FC2ブログ

教習五時限目

【小型限定五時限目】

 早朝から丘の上でのイメトレ。カブ次郎でセンターライン(教習場の駐車場ね。)での一本橋の練習。
 しかし、結果としては「変な癖」が付くようで、後々「指導」を受ける羽目に(苦笑)。
 やはり、バイクはバイク、カブはカブ。

 五時限目は第一段階の見極めです。

【目標】
① 運転装置の働きを理解し、正しい手順で操作できる。
② 正しい運転姿勢で基礎的な走行ができる。
③ 確実かつ円滑な運転操作ができる。
④ 車両特性等に応じた基本的な走行が出来る。

【技能講習項目】
1.車の取り扱い
2.自動車の機構と運転装置の取り扱い
3.運転姿勢
4.ブレーキ操作の仕方
5.発進および停止の仕方
6.変速操作の仕方
7.安全走行
8.円滑な発進・加速
9.速度の調節
10.ブレーキ操作
11.バランスのとり方(直線)
12.バランスのとり方(曲線)
13.車両特性を踏まえた運転
14.坂道の通過
15.坂道における停止及び発進
16.オートマチック車の運転
17.教習効果の確認(みきわめ)

 はっきり言って、いっぱいいっぱい。
 足が開くことと、バランスが取れないこと、ブレーキのタイミングのまずさ等、確かにぎくしゃくした運転だもなぁ。

 急制動は小型の場合、30キロ以上で進入し、8メートル以内で停止させること。
 30キロなんて車だとめがっさチンタラして腹が立つスピードなのに、狭い教習場内では随分と速い感じがする。そして、加速し過ぎちゃったり、規定速度まで到達しなかったり、ホントに旨くいかない。
 それでも何度かやって、やり方は覚えたと言うことで1コースの練習。まぁ、上手く出来るまでやってたら、いつまでかかるかしれないモンなぁ。
 
 1周で10分ほどのコースを、2ケツで回って、先導して貰って、最後は自分で走る。これだけで30分以上かかるから、5時限目はあっという間に終了。
 下手なりに安全に1周出来れば合格だったみたい。

 「○○さん、次、シミュレータですから、待合室で待機してくださいね。」
 「はい、ありがとうございました。」

 特に一段階終了の説明も無かったけど、二段階の一時限目は「シミュレータ」なので、まぁ、一段階補習無しと言うことで何とかなりました。

テーマ : 教習所
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪