急行すずらん

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 確か中学校の卒業旅行的な企画だったと思います(笑)
 夜行列車に一人で乗りたかったこと、小樽に行きたかったことで、当時 函館~札幌 の夜行急行として運用されていた すずらん に乗車しました。 
 たぶん 1217列車 すずらん5号だと思うのですが・・・

14071101.jpg

 当時は庶民には飛行機は高根の花で、北海道と首都圏を結ぶ経路としては、青函連絡船を介して夜行列車(あるいは夜行連絡船)を挟んだ鉄道利用が普通でした。

 高校の修学旅行も、寝台列車と連絡船でしたからねぇ(笑)

 東北本線で架線事故があって夜行列車が乗車予定の新幹線に間に合わず、勝手に指定車両を離れてビュッフェで座って過ごしたり、帰りの日本海では車販でビール買ったり(今なら大問題だろうなぁ(笑))鉄道事情に明るくて得しました(笑)
 ラジオではこんな曲が流行ってました。

 A LONG VACATION

 自分の音楽的には特別な青春ですな。

コメントの投稿

非公開コメント

夜行列車憧れますね…

こんばんは!
夜行列車とか長距離列車には何か
浪漫とか郷愁を感じてしまいますね
おいらが一番最初に鉄道に興味を持つきっかけになったのは小学校か中学の頃に夕方に再放送をやっていた「鉄道公安官」と言うドラマを見てからです。
このドラマはタイトルの通り鉄道公安官が主役の一種の刑事ドラマでして、毎回様々な鉄道車両が登場するのが楽しみで見ていましたが、その中で地方から上京する人が登場すると大抵はブルートレインや長距離急行列車だったりして、ちょっぴり羨ましいなぁ…と思いながら見ていました。
また、サーカスが歌うED曲の「ホームタウン急行(エクスプレス)」も都会から故郷に帰る女性が夜汽車に乗って旅をするって言うイメージにピッタリで否が応でも「いつか大人になったら長距離列車で旅をしてみたい!」って思いが植え付けられました。
最近は旅行の形も多用化したこともあり、世情を表す歌の中に鉄道が出てくる様な曲は殆ど見られなくなってしまいましたね…
かぶじろうさん位の世代ならアイドルが歌う歌謡曲やフォークソングの歌詞の中にごく自然に鉄道旅行が登場していたんじゃないでしょうか?

そう言えば、歌と鉄道旅行と言えば、おいらが良く覗いている「いすみ鉄道社長のブログ」にこんな記事が
http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=1020174
書かれていましたが、考察もさることながら読み進んでいるうちに当時の鉄道事情や世相や空気みたいなモノがなんとなく想像することが出来ました。
それと同時に昔の人の生活には、いかに鉄道が無くてはならない物だったのかが解る気がしました。
交通機関の発達によって、昔の歌やドラマの中の世界より遥かに便利な世の中になりましたが、浪漫や夢や希望と言ったモノが希薄になっているのは残念な気がしてなりません。
懐古趣味って言うとちょっと違うと思うのですが、もう体験したいと思っても出来ない事なので、ある意味この様な飽きれるくらいのんびりとした旅は現代の我々からすると
「なんて贅沢な旅なんだろう!」って思いますね。
正直、今回の記事を読んで羨ましいって思ったのは事実です。

Re: 夜行列車憧れますね…

 毎度ありがとうございます♪

> このドラマはタイトルの通り鉄道公安官が主役の一種の刑事ドラマでして、毎回様々な鉄道車両が登場するの

 あ、なんとなく記憶があります。
 ただ、自分も含め家族に刑事ものが好きな人間がいなかったので、あまり記憶にはありません。

> 最近は旅行の形も多用化したこともあり、世情を表す歌の中に鉄道が出てくる様な曲は殆ど見られなくなってしまいましたね…

 はい、鉄道もそうですが、駅の伝言板もなくなったし、公衆電話もずいぶんなくなりましたね。
 不確実な出会いが少なくなって、恋愛ものを描くのが大変なんだそうです。
 確かに、携帯電話やメールなどのツールのおかげで、すれ違いがなくなりましたからねぇ。
 そういう意味で、不確実性が薄れた時代です。

> かぶじろうさん位の世代ならアイドルが歌う歌謡曲やフォークソングの歌詞の中にごく自然に鉄道旅行が登場していたんじゃないでしょうか?

 恥ずかしながら、そうですね。

> そう言えば、歌と鉄道旅行と言えば、おいらが良く覗いている「いすみ鉄道社長のブログ」にこんな記事が

 楽しく拝見しました。
 特に、松山千春さんの 人生(たび)の空からの、 「深く耳を澄ませば、朝一番の汽笛 街はにわかにざわめいて」というフレーズは懐かしいです。

 ホント、朝一番の汽笛は蒸気機関車の力強い汽笛が似合います。
 朝の静寂を破るのは、DLやELの甲高い響きや、気動車のタイフォンじゃないですね。
 ちなみに松山千春さんのご実家は、駅から少し離れた街中でした♪

> それと同時に昔の人の生活には、いかに鉄道が無くてはならない物だったのかが解る気がしました。

 やっぱ、行商のおばちゃんが最強でした。
 一斗缶を風呂敷で背負って乗ってくるんですね。今や行商の形態が消滅しているので、全く見ることはありません。

> 「なんて贅沢な旅なんだろう!」って思いますね。

 こう思う気持ちは共感を持って理解できるのですが、実際に時代で過ごした人にとっては 「限られた選択肢」でしかないのが普通ですね。
 出来れば 急行 で、出来れば 特急 で、出来れば グリーン車で・・・出来れば 飛行機で・・・
 普通はそう思うんだと思います。

 だから自分は 北海道&東日本パス のような企画切符が大好きです。いろいろできないから(笑)

> 正直、今回の記事を読んで羨ましいって思ったのは事実です。

 はい、ありがとうございます♪
 タイムマシーンがない限り再現できませんからねぇ・・・

 東海道本線鈍行移動とか、東北本線鈍行移動とか一度だけだけどやったことがあるのですが、当時はデジカメなんてSFで、ネガフィルムも使えなかったなぁ・・・酔ってて(爆)

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙