オイル交換

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 本日、日中は辛うじて氷点下にはならない様なので、NC41のオイル交換とドライブチェーンのお手入れをしてみました。
 とはいえ、外の道路はあちこちが圧雪なので、バイクは転がさず車庫内作業だけです。

16112601.jpg

 NC41のオイル交換は今回初めてです。
 いつものカブだと、エンジンオイルのドレンボルトは一ヶ所なんですが、ドライ散布サンプ(サンプ:sumpはオイル溜め)式のエンジンを採用しているこの子には、2か所のドレンボルトがあります。
 一つはエンジン直下のオイルパンに溜まる部分のこちら。(真ん中の奴ね)

16112602.jpg

 もう一つはオイル溜め直下のこちら。(真ん中の奴ね)
 左右のパイプはオイルラインです。
 バイクの右後ろ、下からからエンジンを覗き見ている感じです。妄想すると、ちょっとエッチな感じもするなぁ(笑)

16112603.jpg

 ドレンボルトを外すと、当然オイルが出てきます。
 さすがに外気温のままではオイルが固すぎるだろうと思い、何度かアイドリングで温めて抜き易くはしました。

16112604.jpg

 こちらは オイルパン 側のドレンボルト。
 うーん、構造上どうしてもフレームにオイルがかかるのですが・・・まぁ、拭けば良いんですけどね・・・

16112605.jpg

 オイルの注ぎ口は右の工具入れカバーの内側にあります。
 オイルポットが見つかったのはオイル交換が終わってからだったので(苦笑)、何度も確認しながら漏斗を使って注ぎ込みました。普段から使っていればすぐ出てくるんでしょうが、困ったものです(苦笑)
 一旦はオイルレベルが良い感じにレベルゲージで出たのですが、エンジンを回すとレベルゲージはドライ状態になっていました。
 オイル溜めからエンジンにオイルが回る際にエンジン内に行き渡って、オイル溜めのオイル量が少なくなるんだと思います。
 CUBだと傾けたりして古いオイルをなるべく抜き出して、少しでも新品のオイルに代わる様に頑張ってましたが、このエンジンだと20%以上はオイルが残りそうな感じなので、特に頑張ったりはしていません(笑)

 ちなみに推奨オイルは ホンダウルトラG-1 ですが、今回は

 ヤマハ ヤマルーブ プレミアムシンセティック MA 10W-40W

を使用しました。
 Cubの改造エンジン用にはかなり良い感じで、JUNさんのお勧めがあってから愛用しており、まぁ、良いオイルを使うことは問題ないのですが、ノーマルエンジンにはちょっともったいないかもです(笑)。
 かといって使い分けるのも面倒だしなぁ・・・

16112606.jpg

 何度かエンジンをかけたり止めたりして丁度良い感じで落ち着きました。

 この後、チェーンの手入れをして疲れちゃったんで(笑)今日はおしまい(^^♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気
予言だyo!
禁煙