FC2ブログ

教習四時限目

【小型限定四時限目】

 「さて、次の授業は盛りだくさんで忙しいですからね。」
 「はぁ。」

・坂道発進
 ローで坂道で停止。
 フットブレーキで確実に停める。
 前輪はブレーキレバーに触れず、確実に安定した高回転をエンジンに与える。
 クラッチをハンクラにして、フットブレーキを弛め、動力を確実に伝えて登坂させる。
 登坂したら、クラッチを繋いでローのままエンブレを使って下る。

・S字(8の字)
 しっかりトニーグリップをして、安定させてセコンドで回る。
 先を見てしっかりとハンドルで曲がる。
 スピードはリアブレーキで調整する。

・クランク
 S字と基本は同じ。充分スピードを殺して入ること。

・一本橋
 しっかり「ニーグリップ」して安定させ、重心がづれない様に、アタマを動かさない。

 いやぁ、一番自信があったのに、一番手こずったのが「一本橋」でした。
 結局「ニーグリップが甘い」のと、「低速に拘りすぎる」のが敗因。
 後半はなんとか落ちないようになってきたけど、あくまで【なんとか】のレベル・・・。
 カブ次郎とのコンビでは相当低速で直進出来るんだけどなぁ・・・。

 坂道発進の場合のコツはCUBにも応用出来ますなぁ。

 結局50分で4っつの練習だから、平均10分程度の練習。
 残るは「急制動」のみ。

 「次はコースで練習しますから、1コース覚えてきて下さいね。」
 「はい。分かりました。ありがとうございました。」
 「お疲れさまでした。」

 ・・・ついにコースかぁ。厳しいなぁ・・・。

 で、考えた。
 教習コースが見える場所でイメージトレーニング。

 カブ次郎のセンタースタンドを立て、チョークをウインカーに見立てて、小一時間ばかり見極めで見られそうな注意事項を思いながら操作トレーニング。

 成果のほどは!乞うご期待!
 おまけ

【運転適性診断票】(入港時にやってくれた警察方式だかのやつ)

総合判断
 運転することは支障ありません。更に安全運転に努めて下さい

行動の内容
 特に問題ありません

精神安定度(特に問題ありません以外)
 気分の変わりやすさ
  気分の重い時は運転を控えてください。しかし、気分が快適だからといって気持ちのおもむくままに走らぬこと。危険の見落としに要注意です。
 上っ調子になりやすさ
  運転中同乗者と話しに夢中になり運転がお留守にならぬよう、また、気持ちをやや押さえ気味にするよう心がけてください。

・・・なるほど。
 

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪