FC2ブログ

きのこ?たけのこ?

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今月はコミック百合姫に「ゆるゆり」の掲載がありました!
 まぁ、漫画掲載10周年記念OAVの制作も発表されたことですし、頑張ってほしいです。

 今月のネタは、明治のチョコスナック「きのこの山」と「たけのこの里」のどっち派か・・・と言うお話しです。
 自分はあえて言うなら 京子と同じたけのこ派 ですなぁ。

 実は 本家明治で国民総選挙 実施中です(笑)
 元ネタなんだろうか(笑)
 

日本の翼

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 自分はめったに飛行機に乗る機会はないのですが、羽が見える窓側が大好きです。

18062901.jpg

 ボーイング777-289 日本航空の機体です。
 総座席数:375席 全く知りませんでしたが、機内Wi-Fiサービスがあるようです。
 巡航中の主翼はこのようにすらっとしています。

18062902.jpg

 飛行機が着陸態勢に入ると、当然スピードを落とします。
 スピードが落ちると機体を浮かせる「揚力」が小さくなります。
 つまり、巡航中の主翼のような形だとスピードと一緒に機体の高度も落ちてしまします。
 まぁ、どんどん落ちていくってことです。

 この写真ではすでに着陸態勢に入っているので、主翼の後ろが延びて下に下がっている状況がわかりますよね。
 主翼下面に当たる風を下向きに流すことと同時に、主として主翼上面後部の空気密度を小さくすることで機体を上に上げる(揚力を大きくする)仕組みで、フラップと呼ばれるものです。
 ちなみにボーイング777は主翼の前方と後方にフラップを備えています。
 この動きが見えるのがこの位置なんですよ。

18062903.jpg

 そして、いよいよ着陸となると、スポイラーと呼ばれる部分がフラップの上面に流れていた空気をスポイルさせて(空気の流れを遮断して)揚力を一気に落とし、機体を地面に安定させます。ふわふわ状態だと危ないですからね。
 また、二次的な効果としてエアブレーキの役割もありますが、効果は限定的なようです。
 この写真では上を向いている板のようなものがスポイラーで、通常はエンジンの逆噴射で一気に減速させるのです。
 自動車と違って、タイヤのブレーキだけで減速するわけではありません。

18062904.jpg

 語るほど詳しくは無いので書きませんが、着陸の後や離陸の前も、滑走路にあるこんな標識を見て「どんな意味かなぁ」と調べてみるのも楽しいですよ。
 検索すれば航空機マニアの情報があふれ出てきます (^^)

割岩橋(われいわばし) 飯能市

 三森すずこ さま、お誕生日おめでとうございます。

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 あと数日(BS11では7/3 0230-0245)で放送開始のヤマノススメ サードシーズン。すごく楽しみです。
 実際に飯能市に行って驚きましたが、セカンドシーズンまでの描写は、ものすごくコンパクトな範囲でかなりの部分が濃く描かれていました。
 ただまぁ、聖地巡礼は基本的に行った本人しか楽しめないので、今回は「ここも行きました」って紹介は止めようと思います。
 とは言え・・・

18062801.jpg

 ブレててすみませんw

18062802.jpg

 アニメちゅうでもしょっちゅう出てくる 割岩橋 でライトアップと、アニメとコラボした演出がされています。

18062803.jpg

 しかし、何処がだぁ~・・・と思っていました。
 しばらくして納得!

18062804.jpg

 これだけで萌えますわぁ。

18062805.jpg

 で、色が変わります。

18062806.jpg

 こちらは あおい と ひなた のパターン。
 橋の2ヶ所で、違ったイラストが投影されます。

18062807.jpg

 色違い。

18062808.jpg

 こちらは ここな・楓・ほのか のパターン。

18062809.jpg

 色違い。
 これは「プロジェクタースポットライト」というもので投射しているらしく、ヤマノススメコラボバージョンが何時までやっているのかはよくわかりませんでした。
 ほかにもパターンが無いかと心配でしたが、ヤマノススメに関してはこの3っつだけのようで安心しました。

18062810.jpg

 演出が終わると、普通のライトアップになります。
 演出自体は約12分で、午後7時から最終回が午後9時、30分毎に合計5回映し出される様です。
 近くに駐車場はありませんので車で行くのはやめましょう。

18062811.jpg

 いやぁ、満足しました。

ヤマノススメ サードシーズン 開山祭!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 全席指定でも早めに行くのは、ちょっとした見世物があるから。
 帰りでも見れないことはないんだけど、ごった返すことが多いので。

18062701.jpg

 制作委員会と各キャラ向けのフラワースタンド6基。そしてメッセージボード。
 「ゆるゆり」イベントと比較すると大人しいです。
 声優さんへのプレゼントの受付もあったのかなぁ?

18062702.jpg

 モギリを通過して、ホワイエには入れますが会場には入れないので、いいオッサンたちが思い思いに過ごします。
 今回の印象は 50歳以上男性 2%程度 女性2% 位だったのかなぁ。
 大ホールのキャパが1,102席ですが、ほぼ満員で1,000人以上は入っていました。
 ちなみに物販に使っていた小ホールは302席で、200人くらいはいたと思います。

18062703.jpg

 ただまぁ、デジカメ率は低いんじゃないかなぁ。半分程度はスマホだったと思います。
 さすがに会場での撮影は NG なので、当日の雰囲気は 公式Twitter でどうぞ♪

18062704.jpg

 うーん、サイリュウムを使うことがあるかもしれないと思って会場にも持ち込みましたが、4~5人が一回だけ使っただけで、全く不要でしたw
 『WORKING!!』のイベントでは、オープニングとラストに盛り上げ用に歌のコーナーがあった記憶がありますが、一曲くらいお披露目があっても良かったんじゃないかなぁ。
 ただ、1話限定でしたがアニメ本編が先行上映されました。(第一話ではないそうです。)

 イベント自体は、ほとんどトークショウで終わっちゃいましたが、声優界の特級芸人 日笠陽子さん をはじめとして、笑いがあふれるイベントでした。今回、きんいろモザイクで 「九条カレン」役 ゆるキャン△で 「志摩リン」役 の 東山奈央 さんのステージでのボケが活き活きと表現力があり、想像以上に可愛く、うちの息子より年下ではありますが(笑)すっかりファンになりました。

 これまでライブイベントが多かったので、巨大モニターに映し出される声優さんを見ることが出来ていましたが、今回は遠かったぁ~。オペラグラスか双眼鏡を用意するべきだったなぁと反省しています。

 つづく

アニメイベント 物販の一例

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 何度かアニメイベントには行ってますが、そのイベントごとに同じ構成は一度もありませんのでご参考まで。
 今回は ヤマノススメ サードシーズン のグッズ販売のレポです。
 自分が行ったことのあるイベントのグッズ販売では、開演前の時間で、チケット不要のものが多かったと思います。
 イベント前にグッズを買って、イベント時に使うって感じです。
 今回は購入したグッズは使いませんでしたが、イベント内で「物販してます(買ってね)情報」がありましたから、タオルとか振ると目立ったかな?
 ただ、目立って良いかはわかりませんが・・・

18062601.jpg

 9時10分
 最前列の人は自分が見た限り6時には並んでいたので、行列は意外と短いかなぁと思いました。
 物販は10時からを予定しているので、約1時間前に並んだと言うところです。
 
18062602.jpg

 イベントにつきもののお花の差し入れです。
 イベントによっては結構凝ったものが差し入れられるので、楽しみの一つです。
 開演前に飾られるので、物販で帰る時とかが見やすいと思います。

 9時30分頃になって、販売グッズのチラシ(カラーでパウチされたもの)の供覧があって、そのあとで購入予定票が配られました。
 この時点で何を買うか決めるのですが、実際に購入するのは物販開始後ですから、品切れになることもあります。また、気が変わって変更することもできます。
 逆に売れ残ってネット販売になるものもありますから何とも言えませんが、欲しいものがあるなら並ばざるを得ないわけです。
 ちなみに販売グッズは事前にネットにアップされたりするので、その時点で決めてるんですがねw

18062603.jpg

 9時34分
 物販の列、移動開始。早いなぁ・・・
 場所取りしていても誰も呼びには来てくれません。まぁ、当たり前ですな。

18062604.jpg

 今回は、市民会館の小ホールを使っての物販(ステージは大ホール)で、観覧席に待たせておいて順番に購入させるという、自分としては初めてのパターンです。
 座って待てるので、これまでで一番よかったス。
 が、準備に手間取ったか・・・物販は予定の10時を20分遅れてスタートの予定とのこと。
 どんどん座らされていきますw

18062605.jpg

 で実際は 10時23分スタート・・・と言うか「開幕」w
 緞帳が上がって盛り上がりましたが、「販売は普通のスタッフで~す。」の説明で、会場は爆笑w

18062608.jpg

 グッズ販売とおにぎり販売・・・
 ドリンクの強制販売はよくあると思ってますが、おにぎりの自由販売は初めてでしたw
 まったく買う気はなかったのですが、右側のお兄さんの位置でグッズの注文をすることになりました。
 写真中央のお嬢さんが 竹達彩奈さん に似たメッチャ可愛い子で、「おにぎりいかがですかぁ?」(にこっ)と声をかけられ、「シャケお願いします」と・・・
 1個で 500円 もするんですよw
 ちなみにグッズを購入できたのは 11時頃 です。行列してから約2時間ですが早い方ですかねぇ。

18062607_20180626185257777.jpg

 1個 500円 のおにぎり。

 実はこの写真とは別に、おにぎりについているものと同じデザインの ステッカー(シール) が付いています。
 ほとんどステッカー代かなぁw

 つーこって、ゲネプロしている出演者となんだか時間を共有しているように感じる イベント前イベント が物販参加ですかね。

 つづく

(自分へ一足早い)夏色プレゼント

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 とっても楽しい週末でした♪
 一路羽田へ (^^♪

18062501.jpg

 羽の下には大間岬。大間のマグロの大間岬です。
 で、今回の目的地はこちら♪

18062502.jpg

 って、橋マニアではありませんw
 今回の目的は、この7月から3期目の放送が始まる ヤマノススメ のイベントでした。

 ヤマノススメ半端ないって

18062503.jpg

 イラストの赤い橋は 割岩橋 で、一つ前の写真が橋の袂から撮ったものです。
 イラストの川は 入間川 で、このイラストは市内の飲料の自動販売機に描かれていたものです。

 キャラクターは左から
 倉上 ひなた (くらうえ ひなた)  CV=阿澄 佳奈さん
 雪村 あおい (ゆきむら あおい)  CV=井口 裕香さん
 青羽 ここな (あおば ここな)   CV=小倉 唯さん
 斎藤 楓   (さいとう かえで)  CV=日笠 陽子さん

 大好きな声優さんたちですが、全員これまでご本人をお見掛けしたことはなかったので、イベントに応募した次第です。

18062504.jpg

 で、アニメイベントといえば「物販」ですわ。
 この日は ステージが14:30~(開場14:00~)で、物販は10:00~の予定でした。
 イベントによりますが、今回は物販のみはチケットレスでOK。
 ですが、準備が間に合わず物販スタートが 10:20~ でした。
 いったん買い出しを終えて、イベントに備えます。

18062505.jpg

 はい、一人増えてますね。右端にいるのが
 黒崎 ほのか (くろさき ほのか) CV=東山 奈央さん
ちゃん。
 一番若手の東山さんが出演しないのはどうかなぁ・・・って思っていましたが、サプライズ出演でした♪

 ちなみに本日6月25日がほのかちゃんの誕生日です。

18062506.jpg

 こちらは お土産のうちわ

18062507.jpg

 反対面

18062508.jpg

 今回購入した マフラータオル と マグカップ はイベント時点ですでに売り切れ。
 二千円+二千円で四千円も出してますw
 あほみたいだなぁと思いつつ物販に並びますが、買えないと悲しいですからw

18062509.jpg

 今回街中探索はあまりできませんでしたが、飯能駅のアウトドアショップでは あおい ちゃんがお出迎えしてくれてました。

 まぁ、とにかく楽しかったので、もう少し書くかもしれませんw

ピンクの電話

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 日本国有鉄道・日本電信電話公社・日本専売公社

 この三つとも知ってる人は「おじさん、おばさん」でしょう(笑)
 まぁ、勉強して知っている若者もいない訳は無いですが、自分が子供のころは国が経営している絶対に倒産しない会社って認識でした。
 日本国有鉄道は「国鉄」・日本電信電話公社は「電電公社」・日本専売公社は「専売公社」と呼ばれていました。

 当時使っていた電話はアナログであり、今のようなスマホなど想像だに出来ず、プッシュホンすら「すげーと思っていた」時期があります。まぁ、テレビも「チャンネルを回す」時代ですからね(笑)
 
18062001.jpg

 そんな時代の「市内回線用公衆電話」(特殊簡易公衆電話と言うそうです。)がこのピンク電話。
 記憶では 3分10円の区域(距離によって10円通話できる時間が違っていたはず) しか使えませんでした。
 貧乏家族の子供時代でしたが、親が○○荘的なアパートの大家代理をしていたので、住民サービスのためおいていた家の電話(正確には本当の大家さんが設置していた電話)がピンク電話だったのでおぼろげながら記憶にあり、懐かしいです。

18062002.jpg

 電話するときにはお金が必要ですが、受信するのは相手が料金を負担するのでお金は必要無かったはずです。
 「○号室の○○さんに電話だから呼んできて」とか、親に言われたような記憶があるのですが、記憶違いでしたらすみません。

 考えてみれば 10円 の価値があったなぁ。

 「ペンパル募集」とか雑誌にコーナーがあった時代の話ですが、「ペンパル」と言う言葉自体が「おじさん、おばさん」じゃなきゃ、わからないだろうなぁ。(笑)

道の駅 交通の邪魔!

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 噂には聞いていましたが、あまりにひどい・・・
 道の駅 石狩「あいろーど厚田」 の渋滞。

18061901.jpg

 しかも、留萌方向から左折で入ろうとする自動車に対しては「右折レーンに並べ」と言うがごとく、頑なに入場させない駐車場へのオペレーションも酷すぎ。このおっちゃんだけかもしれませんが、酷すぎる。(バイクは入れて「あげた」様ですが。)
 写真では奥が札幌方向、手前が留萌方向です。

18061902.jpg

 札幌方向からの右折レーンは5~60mほどでしかなく、留萌方向に抜けたい自動車もこの渋滞に巻き込まれるわけで、超迷惑です。
 ちなみに自分は カブ郎 での進出だったので、写真左奥に写っている海側の駐車場へするっと抜けて、写真を撮っていたわけですが。

18061903.jpg

 この写真では 留萌方向に抜ける3台の車両が写っています。辛抱ご苦労様でした。
 駐車場も巨大とは言いませんが、かなりの台数を停められます。道都札幌に近いがうえの問題としか言いようがありません。
 10年もすればどうなるか分かりませんが、冬季を除いて当面はこんな感じなんだろうかと思います。

18061904.jpg

 とにかく、【留萌方向から左折で入ろうとする自動車に対しては「右折レーンに並べ」と言うがごとく看過しない】というのは納得できない。むしろ右折レーンに入らずに直進して、良いところでUターンして左折で入ろうとした奴は 【交通渋滞を回避している機転の利く奴】だから積極的に入れてやれ。
 どちらが渋滞解消になり、ドライバーのストレス増加を防げるかを考えれば、その方が良いと思う。
 こんなことも考えない人間からは「卑怯」と言われるかもしれないが、何も卑怯じゃないし、「こつこつやる奴ぁ、ご苦労さん」 だ。

北海道カレーサミット 2018in 石狩厚田

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日は、今年オープンした 道の駅厚田 までの出来事。

18061701.jpg

 北海道カレーサミット
 こんなイベントは全く知りませんでしたが、今年で11年目の開催だそうです。

【北海道ご当地カレーサミット 参加カレー 会場手前から】
1 イシカリー(石狩市)   
2 150年前の再現ライスカレー(阿寒町)
3 士別サフォークカレー (士別市)
4 せたなカレー (せたな町)
5 苫小牧ホッキカレー (苫小牧市)
6 美瑛カレーうどん (美瑛町)
7 利尻のタコを使ったスープカレー(利尻町)【札幌 奥芝商店コラボ】
8 札幌スープカレー(札幌市)【札幌 らっきょ】
9 南富良野エゾカツカレー (南富良野町)
10 富良野オムカレー (富良野市)

18061702.jpg

 3 士別サフォークカレー (士別市) 頂きました♪

 スープカレー + ごはん + 羊肉 のカレーです。
 スープカレー、羊肉は単品ではがぜん美味いのですが、カレーにつけて食べるとミスマッチかなぁ?
 羊肉の臭みをジンギスカンのタレで絶妙に頂いているので、北海道産のおっさんとしては、カレーと羊肉のハーモニーを期待していただけに、ちょっと残念でした。

18061703.jpg

 4 せたなカレー (せたな町) も頂きました。
 (各店とも「ハーフサイズで600円」均一になっているので、一食だけだと満腹感は物足りないです(笑))

 ルーカレー + ごはん + 角煮 + コロッケ のカレーです。
 チラシの中ではホタテが美味そうだったので、期待して頼みましたが何故かホタテは無し (--;
 角煮もコロッケも美味しかったですねどねぇ(^^;

 ちょっと値の張るランチでした♪

ホンダドリーム小樽 大試乗会(あした(18/06/16)もあるよ♪)

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日は ホンダドリーム小樽 さんの試乗会へ行ってきました。
 今回は全部で10台が用意されていましたが、自分の時間の制約で気になる5台をチョイスして試乗させていただきました。

18061601.jpg

 CB1100RS 252kg 90PS
 パワーもあるし、自分が経験したリッターバイクでは最も乗りやすいバイクでした。
 ガンガン行くわけのも行かず(笑)3速までしか使えませんでしたが、楽な姿勢で乗れるので、長距離も楽そう、楽しそうです。

18061602.jpg

 CB1000R 212kg 145PS
 お店のスタッフがショップツーの時、乗りやすさを絶賛していましたが、自分にはちょっとじゃじゃ馬すぎるかなぁ。CB××Rシリーズの最高峰♪
 軽量ハイパワーで新機構なども沢山あるようですが、ニーグリップがなじまずちょっと怖かったです。
 ロードレースを楽しんでいる方にはお勧めかもしれません。

18061603.jpg

 CB250R 144kg 27PS
 ドリーム小樽で初登場。正直このクラスになると軽量車なので気持ちよく乗れます。所有するにしても、車検もないし、高速も走れるし、コスパの高いクラスですが、メーターの表示が125の シフトインジケータ から 油温計 に変わっていたのがショックでした。
 250クラスは他社にも魅力的なものがあるので、ちょっと微妙かと思います。
 CBR250RRなんかは魅力はありますが、自分がツーリングで使うバイクとは考えていません(笑)
 運転姿勢が・・・身体きついもの(苦笑)

18061604.jpg

 CB125R 127kg 13PS
 前回の試乗会でも楽しく載せていただきました。高速はともかく、自動車専用道も走行不可な原チャの制約がネックではありますが、今も自分の免許が小型限定免許なら、絶対買ってますわ。
 他社の125クラスにも「見た目よし!」はありますが、乗ったことはありません。だから他社と比較することは出来ませんが、楽しい。すごく楽しいバイクです。
 以前所有していた CBR125R(江母二尉) が 13.2PS でしたから、動力特性はほぼ変わらないと思います。
 CUBでも現行の110なら動力性は十分だと思いますが、ボアアップの88じゃちょっと足りないので、2台欲しいですね。
 自動車は必需品なのでバイクは遊び道具ですが、原チャだけなら任意保険も原チャ特約で何とかなるしなぁ。
 ABSも付いているので安全性は高いと思いますが、お値段も高いところがちょっと厳しいですけどね(苦笑)

18061605.jpg

 アドベンチャースポーツ (HONDA CRF1000L Africa Twin Adventure Sports) DCTモデル 253kg 95PS(写真の試乗車はDCTモデルではありません。)
 大型バイクを買って、乗って、怖さは若干薄らぎました。
 ツアラー装備を追加すると 300kg いくでしょうね。絶対に倒せません(苦笑)。起こせませんから (--;
 パワーもシートからの見晴らしも良く、ツーリングバイクとしては最高峰だと思います。
 好みでしょうが、ハーレーとかゴールドウィングとかの対極にある最高峰。自分は大好きです!

 しかしまぁ、こんなことを書いていると思うのですが、普段ディスクワークしかせず、トレーニングもしないおやじが大型バイクを動かすのはリスキーです。
 北海道警察の事故分析では 道内での大型バイクの死傷事故は50歳以上の単独事故 が半数以上だと書いていた気がします。(記憶違いかもしれませんが、その時はご容赦ください。自分がそうなるかもと、気になったもので・・・)

 どんな排気量でも 楽しく安全に♪ を忘れずに、バイクを楽しみましょう!

  

みのぶまんじゅう

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 S.nagataさん からの頂き物(ゆるキャン△巡り)シリーズ♪

18061401.jpg

 みのぶまんじゅう
 酒のみの自分ですが、甘いものも大好きです。あんこ物なんか胸が悪くなるくらい食べます(苦笑)
 こちらのまんじゅうの餡はなんとも上品で、立て続けに半分を消費(笑)
 アニメに登場する栄昇堂さんのみのぶまんじゅうです♪

18061402.jpg

 アニメの中ではこんな感じで購入してますね。
 野クルのみんなは何個買ったのかな?(野外活動サークル=略して「野クル」)

18061403.jpg

 真ん中の娘が主人公の「なでしこ」(各務原(かがみはら)なでしこ)ちゃん。
 作品の中では超大食いキャラですから、ペロリ(笑)

18061404.jpg

 「ちょっと、買ってくるー」って、分かるわぁ。
 メシ食った後に6個喰いましたから(笑)
 それでも胸が悪くなることなんてありませんでしたよ♪

 で、アニメを見ないニョーボが「みのぶまんじゅう」を知っていたことにちとショックを受けました。
 

カミングアウト

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 お友達の S.Nagataさん から頂き物がありました。

18061201.jpg

 「ゆるキャン△」ネタです。
 北海道以外を旅したり、生活したりしたことのない自分には へぇー の世界ですが、ニョーボには受けが良かったりします。
 ごちそうさまでした♪

18061202.jpg

 で、食べ方ですが・・・
 黒蜜を直接かけるのではなく・・・このように展開して・・・

18061203.jpg

 アニメの中では黒蜜をかけて風呂敷状の包みに包んだまま手で軽くもんで頂くと、すべてが均等に混ざり合って美味しいと。

 が、そんなことすると「風呂敷」状の包み紙にこびりつく量が増えるのであえて言おう・・・
 この状態から付属の楊枝で混ぜ込んだほうが味の濃淡も楽しめてお勧めだと思います。

 ごちそうさまでした♪

スマホフォルダー

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 スマホフォルダを付けてみました。

IMAGE01_20180609190627dd5.jpg

 縦は見づらいです。

IMAGE02_2018060919062711a.jpg

 やっぱ横だな。
 全く使いこなせていないアイフォンですが、使える可能性は確認できました(笑)

IMAGE03_2018060919062633c.jpg

 バックミラーの取り付け部に咬ませるパーツと、パイプにつなげるパーツの2段構えです。
 まぁ、そもそもで近場でスマホナビを使うような条件はあまりないし、NCに振り替えるかもですね。
 基礎部分 ハンドル用クランプバー 970円
 防水スマホマウントフォルダー   554円

 大阪行きの時を振り返ると、こんなのがあれば・・・とか思いますね(笑)

スーパーカブ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 なんだかいつの間にか 2輪も4輪も HONDA党 のかぶじろうです。

 スーパーカブシリーズは2017年に世界生産累計台数1億台を達成!生産数世界一の同一ブランドエンジン付き乗り物となりました。
 また、今年2018年に、誕生60周年を迎えました。

 ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品!として 漫画「スーパーカブ」 が「コミックNewtype」で連載されているようです。
 読むと、なんか懐かしいなぁ~ って感じで、どうでもいいところで急に涙ぐむこともあります。
 いろいろな人との出会いや、予期せぬ経験を体験させてくれた Cub達 を通じた思い出がよみがえるからでしょう。

 一部無料の回が掲載されていますので、気になる方はどうぞ♪

逆さ(蝦夷)富士

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 やっぱカブ良いですわぁ。
 中山峠を越える際に 50キロ台しかキープできないことが判明。原チャ1っ種の先導ならともかく、マスツーは無理ですわ(笑)
 平坦だと ゆえ 位は出るようですし、以前と違って謎の減速もないので、安心感はかなりありますが、マスツーだと登りで やわ 位は出ないと無理(笑)

 今回はソロですから、左ウインカーで、ずいぶんやり過ごしていただきましたが、まれに たちの悪いあおり もありますから。
 まぁ、いろいろ付けてみたいと思います(笑)
 
18060601.jpg

 蝦夷富士こと 羊蹄山 をバックに(^^♪

18060602.jpg

 チンタラ走っていると、こんな場所も見つけちゃいました♪

18060603.jpg

 田んぼなので、苗が植わるとこうはならないし、秋口以降は水を張らないですしねぇ。
 風が吹くとこうはならないし、貴重な一日でした♪

聖地でぱしゃり

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 水曜どうでしょうの聖地である 平岸高台公園 でカブ郎の写真を撮ってきました。

18060401.jpg

 カブ次郎、カブ太郎もとカブ次郎Ⅱは確か撮っていたはず。記念撮影をしていました。
 カブ太郎は室蘭から購入しているし、そもそもオリジナルで運用したことが無い(頭はカブ次郎(リトル)とか)ので、初期のころは改造ネタで使われている子でしたから、聖地巡礼写真がないかもしれません。Cubではお参りするようにしていたはずなんですがねぇ・・・
 9月にはHTBが現在の平岸から移転してしまうので、平岸にあるうちにカブ郎の写真を撮っておこうと思いましたです。

18060402.jpg

 いやぁ、やっぱ Cub いいわぁ
 この角度が、たまらなく好きです♪

18060403.jpg

 そう言えばしばらく新作がありませんが、水曜どうでしょうの前枠、後枠はどうするのかなぁ?

三兄弟

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 中山峠に「峠のあげいも」を食べに行きました。

18060303.jpg

 スタンプラリーの時はスタンプオンリーだし、もう何年も食べてないなぁと思って、発作的行動です(笑)

18060302.jpg

 あげいも三つ を串のままほお張るのは基本スタイルで、それで充分おいしいのですが、運転中にこのスタイルは結構大変でした(笑)
 バイクではそもそも運転中に食べることは無理ですから、食べてから移動となります。

18060301.jpg

 ビックリしました。
 あげいもにトッピングじゃないですが、色々な味付けが出来るようになったんだぁ~
 写真は あげいもを外して 味付けする感じですかね。

18060304.jpg

 つーこって、初めて箸で頂きました(笑)

 反転するのもどうかとおもって、喜茂別の キノコ王国へ

18060305.jpg

 ねえじゃん!

 全然知りませんでしたが、大滝(伊達市)の本店と、仁木の2店舗体制になったんですねぇ。「北湯沢店、喜茂別店」は昨年11月12日で閉店となったようです。
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪