48624

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 蒸気機関車は女性称で呼ばれる機体もあるんですが、こちらはその おばあちゃん。

14102801.jpg

 子供たちが自由に登って遊んできたんでしょうね。
 こんなつややかな炭水車を見たのは初めてです。

14102802.jpg

 なんか、赤い腰巻をした、おばあちゃんの膝の上・・・みたいな感じがします。
 リベットも今では知らない世代が多いんでしょう。

 電気溶接が一般化する前は、戦艦ですら リベット で作られてましたし、旧型の電車とかにも使われてましたが、今や博物館でしか見ることはできないかな?

14102803.jpg

 ボイラー内部はこんな感じなんですね。
 カットモデルで見たのは初めてなので、かなり納得したというか、勉強になりました。

14102805.jpg

 子供のころの想像では、炭水車の中は 石炭でいっぱい でしたが、実際は 水でいっぱい なんですね。
 このカットモデルだと本当によくわかります。

 図面や模型ではイマイチ信用できなかったので (苦笑)

14102806.jpg

 細いボイラーに、それでいてスポークな大きな動輪。
 若い頃には 可愛いなぁ とは思えませんでしたが、今ではとても可愛いく見えます。

14102807.jpg

 1989年(平成元年)11月1日より「交通公園」となった音更駅跡地で見ることができます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へー 私も炭水車(名前も初めて知りました)のなかは全部石炭だと思っていましたよ
中学の頃にNゲージの炭水車に脱臭剤のヤシガラ活性炭をボンドで貼付けて石炭みたくした事を思い出しました
カットモデル見てみたいなー
蒸気機関の仕組みがいまいちわかっていない物ですから

Re: No title

 ブラックさん、どもです。

> へー 私も炭水車(名前も初めて知りました)のなかは全部石炭だと思っていましたよ

 そうですよね (^^) 水蒸気で動いているという理屈は分かっていても、たくさんの水で走っているなんて想像がつかないですよね。

> 蒸気機関の仕組みがいまいちわかっていない物ですから

 レシプロ機関なのでピストンに蒸気を入れる。蒸気を抜く。
 この繰り返しですね。

 レシプロとしては、カブなんかのエンジンをばらしてみると、結構感動しますよぉ。
 初めてボアアップをしたときはなんか、すごく感激しました(笑)

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙