FC2ブログ

帰ってきました。

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 猛烈に二日酔いでした。ホント死ぬかもです・・・

17112801.jpg

 左から 三森すずこさん 内田真礼さん 竹達彩奈さん・・・
 まさに、今回のヒロインですわ。

 あやち(竹達彩奈さん)から始まり、取りの一つ前にまあや(内田真礼さん)で盛り上がって、みもりん(三森すずこさん)で閉めでした。「けいおん!!」でスタートとは思いませんでした。「あやち」はやっぱ「あずにゃん」なので、ちょっとお得感を感じました♪
 内田さんは森高千里さんに雰囲気が似てますよね?にわかファンになりましたw
 みもりんは「ユニバーページ」(アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者)よかったっす。

17112802.jpg

 まぁ、自分的にはこの子たちで盛り上がりましたが・・・
 0.5%くらいが七森中熱烈ファンだったようなw
 

Ps LIVE!05 Go! Love&Passion!! 【資料】

 「Ps LIVE!05 Go! Love&Passion!!」、全12組・48人が横浜アリーナで熱唱 横浜アリーナで「P's LIVE!05」開催。
 2017年11月26日(日)、横浜アリーナにて「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」が開催された。
 同会場では約2年半ぶりの開催となる今回の「P's LIVE!」には、全12組・48人が出演。各々の持ち歌の披露はもちろん、コラボやカバーも織り交ぜて、8,500人もの観客を盛り上げていった。

 まずトップバッターを飾った竹達彩奈は、いきなりTVアニメ『けいおん!』から「Cagayake!GIRLS」のカバーでライブスタート。
 客席に見事な先制パンチを決めて歓喜のどよめきをもたらしたが、ただそれだけで終わらないのが彼女のステージ。
 MICHIの楽曲「Checkmate!?」のカバーから「Hey!カロリーQueen」につなげるといった『だがしかし』コンボも炸裂させ、いきなり横浜アリーナを熱狂の渦へと巻き込む。

 そうして場内がさらに温まったところで、満を持して登場したのが「七森中☆ごらく部」。
 いつもの自己紹介や笑いの絶えない楽しいMCを挟みつつ全4曲を披露した彼女たちだが、その熱はそのままに、続くMICHIが、シリアスで強い楽曲を観客にぶつけてくる。

○「P's LIVE!05 Go! Love&Passion!! supported by 外為どっとコム」セットリスト

M-01. Cagayake!GIRLS (※カバー) / 竹達彩奈
M-02. 齧りかけの林檎 / 竹達彩奈
M-03. Checkmate!? (※カバー) / 竹達彩奈
M-04. Hey!カロリーQueen / 竹達彩奈
M-05. CANDY LOVE / 竹達彩奈
M-06. リメンバーズ / KiRaRe
M-07. Do It!! PARTY!! / KiRaRe
M-08. 君に贈るAngel Yell / KiRaRe
M-09. METAMORISER / バンドじゃないもん!
M-10. キメマスター! / バンドじゃないもん!
M-11. Q.人生それでいいのかい? / バンドじゃないもん!
M-12. ハートをRock!! / SHOW BY ROCK!! (稲川英里)
M-13. 放て!どどどーん! / SHOW BY ROCK!! (日高里菜)
M-14. 旋律-Sclehit Melodie- / SHOW BY ROCK!! (野口瑠璃子)
M-15. 青春はNon-Stop! / SHOW BY ROCK!!
M-16. 舞台少女心得 / スタァライト九九組
M-17. 願いは光になって / スタァライト九九組
M-18. Star Divine / スタァライト九九組
☆トークコーナー(1)「絵心伝言ゲーム」(コーナー進行:ぽにきゃんぜん部!、出演:SHOW BY ROCK!、KiRaRe、スタァライト九九組)
M-19. ラムのラブソング (※カバー) / ぽにきゃんぜん部!
M-20. タッチ (※カバー) / ぽにきゃんぜん部!
M-21. 上々↑↑GAO!! / アギラ (cv. 飯田里穂) with カプセル怪獣's
M-22. KAIJUハート / アギラ (cv. 飯田里穂) with カプセル怪獣's
M-23. ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!! / 七森中☆ごらく部
M-24. ゆるゆりんりんりんりんりん / 七森中☆ごらく部
M-25. いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪ / 七森中☆ごらく部
M-26. ゆりゆららららゆるゆり大事件 / 七森中☆ごらく部
M-27. I4U / MICHI
M-28. Cry for the Truth / MICHI
M-29. 創傷イノセンス (※カバー) / MICHI
M-30. BRAVE HEART EXTRA / MICHI
M-31. ホシトハナ / 讃州中学勇者部
M-32. ハナコトバ / 讃州中学勇者部
M-33. 勇気のバトン / 讃州中学勇者部
☆トークコーナー(2)「ジェスチャーゲーム」(コーナー進行:ぽにきゃんぜん部!、出演:七森中☆ごらく部、讃州中学勇者部、アギラ (cv. 飯田里穂) with カプセル怪獣's)
M-34. Clattanoia / OxT
M-35. Go EXCEED!! / OxT
M-36. BLOOM OF YOUTH / OxT
M-37. 君じゃなきゃダメみたい / OxT
M-38. ギミー!レボリューション / 内田真礼
M-39. グローリー!(※カバー) / 内田真礼
M-40. モラトリアムダンスフロア (※コラボ) / 内田真礼&オーイシマサヨシ
M-41. c.o.s.m.o.s / 内田真礼
M-42. Smiling Spiral / 内田真礼
M-43. エガオノキミヘ / 三森すずこ
M-44. Colorful Girl / 三森すずこ
M-45. ドキドキトキドキトキメキス♡ / 三森すずこ
M-46. ライスとぅミートゅー (※カバー&コラボ) / 三森すずこ&竹達彩奈
M-47. ユニバーページ / 三森すずこ
M-48. Let's Go!! ~Sing For Tomorrow~ / ALL ARTISTS

【本引用は個人的な資料用です。】

北加伊道

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

17112501.jpg


 ちょっとわかりづらいですね。
 北海道 命名から150年

P’s LIVE!05 Go! Love&Passion !!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 行きます。【P’s LIVE!05 Go! Love&Passion !!

 お目当てが、三森すずこさんと竹達彩奈さんだけだと、さすがに東京一泊はためらっていたと思います。

第3弾出演者発表! 2017.7.19
今回発表された出演アーティストは「七森中☆ごらく部」!
TVアニメ「ゆるゆり」から飛び出した、赤座あかり(CV:三上枝織)、歳納京子(CV:大坪由佳)、船見結衣(CV:津田美波)、吉川ちなつ(CV:大久保瑠美)からなる4人組。ユニットとしては「P’sLIVE!02」以来約2年半ぶりにP’s LIVEに「ゆるゆり」が帰ってきます。最もゆるくてキュートでマイペースで大事件な4人が、愛が溢れまくりのゆるふわパワーで再び参上!

 まぁ、ごらく部が出るなら上京も あり かな?と思ったわけで(苦笑)

 ただまぁ、出演される皆さん お嬢さん って感じなので、周りは若者ばかりだろうなぁ・・・
 控えめに応援してきますw

蕎麦処 両國 【小樽】 【そば】

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 国道5号線、銭函の 両國 さん。初めて入りました♪

17111101.jpg

 玉子とじそば を頼みました。
 うーん、綺麗なとじそばです。

17111102.jpg

 玉子とじそば 757円
 正直、思いのほか美味しかったです♪

17111103.jpg

 1時を回ってから、次々とお客さんが来店し、待ち時間を嫌って帰るお客さんもいるほどでした。
 自分は丁度お客さんが切れたところに入店したので、結果待たされることもなく、とってもラッキーでした♪
 単純にお値段はちょっと高めの設定ですが、コスパは悪くないと思います。

 やべぇ。腹減ってきた・・・

四角い名車

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 運転免許(当時の普通4輪運転免許)を取得したころは、フェンダーミラーの乗用車が普通で、新車にドアミラー仕様があったような頃だったかなぁ。
 バックミラーとしての機能では、運転席から遠いことで状況の映像を大きく見ることが出来ないという欠点はあるものの、走行中前方を見ながらの死角が少ない、首を振らずに視線変化だけで後方報確認が出来る利点があります。
 左右のミラーを走行中に確認して後方の安全を確認するにはフェンダーミラーとドアミラーとでは当然メリデメがあるのですが、今やフェンダーミラーの車両に乗るのは難しいでしょう。

17110601.jpg

 そんな時代の4ドアセダン・ハードトップでカッコいいと思ていたのは ブルーバードくらいでした。
 マークⅡとかが売れていた時代ですが、4気筒の軽快なエンジンを搭載し、FRの最後を飾っています。
 実は 910系ブルーバード しか自分の興味をそそったセダンがなくて、他方面には記憶にはないので、間違っていたらごめんなさい。FFブルーバードはドアミラーって印象なので、この子たちはFRの 910系 かと判断しました。
 カムリとか、カリーナが対抗馬だったような気がしますが、ブルーバードの910系はかっけー。
 ただ、北海道では徐々に 4WD 車の需要が高まり、自分も車格を落としても 4WD という感覚で スズキアルト(550cc)を購入するに至り、残念ながら 910系ブルーバード を運転したことはありません。

17110602.jpg

 マニアの方はすぐわかると思いますが、車にあまり興味がないと左右の車両はほぼ同じだと思います。

 左は ハードトップ 右は セダン です。
 一枚目の写真ではわかりづらいと思いますが、上の写真では右の車両にセンターピラーがしっかり写っていますよね。
 ハードトップはオープンカーのソフトトップ(幌屋根)に応じる表現で、支柱がない硬質屋根を付けていることを表しています。
 開放感を重視してますが、車体の強度が低くなるので、それなりの補強が必要かと思います。側面の窓ガラスが片側2枚なのが特徴で、屋根を支える支柱がないのがハードトップです。
 マークⅡ系では窓ガラスだけハードトップ風のピラーありのハードトップを売ってましたが、この頃の日産の誠実さは一定の支持を受けていたと思います。

 一方で、右側の車両は側面のガラスが片側3枚、両側6枚の 6ライト(6枚窓) と呼ばれるフォーマルな構成のセダンであり、スポーティーながら基本に忠実であることを表していたと思います。

 赤のソリッド塗装は退色が激しいので、とても手入れの良い車両がこうして並ぶのは奇跡の一枚です(2枚ですが・・・)w

何にも言わないけれど (^^♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

17110401.jpg

 先日余市町のとあるところでリンゴの木を見つけました。
 余市町はフルールの街で、サクランボやリンゴ、プルーンなどが有名です。

 北海道では ミカン や カキ などのフルーツを見ることがあまりないので、こういう環境はテンション上がりますよw

 
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪