簡単そうで難しい?奥が深いホンダ横型エンジン

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 3年以上もカブとつきあって来ましたが、男と女の仲のように、未だ自分の中では理解が出来ていませんなぁ。

 まっ、そんな一こま♪
11103101.jpg
 カブ次郎に搭載していたJUNさんとこのクランクと50クランク。
 こんだけ違うものが、同じケースに入るって不思議ですよねぇ。

11103102.jpg
 まぁ、こんな風にばらしながら、色々やってます。
 色々やって、理論的には良いはずでも、期待通りに動いてくれないことも多々あります。
 たぶん、どっかで間違えてるんだろうなぁ。

11103103.jpg
 支那エンジンに移植した部品ですが、イマイチでした。
 あ、初登場だと思うんですが、右に写っているスプレー缶は小便器の臭い消しで有名な「エステー化学」が販売している【WD-40】です。
 「クレの5-56でいいんじゃね?」と思っていたのですが、安くてすごい逸品です。

11103104.jpg
 廃車フラッグが立つと、部品の転用にも躊躇いがないですよぉ。
 バンバン剥がします。
 が、今のところ致命的な解体はしていません。

11103105.jpg
 点火系が怪しいカブ太郎に移植して、メッチャ快調でしたが、結論としては「不定期に失火する状況は変わらない」でした。ワカラン。
 分かる人がいたら教えてください m(--)m

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

釧網本線 釧路~網走 その4(未消化)

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、一部で好評を頂いております「駅巡りシリーズ」ですが、ごめんなさい。
 バッテリー切れで、写真が無くなり、中途半端になってしましました (^^;

 まぁ、残ってるもので許してください (^^;
 時は2011年11月14日です。

11103001.jpg
 【止別駅】
 止別駅には「えきばしゃ」と言う名のラーメン屋さんが入っています。
 結構有名なのですが、そこそこ美味しいので、自分もお気に入り♪
 ただ、たまたまこの時は、右の観光バスからお客さんがわらわらと・・・ (^^;

11103002.jpg
 はい、次は浜小清水です。

11103003.jpg
 【浜小清水駅】
 道の駅、小清水も兼ねた駅舎です。

11103004.jpg
 【小清水原生花園【臨】】
 初夏にはちらほらと花を咲かせる観光スポットですが、圧倒的な美しさは周辺に散在していて、決して悪い場所ではありませんが、時期や天気により、ベストと思える場所は変わります。
 
11103005.jpg
 花の時期じゃないのに、駅員さんもいてびっくりしました (^^;

11103006.jpg
 【北浜駅】
 オホーツク海と最も近い駅として有名です。

11103007.jpg
 古い駅舎は、そのまま喫茶店として活用されているため、往年の姿を残してますし、隣接して展望台も作られています。

11103008.jpg
 単なる駅ではなく、立派な観光スポットとなっているため、各国語の注意書きもあります。
 ちょっと不思議な感じがしますね (^^;

11103009.jpg
 保存の廃駅舎(幸福駅など)ではよく見る光景ですが、現役の駅舎とは思えない「活力」!

 網走まであと3駅なんですが・・・
 網走まで写真を撮ったはずなんですが・・・

 続きは【来年】にご期待下さい♪

家庭内キャンプ♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 日付は遡って、10月15日。
 

11102901.jpg
 前回のキャンプで余った豆炭をどうしようかと思ったのですが、まぁ、きちんと換気すりゃ大丈夫だろうと、家庭内焼肉をやってみました♪

 いやまぁこれが、相当Goodです♪
 このコンロ、一人用なので、沢山のものは乗りませんが、炭火焼きが出来るのはすごいね♪
 
11102902.jpg
 あ、きのこも良いですよ。
 そう言や、きのこ嫌いな人が、ちらほら居りましたなぁ。

 なんか、すっかり気にいちゃって、豆炭3キロ買ってきました(笑)。

 これで、炉端ごっこ出来ねくねぇ?と思ったのですが・・・

 ホタテなら1枚、カキなら2個、魚はシシャモか目刺しクラス・・・

 うーん、やはり小いさ過ぎますなぁ (^^;

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

二つの選択 rev.3 追記あり

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨日のエンジン組み立てで、「カブ次郎」のエンジンが相当深刻な状態であることがハッキリしました。

 前のオーナーの手を放れ、孤児となったカブ次郎はこんな感じで紹介されていました。

9788.jpg
 巨大なボックスが尋常じゃありませんが、小料理屋さんが市場の仕入れに使っていたそうです。
 購入時の走行距離は1000キロほどだったかな?
 ウチに来てからは、一日で500キロとか結構あったので、どんだけ使われてたのよ♪

cub8050803.jpg
 水曜どうでしょうの聖地「平岸高台公園」でのショット。
 初々しいなぁ。
 その後、幾多の改造を経て、こんな感じになります。

10110302.jpg
 エンジンが85ccの17インチバージョン。
 レッグシールドがないので、カブじゃないですけどね (^^;

 アンダーボーンフレーム+横型エンジン+レッグシールド

 これがカブの基準で、何一つかけてもカブじゃありません。
 そう感じたら、こうなります♪

s1081405.jpg
 あぁ、メチャ汚いですね orz

 フレームはともかく、エンジンは3万キロ以上、随分頑張ってくれました。
 ありがとう。

 カブ次郎に【ありがとう】です。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

戦力再編計画

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 いつの間にかヘリ空母が複数建造され、実戦配備についているのを知らない国民が運営しているサイトですwww

 世の中、上手くいきません。
 今回、エンジンを分解した際、異常に遠心こし器が汚れていたので、かなり気になっていたのですが、ひょんな事から原因判明。

11102601.jpg
 プライマリードブリンギア
 彼です。

11102602.jpg
 こちらの写真と見比べてください。

11102603.jpg
 こちらの写真との違いを。

 そして1枚目の写真を見てもらうと分かるかもです。

11102604.jpg
 クリッピングワッシャで止まる場所なんですが、入りませんね。

 何となくイヤな予感もしてたんですが、計画変更ですな。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

釧網本線 釧路~網走 その3

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、摩周駅を出発し、次に向かいます。

11102401.jpg
 【美留和駅】
 小さな集落がある駅です。
 こちらも車掌車改造型です。
 駅ノートあり。ありがとう、スナフキン♪

11102402.jpg
 美留和駅の次は川湯温泉駅です。
 摩周駅を名乗るなら、こちら(川湯温泉)の方が良いような気がするんですがねぇ♪

11102403.jpg
 釧路湿原ノロッコ号ですかね?

11102404.jpg
 と言うわけで、先回りしました・・・てか、追い越しましたwww
 ガラガラだったんですが、観光バスで摩周・川湯を巡り、ノロッコ号で釧路まで戻るのでしょうかねぇ?

11102405.jpg
 【川湯温泉駅】
 足湯はログハウスの中にあります♪冬でも安心♪
 
11102406.jpg
 こちらのも飲用温泉があります♪
 えーと、団体さんが邪魔?で、とっとと出てきましたが、駅自体は味わいのある良い駅ですよぉ。

11102407.jpg
 【緑駅】
 ええですなぁ。近くに温泉もあるし、ゆっくりしてみたいです。

11102408.jpg
 ただ、ハエが異常に沢山いたので、ちょっと引きました。
 でも、アカネ^^さんの?駅ノートもあり、いやされました♪

11102409.jpg
 ちょっと寄り道。
 滝見マス。

11102410.jpg
 滝
 回転させるのを忘れてました。

11102411.jpg
 【札弦駅】
 ぱぱすらんど札弦というのが近くにあります。道の駅です。

11102412.jpg
 【清里町駅】
 清里駅じゃないところが味噌ですね♪
 上斜里駅として開業し、町制施行の8ヶ月後に改名したそうです。

11102413.jpg
 昭和40年築の駅舎は地方基幹駅らしい作りですが、現在は残念ながら無人駅。
 しかし、駅前の石井整骨院さんが「寒かったらどうぞウチの待合室をご利用下さい。」との、暖かい張り紙が嬉しいですね。
 あえて写真は載せませんが。

11102414.jpg
 この映像で、広々した構内を想像して頂けるでしょうかね?

11102415.jpg
 【南斜里駅】
 ホームだけの駅です。

11102416.jpg
 【中斜里駅】
 いいですなぁ。昔の地方駅らしい佇まいです。
 
11102417.jpg
 完全無人化が平成9年と、比較的近年まで有人だったため、窓口が活かされています。
 もちろん駅ノートもありますよ♪

11102418.jpg
 駅周辺にも比較的市街地が形成されているため、綺麗に管理されていると言っていいでしょう。
 さ、オホーツク海は間もなくだ!

11102419.jpg
 【知床斜里駅】
 観光案内施設も併設されています。
 これほど再開発されている駅前は、道内では稚内くらいでしょうかね?
 あ、旭川も激変したしなぁ。
 摩周駅も「弟子屈摩周駅」くらいにしておきゃ良かったのに。
 
11102420.jpg
 いいなぁ。
 久しぶりに乗り鉄企画やりたいっす♪

いまさらですが。

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 先ほど気づいたんですが、10月16日で満5周年だったんですね。
 大したネタもないのに、良く続いたものです。

 最近はカブのブログっぽいですが、鉄っちゃんのブログだったり、ラーメンブログだったり、ツーリングのブログだったり、これからもよろしくご愛好頂けると嬉しいです。

 そう言えば、66cc化を目指したカブ次郎ですが、現在またエンジンを外されています。
 どうやら、50のシリンダ&ピストンでは、ロングクランクが突っかかるようです。

 腰上ばらしたらクランクはスムーズに動くので、シリンダを固定せずに動かしてみると、クランクは問題なく動きます。
 で、左サイドのボルトでシリンダを固定すると、特定の場所で引っかかります。
 しょうがないので、JUNさんとこのロングクランクを保管に移して、標準のクランクで組むことにしました。

 と言うことは49ccに戻ると言うことですね。
 考えあってのことです。

111024a01.jpg

 金麦のCMが「檀れい」さんじゃなくなって、かなり寂しいです。

釧網本線 釧路~網走 その2

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
11102209.jpg
 【塘路駅】
 平成10年改築
 
11102210.jpg
 ノロッコ&8001と言う喫茶店が入っています。
 夜間・早朝にしか来たことが無く、人がいて正直びっくりしました(苦笑)。

11102211.jpg
 次は萱沼です。

11102212.jpg
 凄く駅っぽくない作りですが、ちょっとほっとする感じがするのは灰皿があるから?
 いやいや、多分「改札」の雰囲気が希薄だからなんでしょう。

11102213.jpg
 【茅沼駅】
 丹頂鶴の来る駅として有名な駅。
 有人時代に駅員の方が餌付けをしていたことに寄るそうです。
 どうでもいい話ですが、ちょっと離れたところにある「萱沼温泉」は自分のお気に入りです♪

11102214.jpg
 SLの動輪が展示されていますが、なんの表示もありません。
 駅前の喫茶店はやっている気配もありません。
 
11102215.jpg
 駅舎内には以前の駅舎の写真が飾られています。
 いやぁ、北海道の田舎駅らしい佇まいです。
 こうしてみると、ちょっと残念ですなぁ。
 でも、駅ノートもあり、楽しい駅ですよ♪

 さて、北上しますよ。

11102216.jpg
 【五十石駅】
 はい、得意の車掌車改造駅舎です。
 
11102217.jpg
 以前は駅前にレストランがあったのですが、現在は閉店してしまったようです。

11102218.jpg
 駅名が気になっていたのですが、明治20年代の昔、鉄道がまだ開通していなかった頃、硫黄山から採掘した硫黄を積み出すために敷設された「釧路鉄道」の駅で、ここから先の運搬は釧路川を五十国船(蒸気船)を利用していたそうです。
 現在の摩周駅から五十石駅付近に開通した道内二番目の鉄道は、硫黄採掘の減少により10年ほどで休止、その後30年ほど放置されるわけですが、湿原区域に鉄道を敷設するのが極めて困難だったためでしょう。
 釧路湿原の北端の駅となります。

11102219.jpg
 【標茶駅】
 かつては標津線の分岐駅で機関区も有していた、交通の要所駅でしたが、今ではすっかり寂しくなっています。
 駅舎は昭和49年築で、平成11年にリニューアルされていますが、名産品を販売していた売店(写真左手ね)は、残念ながら現在は空き家となっています。

11102220.jpg
 ジェイ・アール道東トラベルサービス請負の業務委託駅で、営業は7時から16時50分までの営業で、自動券売機もあります。
 駅のホームには「釧路鉄道」の説明や、かつて使われていたレールなども展示されています。

11102221.jpg
 丹頂の皆さん。
 まぁ、道東では普通に見ることが出来ます。
 とはいえ、「運が良ければ」という冠はついてしまいますがねwww

11102222.jpg
 【磯分内駅】
 平成4年以降無人駅。隣接した雪印乳業の工場には専用線が引き込まれていました。

11102223.jpg
 綺麗な駅舎内ですが、駅ノートはありません。

11102224.jpg
 10月16日 磯分内中学校最後の学校祭は盛大に終わったのでしょうか。
 廃校なんでしょうかねぇ。ちょっと切ないものがありました。
 更に北上しますよぉ。

11102225.jpg
 【南弟子屈駅】
 弟子屈駅が摩周駅に改名しちゃったので、ちょっと微妙な名前です。
 
11102226.jpg
 南弟子屈文化祭!
 うーん、町内会でしょうかね?
 「昼ごはんはあるのでだいじょうぶです。」
 つーか、何するんでしょうか、気になる。

11102227.jpg
 さて、摩周湖まではまだまだだというのに、「有名だから」と言うだけで、町名を捨ててしまったことに違和感のある「摩周駅」に向かいます。

11102228.jpg
 【摩周駅】
 駅員配置の釧網線を管理する駅で、比較的大きな市街地にあります。
 
11102229.jpg
 駅には無料の足湯が併設されています。
 ただし、「足以外の場所を浸けるのは硬くお断り」されています。
 つーか、そんな奴いるのかよ?

 で、タオルがなかったんですが、駅の観光案内所に売っていたので購入♪
 
11102230.jpg

 よーし、足浸けるよぉ♪

11102231.jpg

 はい、浸けちゃいました。
 ちなみに、駅の中には「飲用温泉」が引かれていますので、飲むことも可能です♪
 道の駅ラリーじゃこんな事してる暇無いモンなぁ。

11102232.jpg

 さて、更に北に進みますよぉ。
 でも、今日はここまで♪

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

釧網本線 釧路~網走 その1

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、MJ92番では失速するカブ太郎ですが、しょうがないのでMJ90番にして、再度実走テストです。
 今回は、釧網本線を走ってみようと思います。
 日付は遡って 平成23年10月14日ですけどねぇ。

11102201.jpg
 【遠矢駅】
 えー、釧路-東釧路は既に書いちゃったんで、省略。
 ここでカメラにSDカードが入っていなかったのに気づき、いったん家に戻ります(苦笑)。

11102202.jpg
 次は「釧路湿原」です。
 ちなみに遠矢駅の近くには「ザンタレ」でおなじみの「南蛮亭」さんがございますよ。
 そして、駅ノートはございません。

11102203.jpg
 【細岡駅】
 すみません。あえて時系列で行く必要はないのですが、釧路湿原駅までは大好きな林道経由じゃないと行けないんですよ。
 ただ、エンジン調整がメインなので、国道経由で行きますよ。そうなると細岡経由になるんです。

11102204.jpg
 駅舎はログハウス風の立派なものです。
 以前は木道で、達古武(タッコブ)オートキャンプ場までアクセスが楽でしたが、現在は閉鎖されてますので、JR利用では厳しいと思います。
 
11102205.jpg
 釧路湿原駅方面を望む。
 JR線(ノロッコ号とかね)ではこの辺から釧路湿原駅までが、見所の一つです。

11102206.jpg
 と言うわけで、釧路湿原駅に行きますよぉ。
 主たる目的とは関係ないですがね (^^;

11102207.jpg
 駅舎までは一般車両は入れない設定です。
 まぁ、しょうがないので徒歩で来ましたよ。
 駅舎に来たのは初めてです♪

11102208.jpg
 バックしたんで、ここで仕切直しますね (^^;
 次は「塘路駅」の予定です。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

125MT「デルビ」ブランドメモ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 オランダのデルビブランド(2001年にピアジオグループに買収され、現在はグループ子会社。)のバイクです。

 2011年投稿時の、日本輸入総代理店は、株式会社成川商会さんとなっております。

 確か日本での販売価格は、安くて60万円前後だったと思いますが、保守部品の調達に難がありそうなので、あこがれのブランドと言うことで、記憶の裏取りはしてません。参考掲載です♪


gpr125.jpg
 ● GPR125 4T4V Racing  
 エンジン形式   水冷 4サイクル 4バルブ DOHC 単気筒
 排気量      124.2cm3
 ボア×ストローク 58 x 47mm
 圧縮比      12: 1
 始動形式     セルモーター
 最大出力     11,4Kw(15hp)/9,250rpm
 変速段数     6段変速
 燃料容量     13 L

drd125sm.jpg
 ● DRD125 4T4V
 エンジン形式   水冷 4サイクル 4バルブ DOHC 単気筒
 排気量      124.2cm3
 ボア×ストローク 58 x 47mm
 圧縮比      12: 1
 始動形式     セルモーター
 最大出力     11,4Kw(15hp)/9,250rpm
 変速段数     6段変速
 燃料容量     7.5 L

terra125.jpg
 ● TERRA 125
 エンジン形式   水冷 4サイクル 4バルブ DOHC 単気筒
 排気量      124.2cm3
 ボア×ストローク 58 x 47mm
 圧縮比      12: 1
 始動形式     セルモーター
 最大出力     11,4Kw(15hp)/9,250rpm
 変速段数     6段変速
 燃料容量     12 L

mulhacencafe.jpg
● DERBI Mulhacen Cafe 125
 エンジン形式   水冷 4サイクル 4バルブ DOHC 単気筒
 排気量      124.2cm3
 ボア×ストローク 58 x 47mm
 圧縮比      12: 1
 始動形式     セルモーター
 最大出力     11,4Kw(15hp)/9,250rpm
 変速段数     6段変速
 燃料容量     13 L

 バラデロもスゲーけど、この辺になると富豪のコレクションみたいなマシンに見えてきます (^^;
 コレクションで倉庫保管みたいな (^^;

 絶対買えないレベルですけど、カッケーなぁと思います♪

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

2012 125MTモデルのメモ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今回は欧州ヤマハ編。

12euyama01.jpg
 YZF-R125 EU仕様(青) 参考価格 約50万円(RB輸入品)

 エンジン形式   水冷 4サイクル 4バルブ SOHC 単気筒
 排気量      124.66cm3
 ボア×ストローク 52.0 x 58.6 mm
 圧縮比      11.2 : 1
 最大出力     11.0 kW (15.0PS)/9,000 rpm
 最大トルク    12.24 Nm (1.25 kg-m)/8,000 rpm
 キャブ仕様    Fuel Injection
 始動形式     セルモーター式
 変速段数     6段変速
 燃料容量     13.8 litres
 製造国      フランス


12euyama02.jpg
 WR125R EU仕様(青) 参考価格 不明

 エンジン形式   空冷 4サイクル 4バルブ SOHC 単気筒
 排気量      124.7cm3
 ボア×ストローク 52.0 x 58.6 mm
 圧縮比      11.2 : 1
 最大出力     11.0 kW (15.0PS)/9,000 rpm
 最大トルク    12.2 Nm (1.24 kg-m)/8,000 rpm
 キャブ仕様    Fuel Injection
 始動形式     セルモーター式
 変速段数     6段変速
 燃料容量     8.5 litres
 製造国      フランス


12euyama03.jpg

 WR125X EU仕様(白) 参考価格 約50万円(RB輸入品)

 エンジン形式   空冷 4サイクル 4バルブ SOHC 単気筒
 排気量      124.7cm3
 ボア×ストローク 52.0 x 58.6 mm
 圧縮比      11.2 : 1
 最大出力     11.0 kW (15.0PS)/9,000 rpm
 最大トルク    12.2 Nm (1.24 kg-m)/8,000 rpm
 キャブ仕様    Fuel Injection
 始動形式     セルモーター式
 変速段数     6段変速
 燃料容量     8.5 litres
 製造国      フランス


12euyama04.jpg


 YBR125 EU仕様(灰色) 参考価格 不明(中国仕様でRB輸入品は20万前後)

 エンジン形式   空冷 4サイクル 2バルブ SOHC 単気筒
 排気量      124cm3
 ボア×ストローク 54.0 x 54.0 mm
 圧縮比      10.0 : 1
 最大出力     7.5 kW (10.0PS)/7,800 rpm
 最大トルク    9.6 Nm (0.98 kg-m)/6,000 rpm
 キャブ仕様    Fuel Injection
 始動形式     セルモーター式
 変速段数     5段変速
 燃料容量     12.0 litres
 製造国      中国


12euyama05.jpg

 YBR125 Custom EU仕様(黒) 参考価格 不明

 エンジン形式   空冷 4サイクル 2バルブ SOHC 単気筒
 排気量      124cm3
 ボア×ストローク 54.0 x 54.0 mm
 圧縮比      10.0 : 1
 最大出力     7.5 kW (10.0PS)/7,800 rpm
 最大トルク    9.6 Nm (0.98 kg-m)/6,000 rpm
 キャブ仕様    Fuel Injection
 始動形式     キック&セルモーター式
 変速段数     5段変速
 燃料容量     12.0 litres
 製造国      中国

 YBRは、中国、ブラジル、インドで製造され、世界中に輸出されていますので、製造国・仕向け地・年式によりまったく互換性のないものがあるかも知れません。
 また、RB(赤男爵)さんでの輸入品は、中国向け製品となりますので、EU仕様とは異なる部分があると思われます。

 プレストコーポレーションさんで販売予定のYZFは「オーストラリア向け商品」とのことなので、RBさんで販売中のものと仕様が異なる可能性があります。

 いやぁ、インポートモデルは面白いですね♪

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

根室海峡

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 花咲線の終点まで行きましたが、まだ日が高かったので、久しぶりに納沙布岬にまで足を延ばしてみました♪
 今回は北回りのコースで最東端の岬を目指します。

 で、牧場が続くのですが・・・

11101901.jpg
 【シカ牧場かいっ!】
 ホントは普通の乳牛の牧場ですが、こいつら「牛」が襲ってこないことを良いことに、我が物顔で牧草に食らいついていましたwww
 バイクの音で、一応警戒して逃げたんですが、様子をうかがっていやがりますwww

11101902.jpg
 四島のかけ橋
 
11101903.jpg
 本土最東端 納沙布岬
 日本最東端ではありません。

11101904.jpg
 根室市の歯舞群島ですが、武力をもって不法占拠されているので、住めません。
 南樺太は日本が領有権を放棄しただけであって、サンフランシスコ講和条約に署名していないソビエト連邦が、勝手に占拠し続けているものであり、南千島の不法占拠を速やかに解除し、二国間で南樺太の譲渡を確定し、我が国との間に平和条約を締結して欲しいものです。

11101905.jpg
 現在実行支配を確保している組織は「ロシア連邦保安庁」で、ロシア軍とは組織が違いますが、こうして見えるところに居座られると、不愉快な感じがします。
 
11101906.jpg
 さ、帰ろう帰ろう。

 秋の陽は、つるべ落とし

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

2011 125MTモデルのメモ

 こんばんわ。原チャ大好きなかぶじろうがお送りする「○○どうでしょう」です。

 いちいち調べるのが面倒なので、個人的にメモしております。


CBF125.png
 CBF125 EU仕様(赤) 参考価格 2,500ユーロ(投稿時 約26万円)

 エンジン形式   空冷 4サイクル 2バルブ OHC 単気筒
 排気量      124.7cm3
 ボア×ストローク 52.4 x 57.8mm
 圧縮比      9.2: 1
 最大出力     8.3kW/8,000min
 最大トルク    11.2Nm/6,250min
 キャブ仕様    PGM-FI
 始動形式     セルスターター
 変速段数     5段変速

CBR125R.png
 CBR125R EU仕様(黒) 参考価格 3,400ユーロ(投稿時 約36万円)

 エンジン形式   水冷 4サイクル 2バルブ SOHC 単気筒
 排気量      124.7cm3
 ボア×ストローク 58 x 47.2mm
 圧縮比      11: 1
 最大出力     9.8kW / 10,000min
 最大トルク    10.41Nm / 8000min
 キャブ仕様    PGM-FI
 始動形式     セルスターター
 変速段数     6段変速

XL125V.png
 XL125 Varadero EU仕様(赤) 参考価格 4,500ユーロ(投稿時 約47万円)

 エンジン形式   水冷 4サイクル 2バルブ SOHC 90° V型二気筒
 排気量      125cm3
 ボア×ストローク 42 x 45mm
 圧縮比      11.8: 1
 最大出力     10.6kW/11,000min
 最大トルク    10Nm/8,500min
 キャブ仕様    PGM-FI
 始動形式     セルスターター
 変速段数     5段変速

 2011年現在の欧州ホンダ取り扱いの車種です。

 空冷のCBF125が欲しいなぁ。安いし。
 バラデロ、ヤッパカッケーなぁ♪
 各車種、色は3色くらい有りますが、自分の好みですので悪しからず。

 ネット上で輸入の状況が明らかなのは CBR125-R のみで、他のは不明です。

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

花咲線(根室本線) 釧路~根室 その3

 こんばんわ。花咲線を旅する男「かぶじろう」です。

 まぁ、旅の目的は「カブ太郎」のエンジン調整ですが、駅の間隔が適度に離れていて、交通量が少なく、実に試運転コースとしては良いんですね。
 と言うわけで、今回は駅間の最短コースで移動しています。

11101617.jpg
 【初田牛】
 昭和19年 駅舎改築(←多分旧駅舎) 昭和39年 業務委託駅化
 昭和46年 チッキ廃止・無人化
 似たような「姉別駅」が昭和54年改築と有りますので、そのころに改築されている可能性が高いです。

11101618.jpg
 辺りには何もありません。
 ただ、駅ノートはあります。← 勝手リンクです♪

 「秘境駅へ行こう!」のホームページなんて言う、マニアの大人気サイトにも掲載されており、全国的にも結構な有名駅です♪

11101619.jpg
 【別当賀】
 昭和59年 チッキ廃止 昭和61年 簡易委託化
 平成4年 無人化

11101620.jpg
 近くにあった別当賀小学校は、別当賀夢原館として宿泊研修施設となり、屋外にはBBQコーナーが設けられていました。

11101621.jpg
 【落石】
 昭和59年 チッキ廃止 昭和61年 簡易委託化 平成4年 完全無人化

11101622.jpg
 いや、特にコメントもなく・・・。

11101623.jpg
 比較的市街地で、駅ノートもなく・・・。

11101624.jpg
 【昆布盛】
 昭和36年当初から旅客取扱駅と言うだけで無人だったらしいです。
 待合室はあります。

11101625.jpg
 もちろんホームもあります。

11101626.jpg
 【西和田】
 列車の車窓から見ると、漁業の街らしく、写真の右手(釧路方面)には、魚を入れる発泡スチロール箱保管用の、巨大な倉庫が見えることになります。

11101627.jpg
 さぁ、残り少しだ!
 線路と並んで走るも吉ですが、あえて立体交差を花咲港に向けて走ります。

11101628.jpg
 さて、問題です。
 この前に見えるトンネルみたいなものは、一体なんでしょうか?

 ヒント 有る意味、車(人間)のための施設ではありません。

11101629.jpg
 【花咲】
 昭和59年 チック廃止と共に無人化

11101630.jpg
 いや、まぁ、そう言うことですが、駅ノート有ります♪

11101631.jpg
 【東根室】
 言わずと知れた「日本最東端の駅」です。
 植民軌道が有ったときは、歯舞が日本最東端の駅だったようです。

11101632.jpg
 昭和36年に旅客取扱駅となりましたが、当時から駅舎のない無人駅だったようです。
 市街地にありますので、意外とアクセスは難しいかも知れませんが、まぁ、自分は根室市民2年やってたので、何となく到着です。

11101633.jpg
 昔日本最東端の有人とか、書いた看板を掲げていたお茶目な終着駅に到着♪

 さて、質問の答えは

 野生生物(シカなど)の通路です。

 実は、野生生物が道路に飛び出してこないように、道路の両側が柵で森と隔たれていまして、それじゃ、森が分断されると言うことで、森の住民のための歩道橋となっているのです。

 北海道には、こうした変わった施設が所々あります。
 道外ライダーさんにも教えてあげてくださいね♪

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

花咲線(根室本線) 釧路~根室 その2

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 えーと、なんかもう少し情報入れた方が良いかなと思って、花咲線の前編は書き足しました。
 まぁ、時々書き足すことはあるんですが、必ずしも「見え消し」でやってはいないので、気にしないでください。

11101601.jpg
 厚岸と言えばカキなんですが、今年の震災で直接の被害に加え、東北から種ガキが来なくなり、例年の倍ほどの値段となっています。
 ということで、今後回復するまでは割高なカキとなっていますが、美味しいカキなので是非ともご賞味下さい。
 有人の厚岸駅を通過して、根室方向に進みますよ。

11101602.jpg
 【糸魚沢】
 昭和25年 駅舎改築 昭和59年 チッキ廃止、無人化
 駅ノートあり

11101603.jpg
 チッキ台の上に駅ノートがあります。
 時々駅事務所で作業をしている場合があります。

11101604.jpg
 どこかにこんなお茶目があります。
 気になる人は探してみてね♪

11101605.jpg
 【茶内駅】
 昭和25年 駅舎改築  昭和59年 チッキ廃止 昭和61年 簡易委託化
 平成4年 完全無人化

11101606.jpg
 くり抜きではない顔ハメ看板です。
 斬新。初めて見たよ♪

11101607.jpg
 旧駅事務所は平成14年にふれ茶内館
 この日は中には入れませんでしたが、浜中町営軌道の写真などが展示されているらしいです。
 付近の道路事情が良くなったため、町営軌道は昭和47年に廃止となったそうです。

11101608.jpg
 手前にある棒は、数字が消えて見づらいですが、積雪量を量る棒です。
 そんなに積雪があるとは思えないんだけどなぁ。

11101609.jpg
 【浜中駅】
 昭和59年 チッキ廃止 昭和61年 簡易委託化
 平成元年 駅舎新築(観光案内所) 平成20年 無人化

11101610.jpg
 つい最近まで使っていた様な雰囲気が有ると思ったが、ホントにちょっと前まで有人で使っていたのですね。

11101611.jpg
 有人の時は物産品も置いていたようです。
 そういえば、昔見たような気もするなぁ。

11101612.jpg
 さぁ、次は「姉別」ですよ。

11101613.jpg
 と、その前に。昭和18年の建物財産票。

11101614.jpg
 【姉別】
 昭和48年 チッキ廃止 昭和54年 駅舎改築
 いつから無人駅なのかは不明。
 と言うか、JR北海道釧路支社の公式ページによると、昭和48年に旅客駅になったと書いてるんですが・・・?

11101615.jpg
 待合所ですなぁ。

11101616.jpg
 【厚床】
 昭和59年 チッキ廃止 
 平成元年 標津線廃止 簡易委託化 現在の駅舎・バス待合所となる。
 平成7年 完全無人化(確か、バスの券買所は有人です。)

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

いいなぁ

 はい、○○どうでしょうです。

 バラデロ125良いなぁ。
 中免取ってクオーターってのが、今までの方針でしたが、高速とか使わないなら、やっぱ二種良いなぁ。

 200キロ出なくて良いもの。
 RF-4でも140位しか経験無いしね。

 ニュースでは「ささら電車」が報じられてます。

 さぁ、冬支度 (^^;

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

花咲線(根室本線) 釧路~根室 その1 rev2

 こんばんわ。花咲線を旅した者です。

 花咲線とは、釧路から根室までの愛称であり、本来は滝川から根室までの「根室本線」が正式名称です。
 快速列車があるものの普、通列車が基本です。
 根室の住んでいた10年位前の時代は、「まりも」が札幌~根室まで走っていた時期がありますが、夜行列車の消滅と共に優等列車は消滅。急行の「宗谷」が特急化されたのと比較すると、根室まで延長運転されることがありましたが、釧路~根室間の乗客が少ないんでしょうかね。
 まぁ、「おおぞら」も札幌発では帯広過ぎると半分以上居なくなることが多いし、駅の数が多すぎますね。

 暴言かもしれませんが、石勝線を見れば、現在状況は20年以上前に分かってたはずです。
 ほとんどの駅は不要で、釧路-厚岸-根室で良いと思います。止まらなければ、時間短縮になりますから。

 地元の理解は得られないでしょうし、学生さんの利用もあります。
 が、車掌の居ないワンマン運転の列車の車内秩序なんか【バス以下】ですから、地元の反対なんかは自分の首を絞めているようにしか思えません。池北線戦がそうだったでしょ。
 普通列車は廃止して、一部の特急列車を延伸し、速達性を高めるべきだと思いますね。

 と、書きつつ、我が町の駅はあって欲しいなぁ (^^;

11101501.jpg
 で、今回の出発は釧路駅。
 JR北海道釧路支社も入っているようですが、駅巡りの興味に入らないので遠景でパス。
 なお、駅の北側には、地下連絡通路で向かうことが出来ますが、北口の改札はありません。
 また、北海道で唯一残っているステーションデパートが有った駅ですが、平成16年5月末で閉鎖となり、現在営業はしてません。(北海道では札幌・旭川・帯広にステーションデパートが有りましたが、全て駅舎が換わり、ステーションデパートは無くなってしまいました。)
 現駅舎は昭和36年建築のものです。
 
11101502.jpg
 【東釧路駅】
 平成6年無人化。駅舎は昭和32年改築されたものらしいです。
 昔ダイエー、今コープさっぽろの最寄り駅です。

11101503.jpg
 国鉄時代は旅客窓口二つで、チッキも扱っていた作りですなぁ。懐かしい。
 チッキ(手荷物)は昭和59年で廃止されたそうです。

11101504.jpg
 立派な駅舎ですねぇ。

11101505.jpg
 東釧路では分岐があるので、【釧網本線】の【ゼロ・キロポスト】があります。

11101506.jpg
 今回は武佐に行きますよ♪

11101507.jpg
 武佐には駅舎がありません。
 何度か通勤で使ったことがあります♪

11101508.jpg
 駅舎がないところは「停留所」で良いんじゃない?
 バスだって停留所なんだし、車掌が居ない列車なんて、バス以下だよ。
 とは書いたものの、昭和63年に開設されてから、平成4年までは釧路駅から職員が派遣されていたようです。

11101509.jpg
 別保は地元のおばちゃん達が環境整備してました。
 ご苦労様です♪
 昭和59年荷物取扱い廃止。昭和61年簡易委託。平成4年無人化。
 駅舎の築データはありません。残念。

11101510.jpg
 【上尾幌】は、国道から奥まるので、意志がある人しか来ません。
 昭和10年の建物みたいです。
 昭和19年から同25年まで上尾幌森林軌道と接続していたらしい。
 昭和59年でチッキ廃止、昭和61年無人化となったようです。
 
11101511.jpg
 こういう「偶然」とか、あ、お一人乗車されてましたが、
 撮り鉄としてはちょっとラッキー♪

11101512.jpg
 愛別はなるほどと思えますが、全然「きのこの里」とは思えないのですが・・・・
 まぁ、いいか。

11101513.jpg
 古いながらもトイレがあります。
 うーん、「便所」が正解かなぁ。

11101514.jpg
 昭和8年の便所ですよ。
 亡くなったウチの親父も生まれてないものwww

11101515.jpg
 近くの農場で。
 お馬さん、可愛い♪

11101516.jpg
 車掌車改造駅舎【尾幌】
 旧駅舎は昭和28年改築となっているようですが、現駅舎への切り換え時期は分かりません。
 昭和59年にチッキ廃止。同年簡易委託駅となり、その後簡易委託も解除され、現在に至っているようです。
 
11101517.jpg
 まぁ、つまらないです。
 こんな駅舎で、・・・まぁ、良いっす。

11101518.jpg
 新築駅舎【門静】
 昭和59年チッキ廃止。昭和61年簡易委託化。平成4年完全無人化。
 以前道東に居住していたときは旧駅舎が使われていた記憶があるのですが、平成15年に現駅舎に建て替えられたそうです。

11101519.jpg
 待合室のある綺麗な駅舎です♪

11101520.jpg
 気持ちいいですねぇ。
 
11101521.jpg
 中締めの、厚岸駅です。
 ホームに灰皿置いてください!

 厚岸駅は、釧路駅~根室駅の花咲線での唯一の有人駅です。
 駅舎は昭和46年に改築されたものらしいですが、昭和40年改築との記述もあり、わずか6年で改築されるはずもないのでイマイチ確証がもてません。

 駅弁の「かきめし」が有名だけど、食べたことがありません。
 是非ネタに加えたいです♪


 

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

新企画

 こんばんわ。最近「アカネ^^」さんのファンになったかぶじろうがお送りする「○○どうでしょう」です。

 さて、新企画としては「Cubで行く、鉄道駅訪問」です。
 まぁ、毎年「道の駅」は完全制覇していますが、基本鉄道の駅には寄りませんからねぇ。

 で、徒歩で旅する人の「避難小屋」として、あえて都会の駅のようにシャットアウトしないのが北海道の駅だったりします。
 だから「火気厳禁」とか書いてある駅舎は「避難小屋として泊まっても良いけど、火事になると困るから火は使わないでね。」と言う意味になります。

11101401.jpg
 で、そんなアットホーム?な駅舎には、こんなノートが備えられている場合があります。
 これは「上尾幌」で見たものですが、ジモッチじゃない人たちが色々書きつづっています。

 この手のノートの存在は、稚内の単身赴任の時に、駅巡りをして気づいたのですが、野営地まで移動出来なかった人(チャリダー)や、雨風に対応出来ず「緊急避難」で泊まった人たちの記録として、大事に残されています。

11101402.jpg
 こういった「イラスト」が入っていると、凄く目を引きますよね。
 
11101403.jpg
 ペンタッチとしては、上のイラストと同じです。
 糸魚沢駅ですが、「沢山の鉛筆などが用意されており、感謝してます♪」みたいな内容が書き込まれています。

11101404.jpg
 こちらは「初田牛」駅の駅ノート。
 まぁ、あそこまでの現状では、「駅マニアによる、駅マニアのための、駅ノート」ですなぁ。

11101405.jpg
 左一面が1作品ですが、絵画センスがある人はうらやましイッス♪
 萌系の画も良いですねぇ♪

11101406.jpg
 お、 アカネ^^ さんじゃないですか。
 花咲ガニ如何でしたかねぇ?

11101407.jpg
 丹頂はそんな触れないと思いますが、書き方のセンスなんでしょうねぇ。
 なんかホントに触っていそうで羨ましい!

11101408.jpg
 スナフキンでこの絵ですからねぇ♪
 可愛すぎ!

 大人の都合で予定していた画像は2枚カットしますが、すっかりファンになってますwww

 万葉さんも短コメ同日で入ってますから、同行で楽しまれてるんでしょうかね♪
 結構羨ましい♪

 結構ディープだと思う一面もあるので、質問はお気軽に♪

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 
11101301.jpg
 どうです?秋の北海道も良いでしょう♪
 昨日の「岩内仙境」も晴れていれば・・・そして、露出を間違わなければ、もう少し伝わったと思うのですが、加工してのアップもどうかなと思い、加工は止めました (^^;
 こちらは調整して写したものですが、とても自然な感じに「自分のモニターでは」映っています♪

11101302.jpg
 普通列車の旅も良いのですが、乗り鉄でもあり、撮り鉄でもある自分としては、こんなショットも楽しいんですよねぇ♪
 一つも窓が開いていないところに季節感があります♪

11101303.jpg
 珊瑚草ほどではありませんが、ピンクの畑でした。
 うーん、ちと加工したいほど、イマイチの写真ですが、ほっとする広々さが楽しいです♪

 で、テストコースで107の表示があったのですが、実力的には70+で息継ぎすることが多発して、乗っていて楽しくなかった。
 楽しくなるように調整しなきゃ!

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

ピンクナンバー

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日発表の興味深い話♪
 此が安ければ一台廃車だな・・・。
 情報源はこちら♪

YZF-R125は2009年にヤマハ・ヨーロッパで企画・製造が始まった、スーパースポーツYZF-Rシリーズの末弟です。
YZF-R1,YZF-R6のコンセプトを引き継いだ遊び心満載のフルサイズのボディに専用開発の水冷4ストローク・4バルブエンジンを搭載し、気軽にスポーツライディングの愉しさを味わえるモデルとして、モータースポーツの盛んなヨーロッパ各国を中心に高い人気を保っています。
プレストコーポレーションでは現地での発表以来、取り扱いについて継続して検討を重ねてきましたが、現地の生産能力や部品の供給体制整備の進展を見極めて、取り扱いを正式に決定しました。

主な仕様は以下の通りです。


•モデル名:YZF-R125

•生産国:M.B.K (フランス)

•仕向地:オーストラリア

•カラー(年式): ◦DPBM13/ブルー(2010年)
◦MBL2/ブラック(2010年)
◦VYR1/レッド(2009年)


•主な仕様: ◦エンジン:水冷4ストローク・SOHC・4バルブ単気筒エンジン
◦全長×全幅×全高:2,015×660×970mm
◦ホイールベース:1,355mm
◦シート高:818mm
◦装備重量:138kg


•価格:未定

発売時期及び価格など詳細に関しましては、順次ホームページにてご案内する予定ですので、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

秋のキャンツー 2日目♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 いきなりですがチェックリスト。

□ 歯ブラシ&歯磨き粉
□ 食器洗いネット
□ テーブル
□ はし
□ 使い捨てコップ
□ インスタントコーヒー
□ グランドシート
□ 懐中電灯

 まぁ、これくらい忘れてました。
 うーん、テーブル以外は100均で調達可能ですな。

11101201.jpg
 寒いだろうなぁ・・・と思い、火の気のものは二つも持って行ってました。
 今回はバラデロさんのガソリンストーブで豆炭の火起こしをして頂きましたが、このガスバーナーでも出来そうですなぁ。そうなれば、着火材不要なので、ペアで持ち歩くことにしよう♪

11101202.jpg
 寒いことを良いことに、頑張って日本酒を消化していたので、若干二日酔いの朝。
 お湯を沸かしてカップ麺やら、バラデロさんから頂いたコーヒーを頂いていたところ、バイクの音が!
 Docroさん、登場です♪
 バイクでお会いしたのは今年初めてですなぁ♪
 コーヒーの差し入れを頂いたのですが、折角だからバイク持ってきてくださいよぉ~。

11101203.jpg
 と言うわけで、秘密ルートで侵入ですぅ。
 エンジンをお切りになって、まさにステルス状態で侵入ですよぉ♪
 そう言えば、キャンプ場の人がセンターハウスに来てたけど、なんの突っ込みもなかったなぁ (^^;

11101204.jpg
 ドリームのメンバーにはトリッカーユーザーはいないので、格好の的ですwww
 さすがの16.8リットルタンクは迫力で、7.2リットル単気筒のトリが小さく見えまぁす。
 ちなみに燃費の良いカブですが、4リッター入らないので、航続距離は注意が必要ですねぇ。

11101205.jpg
 自分はこれがトリッカーだと思ってましたが、結構いじられてるんですよねぇ。
 Docroさん、最近原2に興味があるようなので、居なくなっちゃうんでしょうかねぇ。
 KTM 125 DUKE 日本販売価格発表!メーカー希望小売価格(税込み) 449,400円
 もう、拘るんなら此しかないっしょ!www

11101206.jpg
 雨にも見舞われず、何とか撤収終了♪
 絶対降られると思っていたので、ちょっと嬉しい!
 Docroさんのポーズがちと羨ましかったことを思い出し、意味なしのポージング実施♪

11101207.jpg
 とりあえず、富良野向けと言うことで、Docroさんも参加のプチツーとなりました。
 カブ太郎不調のため、ややもたつきましたことをお詫びいたします。
 その後も不調が続き、もしやと思ってみてみると、チョークが「自然に」引かさってました(爆)
 この時期、すでに花は終わっているものと思っていたのですが、意外ときれいに咲いていました。
 残念ながら、天気は曇り空だったので、自分は写真を撮っていませんが、紅葉時期でも楽しめるのを知ったのは、大きな収穫です♪

 で、Docroさんも今後の荒天を察知して、残念ながらここでお別れとなりました。
 また、遊んでくださいね♪

11101208.jpg
 富良野のホクレンスタンドで、旧カブと新カブは補給。
 その横で ランバ・ラル大尉のごとく「カブとは違うのだよ。カブとは。」と、余裕のバラデロさん♪
 日高まで下がる選択肢もありますが、荒天の予報と札幌市内を走ることになるので相談の結果、小樽組は三笠経由で戻られると言うことで、マックでお茶してお別れすることにしました。
 
11101209.jpg
 また一緒に遊んでくださいねぇ♪
 カブ太郎ももう少し何とかしておきますぅ!

11101210.jpg
 また一緒に遊んでくださいねぇ♪
 キャンプ場開拓しておきますぅ!

11101211.jpg
 うーん、寂しいなぁ。
 よくよく考えれば、11日も休みなので、一緒に小樽に帰っても良かったんですよねぇ。
 ただ、行きたいところもあったので、釧路に戻ることにしました。
 
11101212.jpg
 幾寅駅
 何度も訪れてはいますが、「だるま」と言えば「カブ」でしょう。
 スタンプラリーの時はわずかな時間ももったいないので寄りませんからねぇ。

11101213.jpg
 で、撮影用のキハ12はこんなことになってます。
 元々のキハ40を、撮影用にバス窓などに改修した車両ですが、こうして残されているのは嬉しいです。
 ホントはオレンジより「朱+クリーム」の色分けが好きなんですがね (^^;

11101214.jpg
 狩勝峠もまぁまぁな天気でした。
 Docroさんのカメラを思い出したのは言うまでもありません。
 「戦士の休息」が頭に木霊しますwww

11101215.jpg
 旧狩勝高原SLホテル
 NPO法人が朽ち果てるのを阻止するために頑張っていました。
 人力トロッコ路線を造ったり、見せる工夫をされていたり、応援したいですが、今回は素通りさせて頂きました。

11101216.jpg
 はい、岩内仙境です。
 帯広市岩内町にある秘境です。
 道内ブランドとしては、全然有名じゃないですね。でも、結構楽しい。

11101217.jpg
 写真ダメですね。
 加工したら、もう少し晴れてるときの感じに近づいたのですが、紅葉はきれいでした。
 紅葉を楽しむなら、今がお勧めですね。

11101218.jpg
 川(水)の無い紅葉なんてありがたみがないな。
 もうちっと赤いのがあれば良いのに。

11101219.jpg
 楽しかったすー♪
 もうちっと早く走れるように、調整しますねぇ♪

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

秋のキャンツー 1日目♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今回はドリーム小樽のカブ仲間、Kさんと合流するキャンツーです!
 臨機応変に対応する予定のため、直前まで流れが見えませんでしたが、天候にも恵まれ、無事敢行です♪

11101101.jpg
 出発時の釧路は、やはり霧が覆っています。
 まぁ、こんだけ見えていれば御の字ですがねぇ。

11101102.jpg
 進みまして、道の駅「阿寒」で一服。
 さすが連休中日。ツーリングチームをこのあとも沢山見ましたが、チョッパーチームがあるんですね。釧路に。

11101103.jpg
 阿寒の滝
 紅葉を期待してたんですが、今いち早かったようです。
 この後、オンネトーにも行ったのですが、早かったようです。
 うーん、紅葉は微妙だよなぁ。

11101104.jpg
 RF-4では来たくない道ですが、オンネトーからラワンまでの道道をお散歩♪
 ヤッパ林道道道良いわぁ。

11101105.jpg
 シオワッカ公園
 あー、地質学的な価値があるようです。

11101106.jpg
 ドーム
 中に大砲はありません。
 足寄で給油して、士幌から三国峠に向かいます。

11101107.jpg
 黒石平付近に残るアーチ橋【第三音更川橋梁】
 32メートルアーチスパンの大型アーチ橋は、鉄橋より鉄を使わなくて良く、当時先端技術であったコンクリを使えることを証明した画期的な橋だったようです。
 昭和11年頃出来たらしいっす。
 
11101108.jpg
 旧糠平駅
 こっから先は、自分のご幼少の頃も「代行バス」だった気がする。
 士幌線は上川まで延ばす計画だったようですが、貨物輸送がトラック輸送に変化していったため、廃線はしょうがないですね。

11101109.jpg
 糠平温泉
 いい感じの紅葉です♪

11101110.jpg
 幌加内で、そばを1時間半待たされたチームと合流するのですが、幌加にはホームしかありませんでした。
 山奥で線路(鉄)を撤去する費用と、線路(鉄)を売却する費用を比較して、ペイ出来ない場合は残るみたいですね。それほどの山奥です。

11101112.jpg
 で、三国峠。
 正直、カブ太郎の調子はイマイチです。
 延びない。

 でも、とりあえず、東神楽到着!
 
11101113.jpg
 すみません。東川町にもどって、セブンイレブンでお金を降ろした時点で到着メール出してました (^^;
 買い出し後に戻ってきて撮影!

11101114.jpg
 ちょっと絵画風です。

11101115.jpg
 なんかもう、つぶれちゃったんで・・・
 解説無し♪

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

久々のツーネタ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、多分今季ラストのマスツーをしてきました♪
 キャンプツーとも言いますがwww

 メンバーは、自分と、Kさんと、義理のお兄ちゃんと、トリで友情参加のDocroさん♪

11101001.jpg
 一枚だけギリで使える写真が撮れてました♪よかったぁ~。

 と言うわけで、しばらく引っ張ろうかと思います(^^;

 Docroさん、朝っぱらから応援&差し入れ&お土産、ありがとうございました♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

待ってました!

 こんばんわ。放送当時、北海道で視聴占有率50%を超えていたという「原付東日本縦断ラリー」と珠玉の傑作「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」の2本立てが発売になりました!

 この「○○どうでしょう」のタイトルも、バイク(Cub)に乗るようになったのも、全てのはじまりはこの番組でした♪

11100801.jpg

 一応東日本横断ラリーの逆トレースはしたんですが、楽しかったです。

 配達用のバイクがあれば、何処までも行けるんだという衝撃。

 だから「Cub」は止められない!

 全国のローソンでお求め下さい♪

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

秋キャンプ 中止かも?

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 3連休のウチ、天候で日程調整しましょうかと幅を持たせていた、カブキャンツーですが、Kさんのご親族に不幸があり、葬儀の日程の関係から中止になる可能性が高くなりました。

 まぁ、自分一人で出来なくもないのですが、10日の天候が悪い予報であることから、無理して一人で敢行するつもりはありません。
 折角カブ太郎が整備終了の良コンディションなので、9日に根室方面にでも日帰りで出かけようと思います。
 あ、今時季はオンネトーの紅葉がきれいかなぁ・・・。
 そうだ、紅葉狩りの方が良いな♪

 10日は利衣ちゃんへの移植オペですかねぇ。

 秋が深まると言うよりは、初冬の道東ですwww

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

動くのか?

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、

1.酸素とガソリンが適切な混合比であり
2.シリンダに適切なな圧縮があり
3.プラグに適切な発火があれば

エンジンは安定して稼動するはずです。

 現在のところ、もっとも怪しいのはこいつ!

11100601.jpg
 1や2がダメだと、時々数分は動くなんて現象は起きえないはずなんですよね。
 唯一怪しいのは電源周りでしょ。評判悪いし (^^;

 移植決定!

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

地方公務員の方からのお電話

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 地方公務員の方からお電話を頂きました!

 なんと!利衣ちゃんが盗まれました!!!

 「かぶじろうさん、バイクお持ちですよね。」
 「はい。」
 「どちらに保管されてますか?」
 「駐輪場に保管してますけど・・・」
 「あぁ、そうですか?」
 「え?なにか?」
 「草むらに捨てられていました。
 「えぇ?

 ということで、勤務時間後の職場にお電話を頂きましたので、早速救出に・・・。

 とは言っても、発見されたのはどうやらお隣の棟の草むららしい(笑)。

 だって、エンジンかかんないんだよ。直結にしたってwww

11100501.jpg
 どうも、ハンドルロックを忘れていたらしく、見えないところに移動して、直結にしたらしい。
 まぁ、エンジン掛かんないから、ロックも忘れてたのね(反省)。

 見た目はしっかりしたエンジンだからねぇ。
 盗んだやつは、何回キックしてあきらめたんだろ(苦笑)。
 キックスターターギヤが割れてなきゃいいけど。
 まぁ、ゴムの抜け具合から5分くらいかな?

 「もう見つかっちゃったわけですが、盗難の被害届出されますか?」
 「あー、良いです。自分の防犯対策もしっかり出来てなかったし、お騒がせいたしました。」
 「はい、じゃ、しっかり施錠してくださいね。」
 「はい、どうもお手間をおかけいたしました。」

 うーん、どっかにキーシリンダもあったはずなので、そのうち直そうと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 車・バイク

内燃機の構造

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 さて、今回投入した支那エンジンですが、当然トラブルがあると言う前提で購入していますので、起こるべきトラブルもある程度予想しています。
 カブ次郎のエンジンにあっさり死亡フラッグを立てたのは、支那エンジンに移植する部品が相当必要となるとふんで、ドナーエンジンにするためです。

 嬉しい誤算もあります。
11100401.jpg
 エキパイのスタッドボルトです。
 いわゆる中華エンジンは広いピッチで互換性がないのですが、とりあえず、出ているところだけはナローピッチなので、多分互換性アリですね。

11100402.jpg
 カムスプロケットは3穴ですが、28丁なので、これも互換性があります。

11100403.jpg
 ヘッド部分も微妙に互換性の臭いがありますね。
 カムシャフト自体は12Vのものとは互換性はありませんが、JUNさんとこの105cc腰上に交換出来そうです。
 まぁ、今のところそんな余裕はありませんがね (^^;

11100404.jpg
 バルブはそれなりにでかいです。
 それより、起動テストしてるんですねぇ。
 ちょっとびっくりです。

11100405.jpg
 ピストンはフラットヘッド。
 ガスケットは自信がないんでしょうねぇ。

11100406.jpg
 カムシャフトの接合部はこんな形状です。
 今回のエンジンは「動けば良い」という位置づけなので、自分ではどうこうしようとは思っていませんので、期待はしないで下さいね♪

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

内燃機が回る条件

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 内燃機が回る条件

1.燃料があること
2.酸素があること
3.適切な圧縮があること
4.適切な発火(スパーク)があること

 内燃機が適切に回らないのは

1.上記1と2が適切な混合比でない場合
2.適切な圧縮がない場合
3.適切な発火がない場合

 以上です♪

 と、前振りです。

11100301.jpg
 まず、配線するのですが、支那エンジンは色までは真似しません。
 配線の半分くらいはホンダ純正と同じ色ですが、これはロットにもよるようで、ネットで調べてもまったく同一の情報はありませんでした。
 結局「元エンジン」の配線と見比べるのが確実です。

11100302.jpg
 で、50ccのエンジンより長い、85ccと同じ長さのエンジンなので、50純正マフラーが使えません。
 しょうがないので、ブラケットに穴開け加工して、マフラーを前進!

 CD50標準のPB13では、ホンダDレンチがないとエア調整が出来ないので、アイドリングが維持出来ません。困ったなぁ。
 で、カブ太郎に付いていたPB13を流用しようかと思えば・・・色々あるのね・・・違いが。

 駄目元で「カブ次郎」のPC18を動かしたら・・・ほぼぴったり!
 やったぁ♪

 ・・・スロットルワイヤーが・・・足りん!
 さすがに予備品は無いよなぁ。

11100303.jpg
 あった。しかも新品。いつ買ったんだろ???
 付けてみたら、びったし!!!びっくり!!!

11100304.jpg
 あぁ~、見た目だけは吸排気で安定しましたが、キャブからのガソリンの流出とか、ミラクル現象を経て、移植された・・・
 エンジンの配置ととしては【見た目は満足・期待は満点】なんですがねwww

 あ、数分は安定してアイドルする場合があります。
 ですが、失火するというのは・・・

 頑張ってみますね (^^;

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

中華品質

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 なかなか稼動しませんが、まぁ、想定内の範囲すっつ。

11100201.jpg
 今一番の不安要素はここですね。
 国産でここまで雑な作りは見たことがありません。

 で、今まで一番困ったのはここ。

11100202.jpg
 「バカじゃねえの?」
 あー、実は自分はこれ以上にバカなことをしているのですが (^^; 分かりますかね?
 ドライブスプロケット固定金具を固定するボルトですが、ドライブシャフトとの間隙がないため、オープンレンチしか入りません。
 しかも舐めやすい軟鋼のボルトですわ。頑張っても舐めてたので、最終手段。
 CRC556吹きつつ、ポンチで打撃を与えてました。
 20分くらいですかね?あきらめかけた頃ようやく回りましたよ。

11100203.jpg
 見づらいですかね?ごめんなさい。
 六角の下に寸胴部分があるのが分かりますでしょうか?
 「ずんどう」部分があるために、ドライブシャフトの干渉を受けずに、しっかり固定出来るのですね♪
 まぁ、ドライブスプロケットを「安心して外せるわけ」です。

 まぁ、未だ安定してエンジンを「動かせない」ので、もうちっと精進しなきゃですね (^^;

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙