FC2ブログ

大函丸は13台

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 函館と本州を結ぶ最も短い航路が 函館 ~ 大間 航路です。
 津軽海峡フェリーの 大函丸 が90分で結んでいます。

19052401.jpg

 この日乗船した2輪は 13台 です。原チャは 1台 大型が10台かな?
 乗船集合は 40分前でした。
 ただ、ここまでの道が厳しかったぁ・・・ 気温11度

19052402.jpg

 このフェリーの車両甲板には2階はないので、平積みですw
 夏休みシーズンとか、飛び込みで乗車出来るかなぁ?

19052403.jpg

 うわぁ、歴史を感じますなぁ。
 たぶんモデルさんは 還暦 を過ぎてますなぁ。

19052404.jpg

 航路が短いので、船で休むには時間不足ですかな?
 青森航路と違ってシャワーとかもないみたいだし、本数も少ないので使い様ですなぁ。

19052405.jpg

 この便も4輪の後に2輪です。
 目には見えませんが、結構黒くなるんですよねぇ。排ガスで(笑)

19052406.jpg

 はい、函館に戻りました!
 またいくぜ!たぶんwww

スポンサーサイト



横浜町

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

19052301.jpg

 ちょうどこの日(5月第3週の日曜日)は 毎年 菜の花フェスティバルinよこはま の開催日なのです。
 北海道では 他の畑の作物のすき込み用として見たことはあるようなないような・・・
 後ろのリュックにはお土産も入ったので、そこそこの大きさです。

19052302.jpg

 黄色は良いですなぁ。
 白いそば畑もそそりますが、黄色よろし(^^♪

19052303.jpg

 下北半島に来るのは初めてだと思います。
 フェリーで 90分 ですもんね。また行きたいです。

19052304.jpg

 こちらは道の駅で買った 菜の花ソフト ♪ うまかったす♪

19052305.jpg

 奥には 2019菜の花フェスティバルinよこはま の会場が見えていますが、時間もないので、ジジばばの寄り合いをバックにパチリ(笑)
 来年も行けると良いなぁ (^^♪
 

フェリー乗船時の注意

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 津軽海峡フェリー 函館 ~ 青森
 もしかしたら 8年振り???
 そういえば、小樽、広尾、釧路とバイクで 脱北 していないので、8年振りカモ・・・
 と言う訳で、乗り方もすっかり忘れていたところですが、復習からですw

19052101.jpg

① 津軽海峡フェリーはネット予約可能。青函フェリーはネット予約なし。
② ネット予約の場合支払方法はいくつかあるけど、自分は コンビニ払い としました。
③ 予約しても乗船できるわけではありません。津軽海峡フェリーでは航空機のようなバーコードによる乗船方法もありますが、自分は無人受付で乗船手続きをしてチケットを受け取りました。
④ 運送する車両の種類、量によりますが、今回2輪系は 40分前乗船開始。混んでる時期は90分前とかもあるようです。不安な方は事前に電話確認をするといかもしれません。
⑤ 津軽海峡フェリーでは旅客専用のボーディングブリッジ(渡り橋:飛行機の搭乗通路のようなもの)があるため 2輪・自転車 → 乗用車 → 乗客 の順で乗船し 乗用車 → 2輪・自転車 → 乗客 で下船するようです。
  ちなみに、青函フェリーでは旅客も車両甲板を通行することから危険防止のため、 乗客 → 車両 で乗船、車両 → 乗客 だったと思います。


19052102.jpg

 東日本フェリーを倒産させた 「なっちゃん」 用のボーディングブリッジ(渡り廊下)が目立ちますね。
 天気予報は晴れだったのですが、ガス(海霧)ですね。
 寒くはないけど、イマイチテンションは上がりません(苦笑)

19052103.jpg

 ブルーマーメイドに乗船しました。
 現在 津軽海峡フェリー では古い方ですが、タイプシップで青森航路 4隻のうち3隻がほぼ同型です。
 航海速力は 約20ノット と比較的低速で、1軸の省エネシップです。
 昭和40年代に就役した青函連絡船が18ノット強、なっちゃんが 約36ノットですから、実に凡庸です。

19052104.jpg

 この日は指定席で移動です。
 船首甲板の状況が良く見える ビューシート は海を眺めつつゆっくりできる リクライニングシート です。
 オットマンこそないものの、ひざ掛けの毛布もあり、新幹線のグリーン車シート並にくつろげます。
 100均の使い捨てスリッパなんか持ち込むと良いですが、景色の良い前列と荷物スペースに充てることが出来る空間がある後席のどちらを選ぶかは微妙です。
 夜間(日没から日出まで)は展望窓はカーテンでふさがれるので後列がお勧め。
 青森行は南を向き 逆光となり日が差すので お好み次第。
 函館行きは前列がお勧め。
 料金はシーズン次第ですが 500円~800円程度 の追加料金が必要ですが、仮眠するにはお勧めかと思います。

19052105.jpg

 この便の2輪車は カブ郎 1台 (笑)
 軽い2輪車はアッパーに積み込みです。
 手すりに囲われている部分はスロープになっていまして、ここを降りることになります。
 バイクの固定は形状によります。カブの場合は基本的に荷台で固縛してますね。

19052106.jpg

 久しぶりの内地です。
 荷台の上に ちょこん と荷物が載ってますが、リュックサック1個です。
 背負ってると重いので、基本はこんな感じで積んで、フェリーやホテルでは降ろしてましt。

 ちなみに右ハンドルについているのは スマホフォルダー です。
 十分に電力を供給できないので、基本使ってないんですがね(笑)

Live/Event 森高千里「この街」TOUR 2019 IN AOMORI

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

19051901.jpg

 ① 会場
 森高千里「この街」 TOUR 2019 青森!
 5月18日(土) 青森・リンクステーションホール青森(青森市文化会館) 12:50頃
 のぼりがあるでもなく、静かすぎて、やや不安だったりしました。

19051902.jpg

 ② 開場まじか 16:50頃
 青森市内を見学し、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸なんかも見てきました。
 ライブの中で 津軽海峡冬景色歌碑 の話が何度か出てたので、森高さんも駅前観光を楽しんだようです。
 残念ながらお見掛けすることはありませんでしたし、その後にケータリングサービスを受けていたようなので、観光とかは午前中ですかね。
 しかし、この静けさ・・・やや不安です(苦笑)

19051903.jpg

 ③ 物販 17:10頃
 開演20分前で大丈夫か??
 と思ったものの、この後続々と並ぶこと・・・(笑)
 ファンの皆さんもアダルトでカジュアルな感じで、いい意味「ほんわか」出来ました。

 コンサートツアーは年末まで続くので、セットリストは省略ますが、「気分爽快」と「この街」の振りは 一緒に(^^♪ とか言われたので復習しておくとよいかもしれませんが、簡単なので 前の人コピ でもいいかw

 お客さんの層は 男女比で 7:3 くらいかな?意外と女性が多い。
 そして当然 はげ、白髪 多し。

 物販品は割と品切れ多いので、運もあるかな?

 トーク&レスポンスはありません。
 昔ながらの応援として スタンディング は出来ます。
 さすがに 座って と言うことはありませんが、昨年のコンサートからか、常時オールスタンディングという感じではなくて、バラード系とかは 着座可 って感じでした。

 ほぼアニメ系しか行ったことがない自分としては、ワンドリンクオーダーがなかったのもちょっと不思議。
 イベントに行くようになった当初は ワンドリンク が、逆に不思議でしたけどね。
 サイリュウム・ペンライトなどの光物禁止と言うのもちょっと寂しい感じでした。

 とは言え、20世紀人気絶好調の時じゃ とてもチケットは取れなかっただろうと思うと 本当に楽しかった!
 また行きたいくらいw

新しくなった

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 新しくなったというよりは 新しくした。

19051201.jpg

 DUNLOP(ダンロップ) D107 フロント 2.25-17 (4RP)33L チューブタイプ 1,609円

 カブ用には 至って標準的な フロントタイヤです。
 インドネシア製ですが 第1週(1月)、2019年製 【0119】なので、新鮮です(笑)

これもないな

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 昨年 さすがにこれはないな ということで撮影しておいた写真です。

19050701.jpg

 ヨコハマタイヤ

19050702.jpg

 F500

19050703.jpg

 YYY080 推定ですが2000年2月下旬製?

 故あって現在フロントにつけてますが、見るに堪えないし、何より滑るので危険です。

 今年は春からタイヤを組んだり外したり、タイヤ交換についてはだいぶ感を戻してきたような気がします。
 一方で、これまで何の苦労もしなかった幸運から見放され、経験した困難なんかもありますが・・・(苦笑)

これは違反かな

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 すっかり忘れてたぁ
 夏タイヤがボーズでした・・・

19050601.jpg

 標準は ヨコハマタイヤ の ブルーアース でした。
 
19050602.jpg

 まぁ、 45,000km も走ってるんだから減るわなぁ。
 まぁ、 当然冬タイヤ分も入っての距離ですがね。
 こっちは昨年後ろに履かせていたやつですが、結構な減りっぷりです。

19050603.jpg

 まぁ、ボーズも使っていたので、幾らか出させても良いかな?
 まぁ、そんな気はないんですがね(笑)
 こっちは昨年前側に履かせていたやつですが、完全にアウトです(苦笑)

道南いさりび鉄道 キハ40 1798

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 10連休もお仕事の方、休み疲れしている方などいろいろかと思いますが、函館はまずまずの気候でした。

 3年ぶりの単身生活はまだ軌道に乗っていません(苦笑)

 この3年で変わったと思ったこと。
・コメの販売面積が小さくなって、主力が 5kg パックとなったこと。
・ラム肉が高くなったkと。特にジンギスカン用のプレス肉は上がる一方。

 さて、むかし キハ56を改造したキハ53 と言う車両がありましたが、ビックリしました。

19050501.jpg

 今年の3月から運用に入ったようですが、国鉄・JRのキハ40で「旧急行塗色」されたものはないようです。

19050502.jpg

 妙に懐かしいです(笑)
プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪