FC2ブログ

激ぶら道北の旅 7

 激流の滝を見学し、美深の町を抜けて、景観の素晴らしい美深峠を越え、国道275号線を朱鞠内向けひた走ります。やがて、右手に「朱鞠内湖」が見えてきます。人造湖である朱鞠内湖は、戦時中に完成し、タコ部屋や強制労働と言った過酷な労働と、日本で最も厳しいマイナス40℃を下回る厳寒が、多くの人の命を奪い、多くの犠牲により完成するといった負の歴史を抱える一方、湛水(たんすい=ダムに水を溜めること)面積では23.73平方キロメートルと、現在でも日本一の座を守り続けています。
東洋一
 湖には多数の島(大小15と言われてますが、複雑な地形のため、上空からでなければ、数えることは不可能と思います)が浮かび、最近の人造湖のような趣とはやや違い、自然の湖畔にいるかのようです。本来ここでは「湖畔キャンプ場」に向かい、景色を堪能して戻るはずでした。
朱鞠内湖
 「あ、二重滝って書いてある。」
 「そうですね。また滝ですか?
 「うん。でも、行ったことないんだよなぁ。前に来た時は、旧深名線の跡を辿ろうと思ったんだけど、道路自体が閉鎖中だったんだよね。今だって、行けるかどうか分からんし、多分スゴイ悪路だぞ。感だけど。」
 「険しいっすかね。」
 「多分なぁ。(早速砂利道)あ、やっぱり・・・」
 「でも、展望台とかも書いてましたよ。」
 「だけど、ナビのルートは道がぐちゃぐちゃだぞ。」
 「何とかなりますかね?」
 「今さら戻れねーだろ。こんな道で。」
 「(笑)・・・確かに・・・。」
展望台?
ウツナイ湖が望めると言われる展望台到着。ほとんど展望が利きません(笑)。
 「ここまで来たら、滝に行くしかないなぁ。」
 「ありますかね?」
 「看板出てるんだから、あるんだろ。多分。でも、展望台がこれだろぉ?期待出来ねーぞ。」
 「ですかね?」
 「まず、標識か何か見つけないことには、発見は難しいな。」
 ・・・発見!
二階の滝1
 出ました!トーテンポールのような案内柱!
 「滝の音はするけど、何処にもないなぁ。」
 「あっちみたいですね。」
 「降りなきゃダメ?」
 「やめますか?」
 「やめない。けど、音しか聞こえねーぞ?」
 「行かなきゃ分からないでしょ?」
 「そーだけどさぁ・・・」
二階の滝3
 「おい、えらいきつかったぞ。」
 「まだ降りただけですよ。」
 「川渡れってか?
 「渡んないと、写真(撮るの)無理ですよ。
 「そうだね。靴脱いで渡るか。」
 「はまると、取り返しつきませんからね。」
 「そうだね。転んだらおしまいだよ。」
二階の滝2
 「その木ぃ、何とかならない?
 「無理ですよ。」
 「そこを何とか!」
 「無理ですって!」
 「邪魔な木だなぁ~。」
二階の滝4

勢いで行ってしまったものの、とんでもない場所でした。一人では絶対に行かない。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かぶじろう

Author:かぶじろう
 このブログは かぶじろう を名乗る管理人の平凡な日常を淡々とまとめたブログです。
 カブなどの小型バイク、駅巡りなどの鉄道関係、道の駅などのドライブ、美少女系アニメなどの萌えオタ、ラーメンやソバなどの麺類、温泉巡りやキャンプ生活・・・平凡な内容です。
 過度な期待はしないでください。

 コメなんか頂くと喜びます。

最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも一覧

■ ブログ名:バイクに乗ったおやぢ
ブログ内検索
リンク
メールでも・・・

名前:
メール:
件名:
本文:

禁煙
○○をお休み中♪