FC2ブログ

ごちそうさまでした♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 S.nagataさん、ごちそうさまでした。
 賞味期限が・・・とか伺ってましたが、確か年内大丈夫だったはずです。まぁ、食べちゃいましたが(笑)
 頂いたのが ゆるキャン△ クッキー

18102601.jpg

 プリントクッキーと書いてあったので 焼き印 みたいなモノを想像していましたが、何と!フルカラーでした。
 総天然色 と書いても良いかな?
 何だか食べるのがもったいないイラストでした。

スポンサーサイト



ご当地ナンバー

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 道内でも 原チャ の ご当地ナンバー はありますが、チョト羨ましいです。
 呉市のナンバープレートはこんな感じでした。

kure50.jpg

 形状自体の派手さは無いものの、今の若い人には「戦艦大和」自体が興味を引かないものという思いもあり、歴史の伝承として有効なものと思います。

 「大和のふるさと」って何ですか? ・・・やまご(山子=内地で言うと「木こり」とか、平たく言って「生活が海に関係しない人」)には説明が必要かなぁ?

 世界史上最大にして、唯一46センチ砲を搭載した 世界最大の戦艦 を産み出したのが、呉の海軍工廠です。
 現在では、戦前戦中に地元の呉など広島県周辺で、常識の世界最高峰の 戦艦 を産み出した ふるさと です。

 今現在は、海軍のための工廠と言うのは戦後無くなり民間会社となり、現場の技術陣の高度な技術を民生用として活用し、「安かろう、悪かろう」と言った隣国商品では出来ない商船を作製しています。
 
 すみません。ナンバーと関係ないですね(苦笑)

kure125.jpg

 2種甲 ですかね?90以上はピンクナンバーでこんな感じです♪

 残念ながら 90未満の 2種乙 は普通のナンバーを2台くらいしか見ていません。
 黄色も見てみたかったなぁ・・・
 道の狭い道だからだと思いますが、原付2種のスクーターが生活の足として大活躍をしていました。

 ほぼ半年間、恒常的に二輪を使うのが困難な北海道では考えられないので、走行している量にびっくりしました。(笑)

伊予鉄道

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 折角なので四国に行ってきました。
 とは言っても 松山 だけですがw
 八十八か所は無理としても、野望としてJR乗り潰しくらい考えていたのですがねw

18101101.jpg

 松山観光港ターミナルです。
 市街地に行くには伊予鉄道で移動するのが一般的なようですが、ちょっと歩いてみました。
 ちなみに最寄り駅まではバス移動になります。

18101102.jpg

 死体じゃないですよぉ。自撮りですしw
 目の前の瀬戸内海が新鮮でした♪

18101103.jpg

 つーこって、イヨテツで松山まで♪

18101104.jpg

 伊予柑カラーでしょうか?

18101105.jpg

 満州屋が一番
 博多とんこつ系ラーメンと餃子を・・・四国にきてなぜ選ぶ(苦笑)

18101106.jpg

 帰りました♪

広島電車

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 広島の市電は広範囲に伸びており、相当使い勝手が良いです。
 しかも 標準軌(新幹線と同じ軌道幅)なので乗り心地も良かったです。
 車両の種類も多彩で全然記録に収めることは出来ませんでした。

 とある日に見かけた電車はこんな感じでした。

18101001.jpg

18101002.jpg

18101003.jpg

18101004.jpg

18101005.jpg

18101006.jpg

18101007.jpg

18101008.jpg

18101009.jpg

 路面電車の運転免許制度が気になります(笑)
 

ハローキティ

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 代行バスに乗りたくて、何となく 三原 まで行ってきました。
 そして広島に帰ることになります。

18100901.jpg

 呉線が全線開通していれば新幹線を利用することはなかったと思います。
 しかも こだま ですから、まったく期待はしていませんでした。

18100902.jpg

 なんだべ?
 (模擬運転席ですわ)

18100903.jpg

 指定席は 2+2 シートなんですね。自由席は3+2シートでした。
 500系新幹線が こだま って言うのに驚きましたが、ピンクの車体も驚きです。

18100904.jpg

 ここまでのコラボって見たことが無いので、結構ビックリでした。

18100905.jpg

 1号車は ハロキテ ワールドでした(笑)

18100906.jpg

 期間は限定されますが 興味がある鉄オタ の方はリンクを見てください(笑)

マンホール

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今回は 呉美術館通りデザインマンホール です。
 ちなみに 1枚100万円 年間保守料 10万円 らしいです。
 ワンオフですからね・・・

18100801.jpg
18100802.jpg
18100803.jpg
18100804.jpg
18100805.jpg

 以下は艦橋周辺の武装変更と、海面を金唐紙(きんからがみ)の模様を記しています。
 金唐紙については小樽博物館とも繋がりがあり、親近感を持ちました。

18100806.jpg

 建造時は左右に副砲があります。

18100807.jpg

 副砲は高角砲や機銃に変更されています。
 陸上兵器の呼称として、一般的には対空砲は「高射砲」と呼ばれていますが帝国海軍では「高角砲」です。

18100808.jpg

 めちゃくちゃ機銃が増えてます。


 デザインンホールは旧呉海軍墓地にもあるようですが、今回は行けませんでした。

 よくわかりませんが、「マンホールカード」と言うのもあるようです。
 

錦帯橋 山口県岩国市

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 錦帯橋に行ってきました。

 広島県だと思っていたのですが、岩国って山口県なんですね。

18100501.jpg

 日本の技術が詰まった橋梁であり、世界遺産で無いことが不思議です。

18100502.jpg

 単純に河を渡る橋は別途ありますが、自分的にはこの橋自体に価値があるのです。

18100503.jpg

 どうですか?スカートの中ではありませんが。

18100504.jpg

 石積みの橋脚もすごいですが、アーチ橋の本体の構造も我が国ならでは・・・でないでしょうか!
 ニッポンすげー

18100505.jpg

 橋脚ごとに下から支えを作ってアーチ橋を支え、アーチ橋が完成した時点で支えを抜くんだろうなとは思いますが、重機もクレーンも無い時代によくぞ作りましたなぁという感じです。

18100506.jpg

 こんな美しい構造物を実際に見ることが出来て感動しました。

一風堂

 こんばんわ。○○どうでしょうです。
 博多 一風堂 は好みです。

18100401.jpg

 広島駅にこの9月オープンしたようです。

18100402.jpg

 いや、広島でなぜ?

18100403.jpg

 まぁ、当然ながら替玉をお願いしているのですが・・・

 今すぐ食いたい衝動に(笑)

愛生× 安芸の宮島に行ってみた

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 瀬戸内海は船の種類も多くて、島が多いので、いろいろ楽しめそうです。

18100301.jpg

 実際、こういった切符で色々楽しめます。

18100302.jpg

 ローカル(地方)キャラも好きですわ。

18100303.jpg

 呉から広島港まではフェリー

18100304.jpg

 広島港から宮島までは 通船?

18100305.jpg

 日本三景
 松島は中学校の修学旅行で経験
 天橋立はCUB旅で大阪に行ったときの舞鶴発のフェリー待ちで経験
 今回の宮島で〆となりました♪
18100306.jpg

 日本鹿ってこんなにちさいの?
 蝦夷鹿に慣れちゃっているので、同じ鹿とは思えません。

18100307.jpg

 国宝 厳島神社
 一方通行だから気にした方が良いですよぉ。

18100308.jpg

 丁度引き潮だったので、自分的にはラッキーでした♪
 何となくお守りを買ってみたりしました。

18100309.jpg

 この鳥居が何よりの証拠です。
 もうちょっと天気が良ければテンションも上がってたんですがね。

海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 構想3年で設置された潜水艦の下で入口を撮影。

18100201.jpg

 上の赤い部分は潜水艦の底の部分です。
 てつのくじら館

18100202.jpg

 展示施設の内部は3階建てとなっていて、2階は主に掃海関係、3階は主に潜水艦関係の展示となっています。
 潜水艦のベットは狭いです。
 上体を起こすこともできません。

18100203.jpg

 1階にはグッズショップがあります。
 もしかして、各艦毎にキャラがいるんですかね。

18100204.jpg

 帽子をかぶっての写真撮影は禁止(^^♪
 海自のグッズショップは他にもありますが、帽子(キャップ)の数はここが最多かもしれません。
 ただ、うかつに買おうものならかなりやばいことになりますのでほどほどに・・・

18100205.jpg

 あきしおカレー 850円
 数量限定と書いてあったので・・・ついつい・・・

18100206.jpg

 ちなみに潜水艦内は本当に極一部しか入れませんので、過大な期待はしないでください。

大和ミュージアムに行ってみた♪

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 呉は戦艦大和の故郷。行くなら大和ミュージアムも必須です。

18100101.jpg

 特攻兵器「回天」十型(試作型)【写真手前】
 人間魚雷と言われた自爆潜水艇です。100名以上が特攻等で亡くなったそうです。
 九三式魚雷・二式魚雷【写真奥】
 魚雷の航跡発生の欠点を克服する(泡が見える)ため、純粋な酸素を用いた魚雷(泡が見えない)を日本海軍だけが実用化出来たものです。呉海軍工廠魚雷実験部が開発し、水雷部が製造を担当していたようです。

18100102.jpg

 特殊潜航艇「海龍」(後期量産型)
 海龍は展示されている写真のように、2本の魚雷を積んで相手艦船を攻撃して帰投するという前提で開発されたようですが、操縦が難しく本体に爆薬を積んだ特攻兵器として配備されたようです。
 函館ドックでも製造していたようで驚きです。

18100103.jpg

 こちらは 1/10 大和
 

18100104.jpg

 特殊潜航艇「海龍」(後期量産型)
 前から見るとこんな感じです。
 特攻兵器として考えると、一人乗りの 回天 より二人乗りの 海龍 のほうが精神的にキツイかなと思います。

18100105.jpg

 零式艦上戦闘機六二型
 琵琶湖から引き上げられて復元された機体のようです。
 こちらも 旧嵐山美術館 所蔵品だったようです。

18100107.jpg

 海上自衛隊呉史料館
 次回はこの中身かな?
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪