきて秋巡業にしようかなぁ。
 うねうねした狭い道、とても車では走りたいとは思わないけど、Cubでなら何度でも走りたい。そんな気持ちになりました。

08082214.jpg

 微妙に目の悪い人は即座に分かりそうな、中途半端なモザイク(笑)。
 お遊びショットですが、何枚撮ったかは秘密です。
 ただまぁ、こんだけアップだと、周りの景色をお伝えするのは難しいですね。
 そうこうしているウチに、見かけた景色がチラホラと出はじめます。
 仙台行きの時に通った道と合流したようです。と言うことは、あの場所にも!

10013010.jpg

 いや、二日前の朝か!昨日が仙台発だもんあぁ。
 方向が逆なんで、時間経過としては逆順になりますが、思い起こせばこの坂を下っている時に「いよいよダメか?」という状態になったんですよねぇ。
 今でこそ笑い話ですが、その時は本当に困ったなぁ。
 
10013009.jpg

 開店前でしたが、何とか安全に停まれる場所がココの駐車場でした。
 これと言った原因は「雨水」しか考えつかず、ずいぶんと困ったのを思い出します。
 
10013007.jpg

 キックし続けることしばし、何とかエンジンは始動したモノの、わずか6分ほどで再びエンスト・・・。
 少しでも雨に当たらないように、この木の下で、あれやこれや考えてたんです。
 そして、キャブからドレンを抜くことを発見。
 
10013008.jpg

 ほぼ道路の向かいにある、唐牛農協さんの建物です。
 結局、こんなところにガソリン捨てるわけに行かないので、感謝しつつも立ち寄りませんでしたが、すごく嬉しかったのを思い出します。
 まぁ、そんなこんながありましたが、今はこんなに良い天気です。
 順調に戻りますよ!北海道まで!

08082215.jpg

 弘前にはいると大きな「CUB」の看板。
 さすがにカブは売ってないだろうと思いましたが、当然売ってませんでした(笑)。
 しかし、気にはなりますよねぇ。
 と言うか、このショットの直前に立ちゴケしちゃって悲しかったッス。

 その後も順調に北上を続け、青森到着。
 道の駅浅虫には温泉が併設されてるとのことなので、時間もあることだし立ち寄ることにしました。

10013011.jpg

 まぁ、特別スゴイというわけではありませんでしたが、良いお風呂でした。
 湯冷めしないようにラーメンを食べて、いよいよ帰道です。

08082216.jpg

 函館を出る時は「とっとと載れ」って感じでしたが、今回は「待ってれ」って感じ。
 はい、言うこと聞きます。
 来る時より少し古いフェリーでした。まぁ、あまり関係有りませんがね。
 
08082217.jpg

 カブ次郎の縛られ方も前回より厳重。
 大した時化でもなさそうなんですが、その辺の判断はプロにお任せすればいいこと。よろしくお願いしまぁす。
 さあ、今度会う時は、いつもの北海道ですよぉ。

08082218.jpg

 さらば内地。また行きますよ!
 まぁ、終わりよければすべて良しって事で、充実した東北巡業でした!

10013001.jpg

 最終日の移動はこんな感じです。
 相当適当に経路を書いているので、突っ込みは無しにしてください。ロガーも持っていったのですが、電池切れが多発して、あんまし役に立っていないんですよwww



 と言うわけで、初の本州ツーリングは無事終了。
 後は事故らず、怪我せず、死なないように帰れば、2008年夏休みは終了です。

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙