FC2ブログ

初めての北海道新幹線 ♪彡 

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

19012701.jpg

 新幹線と言っても、今だ 「超特急ひかり号」 の印象が強いというか、死ぬまでその印象をぬぐうことは出来ないであろう昭和生まれですw

 そして、青函トンネルと言うと「高倉健」さん、485系はつかり号、快速海峡号、急行ハマナス号の印象が強烈です。
 正直「生きているうちに北海道新幹線に乗車出来るかなぁ」と思っていた世代ですから、トンネルだけとはいえ(笑)初の北海道新幹線・・・ちょっと感動でしたw

 「奥津軽いまべつで下車してください。」と木古内駅の駅員さんに念押しされてw 列車を待ちます。

19012702.jpg

 何度見ても自分にとっては不思議な形なのですが、今の子供たちにとっては何の違和感もないのでしょうなぁ。

 あとは、ホームに設けられた転落防止ゲートもすごく不思議な感じです。
 視覚障碍者対策もあってか、都会では在来線でも設置個所が増えていますが、安全対策に対するコストも人命には代えられないということでしょうなぁ。
 そういえば、あまり気にしていないので自信はないのですが、札幌の地下鉄にもゲートが付いたような気がするなぁ。

19012703.jpg

 0系新幹線の5人掛けシートの印象が強く、新幹線の普通車座席には良い印象がありません。
 知識と多少の経験としては、すごく改良されているのは知っているのですが、普通車の座席も実際にすごく座り心地が良くなっていて驚きましたw
 まぁ、何年前の話だよっ!?・・・て、ことですかね

19012704.jpg

 更に普通車の中で、100Vの電源が取れるのには驚きました。
 とは言え、北海道内の長距離バスでは 100Vのサービスコンセント か USBコンセント が各席に設置されているのが普通ですから、この程度のサービスは在来線でも欲しいところです。

19012705.jpg

 東京まで通しで座席を確保するのは大変みたいでしたが、写真のとおり青函トンネル越えの座席確保は余裕でした。
 道内の在来線特急だと 帯広~釧路 みたいな感じですね。
 旧東北本線の在来線特急がなくなったので、当然区間利用の需要はあると思うのですが、たぶん混んでいるピークは 東京~仙台 だと想像しています。
 速達性の確保は確かに魅力ですが、在来線の特急がないというのは寂しいですなぁ。

19012706.jpg

 軌道が広軌になり、車両も大きくなったし、乗り心地に関しては隔世の感でした。
 ただ、飛行機の値段がここまで安くなっちゃうと、天候に対するアドバンテージが多少はあるものの東京まで乗るのには時間も値段も高すぎる気がします。

 木古内から奥津軽いまべつまで、わずか1時間にも満たない乗車の感想で申し訳ありませんw

PSP3000・・・の電池

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 19012001.jpg

 はい、今や骨とう品と言って良いでしょうw

 プレイステーションポータブルです。PSP3000という最終機なのですが、生産終了から4年ほど経っているようです。
 釧路で単身赴任していたときに、まどマギのゲームと一緒に買ったものです。

 その後、思いついて(ゲーム以外の活用法に気づいて)予備バッテリーやメモリカードを買い増したりしたのですが、先日見たらこんなことになってました。
 明らかに変です。・・・バッテリーカバーが浮いているような気がします。

19012002.jpg

 で、今更ながら本日思い出しまして、バッテリーを純正品に交換してみると、やっぱこちらの方がバッテリーカバーの収まりが良いように見えます。
  これなら気にならねぇなぁ。

19012003.jpg

 左が純正のバッテリーで、右は「ROWA・JAPAN」と言う比較的有名な互換バッテリーメーカーのバッテリーです。

 いわゆる純正バッテリーは滅茶苦茶高いですよね。
 自分は携帯電話の時代から、デジカメのバッテリーなどを含めて ロワ・ジャパン の互換バッテリーばかり使っていたので、今でも信頼しているメーカーさんです。
 ちなみにどちらも国産ではなくて、国内ブランドの有名メーカーだから国産を使っているなんて考えないほうがいいですね。
 ただまぁ、この型式のバッテリーについては何故だか評価が低いのは確かです。
 でもまぁ、純正バッテリーより評価が高いのは笑えますがwww(アマゾンでの評価です。)

19012004.jpg

 互換バッテリーは、こんなに膨らんでいました。
 ノギスの隙間が分かりますかね?

19012005.jpg

 純正バッテリーに膨らみはありませんし、ノギスの面もしっかりと当たっているのがわかると思います。
 互換バッテリーは、ほぼ1mmくらい膨らんでいたようです。

 まぁ、携帯電話を使っていた時代 DOCOMO の純正バッテリーも2年を過ぎたころからこんな感じで膨らんでいたことがあるし、PSPの純正バッテリーの評価が低いことから推定すると、セルの当たり外れが多いのかもしれません。

 つーこって、また互換バッテリーを頼んだのであります。

 SONYのブルーレイデコーダーから簡単に録画映像を持ち出してPSPで見ることが出来るので、今だ有効活用しているのですよw

続きを読む

朝食

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

19011901.jpg

 JRでなくなるということは色々と制約が出るわけで、実際のところ「道南いさりび鉄道」に、こんな沢山の制約があるとは知りませんでした。

 × ご利用いただけないきっぷ

 思いのほか・・・多岐にわたってます。
 特に普通列車利用前提の 青春18きっぷ や 北海道&東日本パス の影響は大きいです。
 まぁ、その分楽しいという側面もあるんですが、ますますマニア向けとなりますなぁ(苦笑)

19011902.jpg

 さて、前日確認して当日自販機で購入しました 「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」 でございます。
 利用期間が限定されていますが、二重に制約があり、 青春18きっぷ の利用期間で限定されているのと、利用開始当日限りの制約があるので注意が必要です。
 いつでも購入したりできないのも、使い勝手が悪いですよね。

19011903.jpg

 そのほか色々ありますが、制約に興味があればお読みください。

19011904.jpg

 新青森まで新幹線に乗車出来たなら、津軽鉄道はパスして青森へ行ってたかなぁ。今となっては何とも言えませんが、もう少し新幹線にも乗ってみたかったなぁ。
 今回はそもそも 奥津軽いまべつ までしか乗車できない切符でしたから、どのみち降りなきゃでしたけどね。

19011905.jpg

 ホテルの朝食の時間にも依るんですが、函館を朝に出発するときは朝ごはんをどうするか、いつも結構迷います。
 比較的駅弁屋さんも開店も早いし駅中のほかにもコンビニは結構あるので、列車の中でお弁当とかでも良いんですが、今回は列車の込み具合も良く分からなかったので、木古内にある道の駅の軽食屋【キッチンキーコ】さんで ラーメン か そば を食べるつもりでいました。
 が、折角なのでこんなのを頼んでみました。

19011906.jpg

 男爵いもカレーパン 250円
 いももち 250円

 ちょっと足りなかったかなぁ(笑)

ホーム側

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今回もネタは、先日の津軽鉄道行きの途中です。

19011501.jpg

 北海道の駅弁として、「森のいかめし」は割と有名ではないでしょうか?
 ただまぁ、「いかめし」は有名でも、「森」がどこにあるのかは北海道内でも今や知らない人が多いかもしれません。
 現在は札幌から函館を走行するすべての特急列車が停車する駅ですが、停車するだけですから、馴染みがないのも仕方がないと思います。
 普通列車や急行列車が長距離移動に使われていた頃の森駅は、交換する列車が停車し、駅構内では立ち売りで「いかめし」が販売されていました。
 1分停車の急行列車などでは、窓を開けて買っているお客さんも多かったのではないかと思います。

 復刻版の昭和43年10月の時刻表を見てみると、森駅での弁当の販売は
  いかめし(80円)すし(100円)天ぷら弁当・はもめし(各150円)
なんてのが記載されています。

 80円だと旅客運賃が20-21km、現在だと約400円(JR各社で違う)なので、お釣りのいらない100円弁当より安いいかめしは、コンビニなど想像も出来なかった時代の弁当の値段としては、比較的お手頃だったのかも知れません。

19011502.jpg

 函館、定刻19:17着

 この雰囲気、北国らしくて好きです。

 ただ、途中のアナウンスが気になりました。
 今のところ、こんな「なさけない or はずかしい」アナウンスは函館支社管内だけだと思うのですが、全道に広がらないことを祈るのみです。

 「○○(駅名)では、ホーム側すべてのドアが開きます。」(← 函館支社バージョン)
 「○○(駅名)では、すべてのドアが開きます。」(← 標準バージョン)

 そのうち、「○○(駅名)では、乗降車のため利用可能なホーム側のすべてのドアが開きます。」とならないか心配です。

19011503.jpg

 冬のイルミネーションは、今では一般家庭でも気合の入った装飾が見ることができる場所もあり、特に変わったものではありませんが、自分は嫌いではありません。
 LEDの照明が安く出回るようになってからあちこちで見かけるようになりました。
 電気の無駄使いとの意見もあるようですが、実用だけが必要なのだとする考えには、自分は賛同しかねます。
 本当に電力不足ならいざ知らず、多少のゆとりは感じたいものです。

19011504.jpg

 翌日の出発が比較的早い予定だったので、切符の入手に若干の不安を持っていたのですが、機械がフォローしてくれてました。
 昭和なアナログ親父としてはこの手の機械操作は正直苦手なのですが、テキトーにチョしていたら(適宜操作していたら)たどり着きました(笑)

 画面左側は購入目的の切符 青春18 北海道新幹線オプション券 奥津軽いまべつ ~ 木古内 ~ 五稜郭 ¥2,300
 参考まで画面右側は 四国フリーきっぷ JR四国全線 ←→ 特急自由席 ¥16,140

 ・・・うーん、まさか「四国フリーきっぷ」まで買えるとは・・・

続きを読む

確定申告の準備

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 自分はいわゆる「給与所得者」であり、所得税なんかはごまかしようもなく給与から天引きされる身分です。
 また、いわゆるマイホームも所有したことがないので、興味はあったものの、確定申告などしたことはありません。

 以前みたいに高額療養費給付金が貰えるような派手な入院とかもなく、比較的平穏に過ごしていたのですが、なんせ、ジジイになってきていることもあり、去年は歯科、内科、皮膚科に通院しました。
 特に医療費控除とかは考えていたわけではありませんが、なんとなく保管していた領収書を確認してみたところ、なんと!10万円以上医療費を払っていたんですわ(苦笑)
 地味に払っていたんですねw

 ということに加えて、パソコンで簡単に申告出来たりするようになったので、今年は初めて確定申告してみることにしました。
 幾らか税金が戻ってくるみたいですが、自分のふところに来るわけじゃないしなぁ・・・

 これと言って落ちがあるわけではありません(笑)
 

五稜郭

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 今日は久しぶりに良い天気でしたが、やっていたことと言えば、スマホケースの修理(針仕事っすw)とか・・・ちまちました作業に明け暮れていました(笑)

 ブログネタは、先日の津軽鉄道行の途中です。

19011401.jpg

 東室蘭駅
 東室蘭で乗り換えもあり、結構時間があったので1キロほど離れたところにある、ショッピングモールのラーメン屋などに行ったのですが、行き返り猛烈な吹雪でした(苦笑)
 写真で雪の流れが分かるでしょうかねぇ・・・
 隣の鷲別駅から急に降雪が激しくなりまして、真冬の徒歩移動は厳しいなぁと思います。

19011407.jpg

 東室蘭から輪西までの間にあるショッピングモールで、昭和の大昔は富士製鐵から八幡製鐵との合併を経て新日本製鐵となった製鉄所の社宅が立ち並んでいたところですが、現在では室蘭地区に何か所かあるショッピングモールの一つとなっています。
 まぁ、そんな説明ではなくて、遠方に見える煙突の煙が約80度くらいに流れているところで、風の強さを感じていただけたら・・・と言う写真です。

19011403.jpg

 そして、雲の位置が少しずれると、ひどい吹雪になるのですが、その様子が伝わりますかねぇ。
 動画なら、きっと伝わると思うんですが、実際に生で見ると中々迫力があります。写真の奥の方は猛吹雪ですよ。
 のどかな北海道も良いですが、こう言った厳しさもまた魅力ですよぉ(笑)

19011404.jpg

 こちらは礼文駅で乗車して 小幌駅 に向かう、除雪部隊の皆さんです。
 他に行くすべがないので、普通の列車に乗って駅へ向かいます。
 いつも、ご苦労様です。

19011405.jpg

 普通列車で来たのは、2018年最初で最後だと思います。
 特急では何度か通りすがったはずですが、その時によっては全く気付かない時もありますので(笑)

19011406.jpg

 函館から小樽に戻るときの話なんですが、聞くともなく耳に入った会話。

A 「北海道でも函館とか、やっぱり歴史があるよね。」
B 「そうなの?あんまりよく知らないけど。」
A 「そうだよ。五稜郭とか、江戸時代から栄えていたわけでしょ?」
B 「そうなんだぁ。」
A 「やっぱ、将軍とかの直轄領だったんじゃないかな?」
B 「へぇ。」
A 「だって、昔から関所とか御料とか言うでしょ。御料かくって関係あると思うんだよね。」

俺 「?字が違わくね?(心の声)」

 そういえば、五稜郭公園って行ったことねぇなぁ。

チコ?ちゃんに叱られる

 タイトルは チコおっちゃんに叱られる かな?
 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 まぁ、タイトルはちょっと照れ隠しのところもありますが、知らないおっちゃんに叱られまして、自分の常識外れにちょっと反省したはなしです。
 ブログをやっているから・・・ということもあるかもしれませんが、ブログをやっていなくても結構写真は撮っているほうかもしれません。
 色々とすぐ忘れる(苦笑)ので、記録の部分が多いです。

 今回津軽鉄道行きの際に利用した、小樽発千歳行き 普通1736M 電車ですが、小樽駅を出発するときはこんな感じです。
 【写真1】
 
19011301.jpg

 さすがに通勤電車ですわ。札幌で降車する人たちはこんな感じです。
 【写真2】

19011302.jpg

 そして、札幌からはこんな感じで、一気にお客さんが少なくなり、新札幌まで行くとガラガラになってしまします(笑)
 【写真3】

19011303.jpg

 まぁ、こんな感じで写真を撮っていたのですが、【写真3】を撮り終って隣に座っていた方から注意されたわけです。
 趣旨としては 「断りもなく撮影するのはどうだろうか?」「何のための撮影?」「撮られる側は不愉快じゃないかな?」 と言ったところでの苦言でした。

 苦言を受けた時点では、先の二つについては見解の相違かなぁと思ったわけですが、「撮られる側は不愉快」・・・もう少し正確には「撮られる側の気持ちになったらどうでしょうかね?あまりいい気分じゃないと思いますよ。」といった感じでした。
 さすがに、それは同意です。捜査や報道ならともかく、個人の趣味で断りもなく被写体にされるのは、自分であればどちらかと言えば不愉快ですし、配慮に欠けていたと反省でした。
 そうなると「断りもなく撮影」にもかかってくるわけで、場所や状況によっては「同意を頂く」ことや、「撮影を自粛する」と言う配慮も必要ですね。

 天下の往来で、趣味の記録をして何が悪い・・・って、考えていた自分の主張が正しいとは言えないですわ。
 こんなことで他の 「撮り鉄」 の方を含め、鉄道好きの方を貶めるつもりはありません。

 今後も記録用に写真を撮ったりはしますが、公開に際しては個人識別が不能になるなど加工のうえ公開するなど、一定の配慮はしなくちゃと思った次第でした。

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪