FC2ブログ

呉に来た

 こんばんわ。○○どうでしょうです。

 呉駅に近い宿に泊まったので、夕方に散歩に出ました。食事もたのんでなかったので、外出せざるをえなかったわけですが、翌日の行動の基準になりました。

18092901.jpg

 まずは圧巻させられたのが 海上自衛隊 呉史料館(てつのくじら館) でした。
 こちらは用途廃止になった 潜水艦あきしお ゆうしお型潜水艦の7番艦で、昭和61年3月竣工ですから、若い頃の自分にとっては新鋭潜水艦でした。
 まぁ、平成も30年ですから、四半世紀以上前の新鋭艦ということで、十分老朽艦なんですがね・・・

18092902.jpg

 大和ミュージアムの歩道に展示されていて、もともと京都の嵐山で展示されていた戦艦陸奥の主砲で、30年くらい前に自分が見た物のようです。
 口径は41センチで、一般的な砲弾の射程は36キロにも届いたようです。
 小樽から札幌の高速道路の距離が約35キロですから、小樽に停泊している戦艦長門や戦艦陸奥から北海道庁へ砲撃可能だったというのは驚きです。

18092903.jpg

 砲身の後ろにはスクリュープロペラや舵が展示されています。

18092904.jpg

 我が国で初めて建造した本格有人深海調査艇とされており、所属は海上保安庁でした。
 ちなみに 尖閣列島 の持ち主も「日本国」ですが、細かく見ると「海上保安庁」の所有物(土地)らしいです。

 写真にある「しんかい」は昭和52年の退役の後、呉市の「海上保安大学校」に保存展示されてきたようですが、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)に隣接する敷地(屋外)に移されたようです。
 こちらは船内には入ることは出来ません。

18092905.jpg

 しんかいの展示エリアと隣接した 大和波止場 は戦艦大和の木甲板を模しており、等寸大で作られていまして、ブロックの部分が主砲塔のエリアとなります。
 この写真では右側のブロックが 1番・2番 主砲塔の痕跡となりますが、いかに大きいかを実感できます。

18092906.jpg

 手前が 大和波止場の木甲板レプリカ 大和艦橋を模した休憩所 奥に「しんかい」 そして 「あきしお」 が写っている写真です。
 その奥は複合商業施設で、さらに奥に JR呉駅 があります。

 外から見る限りはすべて無料ですから、機会があればご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪