カブ太郎で行く道の駅 2010 その4 残67

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 リアルな面白さが「水曜どうでしょう」の魅力だとすれば、ウチのブログも同じです。
 ヤラセ無し、計算無しなのに、結構痛いトラブルをお伝えしています。(時々あえて書かないことはありますが(笑))

 と言うわけで、カブ太郎で行く道の駅 2010 その4 です。
 
 今回は、帯広にある「帰ってきた仮面ライダー」さんのアジトを偵察する予定で組んだ行程でしたが、Docroさんも「サイコロの神のお告げ」でアジトに向かうとのことでしたので、折角なら合流しましょうと言うことになりました。
 「サイコロの神」、なかなか良い仕事をしてくれますwww

 まぁ、「サイコロの神の仕事」の話しは既にアップ済み、偵察時の話しは後日としますが、今回の移動で道の駅は通算42ヶ所をクリアすることになります♪
 
michi034.jpg

 No34 むかわ四季の館

michi035.jpg

 No35 サラブレッドロード新冠

michi036.jpg

 No36 みついし

michi037.jpg

 No37 コスモール大樹

michi038.jpg

 No38 忠類

michi039.jpg

 No39 さらべつ

michi040.jpg

 No40 なかさつない

michi041.jpg

 No41 うらほろ

michi042.jpg

 No42 おとふけ

 音更が午後4時で、アジト到着が午後4時半。うーん、道理でアジトの滞在記憶が短いはずだぁ・・・。
 記憶では4時着、5時発なんですが、記録は4時半でしたぁ。

 次回は近場潰しか、猿払日帰りです。
 何かと縁を切りたい方が望むなら、協力は惜しみません(笑)。
 

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

中身は新聞じゃ・・・ないんだね・・・

 こんばんは。中年仮面ライダー隊隊長、かぶじろうこと大滝和也です♪(芸名がひとつ増えました(笑))
 
 さて、今回中年仮面ライダー隊立ち上げのために、帰ってきた仮面ライダーさんがアジトとしている、帯広に所在するアミーゴを訪問。
 先に到着していたDocroさんに、改造人間ビール(ノンアルです♪)等をおごって頂き、大して居座ったわけでもないのだが、既に時計の針は午後五時を回って・・・いた。楽しい時間は、あっと言う間だなぁ。
 行っちゃったモノは帰ってこなくてはならない。その帰りのことだった。

10053001.jpg

 今シーズン、誰かと一緒に走るのはこれが最初。
 ニューカブ太郎のデビュー戦となるわけだが、取りあえずはDocroさんに先行してもらうも、いきなり住宅街に案内されてしまったので先導役を買って出ます。
 やはり、シールドで防御されているカブ太郎が前だと・・・。そう言うことですな♪
 
10053002.jpg

 で、グローブが去年の作業用からバイク用になっていることもあり、ショットが決まりません。
 うーん、どうしようかなぁ。
 あ、以前から言ってるけど、良い子のみんなは、片手でバイクに乗ったり、走りながら写真を撮ったりしちゃいけないよ♪
 大けがすると大変だからね♪
 
10053003.jpg

 全然関係ないとこ写ってるし・・・
 
10053004.jpg

 まぁ、しばらくすると、何とか感を取り戻せたようです♪
 せめてこれくらいは撮っておかないと・・・
 
10053005.jpg

 これくらいなら、嬉野君でも大丈夫だと思うぞぉ♪
 でも、結構寒いですぅ・・・
 
10053006.jpg

 ここまでの間、殆ど平地だったのですが、いよいよ狩勝峠です。
 まぁ、小排気量のカブ太郎ですから、平地ではそこそこスピードも出ますが、やはり250のバイクには敵いません。
 で、坂道でDocroさんが猛然とダッシュ!バックショットでは飽きたのか?フロントに回り込んできました♪
 しかし、去年と違い、3速で充分な動力性能があるのですよ♪ほら追いついた♪
 
10053007.jpg

 とまぁ、小一時間ほどで山頂。
 一服&小便タイムですな♪寒いモノ(涙)
 去年だと峠の登りでは付いて行くのがやっとというか、手加減してもらってましたが(笑)、今年は大丈夫♪
 JUNさんとこのキット!最高です♪
 
 さて、出発しようとすると、旭川行きの大型バスが通過・・・バスのあとはイヤなんだよなぁ・・・と話しかけたところ・・・
 
 「実はですねぇ。カメラ落としたみたいなんですよ・・・。かぶじろうさん、申し訳ないんですが、一応戻ってみたいんで、先に行ってもらえませんか?」
 「え?カメラですか?」
 「はぁ、何となく「落としたかなぁ」って場所の感覚もあるんで、無いかも知れないけど・・・行くだけ行こうと思うんです。もう時間も時間なんで、こんな感じでお別れするのは申し訳ないんですが、先も長いし、先に行っちゃってください。」
 「カメラって、さっき出してたヤツですよね?」
 「そうなんです。まぁ、古いモノなんでカメラはいいんですが、今日の写真が生き残っていれば・・・。折角の想い出だし・・・。」
 「じゃぁ、一緒に探しますよ。目の数多い方が良いし。」
 「いやいや、ご迷惑は掛けられません。」
 
 と言うことで、捜索開始・・・
 
 ・・・ペットボトルかぁ・・・
 ・・・つぶれた空き缶かぁ・・・
 ・・・意外と無いなぁ・・・
 
 あれ?なして空き缶のところへ戻った?
 もしかして・・・あれって?
 
10053008.jpg

 「ありました。中身は新聞紙じゃないんですねぇ・・・
 「張り子の寅とは違いますなぁ・・・アルミ缶かと思いましたが、カメラだったんですねぇ。」
 「ミスターがトランシーバーを落とした時のように、落ちちゃったんですね。」
 「てか、メモリがないですね?」
 「つぶれちゃったかなぁ・・・」
 「探しましょう。」
 
10053009.jpg

 「お、ありましたよ!」(ヤラセ無し♪発見時のママ♪)
 「大丈夫ですかねぇ?」
 「・・・ウチのカメラに入れてみましょう♪・・・おー、大丈夫です♪」
 「こんだけ潰れてて・・・奇蹟ですなぁ・・・。」
 「うん、使える使える。ブログネタ、いただきです♪」
 
10053010.jpg

 「やっぱり、カメラは買い替える運命だったんですかねぇ・・・」
 「まぁ、取りあえず、今のそれはもうカメラじゃないので・・・」
 
10053011.jpg

 ♪ ありがとう 温もりを ♪
 ♪ ありがとう 愛を ♪
 
 ♪ 生まれて 初めぇて辛ぁいぃ ♪
 ♪ こんなにも 別かぁれぇがぁ~ ♪
 
 ・・・僕たちは確信した。
 旭川行きの大型バスしか、あのカメラを粉砕出来なかったはずだと・・・
 
10053012.jpg

 ということで、Docroさん、夏のあれが出たら、ご自分用に新しいカメラ買ってください♪
 色々と、ごちそうさまでした♪
 
 うーん、先週の日曜と同じパターンだぁ!こんなこと書いてないで、仕事の準備じゃぁ(涙)


 【教訓】

 カメラは首からぶら下げること。落下防止してないカメラは、走りながら使わないこと。

テーマ : こんなん見つけました!
ジャンル : 車・バイク

偵察先

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 遊びも仕事も真剣ですwww
 
10052901.jpg

 スタートは  6時45分  9233キロ
 
10052902.jpg

 強行偵察先 アミーゴ
 Docroさん、ゴチでした♪
 マスター、今度変身させてください。もっとゆっくりしたかったッス♪また行きますねぇ~。
 ほかの皆さん、そう言えばしらんウチに「あ、かぶじろうさんです♪」みたいに紹介され、意味不明な状況でしたがwww、今後ともよろしくです。すっかりブログのPRすんの忘れてました(苦笑)。
 
10052903.jpg

 ゴールは 22時45分  9978キロ
 
 移動時間 16時間 移動距離 745キロ ・・・記録更新じゃん (^^;
 

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

走った♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 Docroさんのコメントで、昨年どうやらカブ太郎は1万3千キロ走っているらしい・・・と言うことが判りました。
 じゃ、カブ次郎は?
 

10052801.jpg

 5月16日 撮影 19053.7㎞

10052802.jpg

 11月8日 撮影 21888.0㎞ その差 2834.3㎞
 
 まぁ、カブ次郎はほぼ3000㎞と言うことで、どうやら、自分は1万6千㎞くらい走ったようです。

 オイルも交換したし、タイヤも交換したし、洗車もしたし♪
 明日はどこいこ!

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

タイヤの寿命

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 時間が無くて放置されているカブ太郎ですが、去年はタイヤを1本坊主にし、最近2本目を坊主にしました。
 で、「ナンボ走ってンのよ?」という熱い声援に、自分も気になったので調べてみました。

 2009年 6月 7日 メーターキロ 旧メーター 12916.5キロ
 この後にタイヤを交換します。
 
10052701.jpg

 左 CASUMINA カシュミナ17R (2.50-17)
 そう言えば、初めてのタイヤ交換だったなぁ。初めてはなんでも緊張するけど、思い出に残る作業でした。

 タイヤ交換をしたのは、6月13日。

 その後、色々走りました。

 6月14日 旧メーター 13037.8キロ
 7月 8日 旧メーター 16735.8キロ

 ここまでは付けるだけで「140キロ/時」までパワーアップするタケガワの蛸(な速度)メーター♪
 【走行距離 = 3819.3キロ】

 前同日に 新メーター 0キロ

 7月26日 新メーター 1494キロ

10052702.jpg
 【走行距離 = 5313.3キロ・・・南無さん】

 こちらは・・・何のタイヤだったんだろう?エライ坊主だけど(苦笑)
 と言うことで、ダンロップ D104 プレス仕様 に変えることとなります。

 タイヤ交換 8月 1日!

10052703.jpg

 まぁ、直後の記録は 8月8日の 新メーター 1808キロ です。

 それから一冬が過ぎ、翌年の(今年)5月22日の新メーターは 9221キロ でした。
 例の写真はその前に撮ってますから、寿命はもう少し少なくみた方が良いかも知れません。
 
 結局
 【走行距離 7727キロ・・・南無さん】
 
 おー、意外な結果になりました!
 カシュミナ、意外と健闘です。
 7月26日から8月8日までの300キロ剰りと、冬季の移動のスパイクでの移動距離が判らないものの、D104は8000キロ持たず。
 南国の新興国メーカー、5000キロ程度は頑張れます。
 
 まぁ、空気圧の管理など、オーナーが適当なのでwww厳密な比較対照としないで欲しいですが、自分でもちょっと驚きました。

 ということで♪次回もよろしくお願い申し上げます!
 

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

消耗品

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 ガソリン・お金・エンジンオイル・・・走れば減ります。タイヤもそうです。
 通常の2倍持つと言われる新聞配達店御用達の ダンロップ D104 プレス仕様 も最後の時期を迎えました (;;)

10052501.jpg

 使い切ったカブ太郎に感謝!
 天橋立を渡ったタイヤは無事に役目を終えました。
 
 今年は何本のタイヤが役目を終えるのでしょうか。
 
 走るぞぉ!

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

カブやら、メンやら

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 昨日の日曜日、いつもパーツ調達でお世話になっている「モーターランド金ヶ崎」さん(ホンダドリーム小樽さん)付近を走行していると、試乗会の幟が・・・そして、Cub110が・・・
 
 現実逃避を敢行中のかぶじろうは、すかさず寄りましたよ(笑)。
 
 「店長!Cubもありなの?」
 「あ、社長の奥さんのだけど、全然乗ってないから、ガンガン乗って~(笑)」
 
 ・・・ガソリン代出すから、気が済むまで乗せて・・・と言いたかったけど、オドメーターが2桁だと(笑)。
 しかし、試乗なんだから多少の無理は・・・ってな感じで、ラフに乗せて頂きました。
 
 なんでしょうねぇ。予想以上の出来です。てか、カブ太郎を軽く凌駕してます。
 「これがホンダのニューカブの性能なのか!チッ!」
 まぁ、排気量が大きく、インジェクションなんで、今風であろうとは思っていましたが、それよりもウィンカースイッチが普通のバイクみたいでウザカッタッス (^^;
 
 あまりにも優秀。静かで、チェンジも軽々。トルクも充分。そこには「足り無いなぁ」と思っている部分が充足されてました。
 ある意味、110が目標という線もありますが、ちょっと低音が響くエンジン音や「ガシャガシャ」のチェンジ音、「痘痕も靨」・・・読めませんね (^^; 「あばたもえくぼ」かな (笑)


 まぁ、先日の道南スタンプラリーですが、ろくに食事も取らず走っていたモノの、時間的にエンドを理解すると、ゆっくりメシも食いたくなります。
 ホントは日本海側経由で帰る方が近いのですが、太平洋側に抜けて長万部の三八飯店へ♪

10052401.jpg

 今回はこれを頼みました!

10052402.jpg

 普通に美味かったッス。が、驚くほどではないです (^^;
 自分的には、留辺蘂だかで食ったホルモンラーメンに軍配アリ!

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

new カブ太郎 雑感

 こんばんは。かぶじろうです。

 本日の「道の駅2010道南エリア制覇」をもって、カブ太郎の慣らしは終了です。

 大人の都合で信憑性は公表しませんが(笑)、平地では90キロ、5~6%の主要国道での急勾配で3速70+αキロ程度の性能です。80時代なら、平地で80キロ、勾配で60キロなので16ccアップ(2割り増し)の割に、数字的には意外と控え目な性能アップです。

 しかし、感覚的には全く違います。とにかく扱いやすく、車の流れに対してストレスがありません。
 とろい車は楽々抜けるし、速い車には付いていけるし、馬鹿っ速い車にはそもそも付いていく気がないので、2リッターの乗用車と同じような感覚で走れます。
 登坂車線でとろい車はサヨナラ出来ますwww
 高速道や自動車専用道は走れないので、まさに充分。

 制動力(ブレーキ)が不足しているので、最初は心配でしたが、慣れました(笑)。
 こちらは、若干工夫して強化する予定です。

 ややエンジンが回らない現状ですが、ストロークが延びたので80時代の回転は、そもそも無理なのかも知れません。
 以前は1.3万くらいまでブン回せたのですが、今は(控えている面もありますが)9千台が限度です。

 ちなみに燃費は40前半から50程度です。法定速度や指定速度に忠実に走れば60は行くと思われます。

 高速テストに伴い、風防本体とも(メットもですが (--;)虫の死骸だらけになってますし、エンジンオイルの交換、リヤタイヤの交換等「カブ太郎」はしばらく整備となります♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎で行く道の駅 2010 その3

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 「道南エリアなんて一日で出来るだろ。」と思いつつ、過去二回は結局回りきれず。
 そこで、今回こそ「一日」で回ります。

michi023.jpg

 No23 YOU・遊・もり
 
michi024.jpg

 No24 つど~る・プラザ・さわら
 
michi025.jpg

 No25 なとわ・えさん
 
michi026.jpg

 No26 しりうち
 
michi027.jpg

 No27 横綱の里ふくしま
 
michi028.jpg

 No28 北前船 松前
 
michi029.jpg

 No29 上ノ国もんじゅ

michi030.jpg

 No30 江差
 
michi031.jpg

 No31 あっさぶ
 
 michi032.jpg

 No32 ルート229元和台

michi033.jpg

 No33 てっくいランド大成
 
 回りました!
 少し疲れた!
 道南エリア・クリア!

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

仕事でした。


カブ日和でしたが仕事でした。

さわやかな春♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 カブ太郎復活に伴い、行動範囲を広げておりますが、遊んでばかりもいられません。
 大人ですから (;;)
 
 気分的には「晴れた日はどこまでもカブ♪」と行きたいです。

10051901.jpg

 どうですか?アルプス大雪山系を望むうららかな日の「カブ太郎」。画になります(自画自賛w)。
 まぁ、今日ヘッドライトが切れましたが、予備球もあるし大丈夫。
 
10051902.jpg

 関係ありませんが、歌志内で見かけた「CD125ベンリー兄弟」です。
 いやぁ、重厚ですなぁ。
 
10051903.jpg

 ほぼ同じ仕様で2台。双子の兄弟のようです。
 とくにオチはありません♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

盤渓ロード

 こんばんわ。



 良い睡眠を♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

カブ太郎で行く道の駅 2010 その2

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨日は、天気のよい絶好のツーリング日和の日曜でしたが、仕事でした。
 今日も朝から休みたいほどの好天でしたが、やることがありました。休めません。
 しかし、午前中にやるべきことが出来たので、午後からお休みを頂きました♪

 こんな良い天気に、カブに乗れないなんて!(笑)。
 
michi018.jpg

 No18 望羊中山

michi019.jpg

 No19 フォーレスト276大滝
 
michi020.jpg

 No20 そうべつ情報館i(アイ) (旧そうべつサムズ)
 
michi021.jpg

 No21 だて歴史の杜
 
michi022.jpg

 No22 みたら室蘭

 と言うことで340キロ走行♪
 伊達~余市間 53キロ/リットル
 走り方では60は楽に出そう♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

爆音あげろ「カブ太郎」!

 JUNインターナショナル 非公式フィールドテスター かぶじろう です。

 すでにアイドリング音はアップ済みですが、花のない春の美瑛を低速で走るカブ太郎の映像をアップします。

 100ccオーバーオッケイの JUN international オリジナルマフラーの音響をお楽しみ下さい♪

 ちなみにエンジンは、JUNキット組み合わせの96ccスクエア仕様です♪



 自分的には、うるさくなく、機能的にも粘りがあり(抜け過ぎではなく、しっかりトルクがあり、吹けきることも出来るほど、純正的にこもることもありません。)大好きです♪

 近日市販予定らしいので、音が気になる方は参考にして下さい♪
 てか、静かすぎて「風切り音」しかないようです(苦笑)

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

カブ太郎で行く道の駅 2010 その1

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 この企画に先立ちまして、ホンダ横型エンジンの改造パーツメーカーのJUNさんに、深く感謝の意を記します。
 本日の走行距離、515キロ。決して少ない距離ではありません。しかし、もっと乗っていたい、楽しい時間でした。
 
 そのようなバイクに仕上がった、今回搭載しているカブ太郎のエンジンは、JUNさんのご厚意により、購入したパーツ以上の改造がJUNさんにより施され、また、マフラーも間もなく市販されるという、いわば最終β版を頂戴致しました。
 キャブの設定はアドバイスを受けつつも、自分でしてるのでイマイチです(苦笑)。

 現在慣らし中とは言いながら、正直「ビシバシ」使っている方だと思います。一応のリミットは7000です。5000以内にシフトアップはしてますが (^^;
 で、一番驚いているのが、80cc時代には「おまけ」であったOD(4速)が非常に使い出が良い♪
 加速とは無関係と言うより、むしろ速度維持もままならない2次減速比だったのだと、今日知りました。
 ちょっと速い車に付いていったり、ちょっとトロイ車を追い抜いたりするのに、一々シフトダウンしなくて良いんです!
 つまり、排気量が増えた分はそのまま「トルク」として活かされ、絶好な「北海道ツーリング仕様車」として最高の仕上がりとなりました!

 もっと書きたいことはあるんですが、寝不足と快い疲労で今日は書けそうもありません。
 電話が繋がりにくいJUNさんに、読んで頂ければ、そして謝意が通じれば幸いです。
 また、96カブ太郎に興味を頂いている方に、少しでも自分が感じた今日の感想が伝われば幸いです♪
 
 というわけで、企画の主役たる「カブ太郎」の感想もままならないので、取りあえず写真だけアップしておきます。

michi001.jpg

 No1 56 うたしないチロルの湯

michi002.jpg

 No2 2 スタープラザ芦別

michi003.jpg

 No3 97 びえい「丘のくら」

michi004.jpg

 No4 86 ひがしかわ「道草館」

michi005.jpg

 No5 48 とうま

michi006.jpg

 No6 66 あさひかわ

michi007.jpg

 No7 71 ライスランドふかがわ

michi008.jpg

 No8 90 鐘のなるまち・ちっぷべつ

michi009.jpg

 No9 17 サンフラワー北竜

michi010.jpg

 No10 46 田園の里うりゅう

michi011.jpg

 No11 58 たきかわ

michi012.jpg

 No12 60 つるぬま

michi013.jpg

 No13 26 ハウスヤルビ奈井江

michi014.jpg

 No14 1 三笠

michi015.jpg

 No15 37 マオイの丘公園 (都合で裏手撮影・・・単に忘れて戻る時間がなかった♪)

michi016.jpg

 No1716 85 サーモンパーク千歳

michi017.jpg

 No1817 87 花ロードえにわ

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

間もなく登場

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 最近奇跡的にカブを壊しまくったり、修理したりしていますが、新たな問題が発生しています。
 しかし、これは見なかったことにします。そのうち白状するかも知れませんw
 
 さて、しばらくなりを潜めていた「カブ太郎」ですが、ようやく調整可能な状態になりました。
 まぁ、その前にって話しですが、チューブがないのでタイヤ交換で困ってましたが、カブ太郎のために頑張ってパンク修理も出来るようになりました♪

10051401.jpg

 はい、タイヤレバーで引っかけて、穴を空けたチューブです♪
 見事に引っ掻き穴です!全然嬉しくありません♪

10051402.jpg

 ゴム糊をまんべんなく塗って、乾くまで放置します♪一服してると乾いてくれます。
 その前に、ヤスリでチューブの表面に細かいキズを入れますよぉ。
 
10051403.jpg

 今回は、100均で買った「バイクにも使えるよ」セット♪
 一番おっきいヤツにしてみました。まぁ、キズも立派だし、順当でしょう。
 
10051404.jpg

 後は、硬い床に段ボールを敷くなど、傷つかないようにして、ゴムハンマーなどで叩いて馴染ませます♪
 うーん、舗装路なら良いけど、山道でやると大変そうだなぁ。


 さて、カブ太郎で走りたくなかった最大の理由!
 タイヤ!
 
10051405.jpg

 去年の6月に交換したんですが、なんと、大きなひび割れを発見。
 上のように、チューブは何とかしたんですが、使えるタイヤが無く、入荷待ちしてました♪
 結構すり減ってるんですが、それ以上に正直パワーアップしているカブ太郎で、このタイヤはやばすぎます!
 
10051406.jpg

 こんなひび割れが複数ヶ所あって、「よっしゃ!テストランだぜ!」って気持ちにならなかったわけです (^^;
 
 ですが、今朝、フロントタイヤ交換終了♪
 夕方ちょっと走ってみましたが、いや、いいわ♪
 仮止めしていたボルトが落ちたり、ナットが無くなったり・・・(苦笑)

 アクスルシャフトや重要な部分は再度トルクレンチで締めたので、明日はキャブ調整をしながら「道の駅」スタンプゲットの旅に出ます♪
 
 現在着いているMJはPC18カブ次郎の100番より小さい98番♪
 正直アクセルに付いてこないので、もう少し番手を上げてみます!

 それと、改めまして、JUNさん、ありがとうございました♪
 チョイ乗りしか出来てませんが、4速でトルクの違いが明らかです!
 速いとこ、慣らしを終えてガンガン行きたいところですが、もうしばらく辛抱して走りたいと思います♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

時価!

 柿崎商店名物

10051701.jpg

 5月9日の価格

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

色温度

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 昨日は花見だったので、一昨日の話しです。
 近くに立派な桜があるので、カブ次郎で夜桜見物♪

10051201.jpg

 まぁ、やっつけで写してこんな感じ。
 白っぽい桜なんで、ピンクと言うほど赤みはありません。
 
 で、ストロボを使用すると・・・

10051202.jpg

 あら不思議。まるで葉桜?
 実はライトアップに使用している光源が緑っぽい色なんでしょうね。
 すみません。色温度の話しを出来るほどの知識はありませんので、突っ込まないようにお願いします♪

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

逝きました (合掌)

 振動は舐めては行けません。

10051102.jpg

10051101.jpg

 じゃ♪

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

口金 メモ♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今日はホントの備忘録です。
 パーツの寄せ集めのため、他の方にはなんの意味もないと思います。すみません。
 いや、忘れるんですよ。口金のかたち。
 
10051006.jpg

 カブ太郎 フロントウィンカー リトルカブ純正
 口金 ウェッジ型
 
10051005.jpg

 カブ太郎 リヤウインカー C50カスタム純正
 口金 口金
 
10051004.jpg

 カブ太郎 テールランプ C50カスタム純正
 口金 口金
 
 10051003.jpg
 
 カブ次郎 フロントウィンカー CD90流用
 口金 口金型
 
10051001.jpg
 
 カブ次郎 リヤウインカー Cub50DX流用
 口金 ウェッジ型
 
10051002.jpg
 
 カブ次郎 テールランプ リトル純正
 口金 ウェッジ型
 
 よし、記録OK!
 型式名称が同じでも、年式により口金は違うと思いますので、何ら参考にされないようお願い致します♪

 ではまた!

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

tag : 備忘録 口金 バルブ 電球

カブ次郎青カン?

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 ようやく桜が咲き始めましたが、気温はひと桁です♪サブッ!

10050911.jpg

 取りあえず、テストランを終えて、開放点検して、まぁ「復活」と言っていいでしょう。
 
 しかし、実は危機一髪でした。

 まずはオイル上がり。
 
 エンジンオイルを抜いたら、出てくる量がやたら少ない。
 これまで、カブ兄弟、オイル上がりは一度もなく、オイルが減ると言った経験がありませんでした。
 他の方からは「結構減るんですよね」と言うことを聴いていたのですが、経験がないと???なんですよね。
 だから、これまで何か無い限り、オイルの量を確認することはありませんでした。
 素人ホーニングの影響でしょうかね?
 
 まぁ、被害が無いウチに気付いて良かったッス。
 今後は、時々オイルの量を気にすることにします♪
 特にロングランの時には注意します!
 
 そして、実は「不安が残る」まま、行け行けで組んだこの部分。
 
10050901.jpg

 変形しない限り、再利用出来る部品らしいですが、素人の自分にはどれくらい変形したのかが判らず。
 まぁ、取りあえずちゃんと引っ掛かってるので「良し」とします。
 
10050902.jpg

 こちらも「ゆるゆる」でしたが、可能な限りすぼめて♪
 外れるとヤバイでしょうね。
 
10050903.jpg

 はい、すぼめたので大丈夫なようです。
 一方・・・
 
10050904.jpg

 ダメじゃん!
 まずいッス。危なくクラッチが強化クラッチに買い換えとなるところでした♪
 良く持ってくれた!ってのもありますが、やはりクリップ類は「原則外したら交換」ですね。
 高くても数百円の部品をケチって、エンジンお釈迦じゃ笑えないもんなぁ♪
 
10050905.jpg

 実は見切り発車してしまったため、この子たちを付けるための分解だったんです♪
 待てなかったわけよ(笑)この子たちの到着を。エンジン壊れなくて良かった♪
 
10050906.jpg

 外したモノと、付ける前のモノです。まぁ、左のようになったら捨てましょう!
 ちなみに、今回外す時に加えた力で、変形の度合いが増してます(今回は捨てるつもりで外しましたから)ので悪しからず♪
 
 もう一つのケースカバー外しの理由。
 今回はカムチェーンテンショナーローラーを交換しましたので、絶対に多量の削れカスが詰まってるに違いないと!
 
10050907.jpg

 予想的中(涙)
 こんなで走ってたら、また焼き付くよなぁ。
 
10050908.jpg

 裏っ側です♪
 オイルでカスが引っ張られてるって感じが、良く判りますねぇ。
 
10050909.jpg

 さぁ、きれいになりましたよぉ♪
 まぁ、定期的に調べる必要はありますが、がっちりテストランした後だから、今後の傾向にも注意が必要です。
 
 ちなみにエンジン弄りが好きな方々からのアドバイスで、ガスケットにグリスやオイルを塗布したところ、好調でした。
 お財布に優しいことも大変ありがたいですが、ガスケットの注文やガスケット剥がし等、手間が大幅に省略出来ることが良いですね。
 アドバイス頂いたお二方に感謝です m(__)m
 この程度の手間なら、ストレーナーも定期的に点検出来そうです♪
 
10050910.jpg

 で、レッグシールドを外したついでに、MJを100番にUP!
 快調なんですが、72ccで100番は濃すぎじゃね?でも、調子は良いです♪
 うーん、プラグだな。8番。
 
10050912.jpg

 当然、エンジンを降ろすのは面倒なので、毛布のうえに寝せて作業します♪
 余力があれば布団に寝せてあげると、より傷などが付きにくいですね(爆)

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

ぐち♪

 原曲 作詞 田中守 作曲 菊地俊輔
    作詞 改 かぶじろう

 ロンリー仮面ライダー 改 ロンリーCubライダー

----------

【1】
 荒野を渡る風 飄々と
 一人行く 一人行く Cubライダー

 悲しみを 噛み締めて
 一人 一人 頑張る!

 去れど 我が友 我が故郷

 一人でも 一人でも 
 護る! 護る! オレは

 Cubライダー

【2】
 木枯らし吹き荒れる 飄々と
 一人行く 一人行く Cubライダー

 悲しみを 乗り越えて
 一人 一人 頑張る!


 されど 我が友 カブ次郎

 爆音上げろ カブ次郎!
 頑張る! 頑張る! オレは!

 Cubライダー!

【※繰り返し(間奏アリ)】

 されど 我が友 カブ次郎

 爆音上げろ カブ次郎!
 頑張る! 頑張る! オレは!

 Cubライダー!!

----------

★ 自分にとって、原曲は名作です♪

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

暇つぶし

 こんばんは。かぶじろうです。

 盤渓温泉に行きたかった真の理由はこれです♪



 ただね、記録したかったの。



 もう一度♪



 盤渓通過



 おまけ カブ次郎の実力♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

テストラン 3日目 最終話

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 本日はテストラン3日目、旭川から滝川深川に向かい、名物の黒米(こくまい)バーガーを食べてからのお話しです。

 ちょうどボクが着いた頃には、黒米アイスを求めてきていた若者たちが並んでいました。
 食後のデザートでしょうかね。
 ただし、残念ながら黒米アイスしかないのに、アイス売り切れ。お気の毒でした。
 
 で、実はもう一ヶ所行きたいところがあったのです。

 スポーツ・芸能に疎い自分が「美術」に詳しいわけもなく(涙)、まぁ、それでも話のタネに、トリックアート美術館などには行ったことがあります。
 で、旧小学校校舎を改造した美術館(向陽館)が隣にあるのですが、まぁ、500円くらいなら入っても良いかと近づいてみると、なんと無料ではありませんか。
 早速入ってみることにしました。
 
 10050801.jpg
 
 高橋要さんという画伯が描いた作品を見ることが出来る施設です。
 玄関をくぐると、おっさんが一人立っていました。
 このおっさんこそ、高橋要画伯その人でした♪
 
10050802.jpg

 自分的に一番気に入ったのは、この等分大の蝶の標本の作品。
 非常に丹念に描かれていて、ちょっと不思議な感じです。
 
10050803.jpg

 こちらは制作中の超巨大な作品。
 小さな画用紙に画を描いたって、バランスが悪い自分にとっては、全く理解出来ない世界です。
 完成した時のイメージってあるんでしょうか。すごく不思議です。
 
10050804.jpg

 自分が気になったのは、むしろこちらかも知れません。
 すごく懐かしいモノを見ることが出来ました。
 
10050805.jpg

 こちらの写真と合わせると判ると思いますが、舞台の袖部屋です。
 普段は跳び箱やマットが仕舞ってあったりするけど、学芸会の時には控え室になったり、舞台へ飛び出す場所であったりします。
 机の向こうの扉を開くと、薄暗い半地下をとおり、向こう袖に行けるんですよね。
 で、大きな棒を押すと舞台が回ったり・・・そんな小学校の舞台はありません♪

 まぁ、画のことはよく分かりませんが、展示販売となっていますので、お好きな方はご覧になっては如何でしょうか。
 
 で、国道12号線を南下し、昨年「カブ太郎」がお亡くなりになった「奈井江」の道の駅に寄ってみました。
 いつの間にか、蕎麦屋さんが無くなってました。
 
10050806.jpg

 今日はカブ次郎ですよ。
 先ほどまで、室内で画を撮っていた関係で、偶然「+2/3」の露光補正の写真となっていました。
 いつも使っている「-2/3」の補正写真が下のモノです。
 
10050807.jpg

 今時は、その気になればPC上で相当凝った補正が行えるので、あんまり気にする必要はないのかも知れませんが、我が家の貧弱なPCで凝った加工などする気もないのでw

 さて、折角なのでこの日は「カブ太郎」回収コースをトレースして帰ります。
 まぁ、途中で気が変わるんですがwww
 
10050808.jpg

 今年初の道外原チャさんでした♪
 川崎市のエイプさんみたいでした。
 北海道としてはずいぶん暖かかった日でしたが、道外勢には多分寒かったんじゃないかなぁ。
 車の流れで走ってたので、追い抜いて、途中休憩で追い抜かれ、この時に再び追い抜いちゃいました。

 で、飛ばしてたので思い出し、せっかく95番に上げたMJなので、プラグを確認してみます♪
 
10050809.jpg

 うーん、やっぱり焼けすぎですかねぇ。
 白すぎる気がします。
 
10050810.jpg

 反対側なんか見ると、絶対に焼けすぎに見えます。
 やはりプラグの番手を変えてみたいなぁ。
 
10050811.jpg

 道端でそんな事しているウチに、エイプさんが走り去りました♪
 故障じゃないですからね♪テストランですから~。確認ですよぉ、確認!
 いつもなら国道337号へ入るのですが、気が変わって道道81号で国道231号へ入るコースにしたところ、大型バイクが♪
 
10050812.jpg

 これくらいのスピードだと、カブ次郎でも付いていけますよ♪
 いつものトリがカブの、ツーリング風ショットです♪
 全然知らない人たちですが、何となく楽しかったりします♪



 でもねぇ、当然パワーが違うし、知らない人たちですから、そのうち「ピュー」っていなくなっちゃうんですよねぇ。
 
 と言うことで、3日目も無事終了。

【燃費】
1回目 38.0キロ/リットル
2回目 40.1キロ/リットル
3回目 38.0キロ/リットル

 MJを上げた所為か、回し過ぎか、イマイチ不明。
 やっぱ、ゆるーく走らんとダメなのかなぁ。72ccは。
 自己記録更新とか言ってちゃダメなのかなぁ。72ccは。

テーマ : 原付
ジャンル : 車・バイク

テストラン 3日目 第2話

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、滝川で以前から気になっていた蕎麦屋さんで食事をし、淡々と北上します。
 
 復活したカブ次郎ですが、平地では辛うじて乗用車に付いていける程度に回復しました。
 まぁ、辛うじてと言うのも「北海道の郊外は流れが速い」という実体を考慮すれば、相当速いわけで、快気と言っても良いモノです。
 いや、条件次第ではあるモノの、メーターを使い切るだけ走れるようになったので、以前より成長したという方が良いでしょう。
 
 そんなこんなで、目的地到着。
 家に帰りたがっていた迷子を留守宅に戻し、証拠写真をパチリ♪
 
10050701.jpg

 カブ次郎!参上♪
 ただまぁ、昼飯には早いし、バイクショップもお休みの処が殆どなので、12号線を南下することにします。

10050702.jpg

 したっけさ、オート三輪じゃありませんか!
 実は「実際に走っているオート三輪」を見るのは(たぶん)初めて!大興奮です♪
 メッチャ遅いです。カブ次郎で何度も先回り出来ました。楽しかったです♪
 
10050703.jpg

 スタンプ帳も持ってきていないのですが、判りやすいので何となく寄ってみました。
 何度か車中泊をした道の駅です。
 
10050704.jpg

 天気も良いので、久しぶりに神居古潭に寄ってみました。
 川向こうのSL目当てです♪
 
10050705.jpg

 以前来た時には「トンネル崩落の恐れがあるので補修中。当面通行止め。」となっていましたが、明らかに通れそうです。
 現在はサイクリングロードとなっているので、自転車か徒歩なら廃線跡を辿ることが出来ます♪
 と言うわけで、トンネルも歩いてみましたが、写真を載せる程でもないので・・・
 
10050706.jpg

 「SL3兄弟はしっかり保存されています♪」
 の、写真にしておきます。

 さて、
 
10050707.jpg

 深川と言えば、自分が唯一利用したことがあるオートキャンプ場「まあぶ オートキャンプ場」があり、そこは深川振興公社が運営しているキャンプ場です。
 で、地元の食材などを活かした「まあぶ’s キッチン」と言う食堂も経営しているわけですが、そこのサテライト店でしょうかね?国道12号線沿いにあり、名物「扱くまい」・・・「黒米バーガー」ってのを頼みましたよ♪
 
10050708.jpg

 黒米は、古代米と言われる米の原種を改良した、「きたのむらさき」と言う名のもち米種のコメで、これを利用した様々なメニューが用意されていました。
 まぁ、自分的には「特別美味しい」というわけではありませんが、食感が面白いのは楽しいですね。
 
10050709.jpg

 続く

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

テストラン 3日目 第1話

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 さて、テストラン 3日目 第1話です。
 単なる「プチツー」記録のような内容ですが、あくまでテストランなので、その証拠を記しておきますw

10050601.jpg

 カブ次郎のエアインテークは、JUNさんとこの「通勤快速72ccキット」付属品だったか、「リーズナブルBFキット」の付属品だったかイマイチ自信がありませんが、多分後者です。
 まぁ、こんな感じでキャブの方にはアクセス可能なんで、普通の+ドライバで開放可能な状況です。
 
10050602.jpg

 このように、ドライバでアクセス出来るので、レッグシールド関係のパーツがなければ、MJの交換も容易になってます。
 時々カットレッグシールドを付けている時は、「調整中」の時と言っても間違いありません。
 
10050603.jpg

 で、キャブをいじる時は、まず燃料コックをOFFにしましょう。
 じゃないと、こうやっていつまでもガソリンが流れ出すので、危険で不経済ですwww
 
10050604.jpg

 キャブはJUNさんとこのPC18です。SPニードルジェット・ジェットファンネル・ SPジェットホルダー搭載。
 販売店さんではPC20専用としてますが、PC18でも「JUN取り扱い製品」なら大丈夫です。
 
10050605.jpg

 メインジェットを外します。以前はJUN十字メインジェットPCキャブ用の80番台を付けていたのですが、取りあえず手持ちのキタコ92番を付けていました。
 しかし、プラグを見る限りは「焼けすぎ」の感じが否めません。まぁ、92番でも調子は良好でした。
 
10050606.jpg

 当ピッチではありませんが、MJ自体は135番まであります。教科書通り「濃い方から調整する」べきでしょうが、72ccの常識では80番台で良いと思うんですよ。しかし、92番であの焼け方じゃ、やはり「薄すぎる」気がして心配です。
 ということで、100番にしようかと思ったんですが、一応95番でテストしてみます♪

 で、話しは変わって、カメラの画角の話し。
 ちょうど良いスポットがあったので、画角を変えて3枚程アップしてみます。
 一眼レフカメラの入門書には、良くある映像です。
 ズームレンズが普通に使われる現在では、「写したい範囲を写したい」という、便利な使い方が出来るレンズが、始めから付いているという認識の方が多いはずですが、単焦点レンズで苦労(工夫)すると「見せ方」というのに意識が向きます。
 レンズを変えることが出来る「デジイチ」の本当の魅力は「見せ方」を工夫出来ることであり、そのことを意識したサイトではセミプロという表現を凌駕していると思える作品も多いです。
 まぁ、そんな作品は自分には無理ですが、コンパクトデジカメで出来る工夫くらいは、知識として再確認してみました。
 
 デジカメ画像では、PCで色々加工出来ますが、自分は面倒なので基本はJPEGの縮小だけでアップしています。
 普段の画像は露出補正を-2/3、食べ物の場合は+2/3に設定しています。
 -補正は暗く見えますが、奥行きが深くなり、+補正は明るくなることで華やかに、美味しく見えることから意識して使い分けています。
 
10050608.jpg

 約150ミリ相当 望遠レンズ
 山の圧迫感に負けていますwww
 主役を考えましょう♪
 
10050609.jpg

 約28ミリ相当 広角レンズ
 主役はカブ次郎だぜ!
 でも、結構ディフォルメされた感じです。前後のタイヤの大きさが極端に違って見えるのはその所為です。
 
10050610.jpg

 約85ミリ相当 中望遠レンズ(ポートレートレンズ)
 実際に目視した感じと画像を比較して、最も違和感がなかったのがこの程度。
 広角28ミリで3倍くらいの位置が違和感のない写り方をします。
 広角側で写すと色々入って(写し込めて)便利ですが、「美しい女性をより美しく」撮りたい場合は、この辺の焦点距離を基準に写すべきです。若干離れつつもアップで撮れて、双方が心地良い距離かも?
 
 てなことをやりながら、滝川に向かいます。
 こちらも以前から、すごく気になっていたお店があるからです!
 
10050612.jpg

 12号線沿い「うどん・そば まるかつ」さんです。
 まぁ、280円は安いですなぁ。いつも路上駐車の車があります。まぁ、「立ち食いそばかなぁ」と思っていたのですが、また行きたいと思います♪
 
10050611.jpg

 すみません。縮小したら値段が判らなくなりましたが(汗)、あらゆる「うどん・そば」のメニューが280円です。
 どうしてそんなことになるのでしょうか?
 かけも、タヌキも、キツネも、カレーも280円!かしわも、月見も280円!
 お味は標準的な立ち食いそばですが、ホットバリュープライスです♪

 カウンターのみですが、座って食べれるお店です!

続く

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

テストラン 2日目 最終回

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 既にテストランだか、プチツーだかワカラン状態の「テストラン 2日目」 最終回でございます。

 登別まで来たので、久しぶりにオロフレを走るか、苫小牧方向に進むか考えたのですが、やはり峠はやめておこうと、平地で進める苫小牧へ向かいます。
 お腹も空いたので、ラーメンにしますが、何となく昔家族で良く来ていた羅魅陀(ラミタ)に行ってみました。
 既に時間は2時半近くだったのですが、まだ待ち客が居ましたよ。相変わらず繁盛しているようです。
 
10050509.jpg

 何となく「こってり味噌」にしてみました。
 このお店は前払い式なんですが、自動販売機ではないところが不思議なところ。
 たぶん、味の濃さや麺の固さなど、好みに応じるためにそうしているんでしょうね。
 
10050501.jpg

 写真を見ると、こってりと言うよりは「ぎっとり」という感じですが、お味の方はくどくもなく、美味しく頂きました。
 苫小牧市内には、系列店の「羅阿麺館」や本店の「満龍」があるのですが、何故か本店だけ行ったことがありませんw
 
10050502.jpg

 麺はちょっと細めですね。もうちょっと太い方が好き。
 最初は本来の味で楽しんで、おろしニンニクやおろし生姜もあるので、あとから投入して汗だくになるのも良いですよ♪
 実際にやっちゃって、玉の汗でしたw
 
10050503.jpg

 で、この日最後の目的地。ウトナイの道の駅です。
 施設云々ではなくて、これほど配慮のない道の駅は初めてです。最悪。
 たぶん、北海道開発予算が削られて、これほどダメな、危険なアプローチしか確保出来なかったんでしょう。
 「事故続発。最悪の道の駅。」なんて記事にならなきゃ良いんですが・・・。
 
10050508.jpg

 まぁ、簡単に図にしてみました。
 左折するには問題はありません。
 国道36号線、札幌~苫小牧間と言えば、間違いなく北海道で一番の交通量の多いところでしょう。そこに、こんな道路施設しかないなんて考えられません。

 図では、左が苫小牧方向、右が札幌方向です。問題の右折について解説します。

① 道の駅へのアプローチ
 道の駅に入るため、中央により右折の合図をします。直進車優先は当たり前なので、信号が赤でなければ横断歩道を通過して、直進車をやり過ごし、図の下側に進みます。
 ところが、交差点の前方には信号機がないため、後ろを見ないと直進方向の信号が判らず、進行方向にも信号がないため、対向車が停止するまで進めません。仮に対向車が減速しても、停止するかどうか判らないからです。
 更に悪いことには、後続車は信号が黄色くなるのが判るので、「対向車が減速してんだから早く行けよゴラァ!」状態でいらいらしてます。
 待たされたあげくなんで、ここぞとばかり、信号無視してでも右折してきます♪
② 道の駅からのアプローチ
 一時停止のみで信号機はありません。手前車線は数キロ以上前にしか信号がないので、切れ間無く走行車線に車がいます。交通量が少なければ問題ないのですが、2車線でそのうえ通行量が多いので日中に途切れることは少なく、右折は困難を極めます。
 仮に途切れそうになると、向こう車線から右折車が大挙して入ってきます。当然進めません。右折は無理です。
 普通は自動車検知器があって、自動車等が進入してきた場合、本線側の信号を赤にして通行機会を確保する(美々駅から本線に出るところもそうなっています)のですが、何も無し。
 切れかけて、横断歩道の押しボタンを押しに行こうとしたら、前の車の後部座席のおばちゃんが行ってくれました♪
 しかし、①の最後にも書いたとおり、右折車は「ここぞ」とばかり、信号無視してでも右折してきます♪
 えーと、当たり屋やりたいなら超お勧めスポットです♪
 
10050504.jpg

 現場写真1 苫小牧方面を望む
 信号機の押しボタンを押すか、苫小牧方面に出てUターンしましょう。ただし、中央分離帯があるので、すぐには出来ませんよ。
 
10050505.jpg

 現場写真2 札幌方面を望む
 向かいは原野だから、横断歩道はいらない。でも、信号機はいると思うよ。
 
10050506.jpg

 で、3分以上は待たされたうえ、なんとか右折して、ようやくスタートラインに着きました!
 逝っちゃったあの日の路を、今、逆トレースして「厄」を払います!
 
10050507.jpg

 と言うわけで、「厄払い」も終了♪
 あ、この写真はカブ次郎じゃないですよ。偶々途中でトイレに寄ったホムセンで見かけたの。
 オリジナルリアキャリアが付いてたので、何となく載せてみました♪

 と言うことで、明日から仕事です!

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

テストラン 2日目 その2

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 もう殆ど「カブいじり」の話ではありませんw
 むしろ「プチツー記録」なんですが、燃費を計測して当たり(エンジン部品の馴染み)を見てみたり、エンジン音の変化、ギヤの入り具合、一定速度でエンジンを回転させ当たりを付けたり、プラグの焼け具合で燃調を見たり、一応「主たる目的」はテストランに間違いありません。
 
 と言いながらも、定山渓から中山峠に進むのですが、この時点で思い出しました。
 カブ次郎は72ccの小排気量車で、上り坂がとっても苦手です。
 そのくせ、中山峠は北海道一と言っていい程の交通量がある峠です。明らかに失敗です。慣らしとか何とか言ってる場合じゃなく、無理して走るしかありませんw

10050401.jpg

 山頂近くは、やっぱり雪がすごく残ってます。思わず雪の中に入ってしましました♪
 路面は完全にドライですけどねぇ。
 
10050402.jpg

 07:45 中山峠
 まぁ、時間も早いし、スタンプ帳も家においてきてるので全く意味がありませんが、取りあえず写真を撮ってみました。
 もう、登りもスゴイ攻められて所々左によって抜いて貰いましたが、下りもスピード出してる出してる・・・キツカッたぁ。
 ちょっと休憩したいなぁ。
 
10050403.jpg

 中山峠を下りると喜茂別(きもべつ)町に出ます。ちょっとしたあぜ道があったので、入ってみました。
 羊蹄山随分ガシガシになったなぁ・・・と、一瞬マジで思いましたが「尻別岳」というお山のようです。
 
10050404.jpg

 羊蹄山はこちらになります♪
 この場所では、両方の山が見渡せるんですね。
 
10050405.jpg

 ここはじさんのここはる号風に意識して撮ってみました♪
 でも、もうちょっと車体を出さなきゃ意味無いですねぇ。ふきのとうに気を取られすぎました(涙)。
 ふきのとうが出てくると、「春っぽい」感じがしますね。
 フタくらい締めときゃ良かったのに ← 自分
 
10050406.jpg

 喜茂別町から大滝村(現伊達市大滝地区)に抜ける道路には、かつての国鉄胆振線を跨線橋で渡っていました。
 その跨線橋、夏場は問題ないのですが、冬場は地吹雪で危険な時があり、何度か怖い思いをしたので、すごく印象に残っていたのですが、いつの間にか無くなっちゃいました。

10050407.jpg

 そんなこんなで、あちこち寄り道(まぁ、半分以上寄り道がメインです。テストランだものw)しながら、目的地到着。
 地元風のおじさんは、男湯の給湯設備の調子が悪いのを「またか」のように納得してたので、期待していく方は注意が必要かも知れません。
 直さないと致命的だから、直すとは思うんですがね。
 
10050408.jpg

 か 「・・・」
 担 「あ、すみません。男湯なんですが、設備の不良でお湯が殆ど出なくて、お風呂のお湯も足りないくらいなんでして、それをご理解頂いたうえでじゃないとお勧め出来ないのですが。」
 か 「あ、あのぉ、済まないんですが、風呂に入りに来た訳じゃないんです。」
 担 「?」
 か 「実は一昨日バイクで来た友達が、帽子を忘れたってことで。(帽子の忘れ物)無いですか?」
 担 「・・・(バイクですか?判る分けないでしょ?)」
 か 「あ、おとつい、帽子の忘れ物、無いですか?たぶん、脱衣所に忘れてたはずですが。」
 担 「ちょと待って下さい。(拾得物メモがあるらしい。)・・・あ、5月1日ですね。」
 か 「・・・土曜です。今日が3日で月曜ですから、・・・そうですね。1日です。」
 担 「はい、(メモに)書いてあるから、この辺にあるはずですが・・・(めっちゃ探します)・・・ある筈なんですがねぇ。」
 か 「あ、急ぎませんから。」
 担 「(暫く探し)これだべか・・・。ありましたけど?これですかね?」
 か 「ああ、何分本人と連絡が付かないんで・・・(出されたモノを見て)あ、これですわ。見覚えあるし。」
 担 「じゃぁ、すみませんけど、受け取りの欄にお名前頂戴して良いですか?」
 か 「はい、ここですか?」

 警察相手の想定していたので (^^; あっさりでした。
 まぁ、身分を証明するモノの確認くらいは、やって欲しいですが、人の温かさが残ってますね♪

10050409.jpg

 で、以前からすごく気になっていた、「北黄金貝塚公園」に行ってみました。
 室蘭市と伊達市の境界線に近いところにあります。
 貝塚公園だから貝塚はあるんだろうけど、国指定ってどうよ?ってことです。
 
10050410.jpg

 まぁ、復元した縦穴住居そのものは各地で見てきたんで珍しくはないです。
 しかし、偶々なのか、常時なのかは確認していませんが、ちょっと工夫がなされています。
 それは、それぞれの屋内で、火が炊かれていて煙かったり、広さを想像出来たり、貧富の差?エライ人?が想像出来たりする展示内容となっているんですね。
 この手のモノがお好きな方はどうぞ。
 
10050411.jpg

 展示施設も小振りではありますが、極一部ですが石器の使い方を体験出来たり、貝塚の意味を学習出来たりします。
 公園内全部を回ったわけではありませんが、数年来のモヤモヤが晴れました♪
 スタンプラリーの合間に回ろうとは思わないもんなぁw
 
10050412.jpg

 ↑ 入口温泉 温泉入口 (正)
 で、かつてカントリーサインの旅で、T君と訪れた登別マリンパークニクス裏の温泉が気になり、入口まで行ってみました。
 こちらは温泉で有名な登別市の登別駅のすぐ近くにあります。
 まぁ、相変わらず「立ち入り禁止」になってますが、この車の主は入浴中でしょう♪
 
10050413.jpg

 しかし、去年の4月現在でこれはヤバイっしょ!
 まぁ、地震の発生を予知出来るのであれば、大丈夫かとも思いますが(笑)、うーん、自分は止めときますわ。
 で、しばらく行くと、自分にとっては更にサプライズが!
 
10050414.jpg

 国道36号線の唯一のボトルネック・・・と言っても過言ではなかった、「虎杖浜トンネル」が無くなってるじゃありませんか!
 調べると、去年の秋に切り替えとなったらしいです。
 こちらは室蘭側から苫小牧側に向かう画像。
 
10050415.jpg

 で、こちらは苫小牧側から室蘭側に向かう画像です。
 あっさりと切り通しになってしまいましたねぇ。
 あぁ、こんなことなら、記録(画像や映像)を残しときゃ良かった~!
 
 というわけで、記憶と現実は変わっていくのですねぇ。

 小樽に戻ってないので、もう少し続きます♪
 
【ちなみに燃費】
この日の燃料補給は3回
① 38.8キロ/リットル
② 37.2キロ/リットル
③ 42.0キロ/リットル

 1回目はスタンドのおっちゃんに少なく入れられたので、2回目と逆転してるはず。
 まぁ、順調に仕上がりつつあるという感じでしょうか。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

テストラン 2日目 その1

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日はテストラン2日目。第2夜ではありませんよ♪
 普通に書くと、2日目の第1話です。
 12時間以上カブに付き合ってると、色々なことがありますから、冬の書くことが無い時期は、一体何なんだと思っちゃいますw

 昨日のテストランで、意外とあっさり回復したかに見える「カブ次郎(1号機)」ですが、旧中型二輪免許を持っている後輩が「カブ良いッスよねぇ」とか言いだしていて、試乗させよと自分に要求しています。
 当然、パワーアップしているカブ太郎に乗せてから、カブ次郎に乗せたのでは、どっちが良いか、自ずと結果が出てしまいます。
 
 しかるに、カブ次郎が良いと認めさせてからでないと、「カブ次郎も良い」と言うことにはならない。じらす必要があります。
 つまり、カブ次郎を完全復活させるのがこの連休の命題であり、慣らしも何もかも、総て納得出来る状態に仕上げたいのです。
 「慣らしだから回すな。」とか、「自分も出してないんだから、何キロ以上出すな。」とか、言いたくないんですよ。
 
 この作戦、まんまと成功するでしょうか?
 まぁ、その他もろもろの事情で「カブ太郎」暫く登場しませんが、悪しからず♪

 と言う目論見もあって、今日は何処走ろうかなぁ・・・と思っていると、友軍のDocroさんが、盤渓温泉で帽子をお忘れになったとの情報。
 うーん、元々羊蹄近郊かなぁと予定していたので、冗談とは思いつつも「良いきっかけ」となったこともあり、ちょっとした仕業点検と、整備を行って出発。
 
10050301.jpg

 えーと、スネ当て買いました。ニーガードってやつですか?
 これまで唯一怪我した部分がここなんで、チェストパッドと共に購入。コミネ製ですが、ホンダOEMの供給元なんで、ホンダ党としては納得♪
 確か、オタモイのサルさんも「プチツーの時に付けてたよなぁ」と、以前から欲しかったんですよ。
 とは言え、「買って良かった」と感謝する日が一生来ないことは希望してます♪
 
10050302.jpg

 で、とくに考えもなく朝里峠経由で出発。
 ホント考えもなく出発したんで、後に後悔することになります。
 旧峠路は当然除雪してないんで、未だにしっかりと残雪が覆っています。
 まぁ、カブだからこそ平気で停まって撮影出来る場所です。
 
10050303.jpg

 朝里峠のトンネルを抜けた、札幌市南区側。春まだ遠しです。
 実は今日5月3日はカブ次郎が我が家に来た記念日なのです♪(実は忘れてたw)
 我が家に来て満2年となりました♪
 旧「陸王さん」に受け取りに行って、この路を札幌から小樽まで走ったんですよぉ。

10050304.jpg

 沿道の沢もこんな感じの雪解け水で増水し、「早く春になるぞ!」と意気込んでるようでもあります。
 朝早くの山道は清々しい♪

10050305.jpg

 誰もいない駐車場で、望遠側で写してみました♪
 いつもは28ミリ相当で撮ってるんですが、朝早くの太陽の低さもあり、ちょっと違ったカブ次郎です。
 
10050306.jpg

 で、定山渓到着。
 そっかぁ、もうすぐ「こどもの日」だもんなぁ。
 こちらはいつもの28ミリ相当。カブ次郎の向きは違いますが、ディテールの表現の違いが判って頂けますかね?
 こちらが立体的(絵画的)、ひとつ前の写真は平面的(図面的)と言えばいいのかな?
 人に教えるほどの写真の知識はないけど、この辺の違いを意識することで印象深い写真を作ることが出来るそうです。
 「水曜どうでしょう」なんかは、狭い車内での撮影などでワイドコンバージョン(広角補助)レンズが蹴られる(四隅に写り込む)程ワイド(広角)で撮っているので、顔などがゆがんで「変な顔」になってるんですが、それが面白いんです。まぁ、どうでも良いまめ知識ですがw

 さて、唐突ですが、このプラグ、目一杯1分程回して停車、手早くキーオフして抜きました。
 最後の目一杯までは、9割方のスピードで走ってます。
 レースをされる方は、同じ条件と見て頂いてかまわないと思います。違うのは「コーナーがない」だけですからwww
 現在7番のプラグを使ってますが、8番にしようと思っています。
 
10050307.jpg

 普通に見ると「焼けすぎ」だと思います。
 まぁ、焼けるだけ回してますから当然なんですが、点火時期は3速の純正18度CDIなので点火時期とは思えないし、やっぱ、薄いのかなぁ。

10050308.jpg

 角度を変えて、もう一枚。
 ちなみに、下りなどでオーバーレブしそうな時に、アクセルを戻すと「パンパン」言いますw。以前程ではありませんがwww
 前回ばらした時の写真で「薄すぎ」判定を頂いたので、MJは番数を上げたのですが、変わらず快調と言うことで、もう少しMJは上げてみます。
 
10050309.jpg

 ちなみに、白老でこんなことやってるCubを目撃された方、故障じゃありませんよw
 テストランですから!試走ですよwww
 

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

任務完了


これですよね!
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙