晴れた日のお休みに

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 8月28日(土)29日(日)は、週間予報では「雨」でした。
 26日のマフラー脱落の対処を終えた28日午前7時頃、あまりにも晴れ上がった空に、ある場所へ行きたいと思いました。
 そんな気ままなソロツーの開始です。
 
 キャンプ道具(タープを除く)一式を搭載して、ひとまず岩見沢に向かいます。
 折角なんで、ホクレンフラッグを投入します!
10083003.jpg

 石狩で既に2本が行方不明 (^^;
 
10083004.jpg
 家出る時はあったんですがね・・・w
 で、岩見沢到着。
 かまだ屋さんのラーメン食ってみたかったの♪330円の。
 
10083005.jpg
 昔風ですなぁ。普通は化学調味料でパンチを効かせるのですが、寝ぼけた味ですw
 「当店は「化学調味料」は一切使用しておりません。」、【だから、不味いと思ったらアンタの負け】みたいなおっしゃる店の系列の味かもしれません。
 当然ファン層はあると思いますが、自分好みじゃ無いなぁ。
 
10083006.jpg
 タレが「マルちゃん醤油味(北海道版)」なら感動ものですが、自分には向いていません。
 次は「味噌」にチャレンジします!
 
10083007.jpg
 こちらは「大和店」さん。プレハブですが、微妙に小綺麗で、良い感じです。
 
10083008.jpg
 カブ次郎 右側面
 
10083009.jpg
 カブ次郎 左側面
 
 もう既に、旗はありません。
 
 初日コンプリートの記憶と記録があるので、まぁ、無くなっても困らないし、むしろ残ってるとジャマになるんで良いんです。
 
10083010.jpg
 三笠にもトロッコが・・・
 
10083011.jpg
 詳しくは分かりませんが、オッサン一人では寂しすぎるのでそのうち調査します。
 
10083012.jpg
 月形町皆楽公園にあったキハ27。
 半分にされてました。
 
10083013.jpg
 唐松駅
 「からまつ」ではなく「とうまつ」です。三笠市の「幌内線」あとに残されてました。
 
10083014.jpg
 初めて来た場所ですが、なんか「ほっと」します。
 
10083015.jpg
 世が世なら、こんな風には画も撮れず、多くの人で賑わってた頃もあったのでしょうね。
 
10083016.jpg
 自分の環境の所為か、とんと見なくなった「ほうずき」が橙に染まりはじめてました♪
 
10083017.jpg
 こちらは遺産として残して頂きたいとすら思う「炭住」。
 
10083018.jpg
 色々なタイプがありますが、こちらは少し現代寄りかな?
 
10083019.jpg
 近代化と共に合理化された(施設の更新はしたけど、石炭の需要が無くなり閉山)施設の一つでしょうか。
 そう言えば、自分にしたって四半世紀以上燃えている石を見たことはない様な気がします・・・。
 
10083020.jpg
 三段滝(芦別市)
 結構な観光客がいるのですが、運良く撮影♪
 
 続く♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

メール

 こんばんは。平気で10日以上メーラーを起動しない「かぶじろう」です。

 まぁ、それが何を意味するかは、あえて書きません。

 本日は土曜日の話しをアップする予定でしたが、SLライダーさんから「かぶじろうマニア」必見の投稿写真が寄せられましたので、「かぶじろう祭り」開催ですw

 ついでですが、来月の予定。
 4日土曜は網走方面へペアツーリングです。ペアとは言っても40過ぎのオッサン2人なので「色気・華」などは期待不要ですw
 月末の連休はショップでの十和田湖ツーに連続して、秋田方面遠征します。

 ちなみに、本日アップ予定だった部分。
10083001.jpg
 スタートは 28042.2キロですよ。
 チェーンは500㎞ごとに注油、調整しましょう♪

10083002.jpg
 帰ってくると 28649.1キロでしたね。
 約600キロです。観光しながら走れる距離ってのは、この辺が目安ですねぇ。一日300キロくらい。
 昨年の本州遠征もこれくらいの設定で移動してました。
 前回のオイル交換も何時だったか忘れてるので交換。
 チェーンもメンテしました。
 
 さて、これからルーティング開始ですw

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

迎撃

 こんばんは。カブは直しながら使うものだと思っている「かぶじろう」です。
 
 えー、楽しいペアツーリングでしたが、今回はエキパイの固定ボルトが抜け落ちたり、折れたりして、小樽近郊の見所をご紹介出来なかったのが心残りですw
 やっぱ、「カブ次郎」で自動二輪の露払いはキツイわぁ (^^;
 多分ニセコの登りで【爆音&粘り無し】状態だったので、抜本的な振動対策が必要かもです。
 
 えー、さくらちゃんのホテル代の方が高くついていると思いますがw SLライダーさん、懲りずにまた来てくださいね♪
 
 今回のコースはこんな感じ。
10082913.jpg
 うーん、ロガーに書かせた方が楽だなぁ。
 途中色が違ってたり、太さが違ってたり、微妙に行っていないところにも線があるのは「大人の都合」です。
 
 08:18
 「おはようございます。」
 「おはようございます。」
 「早速ですが、集合場所を変更します。」
 「はい。」
 ・・・・
 「セブンイレブンがありますから、そこでと言うことで。よろしく。」
 「はぁ。・・・寝坊しましたぁ。すみません。遅れると思います。ごめんなさぁい。」
 「じゃ、待ってます。」
 
10082901.jpg
 約束の9時から25分経過。
 アニメの一本も見終える時間である。水曜どうでしょうも一本見れる。
 待ち合わせは行政的には「小樽市」だが、札幌市内で事故ったりトラブったりしていないか、気がかりになる頃でもある。
 当然でないであろう電話をしてみたり、暇つぶしを考える。
 パチンコ屋の駐車場で「スラローム」してみる。
10082902.jpg
 約54分遅刻
 自分がSOS団の団長で、SLライダーさんが団員なら
 「団員にあるまじき行為に対して、責任を取って貰います。」
と言い放つところですが、せいぜい「中年仮面ライダー隊」の隊長であって、単なるオッサンなので、許します。あっさり。
 毛無峠経由で倶知安向け。途中ソフトを食ったりしながら。
10082903.jpg
 国道経由よりバス道路経由の方が、画が好みなので好き勝手に停まりますw
 「カメラ」
 「えー、ありがとうございますぅ。一人だと自分が写らないのでぇ。」
 「うん。普通そうだよ。」
 「じゃぁ、お願いしますぅ。」
10082904.jpg
 京極町噴きだし公園
 相変わらず人が多いです。しかも半数くらいは中国語。
 でも、一番気になったのはSLライダーさんも「帽子」ですか?
 ・・・ライダーには帽子か?
10082905.jpg
 旗がないとツーっぽくないので、2本づつ買った4色ワンセットをプレゼント+8/19(バイクの日)の後志管内フラッグを付けて貰う。
 カブに付けるところ、意外と無いんだよねぇ。
 交通量の少ない道道なんで、ちょっと遊んでみましたが、【カメラは首からぶら下げるように】してください。
 
10082906.jpg
 「糸こんにゃく」に見えますが、これが倶知安名物「豪雪うどん」です。
 普通のうどんは「小麦粉」から作りますが、豪雪うどんは「ジャガイモの澱粉」から作ります。
 まぁ、特別美味いわけではありませんが、ネタとしてどうぞという程度にはお勧めです (^^;
 SLライダーさんはDocroさんと同じく「キノコの存在を疎ましく思っている」ようで、キッパリ「ナメコ抜きで」と頼んでましたw
 
10082907.jpg
 さ、ニセコパノラマラインです♪
 どっかにボルトとか落としてきたんだろうなぁ (^^;
 
10082908.jpg
 よそ見すると危ないですよぉ。
 よそ見出来るくらいのスピードでしか、走ってませんでしたが www
 
10082909.jpg
 もちっと晴れてくれれば、良かったのにねぇ♪
 宿を尋ねると、「まだ決めていません」って・・・メシより宿だなぁ。
 
10082910.jpg
 と言うことで宿決定。
 家族には「晩飯要らない」と言った手前、お付き合いして頂かないと、困る (^^;
 「行きます。バイクで。」
 ・・・
 あっ、別に自分が呑めれば良いんだから、「メシが食えて呑める」場所なら良いかw
 
10082911.jpg
 ということで、完食。
 まぁ、色々と楽しい話しをさせて頂きました。
 遅くまでお付き合い頂きすみませんでした (^^;
 
10082999.jpg
 お疲れでしたぁ♪また来てねぇ♪

(赤ら顔に写ってますが、一滴もアルコールは飲んでませんよ (^^; マジで!)
 被写体が18歳未満と思われるポルノ画像 都合により画像が変わってますが、大人の事情ですw
 自分はビールに加え、日本酒4合呑んでましたが♪ なにか?

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

来ちゃった!


東神楽森林公園

アクション・カメラマン

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 えーと、酒持ってきてくれたSLライダーさんが襲撃に来るというので、迎撃して「ツルの恩返し」を喰らわせてやりましたwww
 朝9時に迎撃予定で、朝の5時から態勢を整えはじめ、程良いはずの時間に出発したはずですが、撃つべき目標自体の到着が1時間遅れました。
 SOS団の団員なら、団長からもの凄ぉい剣幕で、間違いなく「罰金&バニーガールコスプレ」の刑を言い渡されていたと思いますが、団員じゃなくて良かったね(笑)。
 
 さて、久しぶりのペアツーリングだったので、動画を何本か撮ってみましたが、やはり出力の小さな「カブ次郎」ではキツイです。
 「カブ太郎の復活」が、待ち遠しいですねぇ。
 ペアツーと言えば、ニセコサミット以外ではDocroさんとアミーゴを襲撃して以来ですなぁ。
 で、その時の「撮りっこ」の結末は素晴らしいネタでした。
 今回は、そう言うネタはありません (^^;
 
 と言うわけで、8月26日のペアツーリングで撮影した動画全部を、一挙公開です♪
 あ、何度も書いてるけど、よい子のみんなは決して真似しちゃいけないよ。大けがすると大変だからね♪
 カメラ壊したりw
 

 殆ど平地なんですが、やはり出力が小さく、気合いを入れると振動が大きく危ないので、思うように撮れません (;;)


 こちらは、「後ろに目があるかどうか」試してみました。
 ライテクの神の目があるかも知れませんw


 SLライダーさんが再びちょっかいを掛けてきたので、応戦します。
 しかし、防戦で手イパイですw
 せめてピンクナンバークラスじゃないと辛いですぅ。
 
 しかしまぁ、これくらい撮れれば「アクションカメラマン」ってことで良いでしょうか?

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

原付ツーリングin「ニセコいこいの村」

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 局地的な豪雨で被害に遭われた総ての方に、お見舞い申し上げます。
 
 なんなんでしょうかねぇ。天災だけに憤りの持って行き場がありませんが、特に旅行者の方には、北海道の楽しい想い出が多かれば、って思っています。
 
 さて、週末の予報では絶望的だった【原付ツーリングin「ニセコいこいの村」】のお話しです。
 こちらは「8月19日」の「バイクの日」の記念イベントらしく、目的地まで近すぎるホンダドリーム小樽(金ヶ崎)さんでは原チャツーとして企画してました。
 前回も前振りがあったのですが、今回は「かぶじろうさんにリーダーやって貰います。」と嬉しいご指名♪
 「今回は70の1号機しか出せないので、無理です。」
 と、キッパリお断り致しました (^^;;;;
 実際、付いていくのがやっとでしたからねぇwww
 
10082501.jpg
 フルーツ街道を快調に走ります。
 
10082502.jpg
 仁木町の「きのこ王国」で休憩。
 出発から45分くらい。25分くらい休憩。休みすぎだと思うw
 
10082503.jpg
 小沢駅で休憩。
 この先に休憩ポイントがないのですが、移動が30分未満。5分ほどの一服タイム。
 
10082504.jpg
 国道から道道へ。
 「道わかんないから無理だって」という人に無理矢理リードさせたくはないが、カブ次郎はリーダーたる走行性能がないんだってw
 無事右折。
 
10082505.jpg
 間もなくして先頭停滞。
 「真っ直ぐだよ!」
 「左だよね?」
 「真っ直ぐ前進!真っ直ぐ前進!!!」
 何の根拠もなく、リーダーが失敗をしたと判断する、隊長の意見を否定します(苦笑)。策がない限り、兵隊は「前進」以外の選択肢はないのです (^^;
 ま、何の根拠も無いというのはウソですが、自分も初めて通る道なので「確証」は無いのです。
 どう謝るかを考えながら前進www
 
10082506.jpg

 2つほどの交差点を無事通過して目的地到達♪
 リーダーではないにしろ、リーダーの判断を押しつけた(ルート選択を指示した)責任から、気が気じゃなかった数十分でしたw
 
10082507.jpg
 お食事♪
 
10082508.jpg
 お風呂♪
 
10082509.jpg
 さぁ、後は帰るだけです♪帰るのも安全運転で!
 ちなみに到着は12:30頃で出発は14:15で計画を変更しています。オリジナルでは12:00着14:00発でしたが、昼食会場のキャパの関係もあり、臨機応変を求まられる場面ではありました。
 
10082510.jpg
 週末の予想を覆しての好天です♪
 仕事してたら一生の悔いが残ってたでしょう (^^;
 
10082511.jpg
 とろい4輪があれば、集団にくっついていけるんですがねぇ・・・
 
10082512.jpg
 初日でコンプリートした「ホクレンフラッグ」ですが、売り切れゴメンが出てるとは・・・
 倶知安入口のスタンド(出光)で給油車が詰まったので、自分はリーダーに一声かけて、もう少し先の、こちらホクレンセルフで給油。
 更に倶知安のローソンさんで15分くらい休息。
 
10082514.jpg
 30分位走って、ご存知赤井川村「山中牧場」のアイスです。
 抹茶&バニラ・・・美味です♪
 
10082515.jpg
 最後の休憩地点と言うこともあったのか、30分ほど、まったりと過ごしました。
 
10082516.jpg
 急勾配の毛無峠に進むと、あっと言う間に集団から離されます・・・。
 ソロだと不満はないのですが、マスツーだとやはり「カブ太郎」じゃないと辛いと思いました。
 まぁ、誰に迷惑をかけるでもなく、今後もいじる予定ですが、カブ太郎を復活させてからですねw
 
10082517.jpg
 無事到着!
 ニセコ・パノラマラインでは全く繋がりの無い他のグループさんでしたが、流血の怪我人が出てましたので、「自分だけは大丈夫」と思わないで、皆さん「安全運転」で、楽しい想い出をお持ち帰り下さい!
 

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

欲しい!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 新色が増えた「CUB110」にピッタリの素敵なアイテム♪
 その名も 【クワガタ☆わっしょい】 をご紹介致します!

 ホントに荷物を積んじゃうと、見えなくなってしまう・・・ことはご愛敬ですが、あなたの大切な荷物♪【クワガタ☆わっしょい】に積んでみませんか?

 シートを摘む【クワガタ☆パワー】で、あなたの荷物を「ガッチリ・ガード」しまぁす♪

10082403.jpg

 左サイドには、1リットルのガソリン携行缶と、お好きな小物を入れておけるバックが標準装着♪
 しっかりとステーで止めてますので、ゆれたり、タイヤにぶつかったりすることはありません。
 (※注 ガソリン携行缶は付属致しません。市販品をお求め下さい。)

10082404.jpg

 さて、気になるお値段は、ワンオフに付き・・・じゃなくて、オーナーさん手作りです♪

 いやぁ、素晴らしい出来です。
 もはや、商品の域ですわ。マジで。

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

三輪車

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 小樽で旧車イベントがあり、こんな車も展示されていたようです。


 BMW 意雪駄・・・いや、イセッタ(isetta)。
 メッサーシュミットだと確信していたのですが、BMWだったんですね。村○さん、誤った情報でごめんなさい。
 早起きは三文の得くらいの得があることが多いですね♪
 三文て、何円くらいなんだろ?

テーマ : イベント
ジャンル : 車・バイク

原付ツーリングin「ニセコいこいの村」 序章

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 押してる仕事があるのに、ショプツーに参加してしまい、「人生楽しいことがあれば、苦しいことも乗り越えられるはず」と、半ば神頼みです♪最近神掛かったトラブルが多いですが、奇跡は必ず起こるでしょう。努力次第で(苦笑)。
 
 とまぁ、週末には絶望的な天気予報だったわけですが、お天気の神様は味方してくれました♪
 仕事の神様も、どうか味方してください!
 
 前回はJUN96のカブ太郎での参戦で、余裕の動力性能を見せつけたわけですが、今回はカブ太郎不動のため、72ccのカブ次郎で参戦しましたが、これまで「F17インチ、R14インチ」で乗っていたものを、前日に17インチ化したために、全く慣れない車体です。
 前日に店長から「リーダー頼むね♪」と言われたものの、さすがに「無理です」とお断りしました (^^;
 実際、下りではペースにギリギリ付いていけるものの、登りでは離される一方(笑)。

10082202.jpg

 平地ではハイ・パフォーマンス50モンキーに抜かれる始末 (^^;;; まぁ、それはそれで楽しかったんですがね。
 排気量の差で登坂車線ではモンキーより余裕があるのですが、ライテクと根性で負けちゃう面があったりして、楽しかったッス!

10082201.jpg

 温泉に浸かったり、行って良かったわぁ♪(明日からの仕事がなけりゃ・・・)
 ちなみに現在のカブ次郎、こんな状態です。
 リアサスは、雪国さんから頂いた「タイカブ風」のを付けてみました♪
 なんか全体のバランスが変わったので、サスだけの感想は無理ですw。ごめんなさい。
 
 次のタイヤ交換は「スパイク」ですなぁ (^^;;;
 

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

神様の悪戯

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 今日は、カブ次郎を17インチ化しました。
 まぁ、まだ冬タイヤではありませんが、リアタイヤが結構減ってしまったし、ハンター用のタイヤが余っていたので、整備がてらくっつけたと言っても良いでしょう。
 ついでにエンジンも割って、漉し網も見てみましたが、まぁまぁきれいでした。一安心です♪

 10082100.jpg

 で、テストに出たらパンクしました。
 例の前タイヤです♪

10082101.jpg
 ありえねぇ・・・
 今回はビードが落ちちゃったんで、自走不可として回収に行きます。
 しかし、前回は良くこんな状態で170キロも走ってこれたモンだなぁ・・・。
 きっと、わずかに残っていた空気のおかげで、ビードが落ちず、何とかなったんでしょうねぇ~。
 
10082102.jpg
 まぁ、市内で良かったッス♪バス通りだし♪
 
10082103.jpg
 久しぶりに市内線のバスに乗ったけど、エアコン付いてンのね♪快適♪
 
10082104.jpg
 カブ次郎は今年2回目の回収ですなぁ。
 
10082105.jpg
 カブ太郎と違って、この時季シールドがないんで、すぐに乗れます。
 
10082106.jpg
 なんかねぇ、ステンの針金なんだけど、外から刺さった形跡もなく、引っ張っても抜けません・・・???
 やはり神の仕業なのか???

 ちなみに、今回はチューブちゃんと?パンクしてました。
 ちゃんとというのも変ですが(笑)。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

雲石峠

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 さすがに今日はキャンプしてません♪
 
 さて、先週の今頃は「一人焼き肉♪」してたわけですが、まぁ、やっておきたいことがあったんですね。
 
 と言うわけで、「雲石峠」の映像をアップしておきます。
 
 雲石峠 2010年8月

 こちらは「八雲→熊石」で3合目付近から頂上まで。
 
 そしてこちらは、同じく頂上から新道と繋がる予定のところまでです。

 約40秒くらいのところで対向してくるバイクとすれ違いますが、ヘルメットにカメラ付けてましたねぇ♪
 やっぱ、記録に残しておきたいんでしょうなぁ。
 当然、自分も写り込んじゃってますなぁwww

 さて、今週末は何しよ!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

北海道ツーリングキャンプ場ガイド その5

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 突然のお知らせですが、「カブ太郎」の復活は現在のところ9月の見込みとなっております♪
 緑のカブ太郎の活躍を期待されている方がいらっしゃれば、今しばらくご辛抱をお願い致します。
 
 と言うわけで、「キャンプ場ガイドシリーズ 第5弾」・・・と言うか、実質的には第4弾の続きです。
 折角期待していた「臼別温泉は通行止め」でたどり着けず。太櫓(ふとろ)川に沿って海岸に進みます。
 
10081716.jpg
 ふとろ海水浴場キャンプ場 ◎バイク 乗り入れ以前の問題
 いやぁ、混んでました。こちらも激混み!
 
10081717.jpg
 丘から見るとこんな感じです。この時季、ソロキャンは有り得ないなぁ・・・。
 まぁ、嬉しかったのは裸同然の成人女子を手の届く距離で見れたこと♪・・・うーん、表現が変態オヤジだなぁ。
 正しくは「たまたま通りかかったところ、路駐の車までビキニの女性が来たので、間近に見れたこと」です。
 海(水浴)はおろか、プールにも数年行ってないので、ちょっとドキドキしましたぁ♪
 まぁ、ソロキャンでカメラ構えていたら、地方公務員お方がお話しを聴きに来て頂けるかも知れませんが、それは望んでいないので、撤退します♪
 
10081718.jpg
 せたな青少年旅行村キャンプ場 ◎バイク 乗り入れ不可
 街からほど近い小高い丘にあるキャンプ場でした。
 サイトはコテージを挟み、数段のサイト群となっており、丁度混み始めた頃でした。
 どちらかと言えばファミリー向けです。

10081721.jpg
 サイトの端に行くと瀬棚の港が一望出来ますから、天気が良い日は最高ですが、天気が悪い日はちょっと心配です。でも、大都市が壊滅するような津波じゃない限り、津波の心配はありません。
 
10081719.jpg
 真駒内ダム公園キャンプ場 ◎バイク 多分乗り入れ可 と言うか、車も結構適当だったが、手入れはされているものの「管理」はどうよ?
 こちらは「旧北檜山町」の山奥にあるキャンプ場。
 偶然知り合いと遭遇し、「キャンプ場の関係者ですか?」といきなり声を掛けられ失笑。
 以前、余市から小樽まで同行させて頂いた本州のライダーさんお話しによると、「自分一人しかいなくて怖かったッス」とのことでしたが、何故このキャンプ場を選んだのか不思議 (^^; スゴイ分かりづらいです。
 ただまぁ、手入れはしっかりされているし、静かに安くオートキャンプしたい方にはお勧めかも知れません。
 
10081720.jpg
 ピリカキャンプ場 ◎バイク 乗り入れ不可だが場内通路や道路脇に置いても何とかなるかも?
 ピリカ温泉に隣接した、ファミリー向けキャンプ場。
 修行の神が宿る「奥美利河温泉」とは違い、近代的な宿泊施設です。
 
 ということで、今回のキャンプ場ガイドは終了♪
 

テーマ : キャンプ&BBQ
ジャンル : 旅行

北海道ツーリングキャンプ場ガイド その4

 こんばんわ。毎日暑いですね。皆さんがお過ごしの場所は如何でしょうか?
 ○○どうでしょうです。
 
 さて、ご好評も絶賛も頂いていないw「キャンプ場ガイドシリーズ 第4弾」です。
 メモなんで気にしないで下さい (^^;;;
 
10081701_20100817221637.jpg
 蘭越町 ふるさとの丘 りんりん公園キャンプ場です。
 
10081702_20100817221637.jpg
 土曜の午前中だったので、見た目は少ない利用客ですが、午後からはどうだったんでしょうかねぇ。
 ◎ バイク乗り入れ不可
 基本ファミリーが多かったです。静かで良いキャンプ場だと思います。
 
10081703_20100817221638.jpg
 黒松内町 歌才 ル・ビック オートキャンプ場
 大盛況です。
 フリーサイトは振るっていませんが、オートサイトはほぼ埋まってました。

10081704_20100817221638.jpg
 うーん。ここの写真だと余裕っぽいかな?
 
10081705_20100817221639.jpg
 無料サイトと違って、混んでてもそれなりの空間はあります。
 
10081706_20100817221639.jpg
 長万部公園キャンプ場
 函館方面からはこのように青カンがありますが、札幌方向からはありません。セイコマを目印に右折してください。
 ◎ バイク乗り入れ不可・・・でも河畔サイトなら左下の写真のように、実質横に置けそうです。
 
10081707_20100817221721.jpg
 オートリゾート八雲キャンプ場
 敷居が高いッス。まぁ、利用料も結構ですなぁ。
 
10081708_20100817221721.jpg
 ツアラーのためのキャンプ場ではありませんが、ファミリーなら楽しそう♪
 ◎ バイク乗り入れ 不可。
 
10081709_20100817221722.jpg
 町営鉛川温泉キャンプ場
 ◎ バイク乗り入れ 不可。
 でも、やってもフリーダムだろうなぁ。とは言え、サイトが一段高いので「近くに置くことは可能」ということで。
 
10081710.jpg
 大雨の時は待避出来ます♪
 
10081711.jpg
 ・・・語ること無し。
 
10081712.jpg
 熊石青少年旅行村
 こちらは別の意味で「語ること無し」。超人気のファミキャンスポット。
 ソロの出番無し。
 荷物の積み卸しでケンカしてるもの (^^;
 
10081713.jpg
 大成野営場
 閉鎖中に付き、評価せず。
 ◎バイク乗り入れ 不可
 とは言いつつも、良い場所だと思います。
 
10081714.jpg
 平浜海水浴場キャンプ場
 ◎ バイク乗り入れ 不可
 
10081715.jpg
 てか、海水浴場だもの。
 皆さんそれなりに、夏を謳歌されていたようです♪

 これまで公式ガイドに近いところへリンクしてましたが、「今日は」面倒なので、しません。
 自分のために、そのうちリンクを貼っておこうと思いますが、ご容赦願います♪

 取りあえず、リンクを貼りました。

続きを読む

テーマ : キャンプ&BBQ
ジャンル : 旅行

足りないもの

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 キャンプ場というのは、日々是メンツが変わるわけで、「良いキャンプ場だったなぁ」と思ってた処が「最悪じゃん」となったり、「前回のこと思えば出来れば避けたいんだけどなぁ」と思っていたのに「意外と良いじゃん」となったりする可能性は極めて高いはずです。
 8月14日(土)は多分、北海道のキャンプ人口がピークを迎える日。
 と言うわけで、キャンプ場ガイドのネタ取りに出撃しましたが、2週連続して泊まった場所で思ったことを、今日は書きます♪
 
10081701.jpg
 倶知安町にある「旭ヶ丘公園キャンプ場」です。
 特徴は
 ① 市街地に隣接している。
 ② 駅から徒歩圏内。
 ③ 羊蹄山を望むロケが良い。
 ④ 風呂(温泉)も近い。
 ⑤ 有料のゴミ袋で例外的にゴミも処理してくれる。
 ⑥ 利用料が無料!
と言うことで、道央地区ではバイク・チャリ・バックパッカーから激しく支持を得ているキャンプ場です♪
 道東地区では珍しくない特徴もありますが、バイクを横に置けない以外はライダー天国です。
 「○○君、もう4時半を過ぎてるぞ。早く起きてくれなきゃ!」とか、グループのソロが多いのも特徴かも知れません (^^; ・・・「もう4時半」って・・・(苦笑)
 
10081702.jpg
 まぁ、この日はさすがに「ファミリーユーズ」やクルマでの利用も多かったです。
 それゆえ、遅い時間まで意味のわからん爆笑を覚悟していたのですが、そう言った方は「場外キャンプ場?」にお泊まりのようで、21時を過ぎてうるさかったのは自分かも知れません (爆)
 
10081703.jpg
 こちらは昨年「カブ太郎」エン故の際にお世話になった跨線橋からの朝日♪
 何度も押して上がったんだよなぁ・・・(苦笑)。懐かしい。
 で、まぁ、朝の散歩なんですが、自分の場合は「快便・・・むしろ下痢気味」のコンディションが多いのです。
 「旭ヶ丘公園キャンプ場」の一番のネックは、トイレがひとつしかなく(男性用大の場合)、田舎の香水臭で目から涙が出るくらい「厳しい」ことです。
 まぁ、小便なら良いけど、「ウン○」くらいゆっくりしたいわぁ・・・と言うことで、朝っぱらから利用出来る場所へ移動♪
 
10081704.jpg
 コンビニも沢山あるので、そちらを拝借するのもアリですが、公設公共便所としては「ハルヒレルヒ公園」のトイレが一番かな。
 さすがにシャワートイレではありませんが、洋式できれいなトイレは、下手な道の駅のトイレを圧倒します!
 
10081705.jpg
 早朝だと、逆光の「二つ目羊蹄」号も映えますなぁ♪
 重厚長大が格好良かった頃、良いですなぁ。
 
10081706.jpg
 で、やっぱり、ファミリーや住人は除いて、皆さん移動が早いです♪
 有料サイトで金を払うために残る必要もないし、「フリーダム」ですわ。
 
10081707.jpg
 昨晩の犠牲者の方も、お気をつけて♪
 
10081708.jpg
 相当出遅れしてる感がありますが、コーヒーなんぞを嗜んでいたりして、チンタラと片付けています♪
 ちなみに時刻は07:33です。
 皆さん、撤収早いなぁ・・・
 
10081709.jpg
 ちなみに先週オネータンが泊まっていた場所を当初キープしたのですが、田舎の香水臭が激しく降りかかるので移動しました♪
 
 定点観測的な意味で、今シーズン、もう一回は使わせて頂きたいですわ♪

続きを読む

テーマ : キャンプ&BBQ
ジャンル : 旅行

野湯的な温泉

 こんばんは。
 まだ季節の変わり目の兆しは浅く、逆戻りの天気もあろうかとは思いますが、「北海道は確実に秋を迎えたなぁ・・・。カブ太郎のエンジンどうなってるかなぁ・・・。」と、黄昏れている「かぶじろう」です。
 まぁ、「ライテクの神様」の試験にも合格しましたし、これからも、末永くよろしくお願い致します♪
 
10081506.jpg
 と言うわけで、2週に渡り同じようなことをしています♪
 「結構時間差あるなぁ・・・」と自信に満ちていましたが、実際は20分も違ってません (--;;;
 毎日1分くらい日没時が変わるはずなので、実質は10分以下でしょうか(笑)。
 
10081507.jpg
 ですから、稲穂峠を越える頃は、「先週より、ナンボかマシな気がするけど・・・」となります (^^;;;
 
10081508.jpg
 ただまぁ、色々と勝手が分かってきたので、今回は焼きますよ♪
 駐車場で練習したものwww
 
10081509.jpg
 焼き肉もしますよ♪美味いもの♪
 
10081510.jpg
 野菜も焼きますよ♪・・・きのこって野菜じゃないような気がするけど・・・肉じゃないよねw
 
 で、更に「ソーセージ」を焼いたわけですが、もうクエン。明らかに買い過ぎでした♪
 と言うことで、その辺のソロツーキャンパーの方に「食べて頂けませんか?」とお声がけして、一名が犠牲になりました♪
 お名前も伺ってませんが、「五味君」のお友達の方です。
 「五味君」は、毎年大晦日には「宗谷岬」に来られる方らしいです。
 あー、24時近くまでお付き合い頂いて、申し訳ございませんでした (^^;
 朝方自分が何をしていたのかは、今後掲載予定です♪
 
10081501.jpg

 大した計画もなく、気ままに走れるのは「ソロ」の醍醐味ですね♪
 時々気まぐれな神様の試験を受ける場合もあるかも知れませんが♪
 まぁ、Docroさんの野望をうち砕く神様は、こんな仕打ちもしてたんですねぇ。当日じゃなくて良かったですよ。
 
10081502.jpg
 ボクは「湯とぴあ 臼別」行きますから。
 
10081503.jpg
 多少険しくても、行きたいですから♪
 結構大変だったみたいですね。
 
10081504.jpg
 でも、こうして涼しげに帰ってくるって事は、期待が膨らみますなぁ♪
 
10081505.jpg
 残念!
 
 と言うことなので、帰りコースの動画でもお楽しみ下さい (--;

続きを読む

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

ライテクの神様

 こんばんは。かぶじろうです。
 
 今回は「ライディングテクニックを極める編」です。
 何故なら、ライテクの神様が降臨したから♪
 
 さて、何時もどおり、出発は
 
10081606.jpg
 26834.5キロ位 もう走っちゃテルモの♪
 
10081607.jpg
 お帰りは 27412.2キロ 約580キロくらいですね♪
 ただ、そのうち170キロくらいは、エライ状態だったんで、なんか、800キロくらい走った気分でした。
 
10081601.jpg
 奥美利河(おくぴりか)温泉です。
 山の中です。湯温は38度以下なので、ぬるめと言うより「ぬるい」です。
 
10081602.jpg
 11:00~14:00は食堂が営業してます。
 入浴料は300円でした。
 
10081603.jpg
 さっぱりしました。
 駐車場に戻ると、残っているのはカブ次郎だけです。誰もいません。
 きっとその間に「ライテクの神様」が降臨されたのだと思います。
 
 来た時と同じ調子でカーブに突っ込むと、フロントが踏ん張らなく、何故かスリップします。
 「変だなぁ。気のせいかなぁ。」
 走りながらタイヤを見ても、特に変な感じはしません。
 次のカーブでも、・・・滑ります。
 停まってフロントを見ると・・・タイヤが潰れました (--;
 「いやぁ、この山奥でそりゃ無いよなぁ・・・」
 
10081608.jpg

 まぁ、その後、こういったコースで帰宅したわけですが・・・
 
10081604.jpg
 奥美利河公園・・・てか、廃墟。
 
10081605.jpg
 途中の土砂崩れ・・・補修中。

 まぁ、長万部で「修理」若しくは「ダメ元でエアだけ注入」していれば、何ともなかったかも知れませんが、「長万部まで約30キロ」をパンクだと信じて走ったわけですから、すでに「チューブもタイヤもダメだろうな」と言う感じで、自走して帰る決断をしました。
 そうです。今回は「回収」もしません。
 まぁ、ダメならダメで良いし(14インチにするから)、時間がもったいない。
 でも、この時の状態は、タイヤの関係で
 ① Fブレーキ使えず。(使うと一気に前加重になり、有り得ない挙動になる。)
 ② カーブで体重載せれず。(上に同じ。つまり冬道の特性と同じ。)
 ③ 速度は50~60キロをキープ。(タイヤを遠心力で膨らませて走る♪40キロ以下ではダメ。)
と言う条件で、170キロ走ってきたわけですよ。夜中にwww

 で、当然ぐちゃぐちゃになっていると推定されるチューブ・・・。パンクしてませんでした♪
 タイヤ・・・結構変に減ってますが、使えなくもない感じ。よって、復旧します。しました。使えてます・・・。
 
 と言うことは、「ライテクの神様」が「冬道で事故ら無いように」あえて「カブ次郎」で旅している時に練習させてくれたんだ♪
 しかし、真夏に「冬道ライディング」の練習が出来るとは思いませんでした。
 ありがとう。「ライテクの神様」!無事クリア出来ました♪
 
 ・・・ただし、「奥美利河にいた人間」の仕業だとしたら、犯人が分かれば「殺人未遂」で訴えます。
 まぁ、どうせ犯人は分からないと思うので、9月に恐山に行って、犯人に不幸が舞い降りるように、お願いしてきます。
 楽しみだなぁ♪東北旅行♪
 

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

疲れた!

 こんばんは。かぶじろうです。
 
 久々にやられました♪

10081401.jpg

 初めてのパンクです。
 えー、最悪の状態を考えても、自走して帰った方がメリット有りと判断して帰ってきましたが、結構怖かったッス♪
 雪道のドラテクの練習になりました!(←前向き)
 
 明日は整備です(苦笑)
 

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

腹いっぱい


食った!

北海道 ツーリングキャンプ場ガイド その3

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 分類追加しても良いかなぁと思う「キャンプ場ガイド」シリーズです♪
 まぁ、時系列で紹介しているので、どう言ったコースを辿ったかは想像におまかせ致します♪

10081201.jpg
 しのつ公園キャンプ場
 温泉が2つ隣接、BBQハウス(簡易焼き肉屋隣接) ファミリー向け
 水曜どうでしょう「釣りバカシリーズ」でお馴染み♪の日本酒「大法螺」「気まぐれ」の地元♪
 ◎バイク 乗り入れ不可
 
10081202.jpg
 北村ふれあい公園キャンプ場
 源泉掛け流しの「北村温泉」の裏 無料
 近くにコンビニもあるし、温泉で食事も出来るし、タダなのに管理人さんもいるし、今度泊まってみようと思います。
 なんてったって、北村温泉、大好きなんですよ!合併で「岩見沢市」になってます。
 ◎バイク 乗り入れ不可ですが、駐車場の近くに陣取れれば・・・
 
10081203.jpg
 利根別自然公園キャンプ場
 絶対に泊まりません。

 いわみざわ公園キャンプ場
 北海道グリーンランド(旧「三井グリーンランド」)の奥にある。
 事前予約が必要だったり、管理が行き届きすぎているので泊まりません。ファミリーには良いと思います。遊園地のそばだし♪
 
 ふるさとの森キャンプ場
 発見出来ませんでした。そんなところは泊まらないと思います。
 
10081204.jpg
 栗山公園キャンプ場
 町外れにあるキャンプ場ではあるが、コンビニやホムセンと隣接している。 激安
 栗山町は意外と面白いので、そのうちぷらっと行くかも知れません。
 ◎バイク 乗り入れ不可ですが、駐車場近くを・・・(笑)
 
10081205.jpg
 三重湖公園キャンプ場
 キャンプ場としてはアリなんだけど、ソロでは持て余すなぁ。ファミリーで釣りなんかするには良いと思います。
 ◎バイク 乗り入れ不可ですが、駐車場近くを・・・(もういいって)
 
10081206.jpg
 三重緑地公園キャンプ場
 前述の三重湖公園キャンプ場と三重湖を挟んで北側にある。非常にきれい。
 ファミリーキャンプには打ってつけだと思いますが、広大な敷地だけにソロではどうだろう?
 ◎バイク 乗り入れ不可ですが、駐車場近くを・・・(はい、はい (--;)

テーマ : キャンプ&BBQ
ジャンル : 旅行

激安B級グルメ?

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 今回は「B級グルメ?」ってか、お手軽ファーストフード系ですな。
 以前に岩見沢駅前の「小もろそば」さんのことを書いたことがあるのですが、実はもう一つ?気になるお店が、岩見沢にはありました。

10081003.jpg
 こちらは夏季限定の「冷やしラーメン」です。
 トマトがあれば定番ですが、これで330円ですよ。
 タレは少な目ですが、巧く絡めれば必要充分の量です。
 ちなみに定番メニューは・・・
10081002.jpg
 このとおりです♪
 「かけ」は250円で、トッピングが40円。トッピングはお好みで♪
 
10081001.jpg
 こちらは深川シリーズ(現金前払い)とは違って「食券購入方式」です。
 どうせ前払いなら、食券の方があってる気がしますね。まぁ、「お金を払う」という儀式も捨てがたくはありますが (^^;
 こちらのメニューでそれらしい最安値では、「ご飯100円」+「カレー40円」の140円で1食をまかなえます。
 なんか、「100円マック」に飲み物付けるより、お安い理由は何?
 
10081004.jpg
 岩見沢の「かまだ屋」さんは【西11丁目店・4条店・6条店・7条店・大和店】と、こちら東店の6店舗で営業中。
 製麺工場直営のため破格の値段で営業出来てるそうです♪
 
 あ、カブは出前用ではありませんし、出前はないようなのでご参考まで♪
 
【メニューだけでは分からないサービスを追加!】

続きを読む

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

やりたかったんだもの

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
 最近キャンプ道具を揃えつつありますが、実は最もキャンプらしいグッズを「二年前」から持っていました。
 ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル・コンパクト

10081005.jpg
 現品限り、袋欠品の状態で半値以下で買ったんです。なんか、使う予定も無しにね (^^;
 
10081006.jpg
 で、2年前に100均で買ってあった燃料。
 マッチ、ライターで簡単に着火って書いてます。
 
10081007.jpg
 まぁ、あれこれありましたが、着火しました。
 
10081008.jpg
 あれこれありましたが、焼き始めました。
 
10081009.jpg
 何だかんだで焼けていきます。
 
10081010.jpg
 マンションの駐車場でこんな事やってると、怒られる可能性がありますので、その場で食材を作る機転も必要です。
 
10081011.jpg
 軌道に乗ってきたので第三の男も登場です。
 
10081012.jpg
 何だかんだで一応成功です。このあいだのキャンプで余した酒も登場です。
 
10081013.jpg
 今回の燃料、燃えたまま水に入れると粉砕します。良い肥料になると思うんですが、変なトラブルになると困るので、トイレに流します。

実験の結果
① 着火にはやはり多少の紙が必要。
② 小型燃料でも大きい。半分くらいに切るとベスト。
③ やはりうちわがないと辛い。
④ コンロの足は触っても大丈夫。熱くない。つまり、普通の屋外テーブル上で使っても大丈夫。
⑤ 燃料は置く向きがある。
⑥ 普通の炭だとコンロに入りそうもなく、燃料は選ぶ必要あり。

テーマ : キャンプ&BBQ
ジャンル : 旅行

もう少し雲が南なら

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 お盆休みの方も多いと思いますが、今週もこよみどおり働く予定です。
 ですが、先週は「発作的に」休んじゃったんですよねぇ。
 さて、その先週の休み、晴れてた部分を中心にお送りします。
 
10080901.jpg
 沼田町の「ほろしん温泉」を抜けて北上。ホロピリ湖をかわして、小平町「達布」に到着です。
 エネオスの小さなスタンドがあったので、取りあえず給油。
 田舎の小さなスタンドって、おばちゃん一人が対応してるのが多い気がする。
 こちらのおばちゃんも、半世紀前は確実に看板娘だったと思う♪まぁ、どうでもいいけど (^^;
 で、バス停方向に温泉マークがあったので、ふらふらと進出。まぁ、準備中でした。やってても時間無いけど(爆)
 
10080902.jpg
 小平~士別~滝上・・・この辺が晴天ラインだったようです。
 まぁ、ここまで「暑い」思いをしなかったので、良かったんだか、悪かったんだか?
 
10080903.jpg
 小平ダムです。通ったのは2回目かなぁ。なかなかワイルドな景色が楽しめます。
 で、今回はカブだったので、ダム上を縦断して反対側で写真を撮ってみました。ダムの構造って良く分からないのですが、こちらのダムは中央付近に放水口があり、見てるだけで引き込まれそうな勢いで、ダムの水が流れていきます。
 流れ落ちる水の反動で、吹き上がる水煙があり、丁度その場所だけが濡れているのが写真で分かるでしょうか?
 いやぁ、始めて見て感動しました。

 よろしければどうぞ!
 
10080904.jpg
 ダムは「小平ダム」なんですが、ダムで出来た湖は「おびらしべ湖」と言うらしいです。
 眼高が低いので分かりづらいのですが、左に伸びる「滝見大橋」は全長が900mと、全道で一番長い湖上橋らしいです。
 
10080905.jpg
 まぁ、この辺で恐竜の化石が発掘されたらしく、こんなモニュメントもあります。
 草食獣らしいので、闘ってみました(笑)。
 多分遠慮無くシッポでぶちのめされ、即死だと思います(苦笑)。
 
10080906.jpg
 国道239号線を目指し北上しますが、霧平峠付近で放置カブ発見♪
 50周年モデルのFI車で、京都ナンバーなんですが、こんな処で何されてたんでしょうか?持ってかれますよ (^^;
 
10080907.jpg
 で、無事国道に到達し、霧立峠で一服♪
 まぁ、何もないPAですが、道端よりは落ち着くんで (^^;
 
10080908.jpg
 さて、影の目的である、「霧立亭さん」到着♪
 元郵便局を改装して、蕎麦屋さんはじめてからどれくらい経ってるんでしょうかね?
 Docroさんお気に入りのようなので、この日2食目のそばです♪
 
10080909.jpg
 当然、最初はシンプルなざるそばですなぁ。
 しっかりと腰のある麺は「二八そば」でしょうか?喉ごしが良く、つゆも良いですなぁ。
 冷やソバは、喉ごしが大事だと思うんですよねぇ。そう言う意味では満点です♪
 
10080910.jpg
 今まで気になってはいましたが、中途半端な時間帯で寄れなかったんですが、今後は「中途半端な時間にこそ」寄りたいですわ。
 こんな中途半端な場所で待たされるのはキツイッスから (^^;;;
 
10080911.jpg
 天気が良ければなぁ。
 
10080912.jpg
 もっと映えるのになぁ。
 
 と言うわけで、「キャンプ場偵察」「萌え」「野生生物」「人造湖の秘密」「美食」と盛りだくさんなプチツーでした♪

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

いわゆる「萌え」???

 冬場に「ヒートテック」素材で暖かいと思ったことはないが、夏に着ると著しく不快で、「クールマックス」素材のTシャツに着替えて双方の技術を体感出来た「かぶじろう」です。
 当然着替えました(笑)。

 さて、道の駅スタンプラリーやら、ホクレンフラッグゲットのためなら、目的を最短時間で完遂することを最優先にする自分ですが、今や目的にタイムトライアル要素が無くて寂しいくらいです。
 まぁ、「旅」が嫌いな訳じゃないのですが、基本は「移動する」のがスキなので、変なヤツだと自分でも思います(苦笑)。
 ただ、それなりに小さな目標とか、小さな目的がないと「移動出来ない」ので、何らかの目標があって移動します。

 例えば・・・
10080601.jpg
 滝川の「激安 そば&うどん屋」さんに寄る。
 こちらは「そばっ子」さん。基本「240円」で、トッピングは40円増し。
 「冷やしぶっかけ」は具が多いので「280円」ですが、「丸勝」さんの冷やしタヌキが「280円」で同額だから、甲乙無しかな。
 「そばっ子」さんは夫婦(めおと)商売みたいなんで、安さで勝負でしょうか?どっちが美味いかと言えば、自分の舌では判定不能です (^^;
 
10080602.jpg
 いわゆる「萌え」って、ごく最近、「オタク」が普通の言葉になった頃から出てきたような気がします。
 まぁ、「萌え」に関わる絵撮りしてきました。「萌の丘」です。
 しかし、トイレは奇人しか「萌え」る事はないと思います(爆)。
 
10080603.jpg
 日本放送協会が製作した「すずらん」と言うドラマで、一躍脚光を浴びた留萌(別に「萌を留める」訳ではない。)地方は、SLの列車運行やらで一時賑わうが、今は閑散としています。
 「手荷物取扱所」というのは「チッキ(手荷物)」として「客車内に持ち込むのはどうか?」という物を取り扱う場所で、現代では飛行機での「機内持ち込み制限手荷物」を扱うカウンターと思えばいいと思う。
 「携帯品預所」は今では「コインロッカー」かなと思う。
 そんなことで、立派な自由研究になると思うのは単なる「鉄オタ」(爆)・・・~
 
10080604.jpg

 で、時間があると、虫やら蛇やら、写せる余裕がありますわ。
 蛇を見ると「らっきー☆」と思うのは自分だけ?
 
 もう少し続きます♪

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

よし!キャンプだ!

 今日も暑くて蒸しますなぁ。かぶじろうです。
 
 今週水曜日の「プチツーの話し」がまだですが、暑いのでキャンプの話し♪
 北海道の公立学校は、そろそろ夏休みも折り返しですからねぇ。
 宿題が終わっていない子と、課題が終わっていない親は、こんなの読まないで、とっととこの週末に頑張ってね♪
 
10080701.jpg
 今回のスタート。オドメーターは 26451.3キロ
 
10080702.jpg
 今朝(笑)帰ってきた。オドメーターは 26604.2キロ
 と言う分けで、152.9キロですよ。
 
10080703.jpg
 せめて明るいウチに、キャンプ地に着かなきゃ!メシより宿!じゃなくて、キャンプ地♪
 
10080704.jpg
 仁木のきのこ王国。18:52通過。多分日没がこれくらいだと思う。
 その後、19:02頃稲穂トンネル通過。
 で、なんとかテント設営終了。しかし電池(食卓用の照明)が無い。困ったなぁ。と言うわけで、買いだし。
 
10080705.jpg
 20:50 食事準備終了。取りあえず1ショット。
 
10080706.jpg
 20:53 食事開始。
 海鮮サラダ。肉巻きおにぎり。枝豆。総て半額♪売り切り万歳!♪
 ビール風飲料は比較的定番の「第三の男」です。
 テーブルも買っちゃったしね♪
 
10080707.jpg
 21:26 本日お泊まりのバイクさんたち♪
 左手は流しね。
 
10080708.jpg
 21:52 多分北斗七星♪
 ヒシャクの右下は、多分雲で隠れているから、見えてるのは6っつだけどね♪
 
10080709.jpg
 夜の調べを奏でる蒸し・・・イヤ、虫♪これってキリギリス?一部の虫を除いて「虫」って言う認識しかない漢です。
 
10080710.jpg
 虫、その2。これってコオロギ?一瞬「カマドウマ」かと思ったんだけど・・・。カマドウマじゃないよね?
 
10080711.jpg
 と言うわけで「かまど」の紹介・・・じゃなくて、朝になったので、サイトの紹介。
 倶知安の「旭ヶ丘公園キャンプ場」。タダ。ゴミも20円の袋を買うと何とかしてくれそう。でも、ゴミ処理場に持ってけとも書いてたので、気になる人は役場に確認のこと♪
 こちらは焼き肉コーナー。炊事場に金網があったので、もしかしたら自由に使っても良いのかも?
 
10080712.jpg
 トイレ横から望むサイト全景。手前は斜面が少しきつかったなぁ。奥の方がなだらかです。
 ただ、トイレも水場も近いし、アスファルトにも近いので、逢えてこの付近に設営。
 
10080713.jpg
 ほんとは駐車場ではないのですが、バイクの皆さんはこちら♪
 
10080714.jpg
 簡易カーサイトな場所。この下と、少し離れた場所にも車が乗り入れ出来る空間有り。
 
10080715.jpg
 で、もう一つ。
 前回偵察未了の「半月湖野営場」を偵察。
 
10080716.jpg
 野営場は登山口入口なので、真っ直ぐ山に向かうと良いです。
 
10080717.jpg
 テントは一張り。半月湖野営場全景です。
 
10080718.jpg
 トイレと水場。ここに来るなら「旭ヶ丘公園キャンプ場」へ行くので、情報無し。
 山登りの人にはメリットがあるかもしれませんが、自分的にはメリット無し。
 
10080719.jpg
 一応銘板があるので撮してみました。
 
10080720.jpg
 アンヌプリは、今日も雲の中です。
 歩いて温泉に浸かれるのは良いのですがねぇ。
 
10080721.jpg
 「旭ヶ丘公園キャンプ場」を別の角度から。
 深い意味はありませんが、簡易カーサイト的なところの下にいる車が分かります。
 
10080722.jpg
 お湯です。ソロキャンプを始めて、ついに「火」を手に入れました。
 ちなみに何ccかは不明ですが、約6分でグラグラ状態です。このお湯で・・・
 
10080723.jpg
 カップヌードルサイズのカップ麺と、コーヒー一杯で、ほんの少し湯が余ります。
 まだ06:20なんですが、皆さん、どんどん撤収していきます。曇ってきたし、雨の予報なので、特に急いでいたのかも知れませんね。
 
10080724.jpg
 キャンプ場の上の方から撮ってみました。
 この3張りは、ほぼ住人さんです。多分。そして、一番手前は草すら刈り込まれていないと言う長期滞在者と思われ。
 
10080725.jpg
 ワイルドなオネェさんです。長髪でスレンダーです。バイクはアメリカンです。
 まぁ、それはさておいて、テーブルや焼き物コーナーが集合しちゃって、ちょっと窮屈なのが残念です。
 しかしまぁ、雲がかかってるんで、あえて写真は載せませんが、正面に羊蹄山を望んでの食事は、結構良いカモ!です。
 
 さて、今回これほどの荷物を積めた理由は、新装備を投入したからです♪
 
10080726.jpg
 うーんと、「カブ専用」はウソです (^^;
 ただ、計ったように良い按配です♪

 途中軽く雨にあたったものの、普通に帰還。
 雨さえ心配なければ、温泉入りに行く予定だったんだけどなぁ。
 と言うことで、本日は「カブ次郎」の整備と清掃で一日が終わりましたとさ♪

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

腹いっぱい!


ここのライダーさん達は、朝が早いね!

キャンプ場です。


暑かった!

北海道 ツーリングキャンプ場ガイド その2

 こんばんわ。○○どうでしょうキャンプ場ガイドの時間です。
 
 ただし、余りにも「かぶじろう」の備忘録で、あくまで「平日偵察した記録」ですから、この記事をあてにして、如何なる被害があっても補償出来ませんし、しません。
 偵察の結果、料金が分からないところや、個人的に利用した経験で、「自分が使う(泊まる)としたら・・・」との前提で、偵察を省略しているものもありますので、詳細は各施設の管理者にお問い合わせ下さい。
 
 なお、リンクは作成時に自分が使用しやすい様に貼り付けていますが、将来の保証はありませんので、適宜ご確認下さい♪
 景気悪くて閉鎖も多いんですよ (^^;

10080513.jpg
● 月形皆楽公園キャンプ場
 温泉が近くにあり、コンビニも多数。ラーメンの「むつみ屋」さんも近く。
 清掃協力金 200円 場所は狭いがバイクを横に置けるのは利点。
 ◎ バイク 車がやってるんだから問題なし♪

10080501.jpg
10080502.jpg
● 鶴沼公園キャンプ場
 温泉が近く。コンビニはちょっと遠いが、持ち帰り専用の「焼鳥屋さん」は気になる。
 バイクは横に置けないので、自分的には利用予定無し。
 遊具等多数あるので、ステイするファミリー向けだと思う。
 ◎ バイク フリーサイトは乗り入れ不可。オートサイトは高いかも?

10080503.jpg
10080504.jpg
● 新十津川青少年交流村
 温泉の横。コンビニはチト遠く。
 完全管理型?フリーサイトもあるようだが、コテージメインでファミリー向けか?
 ◎ バイク 乗り入れ不可だと思う。

10080505.jpg
10080506.jpg
10080507.jpg
● ほたるの里オートキャンプ場 & いこいの森公園キャンプサイト
 こちらも温泉の隣。コンビニや商店は近くに無し。
 ホテルの施設を利用するのが吉。今時季は蛍だらけらしいが、ファミリー向けか?
 ◎ バイク サイトが広大で分散してるので不明。写真の範囲では乗り入れ不可。
 
10080508.jpg
● 幌加内湖公園キャンプ場
 徒歩圏には何もない林間サイト。砂底のオートサイトが2ヶ所、林間のフリーサイトがある。
 管理人さんが居て、非常に興味がある。有料だが200円。
 煮炊き出来るようになったら是非利用してみたい♪
 ◎ バイク 空いていれば近くには置けるが、傾斜地が多いので微妙。
 
10080509.jpg
● 鷹泊自然公園キャンプ場
 キトウシ(来止臥)野営場などを好む方にお勧め。
 何してもヨロシ。
 ◎ バイク 当然なんでもあり
 以上。

● 田島公園キャンプ場
10080510.jpg
10080511.jpg
 沼田町が全く案内していない穴場。町中でしかも無料。
 道北攻略のベースキャンプなどに使用したいところだが、余りにも町中なので、悪戯が怖いかも。
 ◎バイク 乗り入れ規制はないのでバイクならOKカモ?
 
● 秩父別ファミリースポーツ公園キャンプ場
10080512.jpg
 ファミリーキャンプで連泊した地。メチャ快適で、コンビニ温泉等総て徒歩圏内。
 ただし、1張り1000円なので、オートキャンプ場よりは安いが、車バイクは隣に置けないと言うジレンマ有り。
 小さなお子さんがいるなら、下手なオートキャンプ場より安全でお勧め。
 ◎バイク NG

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

ソバの花

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 最近は白いカブ「カブ次郎」で北海道を旅してます♪
 
 と言うわけで、今回のプチツーは (^^)/~
10080401.jpg
 スタート 07:30 オドメーター 25967.8キロ
 
 ただいまぁ♪
10080404.jpg
 ゴール 20:44 オドメーター 26432.8キロ
 よって、移動時間 13時間14分 移動距離 465キロ ですな。

 やはりカブ太郎のような余力がないので、こんなもんでしょう。
 ・・・てか、ラリーとかレースじゃないんで、色々遊んでますから♪
 まぁ、最大のお目当て、「そば畑を見る」は、一応合格かな。
 もうちょっと天気が良いと読んでたのですが、この程度見れれば、休んだ甲斐がありました♪
 
10080403.jpg
 深く青い空。濃い緑。雪原のようなそば畑!・・・のコントラストには至りませんでしたが、時期的には今が見時ですね♪
 
10080402.jpg
 と言うわけで、オッサンも大満足ですよ♪
 

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

明日は休む♪

 かぶじろうです。

 夏休みは9月の連休に被せました。春先から結構頑張ったので、無理を押しきってます♪
 で、夏休みを謳歌している人が羨ましく、明日はスポットで休ませて頂きます!
 お盆過ぎまでは休めないんでねぇ (^^;

 で、明日の予定は「プチ・ソロ・ツー」。
 お楽しみに♪

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

日曜の午後

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 話しは少し遡って、7月25日。そう、キャンプ場ガイドの後の話しです。
 
 最近は暑いせいもあり、シャワーで済ませちゃうことが多いので、偶に温泉に浸かってみたくなりました♪
 で、一応今回は「盃温泉」と決めで行きました。
 国民宿舎のもいわ荘は、近代的で風呂も比較的ゆったりしている記憶があるので今回はパス。
 実は、行ってみたい場所がある。

10080201.jpg
 2004年9月8日午後0時36分 神恵内
 そんな時にも、のんきにスタンプラリーをやっていた私でしたが、この時すでに「オスコイ!かもえない」は崩壊しており、さすがにこれでは通行も不能で、通行止めにより孤立状態に陥りました。帰路に付いた際に、一時避難指示を出され、高台に避難していたんですよ。それが盃温泉で唯一海に面した潮香荘さんの駐車場。

10080201.jpg
 こちらは露天風呂。内湯がひとつと、サウナと水風呂がありました。
 ロッカーは今時珍しい有料。

10080202.jpg
 眺めはこのとおり、素晴らしいッス♪
 お湯もぬるめで、ゆっくり浸かれますし、掛け流しなんで気持ちいいです♪
 
10080203.jpg
 と言うわけで、記念撮影終了。ビール呑みてぇ♪
 
10080204.jpg
 でも、カブ次郎で帰る必要があるので、「キリン・フリーさん」のご活躍です♪
 
10080205.jpg
 共和町にある「北の紫陽花寺」明善寺さんです。西本願寺さんが本山となっております。
 立派なモンですわぁ。

 で、その後、余市の「柿崎商店」さんでナメタ定食を待っていたところ、ライダーさんに声を掛けられ、色々お話しをすると、この日は小樽に宿泊するとのことで、折角だから、小樽までご案内することにしました。
 まぁ、大きなアメリカンバイクさんなんですが、ホントゆっくり走る方なので、カブ次郎でもご案内出来ました。
 フルーツ街道で小樽に向かう時は、やはり「天狗山」ですねぇ。ちょっと冷えてきましたが (^^;
 
 「ヤバいっすよ」
10080206.jpg
 まぁ、気に入って頂いたようで、小樽市民としても嬉しかったです。ご案内した甲斐があるというものですよ♪
 
10080207.jpg
 増毛連山もハッキリ見えるのは久しぶりでした。毛無山にすれば良かった?
 その後、ライダー人気の高い小樽グリーンホテルまでご案内して解散。
 まぁ、自分としては「コンビニで酒を買う通り道」だったので、気にしないで下さいねぇ。


 さて、2004年と言えば、ブログデビュー前だったんですね♪
 おまけで映像上げときます♪

続きを読む

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙